元彼に電話したい!失敗しない誘い方【高確率で復縁】

元彼に電話したい!失敗しない誘い方【高確率で復縁】

「元彼に電話して、近況を語り合いたい!」なんて思うことってありませんか?

ほんの僅かでも愛情が残ったまま別れてしまうと、どうしても相手のことが気になってしまいます。

だからこそ色々ある連絡手段の中でも、リアルタイムで話ができる電話を選択しちゃうんですよね。

でも、電話って状況によっては、相手に警戒されて余計に嫌われてしまうリスクが!

いかに元彼に安心感を与えられるかが、元彼と気分良く電話でお話しするポイントです。

今回は、復縁を実現できた私自身の経験を踏まえながら、元彼に電話をするコツについてお話します。

「元彼に電話したいけど、失敗が怖い!」なんて言うあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

元彼に電話したい…と思った時はまず焦らないこと!

元彼に電話したいと思っているあなた、現時点でかなり焦りを感じているのでは?

自分自身の年齢が気になったり、元彼を他の女性にとられるのが心配になったり。

こんなあなたの気持ちは、痛いほどよく分かります。

でも、焦ったままアプローチしたところで、元彼の気持ちはかなり敏感になっています。

あなたの焦りを感じた途端に、今まで以上に心を閉ざしてしまう危険性が!

復縁のチャンスを狙っているのなら、自分の気持ちをコントロールできる状況であることは必須です。

自分の気持ちを抑えられる自信がない場合は、もう暫く気持ちを整理した方が良いでしょう。

できるだけ失敗しないように下準備を怠らないこと!

元彼は過去に付き合った男性で、別れてから一度はあなたに対してマイナス印象を持っているはず!

こんな相手に電話をするのですから、できるだけ失敗しないように慎重に行動する必要があります。

ただ、「失敗しないように!」って、具体的に何をしたらいいのか分からない方も多いのでは?

元彼に電話をする前にしておきたいことは、

  • 相手とどんな別れ方をしたのか?
  • 自分の気持ちは整理できているか?
  • どんなふうに電話をかけるか?
  • 電話した時に自分の気持ちをコントロールできそうか?

などを考えることで、きちんと下準備をしておくに越したことはありません。

下準備の完成度が高いほど、焦らず冷静な気持ちで元彼と話がしやすくなります。

元彼が冷たい対応をする可能性も計算しておくこと

別れてからの電話が気軽にできれば、本当に言うことなしですよね。

でも、一度別れた相手に連絡するのだから、

  • 電話に出てもらえない
  • 不機嫌そうに電話に出る
  • すぐに電話を切られる

なんて言うリスクも考えられます。

あなたに対するマイナス印象が強いほど、相手はあなたからの電話に不快感を抱くかも!

こんな時にツラい感情を見せてしまっては、相手のマイナス印象を強めてしまうばかり。

どうやって対処するのか?明るく前向きな対処ができる方法を事前に考えておくと安心ですよ。

元彼に電話する前に確認しておきたい4つのこと

別れた後の元彼への電話、「数打てば当たる!」的な感覚でかけようとしていませんか?

恋愛にはお互いの気持ちが大事なので、賭けのようなことはしない方がいいですよ。

自分の気持ちを上手くコントロールして、慎重に行動することをおすすめします。

あなたが冷静でいるためにも、元彼に電話をする前に頭の中を整理しておくことが大切です。

そこで、元彼に電話する前に確認しておきたいことを、いくつか挙げてみました。

元彼との別れ際は円満だった?喧嘩した?

あなたは元彼のことを愛しているのに、なぜ別れることになってしまったのでしょうか?

別れ話を切り出したのは、あなたの方からですか?それとも相手の方からですか?

喧嘩した勢いでお互いに、「別れてやる!」なんて言うこともあるかも知れませんね。

いずれにしても、

  • ぎすぎすだった
  • 相手に別れる意思があった

なんて言う場合は、電話するにも勇気がいるでしょう。

こういう場合は別れてすぐ連絡すると、相手に警戒されてしまうリスクが高いです。

暫く期間を置いてお互いに落ち着いてから、電話をしてみることをおすすめします。

自分が復縁したいかどうか

あなたが元彼に電話をする目的は一体何なのか?はっきりさせておきましょう。

これが曖昧だと電話で話をしている時に、余計に相手のガードを固くしてしまうかも!

復縁したくて電話をするのであれば、相手に自分の気持ちがバレないようにするのが鉄則です。

電話をかける口実を作って、用事があって電話をかけたフリをするんです。

すると、自分の気持ちがバレにくい上に、相手があなたのことを思い出してくれる確率が高まります。

自分が相手を追いかけるのではなく、相手に「復縁したい!」と思ってもらいましょう。

電話を掛ける口実を作る

元彼に電話する場合、どういう口実で電話をするのかも重要なポイントとなります。

復縁狙っている多くの女性がやってしまいがちなのが、

  • あれからどうしているのかなと思って。
  • 時間があったから何となく。

なんて言う、未練が感じられるような口実で電話をすること。

本心は間違ってはいないのでしょうが、元彼は過去の男性であることを忘れてはいけません。

相手も高確率であなたのことを、「過去の女性」と思っているはずです。

ここは復縁を望む気持ちを隠して、どうしても必要な用事があって電話していることにしましょう。

自然な口実として、

  • 忘れ物を取りに行きたい(忘れ物を返したい)
  • 借りていたものを返したい(貸していたものを返して欲しい)
  • 他の友人に電話をするつもりだったのに間違い電話をしてしまった

などがおすすめです。

どうしても必要な電話なら、相手も警戒せずに対応してくれるでしょう。

お互いに落ち着いた状況なら、自然な会話や相手からの質問で話を広げていくこともできますよね。

元彼に新しい彼女はいるか・結婚していないか

元彼に電話をする時、相手に本命がいるかどうかも事前にリサーチしておいた方がいいです。

復縁の成功率は相手に本命がいるかどうかで、大きく変わってしまいます。

  • 既に彼女がいる
  • 好きな女性がいる
  • 結婚している(子供までいる)

このような場合で特に本命と上手く行っているなら、現時点であなたの入り込む余地はありません。

下手にアプローチすることで、「嫌な女!」なんて思われてしまうリスクも!

相手に本命がいるなら冷めた隙を狙うしかないので、フリーの場合よりも復縁のハードルが高いです。

本命がいると言うだけで、電話すら出てもらえない可能性も考えられます。

事前に相手に本命がいるかどうかを知っておけば、

  • 元彼を諦めて他の恋を探す
  • それでも元彼との復縁を目指す

など、選択肢が広がりますよね。

自分の相手に対する気持ちについて、もう一度よく考える良いきっかけもできます。

元彼に電話するときのテクニック!

4つの確認事項を全てクリアできたら、いよいよ元彼に電話をかけることができますよ。

ただ、元彼への電話は何となくかけても、マイナスイメージを残してしまう危険性大です。

これから紹介するテクニックを参考に、事前にイメージトレーニングをしておきましょう。

久しぶりの元彼への電話は、どうしても緊張してしまうものです。

事前のイメージトレーニングでたっぷり緊張しておけば、本番は自信を持って電話できるかも!

次の項目では、元彼に電話する時のテクニックをいくつか紹介します。

3ヶ月くらい期間を置いて気持ちを整理すること

元彼への未練が強いと、別れてからすぐにでも電話したくなってしまうのでは?

でも、別れたばかりの時期は、相手の警戒心がもっとも強い時期です。

こんな時に電話したところで、良い効果はほとんど期待できないと思った方が良いでしょう。

最低でも3週間、できれば3ヶ月くらい期間を置きたいところです。

これだけ期間を置けば、元彼のあなたに対するマイナス印象はだんだん薄くなっているはず!

警戒心も減っているので、電話に出てもらえる確率も高くなります。

ただ、気持ちを整理する期間は長すぎてもダメで、今度は忘れ去られてしまう心配があります。

相手に好きな人や彼女、結婚相手ができてしまう可能性も高まります。

遅くても半年を超えないうちに、一度は連絡してみましょう。

相手の都合を考慮して電話をすること

一度お付き合いをした相手なら、ある程度は相手の生活リズムを把握しているのでは?

特別な予定まで把握できなくても、

  • 何曜日が休日か
  • 仕事帰りは何時くらいか
  • リラックスタイムはいつか?

などが分かっていれば大丈夫です。

相手の忙しい時間に電話をかけないよう、相手の都合を考慮して電話をかけてくださいね。

もし電話するタイミングに失敗してしまったら、謝罪してすぐに電話を切ればOKです。

相手があなたのことを気にしていれば、後でかけ直してくれる可能性があります。

逆に相手から連絡がない場合は暫く期間を置いて、再び相手の都合を考慮して電話してみましょう。

相手が喋りたいときは話を聞いてあげること

元彼に電話する時、つい「自分の話を聞いてくれ!」なんて言うスタンスになってしまいがち。

でも、実は話をするよりも、話を聞くことの方が難しいんですよね。

それも興味のない女性からの話は、基本的に聞きたくないに違いありません。

自分の話を中心にするのではなく、相手に話す機会を与えてあげるのがおすすめです。

そして、相手が喋りたい時はとことん喋らせて、あなたは聞き手に徹しましょう。

男性は自分を理解してくれる女性が好きなので、上手な聞き手は心地の良い存在です。

相手の話を聞いている時は、適度にうなづいたり共感したりすると喜ばれますよ。

気持ちを抑えて相手に全く気がないフリをすること

本当は相手のことが好きなのに、好きでないフリをするのが一番難しいかも知れませんね。

恋心は病的なところもあって、多くの女性が気持ちを抑えるのに苦戦しています。

無理もないのですが、こればかりは復縁のために頑張るしかありません。

男性は基本的に別れた女性に警戒心を持っているので、まずは安心感を持ってもらうことです。

つまり、あなたが好きアピールをして、一方的に相手を追う関係になってしまってはダメ!

相手に追いかけられる関係にしたいので、相手に全く気がないフリをしておきましょう。

できるだけ短い電話にして自分から電話を切ること

好きな相手に電話をする時って、どうしても長話したくなってしまいませんか。

どんなに話しても話したりなくて、ずるずると話をのばしてしまうこともあるでしょう。

せっかく電話がつながって楽しい会話ができているのに、切ってしまうのが勿体ないんですよね。

ここで忘れないで欲しいのが、今のあなたは元彼にとって過去の女でしかないと言うことです。

あなたの意思で長話をすることで、相手に

  • めんどくさかった
  • 無駄な時間を使ってしまった
  • もう二度と電話に出ない

なんて思われたら、復縁は遠のいてしまいますよ。

できるだけ15分くらいで終わるような短い電話にして、あなたの方から電話を切るようにしましょう。

長い電話でお腹いっぱいにするよりも、空腹感を残しておいた方が次の電話に繋がりやすくなります。

事前に話す内容を決めてシミュレーションしておくこと

準備もなく電話をして良いのは、家族や仲の良い恋人、親しい友人くらいです。

親しい相手に電話する時は、多少余計なことを言ってもマイナス印象を持たれることはないですよね。

でも、一度別れた元彼ともなると、あなたの言葉1つ1つが気になってしまうかも!

15分くらいで電話を切ると決めていても、つい余計なことを言ってしまっては大変です。

せっかく繋がった電話を無駄にしないためにも、事前に話す内容を決めておくことをおすすめします。

  • どういう口実で電話をするのか?
  • 用件を伝えたついでに何を話すか?
  • 冷たい対応をされたらどうするか?

これだけのことを事前に考えて、シミュレーションしておけば安心ですよ。

緊張すると忘れてしまいそうなんて言う方は、メモにしておくのも良いかも知れませんね。

どんなことがあっても明るくふるまうこと

元彼に電話してみたら冷たい対応をされて、ツラい想いをする人も結構います。

でも、どんなことがあっても、相手の前でマイナスな感情は出さないようにしましょうね。

例え相手が冷たい対応をしても、せっかく繋がった電話にはチャンスが潜んでいます。

あなたがマイナスな感情を抑えて明るくふるまうことで、元彼の気持ちが変わることもあるかも!

電話を切る時に、

  • 電話してしまったことへの謝罪の言葉
  • 相手の体調を気遣う言葉

などを伝えてみるのも良いでしょう。

最後に少しでも明るくプラスな言葉をかけて、良い印象を残すのがポイントです。

復縁したいなら元彼に電話するのは必須

「復縁を狙っているなら、電話なんて遠回りせずに会う約束をすれば良いのでは?」

そう思っている方も多いのですが、いきなりデートはリスクが高いですよ。

一度付き合って別れた男性は、強い警戒心を持っていることがほとんどです。

相手の状況もよく分からずにデートに誘っても、断られる可能性が高いと考えた方が良いでしょう。

かえって警戒心を強化して、着信拒否やメール受信拒否など連絡手段を絶たれてしまう危険性も!

一方、電話からスタートすれば、相手の状況を何となく知ることができますよね。

先に紹介したテクニックを使えば、会話の流れで自然に距離を縮めていくこともできます。

復縁に向けて少しずつ確実な関係を築いていくなら、元彼への電話は必須ですよ。

例え失敗したあとでも復縁はできるから安心して

元彼に電話をしても出てもらえなかったり、すぐに切られてしまったり、不機嫌な様子だったり。

こんなことがあると、「もう復縁の可能性はないのかな?」と諦めたくなるかも知れません。

でも、現時点での相手の気持ちだけが結果ではないので、もっと希望を持って大丈夫ですよ。

実際に元彼への電話が失敗に終わっても、最終的に復縁できたと言う人もいます。

諦めてしまったら復縁の可能性はゼロですが、諦めなければ復縁の可能性はあります。

とは言っても、今までと同じことをしていてもダメで、

  • もう暫く時間を置いてみる
  • 今まで何がいけなかったのか考えてみる
  • アプローチの方法を変えてみる

など、状況に合わせてやり方を変えてみることも大切です。

自分だけでは何ともならないなら、恋愛のプロに頼っているのもおすすめですよ。

元彼に電話したいなら電話占いで連絡引き寄せがおすすめ

元彼に電話しようにも、相手の状況が分からない中での電話は不安になりませんか。

だからと言って復縁したい悩みは、家族や友達などの身近な人には相談しにくいですよね。

いや、実際に相談したとしても、納得の行くアドバイスがもらえるかは怪しいです。

こんな時に心強い相談相手が電話占いで、連絡引き寄せは恋愛に悩んでいる女性に人気があります。

相手からの連絡を引き寄せてくれるだけでなく、

  • 元彼と復縁できるかどうか?
  • 相手は自分のことをどう思っているか?
  • 相手は連絡したがっているか?

など、相手の本心も視てくれますよ。

相手の状況さえ分かれば、自分に合った恋愛の選択がしやすくなります。

まとめ

今回は、元彼に電話する前に確認したいこと、元彼に電話する時のテクニックを紹介しました。

復縁を目指しているなら、元彼への電話は避けて通れません。

いきなりデートに誘ったところで、ますます相手の警戒心を強化してしまうリスクが高いですから。

もちろん電話からのスタートでも、何となく電話をかけてみるのはおすすめしません。

  • 元彼との別れ際は円満だったか?
  • 自分が復縁したいかどうか?
  • 電話を掛ける口実はどうするか?
  • 元彼に本命はいるかどうか?

電話をする前にこれらのことをよく確認して、慎重に相手との距離を縮めていきましょう。

長期戦を覚悟しないといけない復縁、諦めるべきかどうか悩んでしまう方も多いです。

「どうしていいか分からない!」なんて言う方は、電話占いを上手に利用することをおすすめします。

相手と復縁できるかどうかを占ってもらえば、安心して前に進めるかも知れませんよ。

コメント