【リーディング例付き】皇帝のタロットカードの意味・特徴!

【リーディング例付き】皇帝のタロットカードの意味・特徴!

「皇帝(The Emperor)」のカードはタロットカード、大アルカナカードの中で4番目のカードです。

多くの「皇帝」のタロットカードは、玉座に座って赤い衣をまとい、冠をかぶり右手に金の棒を持った男性が描かれています。

背景には連なる山脈が見えて堂々とした「皇帝」のカードの正位置と逆位置ではどのような意味があるのでしょうか。

正位置と逆位置だった場合の、それぞれのお悩み別に恋愛や金運などの具体的なリーディング例とアドバイスをご紹介します。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

皇帝のカードの意味

3番目の「女帝(Empress)」のカードは母性を象徴するカードでしたが、「皇帝」のカードは逆に父性を示します。

男性的な意味を含むため、対面的な積極性や統率力などを表します。

正位置の意味

皇帝のカード正位置のキーワード

リーダー

父性

責任

尊敬

権威

影響力がある

安定

社会性

規制

知性

公正な判断で、どこへどのようにチームを導いていくかを知っている有能なリーダー。

尊敬や権威性を表しています。

成熟した男性のイメージです。

またルールや規制を守り、規則正しく物事を粛々と進めていくことで難題を乗り越えていきます。

それは、乗り越えられるだけの知識と専門性も兼ね備えているからです。

どんなものごとにも勝ち進められる可能性があることを示しています。

逆位置の意味

皇帝のカード逆位置のキーワード

支配される

行き過ぎた管理

独立心のなさ

頑固

意見に耳を貸さない

不安定

「皇帝」のカードの逆位置は頑固さや融通の利かなさを表します。

持っているエネルギーが分散されてしまい、うまくコントロールが効かなくなってしまうことも。

また、権力を行使する人や市は利欲のある人のは以下にいて、身動きが取れない状態でもあります。

あるいは、まわりはあなたのことをリーダーと認めているのにもかかわらず、あなたに自信がなく立ち上がれな状態を示します。

目標を達成するためには何が必要なのかを見極める時です。

皇帝のカードの絵柄の意味

「皇帝」のカードは次のようなものが描かれていることが多いです。

長いひげ

被り物(冠や甲冑)

ステッキ(アンク※1や権丈)

玉座

※1アンクとはエジプト十字のことで、古代エジプトでは生命の象徴とされた。

ライダー版の「皇帝」のカードは、石の玉座に赤い衣をまとった「皇帝」が座っています。

赤い衣は「皇帝」の人生における権力、情熱、エネルギーの表れ。

がっちりとした意思の玉座は4番目である「皇帝」のカードの数字にも関連があるのです。

四方でしっかり支えられている玉座は安定と秩序の意。

「皇帝」の玉座には、左右ひじ掛けの前と背もたれの上部左右に羊頭の彫刻が見えており、羊は牡羊座と火星と関係のあるモチーフのため、「皇帝」の強さの象徴です。

そして背景に見える山々は「皇帝」が立ち向かっている人生の困難を表します。

また、簡単に変えることのできない山々は、彼が変えようとしない限り変わることはないものという意味も。

そのような厳しい現実の中でも、山の下に流れる小川が一筋の希望となっています。

皇帝のカードのリーディング例とアドバイス

まずは「皇帝」のカードの正位置が出た時のお悩み別のリーディング例を見ていきます。

あわせてリーディングのアドバイスも見ていきましょう。

皇帝正位置 恋愛相談のリーディング例

恋愛における「皇帝」の正位置は、お相手の方が前向きにあなたを受け入れようとしていることを表します。

また、お相手が真剣に二人の関係を考えていて、まじめな関係を積極的に運んでいきたい気持ちがあるようです。

「皇帝」のカードは男性性が強いため、お相手が関係をリードしていきたいとも思っています。

少し強引なところもあるかもしれませんが、お相手をたてながら関係性を築いていくとよいでしょう。

【皇帝正位置】出会いのリーディング例

「皇帝」の正位置が出た出会いを求めていらっしゃる方は、積極的に行動していきましょう。

ただし、「皇帝」のカードは堅実さという意味も含まれるため、軽率な態度やそぶりは控えて。

お相手が「皇帝」のカードのような人の可能性もありますので、女性的な優しい気配りなどでお相手の視線を奪えることも。

合コンなどのカジュアルな集まりよりも、両親や親せき、友人などの紹介にツキがあります。

【皇帝正位置】時期のリーディング例

「皇帝」の正位置は積極性や行動力といった動性のあるカードです。

何か始めたいことがある場合は、この機会に進めましょう。

責任をもって判断のできる「皇帝」のカードの正位置は、成功への道筋を見せてくれています。

【皇帝正位置】相性のリーディング例

「皇帝」の正位置の場合、相性は良好です。

安定と誠実さという意味の「皇帝」のカードなので、信頼関係を築ける関係になれるでしょう。

お互いに真摯な態度で接することで、関係性はよりよいものに。

【皇帝正位置】浮気のリーディング例

あなたがお相手の浮気を疑っているのなら、「皇帝」の正位置は浮気の心配はないと告げています。

正しい倫理観も示すため、お相手はあなたを守ろう、大事にしようと考えているはずです。

【皇帝正位置】片思いのリーディング例

あなたの堂々とした態度に運気は高まっています。

積極的に意中の人へ思いを伝えよう!とあなたが決めましょう。

そして、明るくふるまいましょう。

あなたの魅力にお相手の方が気づくはずです。

ただし、傍若無人に接するということではないので、好き勝手な態度には注意して下さい。

【皇帝正位置】相手の気持ちのリーディング例

誠実な気持ちを「皇帝」の正位置は示しています。

お相手はあなたに対して、真剣な交際をする覚悟をもっています。

男性性の強いカードのため、あなたよりも優位に立ちたいと思っていることもあるかもしれません。

また「社会性」という意味も含まれることから、仕事が優先されている関係ということも考えられます。

【皇帝正位置】結婚のリーディング例

結婚を考えているのであれば「皇帝」の正位置は大いにあなたの背中を押してくれます。

結婚の時期に来ています。

安定という意味からも結婚には積極的になってもよい時です。

あなたがリードして結婚を進めていくことが吉です。

その際には独りよがりにならないように注意することも忘れないようにしてください。

【皇帝正位置】仕事のリーディング例

仕事において「皇帝」の正位置はとてもいい意味を持ちます。

事業が上向きになったり、良い人間関係に恵まれるでしょう。

また、プロジェクトを任されるだとか、リーダーとして認められるなど、組織の中での昇格のチャンスもあります。

転職にもよい機会ですので、転職を考えている方は行動を起こしてよい時期です。

【皇帝正位置】健康のリーディング例

がんばりすぎている可能性があると「皇帝」の正位置は告げています。

厳しい自分なりのルールを自分に課すことで、オーバーワークになっている可能性があります。

そんな時はいったん力を抜いて、ペースを落としてみましょう。

また、「皇帝」のカードは物質的なものにフォーカスしすぎていることも。

あなたの内面と向き合う時間をとることも大事だとカードは言っています。

【皇帝正位置】金運のリーディング例

強く安定した金運が期待できます。

論理的で理性を保ちながら仕事していくことで、あなたの持つ野心は満たされることでしょう。

あなたの持つ力を発揮することで、優位に立つことができ、欲しい物が手に入る可能性も。

【皇帝正位置】復縁のリーディング例

「皇帝」の正位置は復縁ができる可能性を示しています。

あなたが前回の反省をして、誠実にお相手との関係を望むならその気持がお相手に通じることでしょう。

まわりくどいことはせずに、正々堂々とあなたの復縁したい気持ちをお相手に伝えることがポイントです。

【皇帝正位置】過去のリーディング例

父親もしくはそれに代わる権力を持つ男性の存在があります。

その男性はあなたが道を外さないよう厳格に接してきたようです。

あなたが今、正しい道にいるのであればその男性に感謝するべきでしょう。

けれども、いき過ぎてパワハラに近いことも示します。

もしあなたが孤独を感じているのであれば、パワハラなどが原因だとカードは告げています。

【皇帝正位置】現在のリーディング例

特に強さを象徴しています。

あなたはゴールに向かってしっかりとした自信をもって歩いて行けることでしょう。

さらに、あなたの周りにいる人にもよい影響を与えることができます。

【皇帝正位置】未来のリーディング例

あなたが一定のレベルまでたどり着くことを意味しています。

また大きな変化が起こるときでもあるので、しっかりと手綱を引き締め新しいルールなどを理解していくことが大事です。

これを乗り越えれば、新しいものを手に入れて安定した未来を獲得できることでしょう。

【皇帝正位置|妊娠のリーディング例

積極性を示す「皇帝」の正位置ですので、積極的な“妊活”を後押しするでしょう。

安定した状況でもありますので、妊娠の可能性はあります。

【悩み別】皇帝逆位置のリーディング例とアドバイス

ここからは「皇帝」のカードの逆位置のリーディング例とアドバイスを各お悩み別に見ていきます。

正位置の真逆と言うよりは、正位置の意味が書けているという意味にとらえ、今後のアドバイスとしましょう。

【皇帝逆位置】恋愛相談のリーディング例

「横暴」だったり「自分勝手」にふるまいたい気持ちを表しています。

自ら決められる判断力や、前に進んでいける行動力のある「皇帝」のカードなだけに、その逆位置は「皇帝」のカードの力がみんなのために使われていない可能性があります。

独断でいろいろなことを決めたり、進めたりしていませんか?

お相手に対してわがままになっているため、関係性がぎくしゃくしていないかどうかを振り返ってみましょう。

また、お相手に対して優位な立場になりたいなどの態度にも注意が必要です。

【皇帝逆位置】出会いのリーディング例

中途半端な出会いになりそうです。

出会いを求めて行動してみたものの、空回りになることが多く思ったような成果が出そうにありません。

出会えたとしても、俺様タイプや女王様タイプの人たちに振り回されてしまうかも。

自分のきちんとした判断ができるまで少しお休みしたり、友人の意見を求めるのも一つの手です。

【皇帝逆位置】時期のリーディング例

「皇帝」の逆位置の意味が「自信がない」「未熟」などの意味があるため、今は時期尚早であると告げています。

焦って間違った判断をしないよう、今一度振り返って確認することをカードは進めています。

【皇帝逆位置】相性のリーディング例

気持ちが一方通行のようです。

相性が悪いわけではないのですが、お相手に対して優位に立ちたい、言うことを聞かせたいというような気持ちがでてしまっています。

このままでは、破綻するかもしれません。

相手の立場になって行動し、関係性を改善していきましょう。

【皇帝逆位置】浮気のリーディング例

浮気の可能性があります。

不誠実な態度を表してもいますので、責任を取りたくないといった遊びの関係なことも。

振り回されないように気を付けた方がよいでしょう。

【皇帝逆位置】片思いのリーディング例

二人の関係性はあまり見通しがいいとは言えません。

二人の関係がまだ不確実であるのに、行き過ぎたアプローチなどは逆効果です。

ぐいぐいと積極的にお相手に接することはせず、落ち着いて行動をするようにしましょう。

【皇帝逆位置】相手の気持ちのリーディング例

「消極的」な姿勢が見て取れます。

お相手はあなたに対して、積極的に二人の関係を築こうとする気持ちがないようです。

「皇帝」のカード自体があなたを指している場合には、あなたの自身のなさが表れています。

そうであれば、お相手にあなたを認識してもらえる努力が必要なのかもしれません。

【皇帝逆位置】結婚のリーディング例

もしかすると、あなたがあなただけの考えで結婚を考えていないでしょうか?

独りよがりな考え方を表しています。

もしくは、自信のなさから結婚することに気が進まずにいることも考えられます。

いずれにしても、自分が納得するまで誰かに相談したり、話を聞いてもらうものいいでしょう。

【皇帝逆位置】仕事のリーディング例

あなたはワンマンな仕事をしている可能性があります。

周りの意見は聞こえているでしょうか?

もともと仕事はできる人なので自分の能力を過信しているため、それがミスにつながることもあり得ます。

謙虚な姿勢でもう一度冷静になる時間を取りましょう。

【皇帝逆位置】健康のリーディング例

責任を果たそうと思うあまり、自分のやるべきことに必死にやりすぎて、それがストレスになっていませんか?

ストレスはいずれ、頭痛や不眠といった形で表に出てくると「皇帝」の逆位置が告げています。

そうなる前に思い切って作業のスピードを落とし、休息の時間を取りましょう。

あなたが自分自身の健康を考えるように促しています。

【皇帝逆位置】金運のリーディング例

組織や規則にかけているところがあって、コントロールができない状態になっていく可能性があります。

頑なになっていて変化が必要な時に変化ができずに判断を誤ることも。

一つの方法だけではなく、目線を変えて見ましょう。

そして、決断するのによいタイミングを伺う時間をとることも必要です。

【皇帝逆位置】復縁のリーディング例

復縁の可能性は低いでしょう。

あなたにとってもしくは、お相手にとって重荷になってしまう関係性になりかねません。

また、自分勝手な思いから行動しがちになりますので、冷静になってどのようにすればよいかを考える時期です。

【皇帝逆位置】過去のリーディング例

過去のあなたの態度が自分勝手であった可能性があります。

独裁者のようなふるまいはなかったしょうか?

もしくは、あなたが独裁者のような人に縛られながら生活や仕事をしなければいけなかった可能性も。

【皇帝逆位置】現在のリーディング例

現在のあなたは傲慢になっているのではないかと示唆しています。

自信過剰になっていたり、他人の意見に耳を貸さず独断でものごとをすすめようとしている、もしくはされているのではないでしょうか。

【皇帝逆位置】未来のリーディング例

あまり歓迎される未来ではないようです。

もしあなたが高いキャリアを望めば、困難があなたの前に立ちはだかるでしょう。

もしくは上司などあなたよりも立場が上の人に押さえつけられるかもしれません。

皇帝逆位置|妊娠のリーディング例

男性性のカードのため、男性側にもしかすると何か問題があるような暗示です。

男性側にその気がないなど、気持ちが女性と同じではない可能性も。

焦らず話し合う必要があるのかもしれません。

まとめ

「皇帝」のカードの意味は堅実、安定、願望成就ととても良い意味のあるカードです。

しかしその反面、堅実なだけに頑なになりがちというネガティブな面とも表裏一体でした。

正位置だからといって全てが順調に行く、と考えるよりはその反対側にある逆位置の意味も踏まえて「皇帝」のカードをつかうとよいでしょう。

また逆位置も然りで、すべてが悪い意味ではありません。

逆位置で出たことに注意すれば、大きな失敗は避けることができることでしょう。

タロットのアドバイスをうまく取り入れていきたいですね。

コメント