タロットカード「20.審判」の意味・解釈例

タロットカード「20.審判」の意味・解釈例

20番目のカード「審判」は、タロットカードの中でも、とても宗教色の強いカードです。

新約聖書の「最後の審判」がモチーフとなっています。

再生や復縁、復活を意味するカードです。

また、人生において大きな変化や展開を暗示します。

重要な決断をする際に出やすいカードです。

では、「審判」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと一緒に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードの審判とは

決断の時が来たことを象徴しています。

目の前の問題を見つめ、最終的な決断を下さなくてはいけないことを意味します。

また、「審判」のカードは救済や復活も表します。

今までの行為の結果が訪れることを意味しており、生まれ変わる時が来たことを教えてくれます。

新たな希望を発見し、再び活力を得ることができると示しています。

タロット審判の絵柄の意味

ラッパを吹いている赤い羽根の天使と、その音を聞き蘇った死者がいます。

カードは、新約聖書の「最後の審判」をモチーフに描かれています。

ラッパを吹いているのは、「大天使ガブリエル」とされており、ラッパを吹いて死者を蘇らせ、天国行きか地獄行きかをジャッジしています。

その判断は過去の行いによって下されるのです。

ラッパには正十字の旗がついており、救いを意味しています。

努力してきたものには救済が訪れることを暗示しています。

タロット審判「正位置」の意味・キーワード

ジャッジが下される、解放、復活、再生、回復、救済、覚醒

「審判」のカードが正位置で出た場合、良い結果が訪れることを知らせています。

思っていたことを現実にするチャンスです。

ポイントは、あなたの過去の取り組みです。

願望に向けて努力してきた人は、その努力に対して良い結果を得られますが、努力してこなかった人は、それなりの結果しか得られません。

タロット審判「逆位置」の意味・キーワード

失望、後悔、不調、行き詰り、無念、挫折、悪化、悪い知らせ

望んだ結果にはならないことを意味します。

負の要素が明るみに出てきます。

過去に悪い行いをしていれば、それに見合った結果が訪れます。

自分の行いを振り返り、反省してやりなおすことが大切です。

【悩み別】審判正位置のリーディング例とアドバイス

今まで行ったことの結果が訪れる…まさに「審判」のカードです。

「審判」のカードが正位置で出た場合は、どのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【審判正位置】恋愛相談のリーディング例

最高のチャンスが訪れそうです。

前向きになれることが続いて、すべてがうまくいきそうです。

二人の仲に問題があった場合でも、少しずつ良い方へと向かって行くでしょう。

【審判正位置】出会いのリーディング例

良い出会いを期待してよいでしょう。

運命的な出会いがありそうです。

過去に諦めた人への再アプローチも成功するかもしれません。

【審判正位置】時期のリーディング例

物事が好転する時がやってきました。

次の段階へ進むときを迎えているようです。

思うことがあるのなら、自分を信じてやってみましょう。

どうすればよいかは、もうわかっているはずです。

【審判正位置】相性のリーディング例

だんだん、相性が良くなってきています。

今までは不安に思うことも多かったかもしれません。

しかし、あなたの努力の甲斐もあって、二人の相性は良い感じになってきました。

あなたの思うようにお付き合いして行けるでしょう。

【審判正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、注意が必要です。

過去の恋愛に未練があると読み取ることができるからです。

つまり、浮気しているか、浮気心が芽生えているかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合、「今の関係が終わりを告げる」暗示ですが、良い意味と悪い意味があります。

浮気相手とのお別れと、パートナーとのお別れの2通りです。

どちらになるかは、あなたのこれまでの行いや、思いの強さによるでしょう。

【審判正位置】片思いのリーディング例

アプローチのチャンスです。

相手の方もあなたのことが気になっているようです。

勇気を出してアプローチしていけば、両想いとなる可能性も高いです。

【審判正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方は過去を振り返っています。

あなたとのこれまでのことを思い、これからへつなげていこうとしています。

時間がかかることもありますが、あなたとの関係を進展させていくために考えています。

【審判正位置】結婚のリーディング例

結婚を決めるならベストなタイミングと言えそうです。

十分に機は熟し、準備が整った状態で、次のステージへと進めそうです。

心を決めて、結婚へと踏み切っていいでしょう。

【審判正位置】仕事のリーディング例

今までの努力が報われて現状が好転していきます。

業績が上がったり、昇給したりと、あなたの評価が上がりそうです。

しかし、初心は忘れてはいけません。

努力は続けましょう。

また、転職や独立にはいい時期と言えるでしょう。

【審判正位置】健康のリーディング例

健康運は良いと言えます。

病気にもかからずに過ごせるでしょう。

また、このカードは回復と治癒も意味しています。

病に悩んでいたあなたは、体が回復へと向かって行くのを感じることでしょう。

【審判正位置】金運のリーディング例

金運は良いと言えます。

臨時収入があるかもしれません。

投資の勉強をしていたり、資金をしっかりためていたりするのであれば、ここぞというときに使って大丈夫です。

ただし、情報集めに手を抜かないように。

【審判正位置】復縁のリーディング例

可能性は高いと思われます。

過去に失ったものを、もう一度手に入れるチャンスの時が来ています。

あなたは、あの時何がいけなかったのか理解しており、それを直すべく努力もしてきたことでしょう。

それができているのなら、相手の方に真剣にアプローチすれば、気持ちは通じるでしょう。

【審判正位置】過去のリーディング例

人生のターニングポイントで、何か重要な決断をしたがっていました。

曖昧にすることはできなくて、白黒はっきりつけたがる面が表に出ている状況でした。

良い流れの中にいたので、再挑戦するには良い時期でした。

【審判正位置】現在のリーディング例

忘れていた計画や物事がよみがえり、終わったはずのことにスポットライトが当たることを暗示しています。

再チャレンジするには、絶好のチャンスです。

事態を良い方向へ導いてくれる人物に、再会するかもしれません。

【審判正位置】未来のリーディング例

過去に起こったことの意味を、やっと理解できるでしょう。

一番大切なものが何か明確になり、それを手に入れることも可能です。

もう悩むことはなくなるでしょう。

諦めてしまっていたことに、また挑戦できるチャンスがやってきます。

【審判正位置】妊娠のリーディング例

諦めていた状態から、希望が芽生えることを意味しています。

新陳代謝が上がるような習慣を意識しましょう。

「審判」のカードは復活や再生の意味があり、健康運の高まりを表しています。

妊娠できる体づくりをしていきましょう。

【悩み別】審判逆位置のリーディング例とアドバイス

「審判」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【審判逆位置】恋愛相談のリーディング例

残念ですが、その恋は実らないかもしれません。

恋人とは疎遠になるかもしれません。

過去の恋愛にしばられて、今を大切にできていないようです。

大切なのは自分を成長させることです。

一度自分の内面と向き合って、前に踏み出す努力をしましょう。

【審判逆位置】出会いのリーディング例

あまりよくありません。

出会いを求めても、過去の恋愛に縛られたり、良いと思った出会いが残念な結果に終わったりしそうです。

過去にこだわっていては、良い出会いは訪れません。

自分を磨いて、前に進みましょう。

【審判逆位置】時期のリーディング例

まだ、そのときではありません。

今のあなたでは、タイミングを見誤ってしまい、チャンスを逃してしまうでしょう。

現状で、もう少し経験や努力を積むことが大切なようです。

【審判逆位置】相性のリーディング例

二人の相性は悪くなる一方のようです。

お互いを許しあうことができず、喧嘩しては後悔ばかりしていませんか?

物事を見極める分岐点です。

今の関係を終わりにして、新しい恋愛に進む方が良いかもしれません。

【審判逆位置】浮気のリーディング例

相手の方の浮気を占った場合、浮気心が芽生えている、といったところです。

過去の告白せずに終わった恋や、元恋人に未練があるようです。

しかし、行動に移すほどではないようです。

あなた自身の浮気を占った場合、決着をつけるタイミングと言えます。

ずるずると続いてきた、先の見えない関係に終止符を打つべき時です。

わかっていて逃げていたことにジャッジを下しましょう。

これ以上あなたの時間を無駄にしないようにと、カードは告げています。

【審判逆位置】片思いのリーディング例

チャンスを逃がしてしまいがちです。

タイミングが悪く、ライバルに先を越されてしまったり、間の悪い告白になったりしてしまいそうです。

失敗を恐れる気持ちが、さらにあなたの勝負運を悪くしているかもしれません。

たとえ失敗しても、気持ちの切り替えを早くすることが大切です。

【審判逆位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方は、今恋愛に対して興味が薄くなっているようです。

恋愛に対して少し投げやりになっており、コミュニケーションが取りづらくなっています。

今は、相手の方の気持ちに寄り添って、サポートしてあげることが良いようです。

【審判逆位置】結婚のリーディング例

結婚運は停滞気味です。

あなた自身が、結婚に対して前向きになれないでいるようです。

それは、過去に未練があるのか、相手の方との結婚に窮屈さを感じているのか、前に進む気持ちになれていません。

心の整理をする時間が必要です。

もう一度、しっかりと考えて問題に向き合い、解決してから結婚を考えましょう。

【審判逆位置】仕事のリーディング例

良くありません。

転職もうまくいきません。

しばらくは仕事にやりがいを見出せなかったり、やることなすこと裏目に出たり、うまくいかないようです。

でも、そこで落ち込んでいてはいけません。

ダメならその結果を踏まえて、成長する努力をすれば大丈夫です。

着実に一歩一歩進んでいきましょう。

【審判逆位置】健康のリーディング例

身体、精神面共に要注意です。

病気の再発の可能性もあります。

特に長期の病気や怪我に苦しんでいる場合、ネガティブになりがちですが、否定的な感情は回復の妨げになります。

現状を受け入れつつ、ポジティブに明るい未来を目指しましょう。

【審判逆位置】金運のリーディング例

注意が必要です。

タイミングを見誤ったり、迷っているうちにタイミングを逃したりしそうです。

損をしがちな運気なので、大きな買い物は控え、情報をしっかり確かめてから購入するようにしましょう。

ギャンブルは避けた方がよいでしょう。

【審判逆位置】復縁のリーディング例

復縁は難しいかもしれません。

あなたはまだ気持ちが整理できておらず、前向きになれません。

相手の方は、「もう終わった」と思っており、それを覆すのは大変でしょう。

ただし、あなたの意識がガラリと変わって、復縁のために自分を磨いて、新たな魅力を手に入れたとしたら可能性はあるかもしれません。

いずれにしても、少し時間が必要です。

【審判逆位置】過去のリーディング例

投げやりになっていました。

せっかくのチャンスも逃し、目の前の問題もどうでもよい気持ちになっていました。

間が悪かったり、タイミングを間違えたり、チャンスがなかなかやってこない感じがしていませんでしたか?

大切な何かを見失っていたようです。

【審判逆位置】現在のリーディング例

状況をよくする機会がなかなか来ません。

または、せっかくの好機を見逃してしまったのかもしれません。

どうしたらよいかわからなくて、立ち尽くしているといったところです。

待っていても助けは来ないでしょう。

【審判逆位置】未来のリーディング例

きちんと選択できなくて、悩んで堂々巡りになってしまいそうです。

しばらくは再チャンスは訪れないようです。

なかなか決心はつかないかもしれませんが、過去に折り合いをつけないと前には進めません。

【審判逆位置】妊娠のリーディング例

今のままでは妊娠できない理由が、どこかにありそうです。

決断や決意といった意味もあるカードなので、不妊治療の方針や妊活の方法を、見直してみるのもいいかもしれません。

今は体の冷えに注意し、栄養バランスの良い食事などをとり、体づくりに努めましょう。

まとめ

「審判」のカードは決断の時が来たことの象徴です。

また、過去の言動が現在に影響してくることも示しています。

努力してきた人にとって正位置で出た場合は、とても良い意味を持ちますが、逆位置で出た場合は、残念ながらマイナスな意味合いが強いです。

しかし、逆位置で出たとしても、自分を磨き高めることで運気は変わります。

落ち込むことなく頑張りましょう。

コメント