当サイトには広告が含まれます。
CBDグミのおすすめランキング12選!詳しい違法性・選び方・効果・食べ方や売ってる場所を解説

CBDグミのおすすめランキング12選!詳しい違法性・選び方・効果・食べ方や売ってる場所を解説

CBDグミはアスリートや海外セレブにも注目されているCBDを手軽に摂取することが出来る製品です。

ストレス・不眠・疲労などのお悩みを抱えている方に人気のアイテムなのですが、色々な種類があるので何を選べば良いかわからないという方も少なくありません。

そこで今回はCBDを手軽に摂取できるCBDグミがどんな食べ物なのか?どんな効果があるのか?ということや、人気のおすすめブランドなどについてご紹介していきます。

監修者
藤本 麻代
藤本 麻代
管理栄養士・栄養士歴17年

病院勤務5年、保育園勤務12年。現在は病院で勤務しています。SNSやネットなどで食の情報がたくさんありますが、正しい食の知識を発信し、みなさんの健康に少しでも役に立てるようようにしていきたいです。

監修者の詳細

CBDグミとは?

仕事・家事・育児など、毎日の生活のなかで疲労やストレスを感じることがありますよね。ですが、最近は気軽に外出できなかったり以前のようにストレス発散ができなくなったりしていることもあるのではないでしょうか?

日々の不調を感じていても、なかなかスッキリすることができないことが増えてきています。

そして、リラックスしたいのにできない、眠れない・寝付きが悪い日々が続いている、漠然とした不安があってモヤモヤしている…そんな状況の方に注目されているのがCBDです。

CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略称で植物に含まれる天然成分なのですが、麻(ヘンプ)・大麻草に含まれるカンナビノイドという成分の1つとしても知られています。リラックス効果やストレスの緩和、眠れないときの改善などに役立つと言われていますよ。

そんなCBDを手軽に摂取できるのがCBDグミです。CBDには独特の苦味があるのですが、グミにすることによってお菓子を食べているように続けることができるので人気が出てきています。

  • イライラすることが増えてきた
  • ストレスを感じることが多い
  • 家でなかなかリラックスできない
  • 寝付きが悪い、眠りが浅い
  • なぜか疲れがとれない
  • 気分が落ち込みやすい、不安がある

このような悩みがある方にCBDグミは選ばれています。

今回はCBDグミのなかでも人気のブランド・商品をご紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。

CBDグミは違法じゃないの?

リラックスできる、不眠にアプローチできると聞いても大麻草に含まれている成分と聞くと怪しいものなのではないか?違法性があるのではないか?と不安になってしまう方も少なくないですよね。

結論から言うと日本で販売されているCBD製品であれば問題ありません。

大麻には多くのカンナビノイドのうち精神作用・多幸感が出て中毒症状があるというのはCBDではなく、マリファナの主成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分です。ハイになる・ハイな状態になるのがTHCです。

THCは多くの国で規制されていて、日本でも麻薬及び向精神薬取締法により規制されていてTHCを含まれているものを輸入することができません。

CBDグミなどを購入する時は、必ずTHCフリーやTHCが含まれていないことを確認してください。

CBDグミおすすめ12選!人気ブランドや商品は?

どのようなCBDグミがあるのか?ということをご紹介するのと同時に、人気ブランドをお伝えしていくので興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

商品名CBD含有量
1粒あたり
価格目安特徴
ヘンプベビー15mg/25mg1,680円~15,800円・5種類のフレーバーMIX
・ブロードスペクトラム配合
・5粒入りから100粒入りまである
+WEED GUMMY約30mg2,160円~5,940円・THCを含まないフルスペクトラム配合
・無果汁ネイチャーフレーバー
・1粒あたり約30mgの高濃度タイプ
RECLIA20mg888円(税抜)・CBD初心者フレンドリー
・満足感があり重すぎない1粒20mg
・無味無臭に近いアイソレート配合のすっきりレモン味
CannaTech30mg1,980円~15,840円・新ブロードスペクトラム配合
・3種類の味がミックスされている
・最新技術使用で天然テルペンが宝具
Dawg.30mg2,240円(税抜)・持ち運びに便利なサイズ感
・レモンフレーバー
・ドン・キホーテで順次取り扱い中
GREEN BULLDOG約25mg2,160円・フルスペクトラム配合
・最大4種類のフレーバー
・パウチタイプで持ち運びできる
BALANCE30mg1,980円/7,700円・個包装&チャック式容器で持ち運びしやすい
・アイソレート原料でMADE IN JAPAN
・フレッシュな4種類のフレーバー
CBDfx25mg8,930円・世界20カ国以上で親しまれるCBD専門ブランド
・2種類のフレーバー
・ブロードスペクトラムCBD
PharmaHemp40mg1,480円~14,800円・1粒あたり40mgの高濃度
・高品質な国産CBDグミ
・4種類のフレーバー
エリクシノール20mg1,836円・全種国産果汁が使用されている
・3種類のフレーバー
・可愛いパッケージで持ち運びやすい
CBD LIVING10mg/25mg6,345円/8,000円・世界3000店以上で取り扱われている人気メーカー
・ナノCBD配合で通常の約3倍の吸収率
・動物性原料不使用のビーガン仕様もある
アウトレットCBD35mg9,800円・スイス産ブロードスペクトラムCBD使用
・GABAが50mg配合されている
・桃濃縮果汁使用の日本らしいグミの美味しさ

HEMPBABY ヘンプベビー

出典:hempbaby.jp

フルーティーな5種類のフレーバーがミックスされているCBDグミです。CBDには独特な苦味があるのですが、レモン・グリーンアップルなどフルーティーで甘い美味しさで初めてCBDグミを食べるという方にも選ばれていますよ。

また、CBDだけでなくCBNも配合されています。THC成分は完全に取り除かれていて、第三者機関による厳しい検査も通過しています。

HEMPBaby社製の製品はすべてTHC0%という特徴もあるので安心して選びやすくなっています。

HEMPBABY ヘンプベイビーグミの特徴&おすすめポイント

  • 5種類のフレーバーがミックスされている
  • 1粒あたりの含有量が25mg/15mgシリーズがある
  • 5粒入りから100粒入りの大容量まであるから試しやすい
  • ブロードスペクトラム配合のCBDグミ

原産国はアメリカですが、HempBaby社製のCBD製品はすべてTHCが0%なので安心して購入することができます。

フルスペクトラム配合からTHC成分を完全に取り除いたブロードスペクトラム配合になっています。アントラージュ効果(相乗効果)があるとも言われることがあります。

5種類のフレーバーがミックスされているのでどの味が合うのかも試しやすいですし、小容量から試すこともできるので自分に合うか確かめたい初心者にも向いています。

CBD濃度15mg/25mg
内容量5粒~100粒
フレーバーソーダ,オレンジ,レモン,ストロベリー,グリーンアップル
価格目安1,680円~15,800円
製造元HempBaby
原産国アメリカ

+WEED GUMMY

出典:www.plus-weed.jp

プラスウィードは日本製CBDリキッドブランドです。CBDリキッドブランドリキッド、CBDカートリッジ、CBDオイルやCBDをグミも販売しています。

日本製CBDグミで1粒あたりに30mgのCBDフルスペクトラムが配合されています。麻薬及び向精神薬取締法に該当しているTHCは含まれていません。

フルスペクトラム配合で1粒あたり約30mgの高濃度となっているので、CBDに慣れている方にもおすすめです。

+WEEDのオイルやVAPEに使えるリキッドが苦手という方は、CBDグミから始めるのがおすすめです。

+WEED GUMMYグミの特徴&おすすめポイント

  • THCを含まないフルスペクトラム配合の日本製CBDグミ
  • 1粒あたり約30mgの高濃度タイプ
  • 8粒入りから50粒入りまで選べる
  • 無果汁のネイチャーフレーバー

+WEEDはCBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビケロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分が抽出されているオイルが配合されているフルスペクトラム配合のCBDグミです。

フルスペクトラムというと麻薬及び向精神薬取締法に該当するTHCを含むカンナビノイドを豊富に含むタイプなのですが、+WEEDのフルスペクトラム配合のCBDオイルにはTHCは含まれていません。

1粒あたり約30mgという高濃度で、2種類のテルペンが10%OFF配合されています。テルペンはCBDと一緒に摂取することによって相乗効果があると言われています。

8粒入りから50粒入りまで用意されているので、少量から試したい方にもおすすめですよ。

1粒あたりCBD濃度約30mg
内容量100g
フレーバーネイチャーフレーバー(無果汁)
価格目安2,160円~5,940円
製造元株式会社GREEN RUSH BY WEED
生産国日本

RECLIA

出典:cbd.reclia.store

CBD初心者の方にも気軽に楽しんで欲しいという初心者フレンドリーをコンセプトとしたCBD初心者のグミです。CBDはリキッドやオイルなどが有名だったので、それらが苦手な人でも気軽に楽しめるようにグミというかたちで販売しています。

初めての方でも満足感があり、重くなりすぎない1粒あたり20mgという配合になっています。

スッキリとしたレモン風味で独特の苦味を抑え、さらに無味・無臭に近いと言われているCBDアイソレート配合になっています。

また、CBD製品はヘンプやCBDを目立たせるようにしたパッケージのものが多いのですがRECLIAはスタイリッシュな小袋パッケージが採用されているので持ち運びやすい・手に取りやすくなっています。

RECLIAグミの特徴&おすすめポイント

  • 初心者フレンドリーをコンセプトにしている
  • 1粒あたり重すぎない満足感のある20mg
  • 無味無臭に近いCBDアイソレート配合
  • すっきりレモン味で独特の苦味を極力抑えている

持ち運びしやすい小袋タイプで、ひと目ではCBD製品はグミだとはわからないパッケージになっています。

食べるヨガとも言われているCBDを初心者でも試しやすくなるように製品開発がされています。1粒あたり20mgなので重すぎることがありませんし、味もすっきりレモン味なのでCBD独特の苦味も抑えられています。

CBDグミやCBD製品といえば怪しい雰囲気があるものというイメージがあるかもしれませんが、RECLIAなら初心者の方が手に取りやすいように作られているので初めてCBDを試してみるという方におすすめです。

1粒あたりCBD濃度20mg
内容量7粒
フレーバーすっきりレモン風味
価格目安888円(税抜)
製造元合同会社DAGAN
生産国日本

CannaTech

出典:cannatech.co.jp

特許出願の最新技術で抽出と精製をしたCBDを配合したグミを発売しています。従来の技術だと有用成分が失われて不純物が残りやすく、日本では禁止されているTHCが完全に除去できないということが起こっていました。

ですが、CannaTechの最新技術を使うと、有用成分がそのまま残りながら不純物が残りにくく、THCを選択的に除去することができるようになっています。

品質・安全にこだわったCBDをグミなので人気が高いですし、豊富なテルペンを含んでいるので高い相乗効果によってCBDの力も引き出してくれると言われています。

一般的なCBD製品は精製段階でテルペンの殆どが失われてしまうのですが、特許出願中の最新技術を使うことで天然テルペンが豊富に含まれています。

CannaTechグミの特徴&おすすめポイント

  • 新ブロードスペクトラムのCBDグミ
  • 特許出願中の最新技術で天然テルペンが豊富
  • 3種類の味がミックスされている
  • パッケージとグミの形が新しくなった

特許出願技術を採用することにより、従来技術を使った抽出・精製のCBDよりも豊富な天然テルペンを含んでいるという特徴があります。相乗効果によってCBDの力を引き出してくれるのでおすすめです。

また、CannaTechのCBDグミは1粒あたりの含有量、パッケージ、グミの形がリニューアルしています。価格はそのままにCBDが25mgから30mgと高濃度になり、よりスタイリッシュなパッケージに変更されています。

フレーバーも3種類がミックスされているので飽きにくいですよ。

1粒あたりCBD濃度30mg
内容量10粒/60粒/120粒
フレーバー青りんご,グレープ,パイナップル3種MIX
価格目安1,980円~15,840円
製造元株式会社CannaTech
製造国日本

Dawg.

出典:dawg-cbd.jp

CBDを使用した電子タバコのN Dawg.(エヌ ドーグ.)を販売しているDawg.から、グミが新登場しました。

Dawg.はニューノーマル時代の若者カルチャーに寄り添うCBDをブランドで、クリエイティブシーン、リフレッシュ、チルタイム、仕事に集中したい、頭のモヤモヤ改善、就寝前などの手助けとなってくれます。

グミはレモンフレーバーで、持ち運びがしやすいサイズになっています。電子タバコですと場所を選ぶこともあるのですが、グミであれば手軽に場所を選ばずに必要なときに心身を落ち着かせることに役立ってくれるのでおすすめです。

Dawgグミの特徴&おすすめポイント

  • 1粒あたり30mgの高濃度
  • レモンフレーバー
  • 持ち運びに便利なサイズ感
  • 2021年12月より順次ドン・キホーテで取り扱い開始

自宅でリフレッシュしたりチルタイムに使用したいというだけでなく、仕事中の集中力やモヤモヤするのを改善したいときにも取り入れたい方におすすめなのがDawgグミです。

持ち運びに最適なサイズ感で、1粒あたり30mgと満足感があります。

フレーバーもレモン味なので爽やかですし、スッキリさせてくれるのでおすすめですね。

2021年12月15日からドン・キホーテで順次取り扱いされているため、店舗で実際に手にとってから購入したいという方にもおすすめです。

1粒あたりCBD濃度30mg
内容量10粒
フレーバーレモン味
価格目安2,240円(税抜)
製造元株式会社ARIOSE
製造国日本

GREEN BULLDOG

出典:www.greenbulldog.jp

グリーンブルドッグは日本製CBDブランドです。グリーンブルドッグのCBD製品はフルスペクトラム配合になっていて、グリーンブルドッググミは1粒あたり約25mgになっています。

フルスペクトラムはCBD,CBDV,CBG,THCVの成分が抽出されたオイルが入っています。もちろん禁止されているTHCは含まれていません。

グミは3種類販売されていて、エナジードリンクフレーバー、ブルベリーフレーバーとエナジードリンク・ブルーベリー・パイン・マスカットの4種類がミックスされたアソートタイプも販売されています。

エナジードリンクフレーバーは1粒あたり20mgのボトルタイプも用意されていますよ。

GREEN BULLDOGグミの特徴&おすすめポイント

  • フルスペクトラム配合
  • 1粒あたり25mg
  • 4種類のフレーバーのアソートタイプがある
  • パウチタイプもあるから持ち運びに便利

THCを含まないフルスペクトラム配合のCBDグミで、様々なフレーバーが販売されています。1種類フレーバーのみのタイプもありますが、4フレーバーアソートタイプも販売されているので好みの味だけ食べたい・いろいろな味を食べたいという両方の方におすすめです。

パウチタイプは8粒入りなので初めての方でもお試ししやすくなっています。4フレーバーアソートならすべての味が試せますし、1種類フレーバーのみのタイプにはないパインとマスカットも入っています。

1粒あたりCBD濃度約25mg
内容量8粒
フレーバーエナジードリンク,ブルーベリー,パイン,マスカット
価格目安2,160円
製造元株式会社GREEN WAVE UNLIMITED JAPAN
生産国日本

BALANCE

出典:balance-cbd.jp

安心・安全・高品質をモットーとしているCBDサプリメントのブランドで、合成添加物フリーでオールナチュラルなグミを開発しました。

1粒あたりに30mgのCBDを配合していて、さらに多くのナチュラルテルペンも独自配合しています。

すべてナチュラルな成分で商品化されているので、安心して食べることができますよ。

使用されている原料はアンチドーピング協会・世界保健機構(WHO)も認めているアイソレート原料が使われています。

フレーバーはアップル、グレープ、レモン、オレンジの4種類です。パケージもスタイリッシュなので、持ち歩きもしやすくなっています。

個包装タイプになっているのでグミのベタつきも抑えられていますし、チャック式容器なので保存も便利になっています。

BALANCEグミの特徴&おすすめポイント

  • 安心・安全・高品質なMADE IN JAPAN
  • 1粒ずつ個包装タイプ&チャック式容器で便利
  • 添加物などを含まないオールナチュラル
  • アンチドーピング協会やWHOが認める安心アイソレート原料

安心のアイソレート原料、オールナチュラルな成分を使った国内最終製造のCBDグミです。

スタイリッシュなデザインのチャック式容器に入っているグミは1つずつ個包装されています。ベタつくこともありませんし、持ち運びにも便利になっています。

アスリートの方や健康への感度が高い方におすすめされているほどです。

また、手に取りやすい価格になっているので初めて試してみるという方にも向いています。1粒あたり30mgなので、少量から食べてみてください。

フレーバーはフレッシュな4種類になっています。

1粒あたりCBD濃度30mg
内容量8個/36個
フレーバーアップル,グレープ,レモン,オレンジ
価格目安1,980円/7,700円
製造元株式会社IDEAL
最終製造日本

CBDfx

出典:www.janis-store.jp

シービーディーエフエックスは2014年にアメリカで誕生したCBD専門ブランドです。米国最大級でありアメリカ以外でもヨーロッパなど世界20カ国で親しまれているオーガニックCBD専門ブランドでもあります。

厳選されたオーガニック栽培の産業用ヘンプが使用され、科学的な溶剤が残らない抽出法を採用することで高品質でクリーンなCBDになっています。

オールナチュラルにこだわったCBDグミだけでなく、塗るCBD・吸うCBDやペット用CBDも販売されていますよ。

様々な形でCBDを取ることができますし、オールナチュラルなCBDなので安心して食べることができます。

CBDfxグミの特徴&おすすめポイント

  • 世界20カ国以上で親しまれているCBD専門ブランド
  • オールナチュラルにこだわり、健康意識が高い方にも選ばれている
  • ミックスベリー、ターメリック&スピルリナの2種類
  • ブロードスペクトラムCBD

CBDグミはミックスベリーとターメリック&スピルリナの2種類が販売されています。砂糖・合成着色料・人工甘味料が不使用で、健康意識が高いLAでも選ばれているベストセラーでもあります。

親しみやすいのはフルーティーなミックスベリー味で、健康志向が高い方にはターメリック&スピルリナが選ばれています。CBDが特有の苦味が苦手な方にはターメリック&スピルリナがおすすめされています。

THCは非検出で、ブロードスペクトラムCBDが使用されています。使われているヘンプはオーガニック栽培の産業用ヘンプで、オールナチュラルにこだわっています。

動物実験も行われていませんし、製造ロット単位で第三者機関による成分分析が開示されています。

1粒あたりCBD濃度25mg
内容量60個
フレーバーミックスベリー,ターメリック+スピルリナ,
価格目安8,930円
製造元CBDfx
原産国アメリカ

PharmaHemp

出典:pharmahemp.jp

安心安全の国産CBDグミを販売しています。社員自身も実際に使ってリピートしたい商品にこだわり、香料なども自然由来のものを使用した添加物を最小限にしたCBDグミになっています。

使用されているCBDの品質も高く、40年間農薬使用のない土地で育ったスロベニア産オーガニックヘンプが使われています。栽培から商品管理まですべてをPharmaHempスロベニア本社で一括管理されていて、世界最高レベルのCBD純度99.9%で提供されているのだそうです。

CBDは1粒あたりに40mgの高濃度となっています。

PharmaHempグミの特徴&おすすめポイント

  • 品質にこだわった国産CBDグミ
  • 4種類のフレーバーから選べる
  • CBD1粒あたり40mgの高濃度配合
  • 香料なども自然由来で添加物が最小限

CBDが1粒あたり40mgという高濃度な国産CBDグミです。世界最高品質のオーガニックCBDが使用されていて、さらに添加物は最小限になっているので安心感があります。

フレーバーもレモン・パイナップル・ストロベリー・レモンから選ぶことができます。

高濃度のグミなので初めて食べる方の場合は、少量ずつ試すのが良いかもしれません。慣れている方であれば満足感がある高配合かもしれません。

5粒入りから60粒入りまであるので、少量から試したい方にもおすすめですし大容量を購入したいという方にもぴったりです。

1粒あたりCBD濃度40mg
内容量5粒/20粒/60粒
フレーバーパイン,レモン,ストロベリー,メロン
価格目安1,480円~14,800円
製造元株式会社GREEN PLEASURE TOKYO
生産国PharmaHempJapan
CBD原産国スロベニア

エリクシノール

出典:elixinol.co.jp

エリクシノールはアメリカで創業されたCBD製品のパイオニアで、世界40カ国で販売をしています。日本でもいち早くCBD製品を販売しています。

使用されているCBD原料は米国・欧州を中心に品質基準を満たしている高水準のもので、定期検査を実施することでTHCが含まれていないことが確認されています。日本の規定を満たしているので安心です。

CBDグミをはじめCBDチョコやVAPE、CBDオイル、カプセルなど様々な製品が販売されています。

グミは3種類のフレーバーがあり、1粒あたり20mgなので初心者の方でも食べやすくなっていますよ。

エリクシノールCBDグミの特徴&おすすめポイント

  • フィッシュコラーゲン(ゼラチン)を採用
  • 全種国産の果汁が使用されている
  • 3種類のフレーバーから選べる
  • 1粒あたり20mgだから初心者にも

エリクシノールのCBDグミは3種のフレーバーから選ぶことができるのですが、すべて国産果汁が贅沢に使用されています。

グレープには山梨県産巨峰果汁マンダリンには和歌山県産みかん果汁アップルには長野県産リンゴ果汁がたっぷり使われていますよ。

香料はすべて厳選された果物由来フルーツ香料が使われていて、着色料は不使用です。

パッケージもコンビニなどで販売しているグミのような見た目なので持ち歩きしやすいのでおすすめです。

また、一般的なグミに使われている豚由来ゼラチンではなくフィッシュコラーゲン(ゼラチン)が使われているので、舌触りや口溶けが良いですよ。

1粒あたりCBD濃度20mg
内容量9粒
フレーバーグレープ,マンダリン,アップル
価格目安1,836円
製造元エリクシノール株式会社
原産国日本

CBD LIVING

出典:www.pipe-m.com

CBD LIVINGはアメリカ発のCBDメーカーです。アメリカを中心に世界3000店以上で取り扱いされています。

そして、ブリティッシュ・コロンビア大学のSingh博士などの科学者が集まり、最先端カンナビノイドテクノロジーの研究を進めています。CBDをナノ化させることで体内への吸収力を高めることに成功させたCBDメーカーでもあります。

CBDグミやハードキャンディー、ワックス、パウダーなどが販売されています。

グミにはナノ化に成功しているナノCBDが配合されていて、吸収率が違うと言われています。

CBD LIVINGグミの特徴&おすすめポイント

  • ナノCBD配合で通常の約3倍の吸収率
  • 米中心に世界3000店以上で取り扱われている人気メーカー
  • 動物性原材料を使わないビーガン仕様もある
  • 食べごたえのあるリング状グミも

アメリカ発のCBDグミで、他のグミと違うのは通常の約3倍の吸収率があると言われているナノCBDを配合しているということです。

通常のグミには1粒あたり10mgのナノCBDを配合していて、エクストラストレングスバージョンには2.5倍濃度の1粒あたり25mgが配合されています。

エクストラストレングスバージョンは動物性原料を使わないビーガン仕様で、通常のCBDグミは甘酸っぱいサワー風味グミで美味しく食べることができます。

また、リンググミタイプも販売されていて、こちらは食べごたえがあると評判のようです。

1粒あたりCBD濃度10mg/25mg
内容量30個
フレーバービーガン(フルーツミックス),グリーンアップル,チェリー,サワー風味ミックス
価格目安6,345円/8,000円
製造元CBD LIVING社
原産国アメリカ

アウトレットCBD

出典:item.rakuten.co.jp

濃度・品質・価格にこだわりたい方におすすめなのがアウトレットCBDグミです。

アウトレットと聞くと安いだけで品質やCBDグミ濃度に問題があるのではないかと思うかもしれません。ですが、アウトレットCBDグミは味や品質にもこだわっているので安心です。

一度に大量生産することによって、安く販売することが可能となっています。

使われているのはスイス産ブロードスペクトラムCBDで、1粒あたりに35mg配合しています。白砂糖不使用でストレスさ破壊を生きる頑張る人たちのためにGABAも配合されています。

日本国内の提携工場で製造されていて、海外検査に加えて日本国内でも第三者機関で成分検査が行われているのでTHCが含まれていないことが証明されています。

アウトレットCBDグミの特徴&おすすめポイント

  • スイス産ブロードスペクトラムCBDを使用
  • ミネラルも含有するてんさい糖を使用
  • GABAが50mg配合されている
  • 桃濃縮果汁使用で日本のグミの美味しさ

水もキレイなスイスでオーガニック栽培に準じて育成された、スイス産ブロードスペクトラムCBDが使用されています。

1粒あたりに35mgと高濃度に配合しているので、やや苦味を感じます。その苦味が高濃度の証でもあるのです。

フレーバーは桃フレーバーで桃濃縮果汁が使用されています。海外のグミの味ではなく、日本のグミの美味しさに仕上がっていますよ。

白砂糖や人工甘味料を使わずに低GIで血糖値の上昇を穏やかにしてくれるてんさい糖を使用しています。

さらに、リラックス効果があると言われているCBDだけでなくGABAも配合されていますよ。

1粒あたりCBD濃度35mg
内容量60個
フレーバーピーチ
価格目安9,800円
販売者株式会社 BRAND DEPOT
製造国日本

CBDグミの選び方・選ぶ方法

初めてCBDを試してみる方やCBDグミの選び方に迷われている方のために、どのようなポイントに気をつけて選べば良いのかお伝えしていきます。

CBDの配合量・含有量

CBDグミには1粒あたり、または1ボトルや1袋あたりのCBD含有量が記載されていることがほとんどです。

初めてCBDを試してみるという方には1粒あたりのCBD含有量が少ないものから選ぶようにするのがおすすめされています。

1粒あたりの含有量は製品ごとに異なり、1粒あたり5~30mg配合というものが多いです。1日に1粒から2粒摂取することになるので、初めて購入するときは5~15mgなどのCBDグミから選び、半分から食べる・少量から食べるということを試してみてください。

CBDグミに慣れてきたら1粒あたりのCBDが高濃度のものを選んでみるのがおすすめです。

好みの味

CBDグミは一般的なグミを食べるときのように噛んで食べてしまうのではなく、効果を感じたいときには口の中・舌下にしばらく留めて舐めるように食べることがおすすめされています。

そのため、味が不味いと食べることが辛くなってしまうことがあります。特にCBDは独特の苦味があるので美味しいフレーバーでないと苦手に思ってしまう原因になります。

そこで、お好みの味・フレーバーのものを選ぶようにするのもおすすめです。各メーカーによってフレーバーは異なるので、好みの味を見つけてみてください。

容量・価格

CBDグミは安い価格のものから高いものまで様々です。

初めてCBDグミを試してみるという方には5~10粒入りの小容量タイプから初めてみるのがおすすめです。自分に合うか合わないかを確かめることができますし、お気に入りのフレーバーなのかということも確かめることができます。

ケース・パッケージ

出典:balance-cbd.jp

持ち運びに便利なパウチタイプや個包装することでベタベタを抑えているものなどがあります。大容量のボトルタイプはご自宅に置いておくのにぴったりです。

どのような場面でCBDグミを食べるのかによって、ケース入りなのかパウチタイプなのか、個包装されているのか確かめてみることをおすすめします。

フルスペクトラム,ブロードスペクトラム,アイソレ-トなど種類を確認

CBDには種類があります。

麻から抽出されたCBDグミだけでなくTHCも含むカンナビノイドを豊富に含んでいるのがフルスペクトラム、フルスペクトラムからTHCを取り除いたものがブロードスペクトラムになります。

そして、CBDの割合が約99%以上という高純度のCBDはアイソレートと呼ばれています。

CBDのみだけでなく、大麻に含まれているその他のカンナビノイドを一緒に摂取することができるとアントラージュ効果(相乗効果)があると言われています。

フルスペクトラムには大麻に含まれるカンナビノイドがすべて含まれているのでTHCも含まれています。そのため、日本で所持をすることができません。

また、ブロードスペクトラムは大麻に含まれているカンナビノイドからTHCだけを取り除いたものなのですが、日本ではCBDとそれ以外のカンナビノイドが含まれているだけのものをブロードスペクトラムとして販売していることもあるので注意してください。

CBDグミの効果とは?

CBDグミを摂取することによって、どのような効果が期待できるのかをご紹介します。仕事などで忙しく、なかなかスッキリできない毎日をお過ごしの方にぴったりですよ。

リラックス効果・ストレスの緩和

脳の神経伝達物質のひとつであるセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれています。緊張・ストレスなどを感じるとセロトニンが分泌され、他の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンを制御してくれます。

それによってストレスが軽減されたりリラックスできたりするのですが、ストレス・疲労などが溜まってしまうとセロトニンの分泌量が低下してしまうことでバランスが不安定になってしまいます。

CBDにはセロトニンの分解を抑える・セロトニンの利用率を増やす効果があると言われています。それによって、リラックス効果やストレスの緩和に役立ってくれます。

気分を落ち着かせる・リフレッシュ

仕事中などに気分を落ち着かせたい・リフレッシュしたいときにもCBDグミを活用してみてください。

リラックスや集中力に役立ってくれるので、どこでも食べやすいCBDグミがおすすめです。

集中力・やる気

神経伝達物質のドーパミンは集中力ややる気に関係しています。

ドーパミンは上昇しすぎると集中力が下がってしまうのですが、CBDはドーパミンの作用を高めながら余分なドーパミンは抑えてくれる働きがあるので集中力ややる気をサポートしてくれます。

眠れない・不眠の改善

セロトニンの分泌が低下すると、イライラ感・意欲の低下・うつ症状などが起こりやすくなります。さらに、眠れない・不眠などが起こることもあります。

CBDはセロトニンの分解をお冴えて、利用率を増やしてくれる効果が期待できます。

ニキビ・肌荒れなど美容効果

CBDを配合したコスメ・化粧品があるように、美容にも役立ってくれます。抗炎症作用があるので、肌荒れやニキビにお悩みの方にもおすすめですよ。

内側からCBDで美容をサポートしたい方にCBDグミがぴったりですよ。

アントラージュ効果(相乗効果)について

CBDは麻から抽出されたカンナビノイドのひとつです。カンナビノイドはCBD以外にもCBN・CBGやTHC・THCVなどがあるのですが、どれかひとつ単体で摂るよりも同時に複数を摂取したほうが相乗効果があると言われています。

カンナビノイドだけでなく、植物・果物などに含まれる香りのもととなる天然精油のテルペンを一緒に摂ることによる相乗効果も期待できるのでCBDグミのなかにはテルペンも一緒に摂れるタイプも販売されています。

CBDグミにデメリットはある?やばいの?

良い部分だけでなくデメリット部分も同時に知ることによって、よりCBDグミを安心して利用できるようになります。なので、デメリットとなる可能性がある部分についてもご紹介します。

眠気

なかなか寝付けない・不眠の悩みがあるという方もCBDグミを食べています。つまり、食べると眠気を感じてしまうこともあるのです。

リラックス効果があったりリフレッシュしたりすることができますが、タイミングによっては眠気がつらく感じてしまうこともあるので初めて食べるときや慣れるまではご自宅で休んでいるときなどに試してみるのがおすすめです。

頭痛

頭痛・片頭痛に役立つと言われることもあるCBDですが、逆に頭痛を感じてしまうこともあるようです。

特に粗悪なCBDを使ったグミなどを食べたときに起こるようなので、なるべく高品質なCBDを使用しているグミを選ぶことをおすすめします。

抗てんかん剤など医薬品との相互作用

CBDと相互作用を起こす薬があります。抗てんかん剤・抗うつ剤・ステロイド・抗生物質・抗ヒスタミン薬・免疫抑制剤・抗不整脈薬など様々な医薬品が報告されているようなので、すでに処方薬などを飲んでいるという方はかかりつけの医師と相談してから取り入れるようにしてください。

CBDグミは効果ない?効果の感じ方に個人差がある

CBDが1粒あたり10mgでも効果を感じられるという方もいますし、1粒あたり40mgでも実感できないという方もいます。CBDは効果の感じ方の個人差が大きいと言われることがあるようです。

薬ではないのでサプリメントのように個人差があるので、まずは濃度が低いものから試してみてください。

CBDグミと他CBDの違いを比較

CBDは様々な方法で摂取することができます。CBDグミはどこでも気軽に美味しく食べられるというメリットがあるのですが、他のCBD製品との違いもご紹介していきます。

CBDキャンディ

出典:chilllabo.base.shop

キャンディタイプはゆっくりと口のなかで溶かすことができるので、CBDの効果をじわじわと継続させることができます。グミも口のなかでゆっくり溶かして食べることが理想なので、それが難しい方はキャンディタイプを選ぶのもおすすめです。

ただ、CBDの味が長く続くのが苦手という方には向いていないかもしれません。

CBDチョコレート

出典:cbdays-qols.com

お菓子感覚でCBDを取り入れたい、キャンディやグミよりもチョコが好きな方にはCBDチョコレートがおすすめです。1片あたりにCBDが30mgなどが配合されています。

グミと比較するとまだ種類が少ないようです。

CBDクッキー

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

ちょっと小腹が空いたとき、仕事の休憩中などにCBDを取り入れたい方にはCBDクッキーを選ぶ方法もあります。

チョコやグミよりも満腹感が欲しいという方におすすめです。

CBDリキッド・電子タバコ

出典:www.plus-weed.jp

CBDの吸収率が良いと言われているのがCBDリキッドを吸うことができるVAPE・電子タバコです。気化したCBDを吸うので吸収率は良いですが、喉や肺に負担をかけてしまうこともあるようです。

ただ、種類が多いのでフレーバーを選びたい・電子タバコに慣れているという方におすすめです。

CBDオイル

出典:elixinol.co.jp

CBD製品の定番といえばCBDオイルです。経口摂取することもできますし、肌に塗る・飲み物に混ぜるなど様々な使い方ができます。

まずはオイルを摂取してみて苦手だったらCBDグミを試すという方法もあります。

CBD化粧品・スキンケア

出典:www.janis-store.jp

肌荒れやニキビなどお肌の調子がきになる方は外側からCBDを与える方法もおすすめです。

CBDオイルを肌に塗るという方法もありますが、基礎化粧品に加工されているタイプを毎日のスキンケアとして使う方法もあります。

CBDバスボム

出典:www.cbdfx.jp

CBDを配合したバスボムやバスソルトなどが販売されています。リラックス効果があるCBDを、お風呂でゆっくりと感じてみてください。

CBDロールオン

出典:elixinol.co.jp

手軽にCBDを塗ることができるのがロールオンタイプです。クリームなどよりも、サッと簡単にこめかみ・手首などに塗ることができるのでおすすめです。

CBDグミの食べ方・食べるタイミング

CBDグミによって1日に食べられる量に違いがあります。使用方法を守って食べるようにしてください。

基本的には1日の摂取目安量は1~2粒となっています。初めて食べる場合は少量からはじめるようにしてください。

ゆっくりと噛んで食べるようにするのがおすすめです。

食前・食後ならどっち?

空腹時にCBDを摂取すると効果を感じるまでの時間を短くすることがでいますが、副作用のリスクもあるので食後の摂取がおすすめされています。

休みの日・リラックスしたいとき

効果の感じ方には個人差があります。なのでまずはお休みの日に試してみることをおすすめします。

また、お休みの日などリラックスしたいときに食べるのも良いですよ。

眠りたいとき・寝る前

睡眠をサポートしたいときは、眠る前に食べてみてください。

眠りたい時間の30分~1時間前までに食べておくと、リラックス効果を感じて眠ることができると言われています。

舌下に留めておくといい?

CBDグミはすぐに噛んで食べるのではなく、ゆっくりと口のなかで溶かして食べることがおすすめされています。

特に舌の裏に入れてじっくり溶かすと良いとされています。吸収力が高くなり、効果を感じやすくなると言われています。

お酒などは飲めない?

CBDを配合したアルコールも販売されています。

また、アルコールによる悪影響を軽減してくれる効果もCBDには期待できると言われることがあります。

CBDグミはどこで売ってる?

どのよな場所で販売されているのかご紹介します。

ドンキや薬局など店舗・販売店

ドン・キホーテなどの店舗でもCBDグミは販売されています。実際にどのようなグミがあるのか知りたい方はお近くのドン・キホーテなどで取り扱いされていないかチェックしてみてください。

Amazon・楽天市場

近くの店舗に在庫がない場合は、Amazonや楽天市場などから通販する方法もあります。

様々な種類から選ぶことができるので、好みのCBDグミを見つけたい方には通販の利用がおすすめです。

個人輸入について

知らずにTHCが含まれたCBDグミを輸入してしまうなどのリスクがあるので、個人輸入するのはおすすめできません。

正規代理店を利用する、もしくは日本製のCBDグミを購入するのがおすすめです。

公式サイト

日本製のCBDグミなどは公式サイトから購入する方法もあります。定期便などを利用してお得に続けることが出来る場合もあるので、ぜひ検討してみてください。

CBDグミのよくある質問

CBDグミに関するよくある質問をまとめてみました。

Q
CBDグミ食べすぎは大丈夫?
A

THCを含まないCBDグミは食べ過ぎたからといって、いわゆるハイになる・依存症になるという状態になることはありません。

海外の研究では1日に1500mgまでなら許容できると言われています。

ただ、食べ過ぎることで頭痛・下痢・眠気などのリスクが高くなるようです。なので、食べ過ぎるのではなく1日に1~2粒を食べるようにするのがおすすめです。

Q
CBDグミは妊娠中・授乳中でも食べられる?
A

ほとんどのCBDグミが妊娠中・授乳中は使用しないように注意書きされています。それは、妊娠中や授乳中にCBDを摂取することの研究が進められていないため、安全性がわからないからです。

まとめ

ストレスや睡眠のために手軽にCBDを摂取したいのであれば、CBDグミを試してみてください。

様々なフレーバーがあるので独特の苦味を感じにくく、CBDオイルやCBDリキッドが苦手だったという方でも続けやすくなっています。

また、ゆっくりと食べることによって効果を感じやすくなっています。持ち運びにも便利で、ご自宅だけでなく休憩中などにも食べたい方におすすめです。

コメント