PR
男が未練を残す女の特徴

男が未練を残す女の特徴

どうしても忘れることのできない好きな人や元カレっていますよね。

彼の中にも、「自分の存在がずっと残ればいいのに…」と思うこともあるでしょう。

男性にも同じように、いつまでも未練が残ってしまう女性が存在します。

ただ、男性が忘れられなくなる女性には、共通した特徴があるようです。

彼の心の中に残る女性になるには、どんな女性を目指すべきなのでしょうか?

今回は、男性が未練を残す女性の特徴を紹介していきます。

男が未練を残す女の特徴11個

男性が未練を残す女性は、外見よりも内面的な部分に特徴があることが多いです。

また、二人の関係によっても未練が残りやすくなるようです。

男性が未練を残す女性にはどんな特徴があるのか、早速見ていきましょう!

初恋の女性

誰でも初恋は忘れられないものですよね。

男性も初めて恋をした女性は忘れることができません

初恋がうまくいってもいかなくても、未練は残りやすいことも特徴です。

また、初恋と同じように初めて付き合った女性や初体験をした女性は忘れることができなく、未練が残りやすいでしょう。

初めての気持ちを経験するときはインパクトが大きく残りやすいため、男性は相手の女性を「忘れられない思い出」として胸にいつまでも刻み続けます。

長い間同じ時間を過ごした女性

付き合いが長かった女性も、男性は未練を残すでしょう。

幼馴染で子供の頃から一緒に育った女性や、学生時代にクラスが一緒だったり部活が一緒だったりと長く時間を共にした女性は、男性の心の中に忘れられない存在として残り続けます。

また、彼氏彼女としての関係が長く続いた女性も、男性は未練を残しやすくなります。

なぜなら、それだけ二人の間に思い出がたくさんできるからです。

日常に彼女の思い出が多くあると、思い出す回数は自然と増えていくため、未練が残りやすくなるでしょう。

特に別れるときは、それまでの時間を振り返ることも多くなるので、辛い思い出として忘れることができなくなります。

辛い時期に支えてくれた女性

人生では、誰もが辛く苦しい瞬間を味わうことが多くなりますよね。

また、人の記憶は楽しい思い出よりも悲しかったり悔しかったりと、負の感情の方が残りやすくなります。

人にとって辛い気持ちこそインパクトが強くなるからです。

そのため自分が辛い時期に支えてくれた女性のことを、男性は忘れられなくなるでしょう。

特に、彼女がいたから乗り越えられたと思える女性には、未練を残すようになります。

人の心理には「返報性の原理」と言って、自分が受けた恩と同じくらいの恩を相手に返したいと思います。

自分が辛かったときに支えてくれた女性には、相手が辛いときに自分が支えてあげたいと思いやすいのです。

だからこそ相手の存在が気になってしまい、男性の中ではいつまでも心の距離が近いままでいるでしょう。

自分に一途だった女性

どんな相手でも、好意を持たれていると嬉しく感じることが多いですよね。

特に男性は、女性よりも「モテたい願望」が強いです。

これは、男性に闘争本能が備わっていることが理由です。

他の男性よりも頭ひとつ抜き出たい思いが強いと、自分だけが女性から特別に好かれたい気持ちが出てくるからです。

男性は、女性から好意を持たれることを嬉しく感じるのです。

そのため自分を一途に好いてくれる女性の存在は、心に残るようになるでしょう。

たとえ同じ好意を返すことができなかったとしても、男性は忘れることができません。

あんなに好きでいてくれたのは彼女だけかもしれない」と思い出が美化されることも多いため、未練が残るようになります。

体の相性が良かった女性

体の相性が良かった女性も、男性は未練を残すようになります。

男性にとって、性的なインパクトは強く残りやすいからです。

肌を何回も合わせると、相手に情が湧いてくるのは自然なことでしょう。

ただ体の相性は、気持ちも多少は関係があるとはいえ、運的なものも大きいですよね。

そのため男性は、体の相性がいい女性を運命の相手だと思いやすく、好意が強くなる傾向もあるのです。

実際、体の相性がいい相手は、そう何人も現れるものではありません。

だからこそ、余計に相手の存在を忘れることができなくなり、未練が残ります。

ただこの場合は、「もう一度関係を持ちたい」と性的欲求が強い場合があるため、女性側は注意しなければいけないでしょう。

付き合っていたときにトラブルが多かった女性

男性の未練が残りやすいのは、良い思い出の女性ばかりではありません。

付き合っていたときにトラブルが多かった女性も、男性は忘れることができなくなるからです。

例えば大喧嘩する回数が多ければ、相性が悪いように思えますが、それだけ感情を強く揺さぶられることになります。

相手を好きだと思ったり、やっぱり嫌いだと思ったりと感情の上げ下げが大きくなると、ドラマティックな雰囲気に酔いやすくなります

強い感情が出ているときこそ、脳内ではエンドルフィンが放出されて、モルヒネのように快楽を与えています。

思いっきり怒ったり泣いたり、笑ったりすると気持ちがスッキリとすることがありますよね。

脳内ではもう一度その快楽を得ようと、強い感情を求めるようになります。

そのため強い感情が出る相手を、再度欲するようになるのです。

激しい恋愛をした感覚にも陥るため、相手の存在は記憶に残りやすくなるでしょう。

急に振られた女性

予想外の出来事は、いつまでも忘れることができなくなりますよね。

急に別れを切り出してきた女性も、男性は未練が残りやすくなります。

なぜなら、別れたいと思った理由がわからなかったり、納得がしにくかったりするからです。

別れを言う側は、前々から別れの覚悟を決めていたことが多いですよね。

しかし、別れを言われた側は準備が全くできていないため、すぐに現実を受け入れることができません

別れの理由を説明されても頭に入ってこず、「別れたくない」という思いや「どうして?」という疑問しか浮かんでこないでしょう。

ただ、カップルは一方が「別れたい」と言えば、二人の関係は終わってしまいます。

そのため、いつまでも彼女との別れを受け入れることができず、未練が残ってしまうのです。

少しでも別れの予感を抱いていた場合は別ですが、突然の別れには対応ができなくなってしまいます

思いやりや理解のある女性

男性は、優しい女性が好きです

例えば、周りがどんなに批判するような出来事があっても、彼女だけは思いやりと理解をしてくれます

マザーテレサのような女性であれば、男性は「自分を受け入れてくれる」と安心感を持つでしょう。

一緒にいて居心地の良さを感じるようにもなります

そのため、「こんな女性には二度と出会えない」と未練が残りやすくなるのです。

彼女であれば、別れてからも忘れられない存在になりますし、片思いの失恋で終わってしまった場合も、「どうして隣にいるのが自分ではないのだろう…」と後悔が残ります。

男性にとって居心地の良い女性は、奇跡的な存在だからです。

優しい女性を嫌いな男性はいません。

そのときはそばにいるのが当たり前だったとしても、失ってからその大切さに気づいて、いつまでも未練を残す男性は多いでしょう。

自立している女性

男性は、高嶺の花など憧れや尊敬を持った女性にも未練を残しやすく、忘れることができなくなります。

特に自立している女性には、その傾向が強くなるでしょう。

仕事をバリバリとこなして、プライベートも充実している…そんなパーフェクトな女性であれば、男性が憧れることは必然です。

「彼女と付き合えたらな」と夢を見る男性は多いはずです。

ただ、自立が完璧にできている女性は、男性から見て隙がありません

そのため「俺がアピールしても振られるだけ…」と最初から気持ちを諦めてしまうことも多いのです。

何もせずに諦めてしまった思いには、後悔が残りやすいですよね。

男性が憧れの女性を忘れることができないのは、努力をしなかったことを悔いているからです。

恋愛に執着しない女性

男性は、依存してくる女性を嫌う傾向がありますよね。

付き合う責任を問われているようで、プレッシャーに感じるからです。

ただ、女性はどうしても恋愛に夢中になりやすいです。

依存しているつもりはなくても、男性からすると「気持ちが重い」と思われるのはあるあるです。

そのためか、男性は恋愛に執着していない女性を見ると、珍しく感じます。

そして今度は、自分がその女性に執着するようになるのです。

これは男性が狩猟本能を持っているからです。

追いかけてくるものからは逃げたくなりますが、追いかけてこないものは自分から追いかけたくなるのです。

恋愛に執着しない女性と関わると、男性は相手の存在を忘れられなくなるでしょう。

失恋を糧にしている女性

男性には庇護欲が備わっており、恋愛感情に比例していきます

「守ってあげたい」という思いは、好きな相手に向けられることが多いからです。

そのため、傷ついていたり健気に頑張っていたりする女性のことは、記憶に残りやすくなります。

例えば、失恋をして傷ついても、めげずに糧にして頑張ろうとしている女性は、男性の目をひきます。

「俺が笑顔にしてあげたい」と男性の庇護欲を刺激するからです。

これは、自分が振った元カノでも男性は思うことがあるでしょう。

振ったことを後悔して、未練を残すこともあります。

男はどういうときに女に未練を残しやすい?

男性が女性への未練を感じるのは、どんなタイミングでしょうか?

最後に、男性が女性に未練を残すシチュエーションを紹介していきます。

別れた女性が自分の下した評価以上の存在だったとき

男性は、元カノが自分の予想以上にイイ女だとわかったとき、未練を残すようになります。

元カノ以上の女性が、自分には現れないと思うからです。

特に自分が振った側であれば、後悔はより大きくなるため、未練も強く残るようになるでしょう。

誰も自分の前の恋人を超えることはできないと思ったとき

男性は相手の女性を好きな気持ちが強いほど、未練を残すようになるでしょう。

例えば元カノが大好きだった場合は、「こんなに好きになる女性とはもう巡り合えない」と思うからです。

元カノを超える存在は出てこないと悟ると、いつまでも気持ちを引きずるようになります。

過去の自分の行動や言動を後悔したとき

人は、過去の自分の行動や言動を後悔したとき、相手への未練が残りやすくなります。

例えば、自分の行動が原因で彼女と別れることになれば、男性は元カノを忘れられなくなるでしょう。

過去は変えることができないとわかっているため、余計に未練は大きくなってしまうのです。

女性を傷つけたときに忘れられない未練を残しやすい

男性は、女性を「傷つけてはいけない存在」だと認識しています。

そのため無意識でも意識的でも、女性を傷つけてしまうと、相手を忘れることができなくなります

男性の中に深い罪悪感が残るためです。

例えば、自分から別れを彼女に告げたとき、相手の傷ついた表情が忘れられなくなり、未練が残る男性は多いでしょう。

まとめ

男性が未練を残す女性にはさまざまな特徴がありますが、特に元カノには未練が残りやすいです。

ただ、シチュエーションによっては恋愛感情がなかったとしても、未練が残る出来事をきっかけに意識することもあるようです。

今回紹介した特徴を参考に、彼にとって忘れられない女性を目指してみてください。

未練の深さによっては、何かトラブルがあったとしても男性側から復縁や告白をしてくることがあるはずです。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(714)
Lani

コメント