PR
密かな好意を抱いている既婚男性の特徴

密かな好意を抱いている既婚男性の特徴

既婚男性を好きになったとき、諦めの気持ちを持つことが多いですよね。

すでにパートナーがいる既婚男性からは、脈ありのサインが読み取れないからです。

しかし既婚男性でも、他の女性に心が揺れていることは多いです。

ただ、自分が「既婚者」という手前、相手に好意を示せないことがあるのです。

今回はそんな、密かな好意を抱いている既婚男性の特徴を解説していきます。

密かに好意を抱いている既婚男性の心理や、既婚男性からの好意サインも紹介していくので、参考にしてみてください。

密かな好意を抱いている既婚男性の特徴5つ

密かな好意を抱いている既婚男性は、遠回しに相手と接触をとろうとしているのが特徴です。

そのためよ〜く彼の言動を見ていないと、好意を抱いているのがわからないかもしれません。

しかし、ここで紹介する特徴が当てはまる場合は、密かにあなたに好意を抱いている可能性が高くなるでしょう

プライベートな話が多くなる

密かに好意を抱いている既婚男性は、自分の気持ちを隠そうとしていることが多いです。

しかし、好きな気持ちというのは自分でコントロールできない感情のひとつですよね。

そのため無意識に相手のことを好きな言動をとっていることがあるでしょう。

特に、会話の中でプライベートな話が多くなるのが特徴です。

人は会話するときでもパーソナルスペースを大事にしています

会話の場合は、心の距離を踏み込みすぎないよう気をつけているのが一般的です。

しかし好きな相手だと元々の自分の距離が近いために、個人的な話ばかりをするようになってしまうでしょう

また、趣味や恋愛など相手のプライベートについて質問をしたり、自分のプライベートも口が滑ったようにたくさん喋ったりしてしまいます。

グループLINEに積極的に参加する

密かな好意を抱いている既婚男性は、好きな相手と個人的にLINEができないかと考えることがあります。

ただ、自分からLINEの連絡先を聞くことはできないでしょう。

そのためグループLINEをきっかけにして、そこから個人的にLINEを送るチャンスを狙おうとします

グループLINE内で返信が早かったり、積極的にトークに参加したりしているのは、既婚男性がグループ内に密かに好意を抱いている相手がいるからかもしれません。

二次会への参加回数が増える

二次会への参加回数が増えるのも、密かな好意を抱いている既婚男性の特徴でしょう。

基本的に、既婚男性は飲み会などの二次会参加に積極的ではありません。

飲み会に参加をしても、その日のうちに家に帰ろうとします。

これは、遅くに帰ることで浮気を疑われるなど、パートナーとの間に余計な波風を立てたくないからでしょう。

しかし、密かに好意を抱いている相手がいる飲み会では、二次会への参加に積極的になります。

たとえ他の人がたくさんいたとしても、長時間好意を抱いている相手と一緒にいれば、何かしらの関係進展が期待できるからです。

みんなへの差し入れやお土産が頻繁になる

職場が同じ女性に密かな好意を抱いている既婚男性だと、職場全体への差し入れやお土産が頻繁になるでしょう。

本心では、好意を抱いている相手だけにプレゼントをしたいと思っていますが、あからさまな態度を取ることはできません。

そのためカモフラージュとして、他の人にも差し入れやお土産を渡すようになるのです。

距離がある程度近づいてきたときは、みんなへのお土産よりも、ちょっとだけ豪華なお土産を渡されたち、個人的に差し入れをもらうようになったりするかもしれません。

家族の話をしなくなる

密かな好意を抱いている既婚男性の特徴は、家族の話をしなくなることです。

今までは子供や奥さんの話などをしていたのに、好きな相手ができると相手の前だけでなくその他の場面でも全くしなくなるでしょう。

これは、密かに好意を抱いている相手に自分が既婚者だということを印象付けたくない気持ちもありますが、自分自身でも既婚者であることを受け入れたくなくなるからです。

密かな好意を抱いている既婚男性の心理

既婚男性が恋をしたときの心理は複雑です。

その複雑さが、既婚男性からの好意をわかりにくくしているのかもしれません。

ここでは、密かな好意を抱いている既婚男性の心理を深掘りしていきます。

好きになってはいけないと自制しようとしている

既婚男性が恋をしたとき、多くは「相手を好きになってはいけない」と自分の気持ちにストップをかけます

自分が既婚者であることから、相手を好きになっても叶わぬ恋だと自覚をするからです。

既婚男性は恋愛対象外に見られやすいことをわかっているとも言えるでしょう。

そのため相手に好意をアピールすることなく、密かに自分の中だけで完結させようとします

「もしかしたらワンチャンあるかも…」と期待している

密かな好意を抱いている既婚男性は、基本的には恋愛を積極的に進めようとはしません。

しかし、「もしかしたらチャンスがあるかもしれない」と期待する心理を持つこともあります

どんなにダメだと思える恋愛でも、人は「もしかしたら…」と明るい未来の想像を捨て切ることができないからです。

そのため、密かなアピールを止めることはできません。

好きな気持ちもなくすことができないため、既婚男性は密かな好意を持ち続けてしまうのです。

見逃さないで!既婚男性が密かな好意を抱いているサイン3つ

既婚男性が密かに好意を抱いているサインはわかりにくく、見逃してしまいそうになることもあります。

特に、一般的な恋愛とは反対の言動をとる既婚男性も多いです。

子供の頃好きな子をいじめてしまうような、素直になれない男性が恋愛でとる「好き避け」と言われる言動に似ているのも特徴でしょう。

急に態度が冷たくなるときがある

密かな好意を抱いている既婚男性は、好きな相手に対して急に態度が冷たくなるときがあります。

これは、「これ以上好きになったらまずい!」という既婚男性の自制心が働くためです。

例えば、好きな相手から食事に誘われたりしたときなど、本当は嬉しくてOKしたいのに、あえて冷たく断ったりと反対の言動をすることがあります。

他にも、好きな相手が困って相談されたときは、優しく力になってあげたいのに、ぶっきらぼうな態度をとってしまうこともあるでしょう。

また、挨拶をされたときのテンションが低いのも、密かな好意を抱いている既婚男性にはあるあるなサインです。

既婚男性が相手の女性に冷たい態度で接するのは、それだけ相手を意識しているからです。

既読がついてもすぐに返信をしない

好きな相手からLINEがくると、嬉しくてすぐに返信をしますよね。

しかし、密かに好意を抱いている既婚男性は関係を深めることに慎重になっているため、既読をつけてもすぐに返信をしないようにします。

15分以上経ってから返信するなど自分ルールを作っているのは、すぐに返信をすることで自分の気持ちを悟られないか不安になっているからです。

密かな好意を抱いている既婚男性は、自分に自信がなくなっていることも多いです。

そのため、自分の気持ちを相手に知られたくないと思っています。

また「がっついているようで気持ち悪がられないか」と、不安にもなっているでしょう。

好きな相手であっても、密かな好意を抱いている既婚男性は即レスを絶対にしないのです。

既婚男性からのLINEの返信が遅くても、気にする必要はないかもしれません。

彼とのLINEトークを見返してみたとき、一定の時間間隔で返信がきているようであれば、相手はあえて返信を遅らせていることに気づけるはずです。

妻の愚痴をあなただけに言う

密かな好意を抱いている既婚男性は、家族の話をしたがりません。

しかし、パートナーとうまくいっていないことを好きな相手に伝えれば、自分も恋愛対象に見てもらえるかもしれないと、期待する心理ががあります。

そのため、二人きりになったときなどにあえて家族の話をして、パートナーとの不仲をアピールすることがあるでしょう。

また、パートナーの愚痴を言うことで、自分にも脈があるかどうか相手の反応を確かめてもいます

密かな好意を抱いている既婚男性にアプローチするのはあり?

自分からアプローチをしなくても、相手の女性に密かな好意を抱いている既婚男性は、実はたくさんいます。

ただ、密かな好意を抱いている既婚男性は、二人の関係を積極的には進めようとは思っていないため、こちらからアプローチをするのはありなのか悩んでしまうかもしれません。

結論で言えば、密かな好意を抱いている既婚男性にアプローチするのはありでしょう。

なぜなら、こちらがアプローチをすれば、既婚男性は受け入れてくれる可能性が高いからです。

好きな気持ちを止めようと思っている既婚男性であっても、恋愛感情をコントロールすることはできません。

だからこそ、密かな好意を抱き続けてしまうのです。

また好意を抱いているのであれば、その相手と両思いだとわかったとき、二人の関係をそのままにしておくことはできないでしょう。

こちらからアプローチをしたとき、向こうも覚悟を決めて愛情を返してくれるはずです。

つまり、密かな好意を抱いている既婚男性とは、関係が成就する可能性が非常に高いと言えます。

しかし、二人の関係がうまくいくことだけを考えて、アプローチするのは注意すべきでしょう。

二人の気持ちが本気であったとしても、相手が既婚男性である以上、不倫関係に陥ることがあるからです。

しかも既婚男性が密かに好意を抱いていたということは、家庭を壊すつもりはないことを理解しておかなくてはいけません。

気持ちが通じ合ったとしても、既婚男性が自分だけのものになる可能性は低いのです。

そのリスクをわかった上で、密かな好意を抱いている既婚男性にアプローチをするかどうかを判断すると良いかもしれません。

まとめ

密かな好意を抱いている既婚男性の気持ちは、言動にわかりやすくあらわれないため、勘違いしてしまうことが多いかもしれません。

そんな既婚男性との関係に悩んだときは、第三者に頼ってみるのもおすすめです。

自分だけで密かな好意を抱いている既婚男性の本音を知ろうと、どうしても確信が持てずに悩むこともあるからです。

ただ、第三者と言っても、相手が既婚男性だと簡単に恋愛相談を持ちかけるわけにはいきませんよね。

そんなときは、電話占いで恋愛相談のプロを頼ってみるのも悪くないでしょう。

今まで何百人もの既婚男性との恋愛相談に乗ってきた占い師であれば、密かな好意を抱いている既婚男性の気持ちがわかるからです。

相手が既婚男性だからこそ、アプローチで失敗することだけは避けたいでしょう。

電話占いなら、彼の今抱えている感情からどんなアプローチをするべきか、そしてどのタイミングでアプローチをするべきかなど効果的な時期を教えてもらうこともできます。

また電話占い「ピュアリ」なら、Laniからの登録で15分間の恋愛相談が無料になるキャンペーンを開催中です

辛い既婚男性との恋だからこそ、まずは気軽に話すことができる無料の恋愛相談を利用してみてください。

これからの彼との関係に、明るい光が差し込むはずですよ。

【Laniから初回15分無料のプレゼント】

電話占いピュアリ 櫟井スミレ先生
夢のような愛の理想を
現実へと結びつける
櫟井スミレ先生
料金:
1分/ 電話料金 380円
占歴:
14年
評価:
4.98
お気に入り:
932
口コミ:
1590
霊感・霊視・霊聴・霊感ルーン・未来透視・未来視・未来予知・過去視・思念伝達・想念伝達・霊感タロット・スピリチュアルリーディング・サイキックリーディング・タロット・エンジェルオラクルカード・ルーン・ダウンジング・オラクルカード・故人との会話・ペットの気持ち・ヒーリング・コンサルテーション・ペンデュラムダウジング・イーチンタロット・ルーン魔術・恋愛トラウマ矯正術・愛する人に世界一愛される術
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・浮気・不倫・復活愛・復縁・国際恋愛・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・開業・夢・目標・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・人生相談・魂の本質・ペットの気持ち・ペット交信・パワーストーン選択

既婚男性の本音を知りたいなら、電話占いピュアリのカウンセラー、櫟井スミレ先生の右に出る者はいないでしょう。

神道の高霊力家系から受け継いだ鋭い霊感で、お相手の本心をズバリ言い当てます。また、Laniからの登録で初回15分無料相談ができるので、その分の費用は一切かかりません。

既婚男性の気持ちがわからないと悩んだら、まずは想念伝達で相手と通じ合える櫟井スミレ先生に相談してみましょう。

櫟井スミレ先生に相談したところ、未読無視/既読無視されていたお相手から電話がかかってきた、相手とのコミュニケーションが円滑になったという奇跡の口コミが多数寄せられています。

ぜひ、初回15分無料を活用して奇跡の体験をしてみてください。

▶櫟井スミレ先生の口コミ・詳細はこちら

櫟井スミレ先生が在籍している電話占いピュアリのキャンペーンはこちら

電話占いピュアリ
初回15分無料はLaniからの登録限定!
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

浮気・不倫(132)
Lani

コメント