PR

交際相手・パートナーのスマホをチェックする人は25%!理由はもちろん「浮気の確認」

交際相手あるいはパートナーのスマホをチェックしたことはありませんか?

浮気をしていないか確認するため、相手のことをよく知るためなどスマホをチェックする理由はさまざまあるかと思います。

今回、そんな交際相手やパートナーのスマホをチェックする人の割合と中身を確認する理由について調査を行いました。

調査概要

調査期間:2023年5月1日
調査機関:自社調査
調査対象者:これまで交際したことのある男女200名
有効回答数(サンプル数):200名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査の結果

Q, 交際相手・パートナーのスマホをチェックしたことはありますか?

はじめに、交際相手やパートナーのスマホをチェックしたことがあるかどうか、回答者に回答を求めました。

全体としては、「ある」と回答した方は25%に対し、「ない」と回答した方は75%みられています。

男女で比較したところ、交際相手あるいはパートナーのスマホをチェックした割合としてはどちらも「ない」との回答が多数派。

「ある」と回答した方については、女性の方がやや回答数が多くみられました。

Q, スマホをチェックする頻度について教えてください

交際相手やパートナーのスマホをチェックしたことがあると回答した方を対象に、スマホを確認する頻度について伺いました。

結果、「稀にチェックする程度」と回答された方がほとんど。頻繁にチェックする人は少数であることが分かりました。

男女比較しても、「稀にチェックする程度」との回答が8割以上を占めていました。スマホをチェックするとはといっても、日常のように確認まではしていないようです。

Q, 交際相手・パートナーのスマホをチェックした理由はなんですか?

交際相手やパートナーのスマホをチェックする理由では、「浮気の確認」への回答が大半を占めていました。

男女それぞれスマホをチェックする理由を集計しましたが、どちらも「浮気への確認」が最も多い結果となっています。

次いで「ただの好奇心」でスマホをチェックしている方が多くみられました。

まとめ:交際相手やパートナーのスマホをチェックするのは「浮気の確認」のため

調査の結果、交際相手やパートナーのスマホをチェックする割合は25%を占めており、男性よりも女性の方がチェックする割合が高いことが見てとれました。

スマホを確認する理由としては「浮気の確認」がほとんど。

頻度については、「ほぼ毎日」に対する回答は少なく、浮気の確認をするために時々スマホを見ている、そんな様子が伺えました。

■今後の展開

スマホをチェックすると回答した方のほとんどは、異性とのやり取りをくまなく確認しているはず。

そもそも、恋人が異性とやり取りしていること自体に対してはどう捉えているのでしょう。

浮気と捉えるのか、友達付き合いだから仕方ないと捉えるのか。今後の調査にて明らかにしていきます。

■関連記事

【20代30代に浮気調査!】浮気したことがある人は3割!男性の方が浮気経験は多め

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

恋愛(711)
Lani

コメント