PR

好きな彼氏にイライラする……別れるべき?心理や判断ポイントなど最終チェックリスト【完全ガイド】

大好きな彼氏なのにもかかわらず、理由もなくイライラしてしまうことはありませんか。

特別なにかがあるわけではないものの、自分でも理由がわからずにイライラを感じていると「別れるべきかもしれない……」と、この先の彼氏との関係を思い悩んでしまうでしょう。

彼氏といっても他人ゆえに些細なことで不満や不安などを感じ、イライラの感情を抱いてしまうことも少なくありません。

そのため「イライラするから別れる!」と、勢いで答えを出してしまうのは危険であり、きちんとその理由を明確にすることが大切なのです。

今回はそんな、好きな彼氏にイライラすることについて解説します。

好きだけど彼氏にイライラを感じたらまず考えるべきこと

好きな彼氏にイライラを感じてしまったとき、将来のことを考えては「もう別れようかな……」と、浮かんでしまうもの。

もちろんイライラばかりを感じる彼氏と一緒にいても楽しめず、時間がもったいないと思ってしまうものですが、別れを決断する前に考えてほしいことがあります。

それは、どうして彼氏にイライラを感じ、どうすればその感情を解消できるのかです。

あなたが彼氏にイライラを感じるのは「なんとなく」が原因の場合もあり、理由が不明なこともありますが、問題には必ず理由があるもの。

この理由を明確にすることで別れずとも、解決策が見えてくるはずです。

コミュニケーション不足

コミュニケーションがしっかりと取れていなければ、互いにどんなことを想ったり考えていたりするのかわからず、不安ゆえにイライラを感じてケンカに発展してしまうもの。

人は不安や寂しさからイライラを感じてしまう生き物のため、相手の理解を深めるためにも、まずはしっかりと話し合うことが大切になります。

イライラするからといい別れることはいつだってできますが、その前に今は彼氏と改めてしっかりとコミュニケーションを取ることが重要。

コミュニケーションがきちんと取れるようになると、互いに抱える想いを理解できたり信頼感も獲得できるようになり、今以上に良い関係を築けるはずです。

思いやりの気持ちがない

一緒に過ごす時間が増えると付き合い当初には持っていた思いやりの気持ちや、自分よりも相手を大切に想う気持ちを忘れてしまうもの。

意図的ではないものの、互いの思いやりのない言動に傷ついたり傷つけられたりすることもあり、大切に想われていないことにイライラを感じることも少なくありません。

もちろん相手も人なので、些細なことでもイライラを感じてしまうものですが、思いやりの気持ちを思い出すことも大切となります。

改めて気遣いや思いやりがきちんとできるようになると、互いに相手の立場になり物事をしっかりと考えられるようになるでしょう。

そのため、イライラしたときは「思いやりを持って接することができている」というポイントは、関係を築き直すためにも意識すべきことになるはずです。

まずは無料相談!
別れたい・別れさせたいプロの工作員が解決のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、別れさせるプランを提案
  • プロの工作員が別れさせる状況を作り出す
別れさせ屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談OK

好きな彼氏にイライラする原因や理由5つ

どれほど好きであったとしても彼氏とはそもそも他人ゆえに、些細な言動が引っかかったり自分と違う部分を持っていたりすると、認められないこともあるもの。

そのため、一緒に過ごしているとイライラすることもあるのです。

どのような理由から好きな彼氏にイライラを感じてしまうのかチェックしましょう。

1:価値観や考え方などが違う

好きで付き合っていたとしても価値観や考え方、性格が多少なり似ている部分があっても、すべて同じということは難しいもの。

特に男性と女性で恋愛に対しての考え方や優先順位が異なるため、当然ながら些細なことから大きなことまで違いはあります。

たとえば、会う頻度に対して彼氏は毎日会いたいと想っているものの、彼女は毎日会う必要ないと考えていること。

連絡に関しても常に連絡を取りたいと想っている彼女に対し、彼氏は毎日はしたくないと思っていることなど。

価値観や考え方に違いがあるため、こうした考え方の違いに「どうして同じ気持ちじゃないの!?」と、イライラしてしまうのです。

2:言いたいことを言えずに溜め込んでいる

彼氏彼女の関係だったとしても、思い浮かんだことをそのまま発言することなく、一度自分の中でしっかりと考えて彼氏に伝える人もいるのではないでしょうか。

言いたいことを思うように伝えられず、その気持ちに気づいてくれない彼氏にイライラするのかもしれません。

男性よりも女性の方が言葉ひとつひとつに対し、きちんと考える傾向があります。

そのため、思い浮かんだままズバズバ伝えて、彼氏を傷つけたりケンカに発展してしまったり、嫌われてしまうことを心配しているのでしょう。

言いたいことがあっても一度は自分の心へ押し込んで考えてしまいます。

ゆえに伝えられずに溜め込んでしまった言葉が増え、キャパオーバーを起こしてイライラを感じてしまうことも少なくありません。

3:自分の気持ちを理解してくれない

男性の多くは思ったことをすぐ言葉にするのに対し、女性は察してほしいと考える人が多く、素直に気持ちを伝えることをしません。

自分の言葉で伝えようとしないものの「なんでわかってくれないの?」「好きなら見ていればわかるでしょ!」と、彼氏に理解を求めてしまいます。

ですが、男性のほとんどが鈍感ゆえに察することができないため、まったく気づかない様子に女性はイライラしてしまうのです。

そのため、付き合っているのに察してくれない彼氏に「愛されていないんだ……」と、不安に近いイライラを抱いては、その寂しさゆえに別れを考える人も少なくありません。

4:彼氏への気持ちが冷めている

彼氏に対して気持ちが冷めている場合もイライラの感情を抱いてしまい、この場合は嫌悪感の表れを意味しています。

もちろん好きで付き合っていたものの、今は気持ちが冷めて別れを考えているのであれば、些細なことでも受け入れられずにイライラしてしまうもの。

気持ちは冷めているので別れることを考えてはいるものの、タイミングを間違えてしまうとうまく別れられない可能性も考えて別れを告げるタイミングを見ているのでしょう。

5:嘘をつく

嘘をつく男性のイメージ

恋愛関係において、「嘘をつく」という行動は、しばしばイライラの原因になります。

これは、相手が信頼を裏切るような行為をしていると感じられるからです。

例えば、彼氏が何気ない嘘をついていると、その小さな嘘が積み重なって不信感を抱かせ、関係に亀裂が入ることもあります。

彼氏が嘘をつくことで、女性は「本当に愛されているのか?」と疑心暗鬼に陥りがちです。

また、彼氏が何かを隠していると感じたら、その真相を知りたくなるのが自然な心理。

その結果、些細なことでイライラし、二人の関係はさらに悪化するかもしれません。

好きだけど彼氏にイライラする心理

イライラの感情はどのような想いとも深いつながりを持っているため、どれほど強い想いを彼氏に抱いていたとしても、負の感情はどうしても感じてしまうもの。

特に好きの想いが強い時期や、ある程度の期間がすぎると互いに不満を抱きやすくなるため、彼氏の些細な言動に違和感を覚えてしまうのかもしれません。

愛されているか不安

彼氏の気持ちを心から信じられずに不安や寂しさを抱いていると、時間が経つとその感情が変化して強いイライラを感じてしまいます。

それぞれの性格によって異なる部分があるものの、

  • なかなか愛情表現をしてくれない
  • 会っていても冷たい適当な態度
  • 連絡をしても返事を返してくれない

というように、どの彼氏を見ていても愛されている想いがまったく感じられない場合、信じたいと思っても気持ちを疑ってしまうもの。

そのため、終わりの見えない不安にいつしかイライラ感じ「付き合っている意味はあるのかな」と、別れが頭をよぎってしまう人もいるのです。

完璧や期待しすぎている

付き合う前のイメージや理想を強く持っていると、相手に過度な期待や完璧を求めてしまうため、思い通りにならない彼氏にイライラしてしまうのです。

人は誰もが完璧ではないため、自分の期待だけに応えてくれる言動はしてくれません。

それなのにもかかわらず、特に女性は恋愛の優先順位が高いことが影響して「彼氏ならこうしてくれる!」「こうあるべき!」と、期待してしまうことがあるのです。

その結果、自分の思い通りにしてくれない彼氏に「どうしてしてくれないの!」「彼氏なら普通はするでしょ!」と、過度に期待し過ぎたことで強いイライラを感じるのでしょう。

イライラする彼氏と別れるべき判断するポイント

彼氏への気持ちが冷めているのであれば、別れると答えを出してしまっても間違いや後悔はないはずですが、本当に別れるべきなのか自分の気持ちに向き合うことが大切。

イライラするだけで「もう別れる!」と、勢いで決断してしまうと後悔につながるため、

  • 信頼関係は築けているか
  • しっかりとコミュニケーションは築けている
  • 彼氏に暴力や暴言を振るわれることがない
  • あなたの気持ちや想いを尊重してくれている
  • 彼氏が2人の将来について考えてくれている
  • 彼氏との関係に幸せを感じている
  • 互いに思いやりの気持ちを持っている

という、彼氏と一緒にいることでネガティブに感じることなく、イライラしても気持ちをしっかりと切り替えられるのであれば、改めて関係を築いていけるサイン。

人はイライラしているときに答えを出すのは難しいものの、冷静になって考えた際に求めている答えが見えてくるはずです。

彼氏にイライラしたときに注意すべきNG行動

彼氏に強いイライラを感じているからといって、どんなことをしても許されるわけではありません。

人によっては彼氏に「怒っていることに気づいてほしい」「悪いのは彼氏だから謝ってほしい」という気持ちからあえて、イライラしている態度を見せつける人もいます。

そのため、言葉で伝えずにこのような態度で気持ちを示すことは、ケンカ別れのきっかけとなってしまうため、イライラしているときほどひとつひとつの言動が大切になるのです。

勢いで別れを決断しない

彼氏にどれほどイライラしていても勢いで別れてしまうと、未練や後悔を残してしまいかねないため、勢いで別れを決断してはいけません。

頻繁にイライラを感じていると「相性が悪いのかもしれない……」と、一緒にいるだけで疲れてしまうのもあり、別れを考えてしまう人が多いでしょう。

ですが、イライラしているときは物事を考えることを諦めてしまうため「もういいや」と、勢いで決断してしまうものです。

話し合いもせずに簡単に別れてしまうとイライラが落ち着いたとき「あのときこうすれば……」といった後悔や未練を残してしまいます。

どれほど後悔しても過去には戻れないため、こうした想いを残さないためにも勢いで別れてはいけないのです。

感情的になって彼氏を責めない

女性はイライラや怒りを感じていると感情的になり、強く相手を責めてしまう人がいますが、これを彼氏にしてしまうと嫌われる原因にもなるためNGです。

特に男性は感情的になった女性を嫌う人が多いため、八つ当たりのように感情的になって責めてしまうと、大きなケンカに発展しては別れにつながる可能性もあります。

そのため、彼氏を責めてしまいそうなときには、連絡を断ったり一時的に距離を置いてみたり、一緒に過ごす時間を減らすことがいいでしょう。

ひとりになる時間を増やすことでイライラする理由を考えることもでき、気持ちを落ち着かせることもできるはずです。

彼氏にイライラしたときの対処法

イライラしても別れることまでは考えてないとき、うまくその感情を解消しなければ関係を築くことは難しいもの。

また、負の感情は早い段階で手放しておかなければ、イライラを強めてしまい「別れるべきかもしれない」という思考になってしまうでしょう。

最後に好きな彼氏にイライラしたときの対処法をご紹介します。

ひとりの時間を作る

彼氏にイライラしているときは、なにかされたわけではなくても一緒にいるだけでイライラを感じてしまうもの。

頑張って怒りの感情を抑えていても、多少なりとも彼氏にも感情は伝わってしまいます。

そんなときは無駄にケンカが増えてしまったり、気持ちが冷めてしまったりと関係の悪化につながってしまうこともあるのです。

そのため、無理をして一緒に過ごすことはせず、自分だけの時間を作ることが大切。

ひとりの時間を増やすことで自分の感情に向き合うこともできるため、イライラの感情の原因も明確になり、この先どうするべきか答えが出せるようになるはずです。

恋愛以外に夢中になれることを見つける

特に女性は恋愛の優先順位が高いことで常に彼氏のことで頭がいっぱいで、イライラしていることも影響して、ずっと考えてしまっていることが多いもの。

そのため、イライラを感じたら恋愛以外の趣味や仕事など、ほかのことに目を向けるようにしましょう。

イライラしているときほど早く解放されたいため、焦って決断してしまいます。

焦った答えを出して後悔や未練を残した別れにならないためにも、あなたの気持ちが落ち着くまで彼氏と距離を置きつつ、彼氏以外に夢中になれるものを見つけましょう。

人はなにかに夢中になっているときほど執着しているものを手放せるため、関係を築き直すためにも彼氏以外に好きなことや夢中になれる時間を作ることは大切なのです。

まとめ

付き合いが長くなると今まで気にならなかったことにイライラしたり、理由もなくなぜか苛立ちを感じてしまうこともあるでしょう。

それだけ彼氏に信頼や安心を寄せている証拠にもなりますが、あまりにもイライラばかりしていると「別れようかな……」と、考えてしまうもの。

別れることは間違いではないものの、あとで振り返ったときに後悔や未練を残してしまう可能性もあるため、決断の前にはしっかりと話し合いをして自分の気持ちに向き合うことが大切になります。

もし別れたい…!と思ったら別れさせ屋の依頼も考えてみて

長く付き合うほど、以前は気にならなかったことにイライラすることもあります。

これは、彼氏への信頼や安心感が深まっている証拠かもしれません。

でも、イライラが続くと「もしかして別れた方がいいのかな?」と考えることもありますよね。

決断する前に、ちゃんと話し合い、自分自身の気持ちと向き合うことがとても大切です。

そして、「もう別れたいかも」と思ったら、別れさせ屋への依頼も一つの手です。

別れさせ屋は、別れをスムーズに進める専門家です。

二人の関係をきれいに終わらせる方法や、お互いが納得できるような解決策を教えてくれます。

複雑な感情を抱えていても、別れさせ屋のアドバイスで、心穏やかに次のステップに進むことができるでしょう。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

柳瀬 蓮
執筆者

元キャバ嬢ライター。脚本やエッセイ・コラムなど、主にアニメ・恋愛・美容・占い・心理学・スピリチュアルについてさまざまなメディアで執筆中。夜職を約10年以上の経験していたことで、ナイトワークについての執筆も得意としています。1人でも多くの人のためになるような記事を届けられることを心がけています。

柳瀬 蓮をフォローする
恋愛(628)
Lani

コメント