PR

付き合ってないのに好きと言う女性心理とは?

付き合っているわけでもなく、普通に知り合い・友人として接していた女性から突然「好き」と言われたら、多くの男性は動揺してしまいますよね。「どう返したらいいの?」「アプローチしてもいいのかな?」と悩んでしまう人も多いことでしょう。

今回は、付き合ってないのに好きと言う女性の心理や、好きという言葉の本気度のチェック方法、好きといわれたときの対処法などを解説していきます!

「女心がわからない…」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合ってないのに好きと言う女性の心理5つ

付き合ってない女性から好きと言われたら、「どういう意味?!」と勘ぐってしまう男性が多いかと思います。

「本気で僕のことが好きなのかな?」と思いたくもなりますが、ただ単に友達として好きだったり、遊び相手としてあなたをキープしておきたいと考えている場合もありますよ!

ここでは、付き合ってないのに好きと言う女性の心理について詳しく解説していきます。

本気で好き

まず考えられるのは、まだ付き合ってないけれど、あなたのことが好きすぎて思わず「好き」と言ってしまった…というパターン。女性としては、勇気を出してあなたに告白をしているつもりなのです。

この場合、女性はすごく恥ずかしそうにしていたり、あなたの目を真剣に見つめている場合が多いでしょう。また、普段からあなたのそばに来たり、積極的に話しかけてきたり、二人きりになろうとしたりと、「僕のこと好きなのかな?」と感じるシーンがいくつもあったはずですよ。

意識してほしい

あなたのことが異性としてちょっと気になっていて、自分に興味を持ってもらいたいがために「好き」と言ってしまう女性もいます。意識してほしいからといって「好き」と言うのは、かなり大胆な行動ではありますが、そんな積極的な性格の女性も存在しますよ。

まだあなたのことが本気で好きというわけではないですが、かなり関心があると考えてよいでしょう。あなたにその気があれば、恋愛関係に発展する可能性も十分ありますよ。

本気で告白するのは怖い

「あなたのことが好きだけれど、本気で告白してフラれるのが怖い…」という場合も、冗談っぽく「好き」と言ってくることがあります。気心の知れた友人関係だったり、上司と部下のような関係だったりする場合が多く、告白することで今の関係が壊れてしまうことが怖いのでしょう。

女性側としては、冗談っぽく「好き」と言ったらあなたがどんな反応をするのか試しているのです。もちろん、あなたをもてあそびたい訳ではなく、「気持ちに応えてくれないかな…?」とわずかな希望を抱いているのです。

友達として好き

「好き」という言葉は、恋愛のときだけに使うものではありません。友達に対して使うことも多く、「人として好き」という意味であなたに「好き」と言ってくる女性もいるでしょう。

この場合、あなたのことはもちろん大切で魅力を感じているのですが、恋愛対象としては見ていません。ドキドキするような雰囲気ではなく、いつものテンションで軽く「好きだよ」と言ってくるでしょう。

「男として好き」と勘違いしてアプローチしてしまうと、関係が壊れてしまうこともあるので注意してくださいね。

キープしておきたい

本気で付き合う気はないけれど、都合の良いときに遊べる相手がほしいという小悪魔的な女性も、サラリと「好き」と言ってくる場合があります。女性から「好き」と言われたら、意識してしまう男性が多いことをわかっているのです。

とくに恋愛経験が少ない男性は、女性側から積極的にアプローチされるとすぐに落とされてしまいがち。付き合っているのか付き合っていないのか、うやむやなまま関係が続いてしまうこともあるでしょう。

「好き」と言われても舞い上がらず、その女性が遊び人でないか、常に他の男の影がチラついていないか、しっかりとチェックしておく必要がありますよ。

付き合ってないのに好きと言う女性の性格

異性に対して「好き」という言葉を伝えるのは、結構ハードルが高いもの。「拒否されたらどうしよう…」「変な空気になったら恥ずかしい…」など、色々考えて慎重になってしまう人が多いですよね。

しかし、付き合ってないのにサラリと「好き」と言える女性は、そういった「恥ずかしい」という感覚が比較的薄い性格なのかもしれません。

ここでは、付き合ってないのに好きと言う女性によく見られる性格について解説していきます!

積極的

付き合っていないのに好きと言える女性は、とても積極的でオープンな性格の人が多いでしょう。思ったことを黙っていることができず、しっかりと自己主張をするタイプです。

一方、内気で恥ずかしがり屋な性格の場合、異性に話しかけることすらままならないという人も多いので、大胆に「好き」なんて言える人は少ないですよ。

さみしがり屋

さみしがり屋で依存的な性格の女性の場合、なりふり構わず一緒にいてくれる人を探すことがあります。「好き」と言ったら男性が自分に注目してくれる、構ってくれるということを知っているので、関心を引くために「好き」という言葉を使うのです。

こいった女性に捕まると、かなり束縛してきたり依存してくることも多いので注意してくださいね。

男慣れしている

「好き」という言葉を異性にストレートに伝えるのは、恋愛初心者にはかなり難しいものです。恥ずかしいのはもちろん、タイミングをしくじったりして変な雰囲気になってしまうこともありますよね。

一方、恋愛慣れしている女性は、男性がドキッとする雰囲気とタイミングで効果的に「好き」を伝えることができます。男性の反応を見る余裕もあり、「好き」と言われた男性は知らず知らずのうちに彼女に翻弄されてしまうでしょう。

付き合ってないのに好きと言う女性の本気度をチェック

付き合ってないのに好きという女性は、あなたのことを本気で好きな場合もあれば、とくに恋愛感情を持っていないという場合もあります。また、あなたをキープしておこうという遊び人系の女性もいるでしょう。

ここでは、付き合ってないのに好きという女性の本気度をチェックする方法を解説していきます!

ほかの男性への態度をチェックする

まず、女性があなたにだけ「好き」と言っているのか、それとも他の男性にも同じように「好き」と言っているのかをチェックしましょう。

オープンな性格の女性の場合、挨拶代わりに「好き」と言っている場合もあります。また、小悪魔タイプの女性の場合、他の男性にもなれなれしくしているでしょう。

それに対して、女性があなたにだけ積極的にコミュニケーションを取ろうとしている場合は、あなたに対する本気度はかなり高いと言えそうです!

「じゃあ付き合って」と言ってみる

付き合ってない女性にいきなり「好き」と言われたら、「じゃあ付き合ってみる?」と返して反応を見てみるのも良いでしょう。

本気であなたのことが好きなら、うれしそうにして「いいよ」と言ってくれるかもしれません!あなたを友達として見ている場合は、「何言ってんの~」などと茶化してくるでしょう。また、小悪魔女子の場合は、「え~どうしよっかな~」などとはぐらかすことが多いですよ。

ただし、「じゃあ付き合って」と言うと女性側が本気で付き合う気になってしまう可能性も十分あるので、あなたが女性のことをとくに好きでない場合は使わないほうがよさそうです。

LINEや電話をしてみる

「好き」という言葉だけでは本心がわからない場合は、LINEや電話をしてみて彼女の気持ちを探ってみましょう。恋愛感情がない場合は、連絡をしても用件が済んだらさっさと「じゃあね~」とやりとりが終わってしまうでしょう。

あなたに好意を持っている場合は、他愛もないやりとりが長く続いたり、あなたにたくさん質問をしてきたりしてLINEや電話が長く続きますよ。

二人きりになりたがるかチェックする

女性があなたのことを男として見ているのか、友達として見ているのか判断が付かない場合、二人きりになりたがるかどうかで女性の気持ちを予測することもできます。

完全に友達として付き合っていきたいと思っている場合は、誘われればあなたと二人で出掛けることがあっても、女性側からは二人きりになろうとはしないでしょう。

逆に、あなたを異性として意識している場合は、みんながいる中でもあなたを誘い出して二人きりで話そうとしたり、二人で飲みに行きたがったりしますよ。

好意がある相手から「好き」と言われたらどうする?

密かに好意を寄せていた相手から「好き」と言われたら、舞い上がってしまいますよね。しかし、いざ面と向かって「好き」と言われると、どう反応したらいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。

ここでは、好意のある相手から「好き」と言われたときの対処法についてご紹介します。

「どういうつもりなの?」と聞いてみる

突然女性から「好き」と言われたら、恥ずかしくてついつい「いきなり何~」などとはぐらかしてしまう人も多いですよね。でも、せっかく好きな人が気持ちを伝えてくれたのなら、このチャンスを逃す手はありません。

「それってどういうつりなの?」と真剣に聞いてみましょう。女性の方も本気なら、きちんとあなたへの想いを伝えてくれるでしょう。

自分も好きだと伝える

「好意を寄せている女性からのアプローチを無駄にしたくない!」と決意している場合は、ストレートに「自分も好きだよ」と言ってしまうのもアリです。2人の想いが同じなら、そのままトントン拍子にカップルになれるでしょう。

ただし、女性側が軽い気持ちで「好き」と言っただけの場合、引かれてしまったり関係がギクシャクしてしまうリスクもあるので注意してくださいね。

「どこが好き?」と聞いてみる

「好き」と言われたときにいきなり真剣なムードに持って行くのは勇気がいる…という人は、落ち着いた雰囲気で「どこが好きなの?」と返してみるのもおすすめです。

その返答の内容によって、女性があなたのことをどう思っているのかが見えてくるでしょう。あなたのことを恋愛対象として見ているなら、あなたの内面や人間性に触れる部分を一生懸命伝えてくれるかもしれません。

逆に遊び相手として見ているなら、「え~」とはぐらかしたりしてあまり真剣には答えてくれないものですよ。

デートに誘ってみる

好意のある女性から「好き」と言われたら、「じゃあ2人で一緒に出掛けよう」とデートに誘ってみるのも有効です。いきなり「僕も好きだよ」と返すのはさすがに勇気がいる…という人におすすめです。

女性側もあなたのことが好きなら、喜んで誘いに乗ってくれるでしょう。デートがうまくいけば、そのまま恋愛関係に発展できるかもしれません。

ただし、小悪魔女子の場合もそうやって二人きりになる機会を狙っているので、デートの誘いにOKしてくれたからといってあなたを本気で好きとは限りませんよ。どこかのタイミングで、きちんと2人の気持ちを伝えあう必要があるでしょう。

好意がない相手から「好き」と言われたらどうする?

女性から「好き」と言われたら大抵はうれしいものですが、恋愛関係になりたいかと言われれば別問題です。とくに興味のない女性から「好き」と言われた場合、どうやって応えたらいいか悩んでしまいますよね。

ここでは、好意のない相手から好きと言われたときの対処法についてご紹介します。

ありがとうと言う

恋愛対象として見ていない女性から「好き」と言われた場合、もっとも穏便にその場を乗り切れる言葉は「ありがとう」です。好きと言う気持ちに応えるわけではないけれど、否定をするわけでもない絶妙なスタンスをキープできますよ。

下手に「ちょっと無理だな」とネガティブな言葉を発したり、完全に無視したりすると、女性を傷つけて逆恨みされてしまうこともあるので気を付けてくださいね。

「冗談でしょ~」と返す

興味のない女性に「好き」と言われて、妙な空気になってしまった…というときは、「またまた冗談でしょ~」「僕なんか眼中にないでしょ~」など、ちょっと自分を下げて乗り切るのもアリです。

相手を否定せずにさり気なく好意をかわすことで、女性との関係が微妙になることを回避できますよ。ただし、鈍感な女性だと「まだ脈アリかも」と思われてしまう可能性もあります。

まとめ

今回は、付き合ってないのに好きと言う女性の心理や、好きという言葉の本気度を確かめる方法、好きと言われたときの対処法などについて詳しくご紹介してきました。

付き合ってない女性がいきなり「好き」と言ってくる場合、本気であなたのことを好きなこともあれば、友達として好きなこともあります。また、中にはあなたをちょっとキープしておこうという遊び人系の女性もいますよ。

女性の「好き」という言葉の真意を見極めて、素敵な恋愛につなげてみてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者Lani編集部
恋愛(634)
Lani

コメント