PR

嫉妬深い彼氏を安心させる言葉

付き合っている彼氏があまりにも嫉妬してきたり、束縛してきたりすると、ちょっと疲れてしまいますよね。一途に想ってくれるのはうれしいけど、「私のこと信頼してないのかな?」という残念な気持ちにもなります。

今回は、嫉妬深い彼氏の特徴や、嫉妬深い彼氏の心理、嫉妬深い彼氏を安心させる言葉などについて詳しく解説していきます!

「彼のことは好きだけど、もう少し自由が欲しい…」と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

嫉妬深い彼氏の特徴とは?

どんなに仲の良いカップルでも、お互いのプライベートに踏み込みすぎるのは良くないですよね。しかし、嫉妬深い彼氏は、彼女を自分のものにしたいという気持ちが強く、度を超した束縛をしてきます。

ここでは、嫉妬深い彼氏によく見られる特徴を解説するので、あなたの彼氏に当てはまっているかどうかチェックしてみてくださいね。

スケジュールや行動を把握したがる

嫉妬深い彼氏は、彼女が自分の知らないところで他の人と会っていたり、自分に何も言わないで出掛けることを嫌います。常に自分と一緒にいてほしい、彼女のことは何でも知っていたいという気持ちがあります。

知らない間に、彼女が他の男性と仲良くなるのが心配なのでしょう。その日のスケジュールを報告するように求めてきたり、誰と出掛けるかを細かく聞いてきたりして、不安を解消しようとします。

「今どこにいるの?」といきなり電話を掛けてきたり、用事が終わったら報告するように求めてくることも多いですよ。

スマホをチェックしようとする

嫉妬深い彼氏は、「彼女が心変わりしていないか」という不安で頭がいっぱいになっています。彼女が他の男性と関わっていないか、浮気をしていないか、元カレと連絡をとっていないかといった不安を払拭するために、スマホをチェックしようとします。

ただし、堂々と「スマホ見せて」と言ってLINEや着信履歴などをチェックする彼氏は少数派。気弱で言いたいことをはっきり言えないタイプの彼氏の場合、あなたが寝ている間などに隠れてチェックしている可能性もあります。

服装に口出しする

嫉妬深い彼氏は、自分の彼女が異性に注目されることを嫌がります。もし彼女がモテてしまったら、自分が捨てられるリスクが高まりますからね。

露出の多い服装を嫌がる彼氏は多いですが、「スカートはダメ」「派手なメイクはダメ」など、過剰に制約をしてくる彼氏は、彼女を心配しているというよりは、彼女を自分の所有物と思っている可能性がありますよ。

自分が優先されないと拗ねる

彼氏がいても、仕事や友人関係、趣味などにも時間を使いたいですよね。しかし、嫉妬深い彼氏は、彼女が自分以外を優先しようとすると拗ねたり怒ったりします。常に自分が最優先されないと、愛情を感じられないのでしょう。

男性のいる飲み会などはもちろん、女友達だけで出掛けるのも制限しようとしてきます。自分はすべてを彼女に捧げているのだから、彼女も同じようにすべきと考えているのかもしれません。

返信が早い

嫉妬深い彼氏は、常に彼女のことで頭がいっぱい。彼女の動きを細かくチェックしたいので、連絡には即レスできる体制を保っています。

彼女が忙しかったりして返信が遅れると、「どうしたの?」「何かあった?」などしつこく追いLINEをしてくるのも特徴。ちょっと返信が遅れただけで不安が増大してしまうメンタル不安定なところがあり、心配で居ても立ってもいられなくなってしまいます。

他の男性の話を嫌がる

嫉妬深い彼氏にとって、彼女の意識が他の男性に行くのは我慢なりません。彼女が男友達を褒めたりすると、ちょっとムッとする彼氏も多いかと思いますが、嫉妬深い彼氏は「この間〇〇君がこうだったらしいよ」という軽い内容でも嫌がります。

他の男性が、話題の主役になるのが嫌なのでしょう。「じゃあそいつと付き合えば」など、拗ねるような発言をして彼女を困らせることもありますよ。さらに、男性芸能人を「カッコイイ!」と褒めただけで不機嫌になる彼氏もいます。

過去の恋愛について詳しく知りたがる

嫉妬深い彼氏は、彼女の元カレに興味津々です。彼女が今まで付き合ってきた彼氏のなかでも、自分が歴代1位になりたいという気持ちが強く、元カレに対して勝手に張り合ってしまうのです。

元カレのほうがスペックが高かったりすると、嫉妬深い彼氏が拗ねてしまうことも。また、彼女が元カレと本当に縁が切れているのか疑っていて、スマホなどをチェックしたがることもあります。

突然家に来る

嫉妬深い彼氏は、彼女の行動が把握できなかったり、連絡がなかなかつかなかったりすると、不安のあまり突然彼女の家にやってくることもあります。「もしかして男と会っているのか?」「俺に愛情がなくなったのか?」など、不安でじっとしていられないのです。

彼女としては、彼の強い愛情を感じながらも、若干恐怖を覚えてしまうことでしょう。嫉妬深さも、度を超すとストーカーのようになってしまうので要注意ですよ。

なぜ束縛してしまう?嫉妬深い彼氏の心理5つ

恋人に対して「自分のことをずっと見ていてほしい」と思うのは普通のことですが、嫉妬深い彼氏の束縛はどんどんエスカレートしてしまいます。彼らはなぜ、些細なことにも嫉妬ばかりしてしまうのでしょうか?

ここでは、嫉妬深い彼氏の心理について詳しく解説していきます。

彼女が好きすぎる

誰でも、興味のない相手には嫉妬なんてしないものです。嫉妬深い彼氏は、彼女にすごく興味があり、大好きだからこそ嫉妬してしまうんですね。彼女が好きすぎて、「絶対に離したくない!」という気持ちが表れているのでしょう。

しかし、本当に大好きで大切だったら、彼女の気持ちや自由な時間も尊重してあげるものですよね。好きだからといって彼女を自分の所有物のように扱うのは、自分のことしか考えていない証拠。精神的に少し未熟なのかもしれません。

自分に自信が無い

嫉妬深い彼氏は、心のどこかで「自分には愛される価値がない」と思っている節があります。それは、外見や能力に自信がなかったり、幼少期に家族から愛されなかった経験などが影響しているのかもしれません。

「いつかは彼女に捨てられるのだろうか」「他の男性に取られてしまうのだろうか」という不安があり、彼女からの愛情を常に確認しようとします。彼女を他の男性から遠ざけて、彼女が離れて行ってしまうのを防ごうとすることもあります。

過去の恋愛でトラウマがある

嫉妬深い彼氏は、過去の恋愛がトラウマになっている可能性もあります。元カノに浮気されたり、突然音信不通になって自然消滅したという経験があると、心に傷が残ってしまいますよね。彼女が他の男性と関わっていたり連絡がつかなかったりするだけで、過去のことが思い出されて不安になってしまうのです。

こういったケースは、もともと嫉妬深い性格という訳ではないので、あなたが彼氏の不安を少しずつ取り除いてあげると束縛が軽減する可能性も高いですよ。

さみしさに耐えられない

「彼女がいないと生きていけない」という依存的な彼氏も、嫉妬深くなりがち。普通は、彼女と会っていない時間は自分の趣味に没頭したり、友人と遊んだりとプライベートを楽しめるものですが、依存的なタイプの男性は彼女がいないとさみしさに耐えられなくなってしまいます。

彼女を喜ばせたい、幸せにしたいという気持ちよりは、自分の孤独や不安感を埋めたいという気持ちが強く、彼女に過剰に執着して振り回してしまうことも多いでしょう。

自分が一番でいたい

他の男性の話をするとすぐに嫉妬する彼氏は、常に自分が一番でないと気が済まないタイプ。男性はプライドの高い人が多いので、多少の嫉妬はありがちですが、芸能人にまで焼きもちを焼くのはかなり嫉妬深いといえそうです。

さらには、彼女が何かに成功したり、褒められたりすると、彼女にまで嫉妬して機嫌を損ねてしまう場合も。こういった性格の男性は、彼女を自分の管理下に置いてすべてコントロールしようとする傾向もあるので、要注意ですよ。

嫉妬深い彼氏を安心させる言葉

「彼氏とは性格も合うし、すごく好きなんだけど、嫉妬深いのが嫌…」と悩んでいる方も多いですよね。彼氏の嫉妬をエスカレートさせないためには、彼氏を安心させてあげることが大切です。

ここでは、彼氏との良い関係を保ちながら、嫉妬深さを軽減させる言葉をご紹介します。

「大好きだよ」

「彼女を失うのが怖い…」「他の男に取られたらどうしよう…」そんな彼氏の不安を和らげるには、愛情表現が何よりも大切。「大好きだよ」「そうゆうところ好きだな」など、彼氏が「愛されてる」と実感できるような言葉を掛けてあげてください。

嫉妬を辞めさせようとして、わざと冷たくあしらったりすると、より一層嫉妬がひどくなってしまいます。嫉妬深い彼氏には、「ちょっとオーバーかな?」というくらい愛のある言葉を掛けてあげると、あなたを信頼してくれるようになりますよ。

「〇〇が一番だよ」

嫉妬深い彼氏は、「お前にとって俺は一番だよね?」ということを常に確認したがります。他の男性の話をすると不機嫌になったりするのは、自分の地位が揺らいでしまうからです。

女性でも、彼氏が「あの子可愛いな~」なんて言っていたらちょっと嫉妬してしまいますよね。そんなとき、「でも君が一番だよ」と言ってくれたら安心するもの。嫉妬深い彼氏が拗ねてしまったときは、「あなたが一番だからね」という声を掛けてあげましょう。

「浮気はしないよ」

嫉妬深い彼氏は、あなたが心変わりしないか常に不安を感じています。その原因は、ただ単に独占欲の強い性格だったり、過去の恋愛のトラウマが影響していたりとさまざま。恋人の浮気が心配なのは、どのカップルでも同じですが、嫉妬深い彼氏はその不安がとくに強いのです。

そんなときは、「浮気はしないからね」と言って彼氏を安心させてあげましょう。彼女がプライベートな時間を過ごしても、ちゃんと自分の元に帰ってくると思えれば、嫉妬深い彼氏の束縛も軽くなっていくでしょう。

嫉妬深い彼氏を安心させるために心掛けることは?

嫉妬深い彼氏は、精神的にやや不安定なところがあるので、言葉だけでなく行動でもしっかりと愛情を示してあげることが大切です。

ここでは、嫉妬深い彼氏を安心させるために効果的な方法をご紹介します。

マメに連絡をとる

嫉妬深い彼氏にとって、彼女からの連絡を待つ時間はとても長く感じられます。返事が1日中返ってこなかったりすると、いても立ってもいられなくなり、何度もLINEをしたり家に突撃したりしてしまいます。

少し大変ですが、彼氏を安心させるためにも連絡はこまめに取ってあげましょう。「明日は〇〇に行ってくるね」「今帰ったよ」など、スケジュールもある程度共有してあげると、彼氏からのひどい束縛を回避できますよ。

一緒にいるときにスマホを見過ぎない

嫉妬深い彼氏の前でスマホを触りすぎると、「誰と連絡取ってるの?」「俺と会ってるのに他の人に気持ちが行ってない?」と感じて、嫉妬がよりひどくなってしまいます。そもそも、人と会っているときにスマホばかり触りすぎるのは、ちょっと失礼ですよね。

スマホをまったく触ってはいけないという訳ではありませんが、彼氏と会っているときはきちんと彼氏に集中してあげましょう。

浮気を疑われる行動を避ける

嫉妬深い彼氏は、彼女の浮気をもっとも恐れているので、浮気を疑われるような行動は慎みましょう。飲み会くらいは許してほしいものですが、気心の知れた男友達と二人で会ったり、人数合わせで合コンに参加したりといったことも、嫉妬深い彼氏にとってはつらいことです。

女性側も、彼氏が女友達と親しくしていたら、あまりいい気はしないものですよね。友人との付き合いもあるかと思いますが、あまり他の男性と親しくしすぎるのは避けた方がいいでしょう。

家族に彼を紹介する

嫉妬深い彼氏を安心させたいなら、彼氏を自分の家族に紹介するのもおすすめです。家族に会わせるということは、「あなたとは真剣に付き合っているよ」「これからも長く付き合うつもりだよ」という意思表示にもなるのです。

彼氏としても、「家族に紹介してくれたのなら、その後あっさり浮気したり別れたりといったこともないだろう」とあなたを信頼してくれるようになります。

まとめ

今回は、嫉妬深い彼氏の特徴や心理、嫉妬深い彼氏を安心させる言葉などについて詳しく解説してきました。

嫉妬深い彼氏は、あなたのことが大好きで常に愛情を感じていたいのです。また、あなたの心が離れてしまうことを恐れて、過剰に束縛してしまうこともあります。

嫉妬深い彼氏を安心させてあげて、よりお互いを尊重できる関係を築けるといいですね!

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(711)
Lani

コメント