当サイトには広告が含まれます。

バツイチ男性子持ち親権なしは女性からどう思われる?

事情があって離婚をしてしまった「バツイチ」の男性でも、チャンスがあればもう一度恋愛したいですよね。しかし、バツイチでしかも子持ちとなると、女性からどう思われてしまうのか気になってなかなか積極的になれません。

今回は、バツイチ子持ち親権なしの男性が持たれやすいイメージや、バツイチ子持ち親権なし男性の強みなどについて詳しく解説していきます!

バツイチ子持ちというだけで女性からの目が厳しくなるのは確かですが、逆にその経験を活かすこともできますよ。新しい恋のチャンスを掴みたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

バツイチ男性子持ち親権なしのイメージは?

みなさんは、「バツイチ子持ち親権なし」の男性と聞くとどんなイメージを持ちますか?離婚してしまった理由はカップルによってさまざまですが、内情を知らない人からは思いもよらないイメージを持たれてしまっているかもしれません。

ここでは、バツイチ子持ち親権なし男性が持たれやすいイメージについてご紹介していきます。

浮気しそう

離婚原因としてよくあるのが、パートナーによる不倫。「バツイチ」というだけで、「浮気が原因で別れたのかな」というイメージを持たれてしまいがちです。

もちろん、夫ではなく妻の不倫が原因で離婚することもありますよね。しかし、親権が妻側に渡っていると、「夫が不倫したのかな」と勘違いされてしまうことも多いのです。

日本では、子どものいる夫婦が離婚した場合、約80%が妻側が親権を持つとされています。たとえ妻側が不倫をしたとしても、親権は夫ではなく妻に渡ることも多く、夫の立場ばかりが悪くなりがちです。

自己中心的っぽい

結婚生活は、ただ楽しいだけではありません。別々の環境で育ってきた2人が一緒に生活をするわけですから、相手の考えが全然理解できなかったり自分の思い通りに物事が進まなかったとしても、我慢しなければなりませんよね。

また、ケンカやトラブルは、どちらか片方が100%悪いということはあまりなく、お互いに反省すべき点があるはずです。

しかし、子どもがいるのに離婚してしまったということは、「融通の利かない性格なのかな?」「家族を思いやる気持ちがあまりないのかな?」というイメージを持たれる可能性もあるでしょう。

実際、夫が家族を顧みずに自己中心的に振る舞った結果、離婚に至ってしまったというカップルも多いので、バツイチというだけで癖のある性格と思われやすいのかもしれません。

逆境に弱そう

結婚生活は常に順風満帆とはいかず、夫婦関係にヒビが入るようなトラブルが起こることもあるでしょう。そんなとき、多くの夫婦は何とか話し合いながら結婚生活を続けていこうと努力しますが、なかには対話を拒否して逃げてしまう夫婦もいます。

夫ではなく妻がトラブルからすぐに逃げてしまい、関係が修復できずに離婚したという場合もちろんありますが、周囲の人は内情を知ることができません。ただバツイチというだけで、「逆境に弱そう」「辛いことがあると逃げそう」というイメージを持ってしまうかもしれません。

お金の問題を抱えていそう

離婚の決定的な原因になりやすいのが、「金銭問題」です。浪費癖が酷い・ギャンブルで財産を使い込んでしまった・内緒にしていた借金が膨れ上がったなど、お金にルーズな人は離婚のリスクが飛躍的に高まるのです。そのため、「バツイチ=お金の問題を抱えている」と思われてしまいがち。

また、子どもがいるということは、離婚後も養育費を払っている可能性があります。収入の多くが養育費として消えてしまって、苦しい生活をしているというイメージも持たれるかもしれません。

さらに、養育費をきちんと支払わないなどで、元妻と揉めているバツイチ男性も少なくありません。このように、バツイチ子持ち男性は、何かとお金のトラブルを抱えていそうなイメージがあるのです。

再婚してもまた離婚しそう

普通の人にとって、離婚は気軽にできるものではありません。子どもへの影響なども悩みに悩み抜いて、最終的に離婚という苦渋の決断をするのでしょう。

しかし、なかには何度も離婚→再婚→離婚→…と繰り返している男性もいます。一度離婚を経験してしまうと、心理的なハードルが下がってしまうのかもしれません。

そのため、「バツイチ男性は、また何か気に入らないことがあるとすぐ離婚をするんじゃないか」と周囲には思われてしまいます。

バツイチ男性子持ち親権なしに対して女性が気になることは?

出会った男性が「バツイチ子持ち親権なし」と聞いたら、多くの女性は身構えてしまうかもしれません。「恋愛対象として見れない」という女性もいれば、「場合によっては恋愛もありだけど、いろいろ気になる」という女性もいるでしょう。

ここでは、バツイチ子持ち親権なし男性に対して、女性が気になることをご紹介します。

なぜ離婚したの?

まず知りたいのは、何といっても「離婚原因」ですよね。元妻の不倫やモラハラなどが原因なら男性に落ち度はありませんが、もしも男性の不倫や金銭トラブル、自己中心的な性格などが原因なら大問題です。その男性と付き合っても、また同じトラブルを起こす可能性はかなり高いからです。

また、離婚原因だけでなく、結婚していた期間も気になるところ。結婚してからある程度の年数を経て離婚しているのであればまだいいですが、半年や1年といった短期間で離婚したとなると、妻か夫のどちらかが人間的な問題を孕んでいる可能性が高いですよね。

こういった情報を知ることで、女性はそのバツイチ男性が危険な人物かどうかをチェックしているのです。

元妻や子どもには会っているの?

親権を持っていないとしても、子どもと定期的に面会しているというバツイチ男性も多いでしょう。その際、元妻も同席するというケースもあるようです。

バツイチ男性にとって、元妻のことはもう何とも思っていなくても、子どもはやはり特別な存在。もし新たな恋をしたとしても、子ども優先の気持ちは変わらないでしょう。

「子どもより私を優先してくれないなら恋愛は無理」「元妻とも定期的に会っているなんて耐えられない」という女性にとっては、子どもや元妻との関係は重要な情報になります。

養育費は払っているの?

「バツイチ子持ち親権なし」ということは、養育費を支払っているケースが一般的です。この場合、バツイチ男性の収入や養育費の金額にもよりますが、新たな恋をしたり再婚をしたとしても養育費の支払いが重くのしかかり、不仲の原因になってしまうことがあります。

また、バツイチ男性が養育費をきちんと支払わずに、元妻と揉めている場合もあります。そういったバツイチ男性と付き合うと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、できれば避けたいという女性も多いですよ。

再婚する気はある?

多くの独身女性は、結婚に憧れを抱くもの。年頃の女性であれば、「付き合ったらゆくゆくは結婚したい」と考えるのも自然なことです。しかし、一度離婚しているバツイチ男性は、「恋愛はしたいけど、結婚はもうこりごり」と考えていることも少なくありません。

再婚する気のない男性と付き合っても大切な時間を無駄にしてしまうので、恋愛関係になる前に確認しておきたいという女性も多いでしょう。

結婚式を挙げる気はある?

バツイチ男性は、一度目の結婚の際に結婚式を挙げている可能性が高いです。そのため、再婚しても「豪華な結婚式はいらないでしょ」「写真だけでいいんじゃない?」と結婚式を軽く考えている場合があります。

しかし、初婚の女性にとって、結婚式は人生の一大イベント。「きちんと挙式・披露宴をしたい!」と思っている女性も多いでしょう。バツイチ男性と再婚という話になると、結婚式の話で揉めることも多いので、女性側としてはどうしてもはっきりさせておきたくなります。

将来子どもを持つ気はある?

バツイチ子持ち親権なし男性にとって、再婚して別の女性とまた子どもを作るというのはハードルの高いことです。「もしまた離婚になったら…」「今いる子どもへの影響は…」などが気になって、純粋に子育てを楽しめないと感じてしまうのです。

しかし、女性であれば結婚して子どもを持つのが夢という人も多いですよね。カップルで子どもを持つかどうかの気持ちにズレがあると、破局してしまう可能性が高いので、女性としては同じ考えを持った男性と結婚したいと思っています。

両親が反対しないか?

バツイチ子持ち親権なし男性がとてもいい人だったとしても、両親や周囲の人が反対する可能性も高いですよね。やはり、一度離婚している男性は「性格や異性関係、金銭関係で何か問題があるのではないか?」と思われやすいのです。

大事に育ててくれた両親のことを思うと、駆け落ちのようなことはしたくないのが普通でしょう。初婚の女性がバツイチ子持ち親権なし男性と恋愛関係になる場合、周囲に反対されるんじゃないかという不安が常につきまといます。

バツイチ男性子持ち親権なしの強みは?

バツイチ子持ち親権なし男性は、ただでさえイメージが良くないので恋愛に消極的になってしまう人も少なくありません。

しかし、一度は結婚して家庭を持ったという経験は、消えるものではありません。初婚の男性にくらべて圧倒的に経験値が高く、その大人の余裕が女性にとって魅力的に映ることもありますよ。

ここでは、バツイチ子持ち親権なし男性が持っている強みについて解説していきます。

女性の扱いに慣れている

近年は草食系と呼ばれる男性も多く、ほとんど恋愛をしたことがないという独身男性もいます。そんな中、バツイチ男性は少なくとも一人以上の女性ときちんと恋愛をし、結婚まで叶えているのです。

そのため、女性の扱いには慣れており、その自然な振る舞いが女性にとって魅力的に感じられます。さらに、バツイチ男性は元妻と同居していたので、部屋着姿や寝ている姿、すっぴんなども見てきており、女性の素の姿を知っています。生活感のある姿を見ても幻滅することがなく、そういったところも女性に安心感を与えますよ。

人生経験が豊富

バツイチ男性は、結婚生活がただ楽しく幸せな訳ではないということを知っています。元妻とのトラブル・話し合いなどは辛いものでしたが、どれも未婚の男性には経験することのできないものばかりです。

結局離婚してしまったものの、それを通して人間的に大きく成長しているのもバツイチ男性の魅力ですよ。女性にとっては、「私が知らない世界を知っている」「トラブルがあったときも落ち着いてアドバイスをしてくれる」など、バツイチ男性の大人の余裕に心を惹かれてしまうこともあるでしょう。

家事・子育てに慣れている

バツイチ子持ち親権なし男性は、現在は離れて暮らしているものの、かつては子どものいる生活を送っていました。子どもが小さいうちは非常に手が掛かるので、元妻に代わって家事をしたり、子どもの相手をすることもあったでしょう。

そういった家事・子育てに慣れている姿が、初婚の女性にとってはとても頼もしく見えます。昨今は育メンブームで育児に積極的に参加するパパも多いですが、初めて育児する男性は傍から見ても危なっかしいもの。それに対して、子育て経験のあるバツイチ男性なら、「この人がいれば、再婚して子どもが生まれても安心だな」と思えるのです。

恋愛に対して真剣

バツイチ男性の中には軽々と離婚や再婚を繰り返す人もいますが、それが多数派というわけではありません。多くのバツイチ男性は、「もう二度と結婚で失敗したくない」という強い気持ちを持っており、恋愛に対してかなり慎重になっています。

ですから、奔放な恋愛をしている初婚の男性よりも、逆に安心という見方もできます。同じ過ちを繰り返さないという思いで、一度好きになった女性を大切にしてくれる可能性も大いにありますよ。

まとめ

今回は、バツイチ子持ち親権なしの男性が持たれやすいイメージや、バツイチ子持ち親権なし男性に対して女性が気になること、バツイチ子持ち親権なし男性の強みなどについて詳しく解説してきました。

バツイチというだけでマイナスイメージなのに、さらに子持ちで親権なしとなると、恋愛のハードルがグンと上がってしまうことは否めません。「なんで離婚したの?」「子どもや元妻とはどういう関係?」「再婚する気あるの?」など、女性側も色々気になってしまうでしょう。

しかし、バツイチ子持ち親権なしだからといって、新たな恋愛を諦める必要はありませんよ!離婚を経験したからこそ、人間的な深みが出てきて魅力が増していることも事実なのです。

この記事を参考に、幸せな恋愛を見つけてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者Lani編集部
恋愛(573)
Lani

コメント