PR

ストレートに好意を伝える男性の印象は?伝え方のコツ

最近は、好意をなかなか伝えることができないシャイな男性が増えていますよね。「ストレートに気持ちを表現したいけれど、女性にどう思われるか不安…」と感じている男性も多いのではないでしょうか。

今回は、ストレートに好意を伝える男性の印象や、ストレートに好意を伝える男性がモテる理由、ストレートに好意を伝えるときのコツについて詳しく解説していきます!

勇気を出して好きな人との恋愛を進展させたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ストレートに好意を伝える男性の印象

「好き」という気持ちをわかりやすく表現するのは、とても勇気のいることです。女性に引かれたり、フラれたりすることを想像すると、なかなか一歩を踏み出せないものですよね。

でも、ストレートに好意を伝える男性は、好意を匂わせて駆け引きをする男性よりも女性に好まれやすいんです!ここでは、ストレートに好意を伝える男性の印象をご紹介します。

信頼できる

女性にはっきりと「好き」と伝えても、気持ちが通じ合うとは限りません。こっぴどくフラれてしまう可能性だってありますよね。そんな失敗のリスクを恐れずにストレートに気持ちを伝えられる男性は、女性に「素直」「一途」「純粋」といったイメージを与えます。

付き合うなら、信頼できる人がいいと考える女性は多いもの。ストレートに想いを伝えることによって、素直で真面目な人柄が伝わり、女性に好印象を与えることができます。

駆け引きがなくて安心

付き合う前の微妙な関係のとき、つい駆け引きをしてしまうという男性も多いと思います。ちょっと冷たくして彼女の気持ちを確かめたり、ほかの女性の存在をチラつかせて嫉妬させたりして、心理的に優位に立とうとしてしまいますよね。

でも、そういう駆け引きで気持ちが燃え上がるというよりは、不安を感じてしまうという女性も少なくないんです。それに対して、はっきりと「好き」と伝えてくれる男性となら、余計な不安を抱えず安心して恋愛を楽しむことができます。

愛情をしっかり感じられる

彼女のことがどんなに好きでも、言葉や態度できちんと表現しないとなかなか伝わりません。恥ずかしいからといってツンデレな態度ばかり取っていると、女性に「私のこと嫌いなのかな?」と勘違いされてしまうことも。

その点、ストレートな男性は「好き」「愛してる」「一緒にいると幸せ」など、わかりやすい言葉で愛情を表現してくれるので、女性の心はつねに満たされます。

女慣れしていそう

ストレートに気持ちを伝えられる男性は、「信頼できる」というイメージを持たれやすいですが、態度によっては軽い男に見られてしまう可能性もあります。モテ男や遊び人など、恋愛に自信があるタイプの男性は、ちょっと躊躇してしまうような甘い言葉も平気で言うことができるからです。

どの女性にも優しく、ボディタッチなども得意な男性は、女性からは「怪しい」「遊び目的なのかな?」という目で見られてしまいがちです。

恋愛に慣れていなさそう

ストレートな男性といっても、気持ちの伝え方にぎこちなさがあると、「恋愛に慣れていなさそう」と思われてしまいます。大して仲良くもないのにいきなり告白したり、公衆の面前で突然気持ちを伝えられたりすると、女性のほうもびっくりして不審に思ってしまうこともありますよ。

恋愛経験の少ない男性は、女性とどう接したらいいかわからず、「当たって砕けろ」という考えで極端な行動を取りがち。ストレートに好意を伝えるときは、ただ自分勝手に気持ちをぶつければいいというわけではないのです。

ストレートに好意を伝える男性がモテる理由は?

ストレートに好意を伝えられたら、多くの女性は嬉しいと感じるでしょう。「変に好意を匂わせる男性よりも、はっきりしていて好感が持てる」という女性も多いですよ。

ここでは、ストレートに好意を伝える男性がモテる理由について解説していきます。

受け身な女性が多いから

恋愛に積極的でグイグイアプローチをする女性は目立ちますが、そういう女性はそれほど多いわけではありません。大多数の女性は、恋愛に対して受け身で、男性からの積極的なアピールを待っているのです。

近年は、恋愛に興味のない「草食男子」も増えています。男女ともに受け身だったら、恋愛のチャンスはなかなか巡って来ないですよね。そんな中、大胆に気持ちを伝えてくれる積極的な男性がいたら、女性はきっと喜んでくれるでしょう。

漫画やドラマのようにドラマチックだから

少女漫画やドラマでは、男性が結構強引だったり、見ている方が恥ずかしくなるような甘い言葉を言っていたりしますよね。「現実ではありえないでしょ」と思いながらも、多くの女性はそういうシチュエーションについ憧れてしまうのです。

男性から真剣なまなざしで「好き」と伝えられたら、ちょっとドラマチックですよね。まるで漫画の主人公になったような気分を味わえます。さらに、壁ドンや突然のキスなども加われば完璧。しかし、好みの男性でないと思いっきり拒絶するのは、女性の怖いところです。

男らしさを感じるから

彼女のことが好きなのに、傷つくことが怖くて気持ちを伝えられなかったり、恥ずかしさのあまりモジモジしてしまう男性は、どうしても男らしくは見えません。告白するなら、失敗を恐れずはっきりとした言葉で決めてほしいですよね。

女性は、男性の行動力や包容力を感じるとドキッとしてしまうもの。ストレートに好意を伝えることができる男性は、そんな男らしさに溢れています。

大切にしてくれそうだから

「彼からははっきりと告白されていないけれど、何となく付き合い始めた…」という女性も時々いますが、彼の気持ちがわからず常に不安を抱えてしまいがち。ある日突然飽きられたり捨てられたりしないだろうか…と考えてしまうのです。

一方、ストレートに気持ちを伝えてくれる男性なら、女性を大切にする覚悟がきちんとありそうですよね。常に愛情が確認できないと心配という女性にとっては、気持ちを言葉でしっかり表現してくれる男性は理想的な存在です。

将来を考えられるから

ストレートに好意を伝えられる男性は、「誠実」「素直」といった印象を持たれます。もし将来結婚するなら、そういう信頼できる男性がいいと思うのは自然なことですよね。

結婚適齢期の女性は、「付き合うなら結婚前提で」と考えていることも多いもの。駆け引きばかりする遊び人系の男性よりは、信頼性の高い真面目な男性のほうが人気があります。

ストレートに好意を伝えるときのコツ

ストレートに好意を伝える男性は素直で男らしく、女性にとって魅力的な存在。そうはいっても、実際に好意を伝えるのはかなり勇気がいることですよね。「なるべく失敗したくない」と考える方も多いでしょう。

ここでは、女性にストレートに好意を伝えるときのコツについて解説していきます。突然気持ちをぶつけても、なかなか成功率は上がらないので、少しずつ段階を踏んでいきましょう。

毎日連絡する

「好意を持っていること」を女性にアピールするためには、まずコミュニケーションを増やすことが大切。「今日は寒いね」「こんなことがあったよ」など、些細なことでもいいので毎日LINEなどで連絡を取りましょう。

恋愛テクニックの中には、連絡をわざとしないで駆け引きする方法もありますが、気持ちを素直に表現したいなら駆け引きは不要。彼女を不安にさせないよう、マメに連絡を取っていきましょう。

ただし、頻繁な連絡を嫌がるタイプもの女性もいるので、そこは彼女のペースに合わせてくださいね。

褒める

女性を褒めるのって、結構恥ずかしいですよね。好意がバレるのが怖くて、ついツンデレな態度を取ってしまう男性も多いかと思います。でも、女性は褒められるのが大好き。特別意識していなかった男性でも、褒められると急に気になってしまうこともあるのです。

「今日の服似合ってるね」「髪がサラサラだね」「肌がきれいだね」など、外見で良いなと思うところがあればぜひ褒めてみてください。彼女はきっとあなたに好印象をもってくれるでしょう。

また、「友達想いだよね」「いつも仕事一生懸命だよね」など、内面を褒めてあげると「私のことよく見てくれているんだな」と感じてもらえます。

目を見て話す

視線からは、思った以上に気持ちが読み取れます。人は、興味のあるものや好きな人はジッと見つめたり目で追ってしまうもの。逆に、興味のない人にはほとんど視線を送らないのです。

好きな人を目の前にすると、恥ずかしさが高まって全然目を見れないという人もいるかと思います。しかし、そういう態度を取っていると、彼女に「私に興味ないんだな」と受け取られてしまいますよ。

気持ちをストレートに表現したいなら、恥ずかしさをグッとこらえて彼女の目を見ながら話してみてください。あなたの真剣な気持ちを、視線を通して伝えることができますよ。

人の悪口を言わない

「素直」と「自分勝手・わがまま」は、似ているようで全然違う性格です。素直な人は、自分の気持ちを飾らずに表現しますが、きちんと相手の気持ちにも配慮できます。自分勝手でわがままな人は、言いたい放題・やりたい放題して、周りのことを考えていないのです。

素直な人は、陰で人の悪口を言わず、女性からも信頼されます。逆に、いくら女性に積極的にアピールできる男性でも、人の悪口ばかり言う自分勝手な男性は幻滅されてしまいますよ。

女性は、ただ自分の言いたいことを言う男性を求めているのではなく、思いやりの気持ちを表現できる男性を求めているのです。

嘘をつかない

普段は素直でやさしい性格の男性でも、自分がピンチになると保身のために平気で嘘をついてしまうことがありますよね。しかし、嘘をつく男性は女性から嫌われやすく、いくら真剣に好意を伝えてもその気持ちを信じてもらえなくなってしまいます。

また、好きな人を目の前にすると、つい自分をよく見せようとして事実とは異なることを言ってしまいませんか?告白するときだけ想いをストレートに伝えても、他の場面で本当の自分を隠しているようでは意味がありません。

日頃から、嘘をつかない信頼できる男性でいるよう心掛けてくださいね。

プレゼントを渡す

彼女に好意を感じてほしいなら、プレゼントで気持ちを表現するのも有効な手段です。贈り物をもらって、嫌な気分になる人はあまりいないもの。誕生日やクリスマスなどに、ちょっとしたプレゼントを渡すとあなたの印象がアップするでしょう。

また、旅行のお土産などを渡すのもおすすめ。仲間にはお菓子などを渡して、彼女にだけ別のものを用意しておくと、特別な気持ちが伝わりやすくなります。

彼女の話をよく覚えておく

女性は、誰かと会話した内容を意外としっかり覚えています。話しているときはノリがよくて盛り上がっても、次に会ったときに内容をさっぱり忘れられていたりすると、女性は「私のことどうでもいいんだね」と幻滅してしまいます。

「どの女性にも愛想のいい遊び人なんだな」と思われてしまうこともあるので、彼女のことを真剣に好きなら、会話した内容はきちんと覚えておくようにしましょう。

「この前のどうなった?」「こないだこう言ってたよね」といった声を掛けると、彼女を大事に思っている気持ちが伝わりますよ。

特別扱いする

本気度をアピールしたいなら、ほかの女性と接するときと、気になる彼女と接するときの態度に差をつけるのもおすすめです。彼女の荷物だけ持ってあげる・飲み物やお菓子を差し入れする・駅まで送ってあげるなど、さり気なくやさしさを見せて彼女を特別扱いしましょう。

女性は、男性からお姫様のように大切に扱われることに喜びを感じます。彼女をしっかりエスコートすると、あなたを恋愛対象として見てくれる確率がアップしますよ。

告白するときは直接会って

面と向かって告白すると、断られたときの気まずい空気に耐えられないという男性もいるかと思います。つい、会わずに想いを伝えられるLINEや電話に頼りたくなりますが、彼女に男らしさを見せるならやはり直接会って告白することが大切です。

直接会ってこそ、真剣なまなざしや想いがストレートに伝わるもの。告白の言葉は、「好きです。付き合ってください」といったシンプルなもので十分です。彼女があなたを「信頼できる」と感じてくれれば、カップルになれる可能性も高まりますよ。

まとめ

今回は、ストレートに好意を伝える男性の印象や、ストレートに好意を伝える男性がモテる理由、ストレートに好意を伝えるときのコツについて詳しく解説してきました。

恋愛に奥手な男性が増えている中、男らしくストレートに好意を伝える男性は女性にとって魅力的。駆け引きばかりする男性よりも、よほど印象が良いですよ。

なかなか進展しない片思いを成就させたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者Lani編集部
恋愛(644)
Lani

コメント