PR

過去の恋愛で浮気されたトラウマが消えない……!トラウマを抱えた心理やNG行動・手放す方法について解説!

過去の恋愛で嫌なことや浮気で抱えたトラウマは、別れたからといって簡単にその苦しみを手放せるものではありません。

新たな恋愛を始めようと踏み出しても「また裏切られたらどうしよう」「もう傷つきたくない」と、心の奥底では苦しみを思い出してしまうもの。

もちろんあなたを傷つけた相手とはまったくの別人と理解していても怖くて一歩を踏み出せずにいたり、好意を抱いても完全には相手のことが信用できないのです。

今回はそんな、過去の恋愛で浮気されたトラウマについて解説します。

筆者も恋愛に恐怖を感じて一歩を踏み出す勇気が出せなかった過去があるため、経験を元に苦しんでいる人の背中を押せるような記事をお届けできれば幸いです。

浮気されたトラウマはこれからの恋愛に大きく影響するもの?

過去の恋愛で浮気や裏切られたような経験を持っていると、忘れようと新しい恋愛に向き合っている際、当時のつらく苦しかった嘘や浮気など裏切られた気持ちを思い出してしまいます。

たとえあなたを裏切った相手と別れて離れていたとしても簡単には忘れられず、傷ついたあなたの心はその苦しみをしっかり覚えているのです。

そのため、ふとした瞬間に過去の恋愛のトラウマがよみがえっては、

  • 好きになった人を信じるのが怖い
  • また浮気などで裏切られる不安
  • もう恋愛で傷つきたくない
  • 些細なことで相手の言動を疑う

などの傾向が強くなってしまうため、短命の恋愛しかできなくなってしまいます。

また、上記のように好きになった相手のことを信じられず疑ってしまうため、人によっては依存や執着・束縛を過剰になってしまうことも少なくありません。

浮気されたトラウマを抱える3つの心理

浮気という裏切られたトラウマを持つ人は「すてきな恋愛がしたい!」という想いを抱いていたとしても、抱えているトラウマを忘れられずに苦しんでいるもの。

そのため、気になる人ができたとしても関係を進展させられず、諦めてしまう人も少なくありません。

まずは、浮気されたトラウマを抱える人の心理を解説します。

もう恋愛で傷つきたくない

浮気だけではなく恋愛でトラウマを抱える多くの人が「傷つきたくない」「恋愛するのが怖い」など、ネガティブな想いを抱いています。

大好きで信じていた相手に裏切られると強い想いが存在していたからこそ、大きなショックや悲しみを抱いて深く傷つくもの。

だからこそ、一度でもこのようなことがあると過去の恋愛であったとしても、完全には手放せずにいつまでも心には大きな傷を残してしまうのです。

それほど大好きで相手を大切に想っていた証拠であり、当然ながら傷つきたくないと恋愛に前向きになれないのでしょう。

自分に自信が持てなくなる

カップルだったあなたよりも浮気相手が選ばれてしまったことで「どうして……」「なにがいけなかったの……」と、自信を失ってしまうことも少なくありません。

過去の恋愛でトラウマを抱えていると、ふとした瞬間に当時の想いがよみがえることがあり、

  • 「自分に悪いところがあったのかもしれない……」
  • 「あの言動がいけなかったのかな」
  • 「あのとき、こうすればよかったのかな」

などと何度も思い返してひとり反省会をしては、これまでのように自信が持てなくなってしまうのです。

その影響ゆえにネガティブな想いも強まっては「こんな自分が誰かに好かれるわけがない……」といって思い込んでしまい、ますます過去のトラウマを強めてしまうことも少なくありません。

疑心暗鬼が強まり人を信じられない

過去の恋愛でトラウマを抱えている人は、嘘や浮気などで裏切られたことで疑心暗鬼が強まり「人を信じられない……」と、疑いの気持ちを抱いているのです。

どれほど好きな相手だったとしても一度でも裏切られた過去を持つと、どんな些細なことであっても信じられなくなってしまうもの。

たとえ、恋愛に前向きになれたとしても「この人もいつかは……」といって心の奥底では常に疑いの気持ちを持っているため、信じたくても信じられずに自分にも相手にも期待できなくなってしまうのです。

そのため、好きになれる人に出会えたとしても「信じたところでいつかは裏切られる」と、思い込んでは恋愛を諦めてしまうのでしょう。

浮気されたトラウマを手放す方法3つ

大好きな人からの裏切りは強い想いが存在しているからこそ、大きなショックや悲しみを受けては簡単に忘れられないもの。

あなたが忘れたいと思えば思うほど強く意識してしまうため、当時の苦しみを思い出しては自らその苦しみを与えていることもあり、なかなかトラウマを手放せないでいるのかもしれません。

ここでは、浮気されたトラウマを手放す方法についてご紹介します。

苦しい気持ちを受け止める

なによりもまず大切にしてほしいことは苦しくて悲しくてつらいネガティブな気持ちを否定せずに、しっかりと自分の気持ちに向き合い受け入れる……自己受容をしてほしいです。

トラウマを抱える多くの人は「このままではいけない」と、無理をして忘れようとしたり自分の抱える苦しい想いを否定しがち。

心の奥に抱える気持ちがあるのにもかかわらず、そんな自分の想いを否定してしまっているとますますトラウマを手放せなくなってしまう可能性もあります。

そのため、気持ちを否定することなく自分に許可を出してあげて、

  • つらかったよね、苦しかったよね
  • 泣いたっていいんだよ
  • トラウマを抱えていいんだよ

筆者も「いつまでも泣いていちゃいけない」といって苦しさや悲しみを我慢していましたが、状況が悪化してなかなか前向きになれませんでした。

ゆえに次の恋愛や先のことなどを考えずにまずは、今あなたが抱えているすべての気持ちにしっかりと向き合い、受け入れることが重要になります。

自分が悪者になることをやめる

トラウマを抱えていると、きっかけとなったできごとを振り返り「あのとき……」と、自分の言動に後悔しては自分自身を責めてしまうことも少なくありません。

過去の言動に後悔や未練を残していると何度も思い返しては、

  • 「こうしていれば浮気されなかったのかな」
  • 「あんなことを言ったから選ばれなかったのかも」

などと自分を責めてしまうような思考になりがちで、筆者も何度も何度も自分を責めて追い詰めるような考えをしていました。

あなたが悪いのではなく、浮気をした相手が本当に悪いのです。

自分を責めてばかりいると抱えているトラウマをさらに強めてしまうため「自分を選ばなかった相手が悪い!」と、少しずつ気持ちを切り替えて手放していきましょう。

すこし恋愛から離れてみる

幸せそうな友達を見ていると「早くちゃんとした恋愛をしなければ」などと焦りの気持ちを抱いては、過去の恋愛のトラウマを抱えていることに対して不安を感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

場合によっては「自分はトラウマを抱えているのに……」と、幸せそうな友達に嫉妬心を抱いてしまう人もいるはず。

筆者も苦しみを手放せずにいたときは「幸せな恋愛をしたいのに……」といって強い嫉妬心を抱いては、周囲の幸せに対して心から祝うことができませんでした。

ですが、トラウマを抱えていることが大きな問題と自分で決めつけてしまっているため、周りよりも遅れていると感じているのです。

あなたはあなたのタイミングがあるため「まだ踏み出せそうにない……」と、恋愛に対して恐怖心が存在しているのであれば、今は意識しないように恋愛から離れてみることもひとつの方法。

意識してしまうからこそ、なかなかトラウマを強めて手放せないこともあります。

そのため、今はすこし恋愛から離れて気持ちを落ち着かせつつ、忘れていくことも大切になるでしょう。

浮気されたトラウマを抱える恋人にしてはいけないNG行動

過去の恋愛で浮気や裏切られたことで大きなトラウマを抱えているため、もちろん相手が「浮気かもしれない……」と、不安になるような行動はNGとなります。

多くの人が同性だけではなく異性の友達もいるものですが、

  • 当然のように目の前で仲の良さを見せつける
  • 黙って2人で出かけたりする
  • 言えないような2人だけの隠し事を作る

など、このようなことはトラウマを抱えている人に不安や恐怖心を与える行為となり「やっぱり信じられない……」と、関係の悪化につながってしまうでしょう。

また、恋愛に対してトラウマを抱えている人は些細なことで不安や恐怖心を抱いてしまうため、依存や執着・束縛をしてしまうもの。

筆者もトラウマを手放せずに自信がなかったため「浮気されないかな」「嫌われてしまわないかな」など、こうした不安を常に感じて依存ばかりの恋愛をしていました。

そのため、あえて連絡を途切れさせたり未読や既読スルーなど、相手を不安にさせてしまうような行動もNGとなります。

トラウマを抱えて大きな不安や恐怖を感じているからこそ、できる限り安心させてあげることが重要になるでしょう。

浮気されたトラウマを抱えた恋人とうまく付き合える?

相手が過去の恋愛でトラウマを抱えているからといい、普通の恋愛のように良い関係が築けないということはなく、互いに想い合うことができているのであれば長い付き合いになるでしょう。

トラウマを抱えているということは、ふとした瞬間に恋愛に対して不安や強い恐怖心を感じてしまうもの。

筆者も過去にはこうしたネガティブな想いに負けそうになったことがありましたが、元々の性格が影響して無理に立ち向かっていました。

もちろんその人の性格によっては無理をして頑張りすぎてしまうとさらにトラウマを強めてしまうこともあるため、無理をさせてしまうことはおすすめできません。

ですが、相手がそんなトラウマに負けてしまわないように優しい言葉で想いを伝えたり、大切に想っていることを理解してくれるまでしっかりと伝えていくことが大事になります。

また、トラウマを抱える人はネガティブ思考が強いため、突き放すようなことはせずにどんな気持ちも受け入れてあげましょう。

浮気が原因でトラウマを抱えている恋人とすてきな関係を築く方法

過去の恋愛でトラウマを抱えているからこそ、恋人として関係を築く上で大切にしなければいけないことがあります。

相手の抱えるものを無視して思いやりに欠けた行動をしてしまうと「やっぱり信じられない」「期待するだけ無駄」と、場合によっては別れを選択してしまうことも少なくありません。

最後に、浮気が原因でトラウマを抱えている恋人と関係を築く方法についてご紹介します。

誠実な行動を心がける

トラウマを抱えている人は些細なことにも不安や恐怖心を抱いてしまうため、浮気を疑われるような言動には注意して誠実な行動が大切になります。

大きな傷を抱えていると簡単には忘れられず、ふとした瞬間「この行動は過去の恋愛で……」と、思い出してしまうことも少なくありません。

その度大きな不安や恐怖心を感じてネガティブな考えに支配され、相手の些細な言動でさえ疑ってしまうのです。

そのため、どんな些細なことであったとしても不安にさせたり疑われるような行動には注意し、相手に誠実な気持ちと言動を心がけるようにしましょう。

否定せずに受け入れることを意識

トラウマを抱えていると自分に自信がなかったり、物事をネガティブに捉えてしまうことが多いため「面倒だな」「また同じこと……」と、うんざりしてしまうこともあるでしょう。

何度もネガティブなことを伝えられたりちょっとしたことで浮気を疑われることは、それほどまでに浮気で深い傷を負っている証拠でもあるのです。

ですが、相手の気持ちを否定することを伝えてしまうと、さらにトラウマを植え付ける行為になりかねないため、たとえ相手が間違っていたとしてもまずは受け入れてあげることを意識しましょう。

まとめ

過去のトラウマを簡単に手放せないのは大切に想っていた証拠であるため、だからこそ忘れたくても忘れられずに苦しんでいる人が多いもの。

なかなか思うようにトラウマを手放せずに焦りやネガティブな気持ちを抱いてしまうものですが、心の奥にそんな想いを抱いた状態では過去の苦しみを手放すことはできず、さらに自分を苦しめてしまうことにもなりかねません。

そのため、まずは焦らずに心の中にあるネガティブにしっかりと向き合うこと。

そして、あなたにはあなたのタイミングがあるため、焦らずに時間をかけてゆっくりと少しずつ苦しみを手放していきましょう。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

柳瀬 蓮
執筆者

元キャバ嬢ライター。脚本やエッセイ・コラムなど、主にアニメ・恋愛・美容・占い・心理学・スピリチュアルについてさまざまなメディアで執筆中。夜職を約10年以上の経験していたことで、ナイトワークについての執筆も得意としています。1人でも多くの人のためになるような記事を届けられることを心がけています。

柳瀬 蓮をフォローする
恋愛(711)
Lani

コメント