PR

彼氏に「会いたい」は言わない方がいいって本当?言わない方がいい4つの理由や伝えられないときの過ごし方!

学生同士の恋愛とは異なり社会人になると仕事の忙しさゆえ、遠距離ではなくても互いの都合が合わずに会えない期間が長くなるもの。

そうしてあまりにも会えない期間が続くと「会いたい」と、好きだからこそ彼に伝えてしまうものですが、彼の状況やタイミングによっては伝えない方がいい場合もあるのです。

特に仕事やプライベートで忙しいときや彼が精神的に不安定で気持ちに余裕がない場合など、伝えることで彼に負担やストレスを与えかねないため、控えた方がいいと言われているもの。

今回はそんな、彼氏に「会いたい」は言わない方がいい理由や素直に伝えられないときの過ごし方などを解説します。

彼氏に「会いたい」と言わない方がいい?

あなたと同じように彼も普段は仕事をしており、たまの休みには趣味や好きなことに没頭したいと思うもの。

それなのにもかかわらず彼の状況やタイミングなどを考えずに「好きなら会うものでしょ!」などと自分の気持ちばかりを押し付けていると、どれほど愛おしい気持ちを抱いていたとしてもストレスや負担を与えてしまう場合もあります。

そのため、彼に「会いたい」と伝えていけないわけではなくタイミングが大事になるため、伝える際には彼の状況や気持ちなどを把握しておく必要があるのです。

また、男性の性格によって異なってしまうゆえに互いに深く悩んでしまわないため、彼はどのようなときに伝えると負担やストレスになるのかを、あらかじめ話し合っておくことも大切になります。

彼氏に「会いたい」は言わない方がいい4つの理由

大好きな彼だからこそ定期的に会いたいと思う女性が多いものの、性別や性格によっては恋愛の優先順位が異なってしまうもの。

女性のように優先して会いたいと思う男性は少なく、会いたいと言われることが負担になる男性も少なくありません。

そのため、多くの女性が「待っている方がいいのかな」と、彼氏であっても本当の気持ちを伝えられずに不安を抱えているはず。

まずは、どのような理由から彼氏に「会いたい」を言わない方がいいのかを解説します。

仕事で忙しい場合はプレッシャーになる

仕事だけではなくプライベートで忙しくしている場合に「会いたい」と言われると、プレッシャーに感じる男性も多いのです。

彼もあなたのことを大切に思っているため、なかなか会う時間を作れないことを申し訳なく思っています。

そのため、彼の気持ちを汲むことができずに気持ちを押し付けてしまうと自分勝手や理解してくれていないと受け取られては、彼を追い詰めてしまうことになりかねません。

また、女性は忙しくて会えないことを理解しているものの、不安ゆえに2人の間に想いがあることを確かめたいもの。

実際に会うことができずとも「寂しいね」「会いたいね」などと言い合うことで、彼にも同じ気持ちがあることに落ち着く人が多いのではないでしょうか。

ですが、こうしたやりとりは「忙しいと伝えているのに……」と、責められているように感じてしまうため、忙しいときには言われたくないと思う男性が多いのです。

わがままな印象を与えることもある

彼の性格や恋愛に対する優先順位などを理解していても、会えない状況が続いてしまうと寂しさや不安などネガティブな想いから伝えてしまうもの。

ですが、彼の都合を考えずにあなたの気持ちばかりを押し付けていると、わがままに受け取られてしまうことも少なくありません。

元々男性の恋愛へ対する優先順位はとても低く、彼女のことをどれほど大切に想っていても仕事や趣味の時間を優先してしまう人が多いもの。

あなたの彼がこうしたタイプであると頻繁に伝えているわけではなくても「自分のことばかり」「まったく理解してくれていない」と、わがままに受け取られてしまうでしょう。

そのため、彼に「会いたい」と伝えない方がいいのではなく、あなたと同じように彼にも都合があることをきちんと理解して伝えることが大切なのです。

言いすぎると新鮮さや魅力がなくなる

たまに伝えるからこそ嬉しいと喜ばれるものですが、あまりにも頻繁に伝えてしまうと新鮮さや魅力がなくなってしまうため、言わない方がいいと言われているのです。

男性の多くは恋愛をしながらもバランスよく好きなことや仕事を楽しんでいるもの。

それなのにもかかわらず何度も会いたいと言われてしまうと、

  • 恋愛に依存している
  • 彼氏がいないとなにもできない
  • ひとりの時間を楽しめない

などと彼氏にしか楽しみを見つけることができずに満たされない部分が見えてしまうため、あなたの魅力が失われて飽きられてしまうことにもつながってしまうのです。

タイミングや価値観の違いゆえに重く感じる

性別や価値観・考え方の違いから恋愛に対する向き合い方が異なってしまうため、男性の中にはたとえカップルであったとしても、頻繁に会う必要がないと考えている人がいるのです。

カップルであっても必ずしも価値観や考え方が同じというわけではありません。

そのため、彼の方が「そんなに会わなくてもいい」と思っている場合、たとえ時間があいていたとしても誘われると重いと感じてしまう可能性があります。

彼がこのような考えを持っている場合、互いに歩み寄ってしっかりと話し合いをしなければ、互いにストレスや負担を抱えてしまうことになるでしょう。

彼女に「会いたい」と言われた彼氏の反応3つ

誘われると気持ちに余裕が持てなかったりマイナスに捉えてしまう男性がいますが、中にはあなたからの愛情が感じられて嬉しいと喜びを感じる男性もいるのです。

そのため、忙しいからといって必ずしも「会いたい」と、伝えることがNGというわけではありません。

ここでは、彼氏に「会いたい」と伝えたときの反応をご紹介します。

嬉しいと喜ぶタイプの彼氏

大好きなあなたから誘われると深い愛情を感じられたり、必要としてくれている想いが伝わって喜んでもらえるでしょう。

大切に想っているからこそ「彼女の願いを叶えたい」「本当の気持ちが知りたい」と、普段から抱いている男性が多いもの。

そのため、不安や心配など余計なことを考えずに素直に伝えてくれることに対して、心から純粋に嬉しいと喜んでいるのです。

また、男性はプライドの高さゆえに自分から「会いたい」と誘えないことも多いため、素直に伝えてくれると愛情までも感じられて嬉しいと喜んでいるのです。

彼女から言われることを待っていたタイプの彼氏

彼に誘われることが多いカップルであったり彼の性格的に素直に誘えないタイプであると、あなたから誘われることを待っている男性も少なくありません。

女性の中の男性は素直に想いを伝えてくれるイメージであるものの、

  • 奥手で言い出せない
  • プライドの高さゆえ言えない
  • 女性を気遣うあまり誘えない

など、もちろんこのような理由からあなたから誘われることを待っている男性も多いため、あなたに気持ちを明かすことはなくても「やっと誘ってくれた!」と、心の中では喜んでいるもの。

また、普段は男性から誘うことが多いカップルの場合「本当に好かれているのかな」「別れたいと考えているのかも……」と、不安や心配を抱いている男性もいます。

男性から素直に本音を明かすことがないものの、誘われることであなたからの愛情を確認しようと待っているのかもしれません。

迷惑や重いと負担に感じるタイプの彼氏

直接会うことよりも自立した精神的なつながりを望んでいる場合、あなたから誘われると「重い」「負担」といって嫌な気持ちを感じてしまうもの。

普段から仕事や趣味・好きなことに夢中で忙しくしているため、どれほど大好きな彼女であったとしても恋愛への優先順位が低くなっているのです。

そのため、あなたから「会いたい」といって誘われると仕事や趣味に夢中になることや、ひとりで過ごすことができないと彼に依存しているように感じてしまうのかもしれません。

また、このタイプの男性は普段から忙しい毎日を過ごしているため、時間を無駄に使いたくないと思っている傾向にあります。

そのため、目的がなくただ会うだけでは時間を消費すると思っているため、誘われると迷惑や負担に感じてしまうのでしょう。

彼氏が彼女に会いたくなるのはどのくらいの頻度?

彼の性格や価値観・考え方であったり恋愛に対する優先順位によって異なるものの、男性の平均としては週1〜3日は会いたいと考えている人が多いもの。

学生とは違って社会人になると思うように自由な時間の確保が難しくなるため、仕事と恋愛・趣味などバランスよく時間を使わなければいけません。

ですが、男性の性質上ひとつのことに夢中になると他のことには意識を向けられないため、忙しくしているときに会いたいと誘われると負担やストレスを感じてしまうのです。

そのため、彼に会いたいと伝える際にはプレッシャーを与えてしまわないため、彼の状況を多少なりとも把握しておくことが必要でしょう。

彼氏に「会いたい」と言えないときの3つの過ごし方

彼に会いたいと伝えることが必ずしもいけないわけではないものの、カップルであっても本音がわからないことは当然あるため、ネガティブな想いを抱えては伝えられないことがあります。

こうした不安を感じたまま誘ったとしても彼にもこのネガティブが伝わってしまうこともあり、あなたも前向きな気持ちで彼と向き合えないでしょう。

最後に、彼氏に「会いたい」と言えないときの過ごし方をご紹介します。

夢中になれる趣味や好きなことを見つける

会いたい気持ちを素直に彼に伝えられないのであれば、不安や心配などネガティブを抱え込みすぎないためにも、彼と同じように夢中になれる好きなことや趣味を見つけてみましょう。

恋愛をしているときは些細なことでも悪い方向に考えてしまうため、ネガティブになることが多いもの。

ですが、彼に伝えられないことでネガティブを抱え込んでしまうのであれば、同じように趣味や好きなことに夢中になってみましょう。

時間を忘れてしまうほど夢中になれるものに出会えると、一時的であっても彼への不安を手放すことができ、楽しんでいるあなたを見て寂しさを感じた彼から誘いがあるかもしれません。

丁寧なコミュニケーションを心がける

会いたい気持ちを素直に伝えられないのであれば、いつも以上に丁寧なコミュニケーションを意識してみましょう。

2人の関係が長くなると特にメッセージのやりとりがおざなりになってしまうもの。

ですが、普段のやりとりをすこし意識して変えていくことで「あれ……?」と、あなたの変化を感じては彼の方から「会えない?」などと誘ってくれるかもしれません。

特に彼の状況を気遣うあまり伝えられない場合に試してみると「最近会えてなかったな」と、あなたに対して申し訳ない気持ちから誘ってくれるようになるはずです。

電話占いで専門家の先生に相談する

彼に素直な気持ちで誘うことができずにネガティブな想いを抱えてしまうのであれば、電話占いで恋愛に強い専門家の先生に相談してみましょう。

仲の良い友達であったとしても彼の本心はわからないため、相談してもどうすれば良いのかわからなかったり、もちろんアドバイスが間違っている場合もあります。

間違ったアドバイスで彼との関係が悪化してしまうこともあるため、あなたが心から安心できるように専門家の先生に相談してみることです。

専門家の先生に相談することで彼の状況や気持ちはもちろん、次に会える時期までも知ることができるため、ひとりで抱え込まずに頼ってみましょう。

まとめ

必ずしも彼に「会いたい」と伝えてはいけないわけではありません。

あなたと同じように彼にも仕事であったり趣味や好きなことに夢中になっているときがあるため、不安や寂しさに負けて彼の時間を邪魔するようなタイミングで伝えてしまうのであれば「言わない方がいい」となってしまうのです。

そのため、互いが負担を感じないペースできちんと連絡を取り合い、彼の状況を把握しておくことが大切になります。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

柳瀬 蓮
執筆者

元キャバ嬢ライター。脚本やエッセイ・コラムなど、主にアニメ・恋愛・美容・占い・心理学・スピリチュアルについてさまざまなメディアで執筆中。夜職を約10年以上の経験していたことで、ナイトワークについての執筆も得意としています。1人でも多くの人のためになるような記事を届けられることを心がけています。

柳瀬 蓮をフォローする
恋愛(727)
Lani

コメント