PR

【付き合う前】忙しい男性とのLINEの注意点とは?

片思いの彼は、いつも仕事や勉強などで忙しそう。「LINEをしたいけれど、迷惑に思われるのはイヤ…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、忙しい男性に喜ばれるLINEや、忙しい男性に嫌がられるLINE、忙しい男性とLINEをするときの注意点などについて解説していきます!

「忙しい彼の負担にならないLINEの仕方を知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

忙しい男性に喜ばれるLINE

LINEは、片思いの彼との距離を縮めるために欠かせないツール。でも、いつも忙しそうにしている彼にどんなLINEを送ったらいいのかわからない…とお悩みの方も多いですよね。

ここでは、忙しい彼に送ると喜ばれるLINEについて解説します。

「お疲れ様」疲れをねぎらうLINE

夜遅くまで残業があったり、休日にも仕事をしなければならない男性は、心身ともに疲れが溜まっているはず。そんなとき、「いつもお疲れ様」「夜遅くまで大変だったね」など、疲れをねぎらうLINEが届くと、ホッと心が癒されます。

忙しい彼にLINEをするなら、まず「今日もお疲れ様!」というメッセージを入れたいですね。

「風邪引かないようにね」体調を気遣うLINE

仕事などが忙しすぎると、睡眠不足になったり、食事をゆっくりと取る時間がなかったりして、体調を崩してしまいがち。フラフラになりながら仕事をこなしているところに、「ちゃんと寝れてる?」「風邪引いていない?」など、母親のように心配してくれるLINEが来たら、思わず感激してしまいます。

あまりしつこく言うとお節介になってしまうので、さり気なく気遣いをしてみてくださいね。

「いつも頑張ってるよね」頑張りを認めるLINE

仕事や勉強を毎日頑張る男性は、自分自身に対して厳しい人も多いです。甘えを許さず、「こんなのまだまだ」「もっとしっかりやらなければ」と、自分を追い込んでしまいがちです。

そんなとき、「本当にいつも頑張ってるよね」「自分を高めようとしてて尊敬する」など、頑張りを認めてくれるLINEにはとても救われます。「俺の理解者」と感じてもらえるかもしれません。

「きっとうまくいくよ」応援するLINE

毎日遅くまで働いても終わらない仕事や勉強に、気が滅入っている男性もいることでしょう。頑張りたいけれど気力が続かない…そんな風にモチベーションが下がっているときに、「あなたなら大丈夫」「きっと成果が出るよ」と励ましてもらえたら、心がフッと軽くなりますよね。

ダメ出しばかりされても気力は湧かないものですが、現状がどうであれ、自分を信じて励ましてくれる人がいるだけで気持ちが明るくなるはずです。

「おいしいもの食べに行こう」会いたくなるLINE

忙しすぎて毎日会社と家の往復ばかりで、楽しいことがないという男性も多いでしょう。何のために日々働いているのか…と自問しているときに、「仕事大変そうだね。落ち着いたら、おいしいもの食べに行きませんか?」なんてお誘いがきたら嬉しいですよね。

「その日のために仕事を頑張ろう」「早く会いたいな」という気持ちになるかも。デートに誘うのはちょっと勇気がいりますが、効果は抜群ですよ。

「できることがあったら言ってね」サポートするLINE

仕事でいっぱいいっぱいで、食事もまともに食べられない。人間関係でもストレスが溜まる…。そんな追い詰められた男性にとって、「何か力になれることがあれば言ってね」「話だけでも聞くよ」とサポートしてくれる女性は温かい存在です。

まだ付き合っていない彼に対して、あなたができることは限られているのかもしれませんが、支えたいという姿勢を見せるだけでも喜ばれますよ。

「おはよう」「おやすみ」何気ないLINE

朝早くから夜遅くまで忙しくしている彼は、LINEをマメに送る余裕がないことも。そんな彼には、「おはよう、今日も頑張ろうね」「今日もお疲れ様、おやすみ。」といった何気ないLINEを送るのがおすすめ。彼も返信に気を遣わなくて済みます。

「おはよう」「おやすみ」のあいさつLINEを交わすのが彼の生活のルーティンになり、いつの間にか彼にとって欠かせない存在になれるかもしれませんよ。

ペットの写真やきれいな景色など、癒されるLINE

文章ばかりのLINEだと会話のネタも尽きるし、忙しい彼にとっても負担になりがち。時には写真なども織り交ぜると、彼にとってLINEが楽しい時間になります。中でもおすすめなのが、ペットなどの動物の写真。見ているだけで、仕事で疲れた心が癒されるでしょう。

また、「頑張ってね」「お疲れ様」といったメッセージとともに、きれいな景色などの写真を送るのもよいでしょう。

「これ面白いでしょ?」クスっと笑えるLINE

日々忙しくしている男性は、精神的にも緊張状態が続いています。そんな張り詰めた心をリラックスさせてあげたいときは、ネットで見つけた笑える話や、身の回りで起きた面白いことを教えてあげるのもおすすめ。

読むだけで笑顔になるようなLINEを送ると、疲れていた彼の心がほっこり温まりますよ。

趣味や好きなものに関するLINE

仕事などで忙しくても、趣味などの話になると途端に元気になる男性も多いですよね。趣味を楽しむ時間は、仕事を頑張るうえでの原動力になっているのでしょう。

よく見ているドラマの話や、好きなスポーツの試合結果、好きなお店の情報など、彼の好きなものに関する話題を中心にすると、「あなたとLINEをするのが楽しい」と思ってもらえますよ。

忙しい男性に嫌がられるLINE

忙しい男性は、あなたからのLINEにすぐに返事をするのが難しいもの。それなのに、返事がないことを責められたりしたら、気分が悪くなってしまいますよね。また、読んでいるだけでストレスが増大するようなメッセージも避けたいものです。

ここでは、忙しい男性に嫌がられるLINEについて詳しく解説します。

「どうして返事くれないの?」催促するLINE

忙しい男性は、スマホをゆっくり見る時間すらないこともザラです。やっと仕事が終わってLINEを開いたとき、「返事くださーい」「忙しいのかな」「返事待ってます」など、催促の追いLINEが大量に届いていたら、気が滅入ってしまいますよね。

スマホを常に肌身離さず持っている女性や、連絡には即レスするタイプの女性は、つい返事を催促してしまいがちなので注意しましょう。

「今なにしてるの?」詮索するLINE

彼にLINEをしたのになかなか返事がこないと、「彼は今何してるのかな?」と気になってしまいますよね。でも、気になるからといってLINEで探りを入れるのはNG。「束縛がきつそう…」「重い…」と思われてしまいます。

そもそも彼は忙しいので、「今何してる?」と聞いてもすぐに返事は返ってこないでしょう。

「そんなに大変なら辞めたら?」頑張りを否定するLINE

「忙しい…」「帰りが遅くて大変…」と漏らす彼に対して、「そんなに大変なのにどうして続けるの?」「転職したら?」など、頑張りを否定する言葉を掛けるのは良くありません。彼としては、大変さを理解して励ましてほしいだけなのです。

あなたは彼のためを思ってアドバイスしているのかもしれませんが、彼にとっては余計なお世話です。仕事を辞めたり転職したりといった重要な決断は、彼自身が自分で決めること。あなたは応援するだけで良いのです。

読むのが大変な長文LINE

彼にあれもこれも伝えたい、と思うと、ついメッセージが長文になってしまうことがありますよね。でも、忙しい彼にとって、長々と想いをつづったLINEは負担でしかありません。読むのが大変なだけでなく、返事を考えるのも一苦労です。

忙しい合間に返事をするのも億劫になり、既読スルーされてしまうかもしれませんよ。

「〇〇最高だったよ~」一人で楽しそうなLINE

忙しい彼は、旅行や楽しいイベントに行く時間もなかなか取れません。それでも一生懸命仕事や勉強を頑張っているのに、あからさまに「〇〇行ってきたよ~!最高に楽しかった!」などと充実したプライベートを見せつけられると、ちょっとイラっとしてしまいます。

あなたが楽しく過ごすのはもちろんあなたの自由ですが、忙しい彼にLINEで自慢するのはやめましょう。

悩みや愚痴などの重いLINE

気になる彼に、仕事や人間関係の悩みを相談するのは悪いことではありません。悩みを打ち明けることで、距離感がグッと縮まることもありますよね。

でも、忙しい彼は、仕事のことなどで頭がいっぱいで、精神的にも余裕がありません。悩みや愚痴などを延々と聞かされると、ただでさえストレスフルなのにさらに気が滅入ってしまいます。相談するなら、彼の忙しさが落ち着いているときが良いでしょう。

忙しい男性とのLINEの注意点

忙しい男性との恋を進展させたいなら、彼の状況を理解してあげることが大切。彼にとって心地よいコミュニケーションが取れれば、「ずっと一緒にいたいな」と思ってもらえるかもしれませんよ。

ここでは、忙しい男性とLINEをするときの注意点について解説します。

返信を期待しない

好きな人とLINEをすると、返事が来るのが待ち遠しくなってしまいますよね。なかなか返事が来ないと、不安になったりソワソワしたりしてしまうことも…。でも、忙しい男性とのLINEでは、「返事を期待しないこと」が大切。忙しい彼に、プレッシャーを与えないためです。

返事が来なくても催促はせず、彼のペースに任せましょう。また、疑問文ではなく、「おはよう。今日も頑張ってね」など、答えなくてもいいような内容を送るのも、彼にとって負担が少ないですよ。

短めのLINEを心掛ける

忙しい彼には、特別な事情がない限り長文を送らないようにしましょう。もともと、男性は絵文字の少ないあっさりとしたLINEを送る人が多いもの。凝った絵文字が織り交ぜられた長文LINEを見ると、「付き合うのが大変」と感じてしまいます。

逆に、パッと読めるような短めのLINEなら、少し時間が空いたときに気軽に返信してもらえますよ。

特に忙しそうな時間帯や寝ている時間帯を避ける

明らかに仕事中とわかる時間帯に、どうでもいいLINEを送るのはやめましょう。男性は、仕事中は他のことは考えず集中している人が多いもの。業務中にLINEの返信をすることはあまりありません。「こんな時間に迷惑だな」と思われてしまいますよ。

また、深夜や早朝など、疲れている彼の生活リズムを乱すような時間にLINEをするのも控えましょう。

連絡のペースを彼に合わせる

忙しい彼からLINEが来ると、嬉しさのあまり即レスしてしまう女性も多いのではないでしょうか。でも、連絡のペースは彼に合わせることが大切。即レスされるとまたすぐに返事を考えなければならず、彼の負担になってしまいます。

忙しい彼は基本的に連絡のペースがゆっくりなので、あなたも焦らずに構えましょう。日中はまったく返事がないけれど夜は結構返信が早いなど、彼の傾向を掴んでそれに合わせるのもいいですね。

忙しい男性からの脈ありLINE

忙しい彼と仲良くなりたいけれど、彼の気持ちがわからない…と悩んでいる方もいますよね。でも、忙しい彼なりにも、気になる女性に対しては好意のサインを見せているものです。

ここでは、忙しい彼からの脈ありLINEについて解説します。

1日以内に返事をくれる

どんなに忙しくても、朝の通勤時間や昼休み、帰宅後など、1日のうちにスマホを見るタイミングはあるはずです。もし、1日1回はあなたにLINEをくれるなら、その貴重なプライベート時間をあなたとのLINEに使ってくれているということ。

1日以内に返事をくれることが続くなら、あなたは彼にとってお気に入りなのかもしれませんね。

用がなくても彼からLINEを送ってくる

しばらくLINEが途切れたとき、「今仕事終わったよ」「おはよう」など、彼の方から自発的にLINEをくれるなら、脈ありの可能性が高まります。彼は、あなたとコミュニケーションを取りたいと思ってくれているのです。

逆に、放っておいたら彼からのLINEはまったく来ない…という状況なら、残念ながら脈なしといえますね。

スケジュールを教えてくれる

彼の方から、「今日は◯時に仕事終わるよ」「今週は◯曜日が休みだよ」など、スケジュールを教えてくれる場合、あなたは彼にとって特別な存在なのかも。彼は、あなたと予定を合わせてゆっくりLINEしたい、またはデートがしたいと思っているのかもしれません。

その時間や日にちを狙ってLINEをすれば、きっとすぐに返事を返してくれますよ。

まとめ

今回は、忙しい男性に喜ばれるLINEや、忙しい男性に嫌がられるLINE、忙しい男性とLINEをするときの注意点などについて解説しました。

忙しい彼とLINEをすると、なかなか返事が来なくて不安になってしまいますよね。でも、返事を催促したり、行動を詮索したりするのはNG。

忙しい彼が喜ぶLINEのポイントを押さえて、素敵な恋愛につなげてみてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(714)
Lani

コメント