PR

彼と付き合いだしてから体調不良が続く原因とは?

大好きな彼と想いが通じ合って、めでたくカップルになったのに…彼と付き合いだしてから、なぜか体調が優れないとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

今回は、彼と付き合いだしてから体調不良になる大きな原因、彼女にストレスを与えやすい彼氏の特徴、彼女の生活リズムを乱しやすい彼氏の特徴、彼と付き合いだしてから体調不良になったときの対処法について解説していきます!

彼のことは好きだけれど、体調不良になるのは不安…という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼と付き合いだしてから体調不良…原因は大きくわけて3つ

睡眠・女性

彼氏ができると、恋愛のドキドキ感のおかげか、気持ちがパッと明るくなったり急に肌の調子が良くなったりする女性も多いもの。それなのに、なぜか自分だけは彼氏と会うたびに体調不良に見舞われるとなると、原因が気になりますよね。

ここでは、彼と付き合いだしてから体調不良になる3つの原因について解説します。

価値観の違いなどによるストレス

「恋は盲目」という言葉があるように、付き合ったばかりの頃は彼が最高の人に思えたりしますよね。実は理解できないところがあったり、生理的に受け付けないところがあったとしても、「それでも大好きだから」と見てみぬふりをしてしまいがちです。

でも、体は正直なので、そういった違和感や価値観の違いなどによるストレスは確実に蓄積していきます。「彼と一緒にいるとリラックスできない」「嫌われたくなくて無理をしすぎてしまう」という人は注意してくださいね。

睡眠時間の減少やタバコの影響など、環境の変化によるもの

性格などの相性は良くても、彼と付き合うことで生活リズムが乱れたりすると、体調にも悪影響を及ぼします。夜型の彼氏に合わせて真夜中まで出かけることが増えたり、彼氏が喫煙者でタバコの副流煙を吸うことが増えたりすると、体の調子がおかしくなってくることも。

こういった恋愛による環境の変化は、若いうちはあまり体調に影響がないという人も多いのですが、20代後半、30代と年齢を重ねるにつれて影響が顕著に表れやすくなるでしょう。

波動やエネルギーの違いなど、スピリチュアルな相性によるもの

彼と会うたびにドッと疲れる、デートの前に風邪ばかり引く、体調が悪いだけでなく仕事などでもトラブル続き…となると、スピリチュアルな相性の悪さが影響している可能性もあります。彼氏のエネルギーが強すぎたり、彼氏があなたのエネルギーを吸い取ろうとしていたりするのかもしれません。

また、二人の波動が合わないということも。波動が低い彼氏は、嫉妬深かったり自己中だったりするため、一緒にいて疲れやすいのです。

彼女にストレスを与えやすい彼氏の特徴

恋愛で体調不良になる原因として一番に挙げられるのが、精神的ストレスです。あなたが見てみぬふりをしているだけで、実は彼とは性格が合わないのかもしれませんよ。

ここでは、彼女にストレスを与えやすい彼氏の特徴について解説します。

ネガティブな性格

会うたびに仕事の愚痴ばかり聞かされたり、「どうせうまくいかないし」「どうでもいいし」などネガティブ発言ばかりされたりすると、気持ちが沈んできますよね。

最初は、「きっとできるよ」などと励ましたり慰めたりしてあげる人も多いでしょう。それでもあまりに彼氏のネガティブな発言が続くと、一緒にいるのが疲れると感じてしまうかもしれません。

彼女に依存する

彼氏から「君がいなきゃ生きていけない!」なんて言われると、付き合い始めの頃はドラマティックな気分になってしまうかもしれませんね。でも、実際にあなたがいないと彼氏が情緒不安定になったり、困ったことは全部あなたに丸投げ…となると、その依存ぶりに辟易してしまいます。

「彼のためなら頑張れる!」と口では言いながらも、体はストレスにむしばまれてしまうかもしれません。

偉そう

「そんなことも知らないの?」「それぐらい自分でやれよ」「俺の言うこと聞けよ」など、モラハラ発言を繰り返す彼氏もストレスの元凶です。一緒にいればいるほど、「自分はダメな人間なんだ」と自信をなくしてしまうかも。

こういった偉そうな彼氏は、第一印象ではリーダーシップがあって男らしく見えたりします。グイグイ引っ張っていく男性が好みの方は、注意してくださいね。

束縛がひどい

毎日の予定を事細かに報告するよう求めてきたり、連絡に即レスしないと怒ってきたりする彼氏と付き合うのはしんどいもの。愛ゆえの束縛なのかもしれませんが、度を超したものには深い嫉妬や執念を感じてしまいます。

いくら恋人同士とはいえ、ずっと一緒にいては息が詰まります。常に彼のことが頭にある生活を送っていると、ストレスで体調がおかしくなってしまいます。

連絡不精すぎる

束縛がひどいのも問題ですが、逆に全然連絡が取れない彼氏もメンタルに悪影響です。LINEや電話をしても何日もつながらないとなると、「このまま自然消滅?」「事故にでもあったの?」など、さまざまな不安が募ってしまいます。

彼氏から連絡が入っていないか気になってスマホばかり見てしまい、ストレスは蓄積するばかりです。

時間にルーズ

約束を破られるのは、誰だって嫌なもの。大好きな彼氏とはいえ、デートの時間にいつも遅刻してきたり、ドタキャンしてきたりすると腹が立ちます。彼を待つ時間も毎回イライラしてしまい、精神面に悪影響ですよね。

でも、彼との関係悪化を避けたいがために結局許してしまい、また遅刻される…のループに陥ってしまいます。

不潔

外でのデートしかせずに付き合い始めた彼氏の場合、家に行ったら凄まじい汚部屋だった…ということもあり得ます。また、男性は意外と衛生面に無頓着な人もいるので、実はお風呂にちゃんと入っていなかったり、服を洗っていなかったりといった不潔な一面を知ってしまうことも。

性格や人柄は良くても、こういった不潔さは会うたびに精神面にダメージを与えます。

彼女の生活リズムを乱しやすい彼氏の特徴

新しい彼氏と付き合いだしてから、今までとは生活リズムがガラリと変わってしまった…という人もいるのではないでしょうか?恋愛の楽しさを優先していると、知らぬ間に体にダメージを与えてしまうかもしれません。

ここでは、彼女の生活リズムを乱しやすい彼氏の特徴について解説します。

昼夜逆転している

夜勤などのために昼夜逆転の生活を送っている彼氏と付き合うと、どうしてもあなたの生活リズムも乱れがちに。普通なら昼間にするデートが夜中になってしまったり、連絡が取れるのも夜になってしまったりして、睡眠不足になりやすいのです。

睡眠不足は、さまざまな病気の原因になるもの。疲れが抜けなかったり、免疫が落ちたり、鬱っぽくなったりもするので、気を付けてくださいね。

夜中まで電話やLINEをしたがる

昼夜逆転とまではいかなくても、夜更かしをする彼氏も体調不良の原因になりやすいです。明日も仕事なのに、夜中まで長電話をしようとしたり、LINEでどんどん話題を振ってきたりすると、睡眠時間が削られてしまいます。

彼氏と電話やLINEをしているとつい楽しくなって、気付けば深夜になっていた…ということが続いていませんか?とくに、学生の彼氏は平気で夜更かしをしたり徹夜をしたりする人も多いので要注意です。

インドア

外に出て体を動かしたり、太陽の光を浴びたりすると、気持ちがリフレッシュされますよね。適度な運動は、心身の健康のためには欠かせないもの。しかし、インドアな彼氏と付き合うと、外に出る機会が極端に減ってしまい、じわじわと健康を害してしまいます。

彼氏と会っていないときに、自分で運動すれば問題はありませんが、「休日のほとんどを彼氏とゴロゴロして過ごしている」という人は注意してくださいね。

夜遅くに食事をする

仕事などの関係で、彼氏とのデートが夜遅くになってしまう人もいるでしょう。一緒に食事をすることも多いと思いますが、夜遅くの食事は胃腸に負担をかけてしまいがち。太りやすくなったり、寝つきが悪くなるといった悪影響もあります。

夜遅くに食べてしまうと翌朝あまりお腹が空かず、朝食を抜いてしまうことも。朝食は健康を維持するうえで重要な役割があるので、これを抜いてしまうと体調不良も起こりやすくなります。

インスタント食品や外食が多い

彼と毎日のように会っているけれど、食事はいつもコンビニ弁当やカップラーメン、ファストフードなどが多いという人も、健康面が心配です。こういった食事はビタミンなどの栄養が不足しやすく、また塩分や糖分が過剰になりやすいのです。

また、食品添加物も多く含まれます。時々食べるならそれほど問題はありませんが、3食インスタント食品ばかりだったりすると、体調不良の原因になるかもしれませんね。

喫煙している

あなたの彼氏は、喫煙者ではありませんか?タバコの副流煙を吸うと、肺がんや心疾患、脳卒中のリスクが上がるといわれています。「タバコを吸う姿がカッコイイ…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、健康面が心配です。

彼氏と過ごす時間が長ければ長いほど、受動喫煙をしてしまう機会が増え、あなたの健康をも脅かします。

お酒が好き

お酒好きな彼氏に付き合って、あなたも飲酒の量が増えていませんか?彼氏と一緒にお酒を飲む時間は楽しいものですが、飲酒量が増えることで健康面に悪影響を及ぼしてしまいます。

お酒の飲みすぎは、糖尿病や肝臓障害、脳卒中などの原因となります。また、不眠にもなりやすいので、疲れが取れにくくなってしまいます。

彼と付き合いだしてから体調不良になったらどうする?

彼のことは好きなのに、一緒にいればいるほど体調がおかしくなる…。幸せな恋愛をしたいのに、これではデートをするのも億劫になってしまいますよね。

ここでは、彼と付き合いだしてから体調不良になったときの対処法について解説します。

身近な人に相談する

付き合い始めは気持ちが盛り上がって、彼の欠点などを冷静には見れないもの。「好きだから」という理由だけで、見てみぬふりをしてしまいますが、想像以上にストレスは溜まっているのかもしれません。

「彼のこういうところは、おかしいんじゃないかな?」と思ったら、友人など身近な人に相談してみましょう。第三者から見た率直な意見を教えてくれるはずです。身近な人が「それはヤバいよ!」と言ってくれれば、目が覚めて対処法を考えられるようになるかもしれません。

ストレス発散できる趣味を見つける

どんなに仲の良いカップルでも、お互いに何も不満がないということはあり得ません。多少彼に問題はあるけれど、今後も関係を続けていきたいのなら、ストレスを上手に発散する方法を見つけておくべきでしょう。

スポーツをしたり、漫画を読んだり、映画を見たり、何でも構いません。一人で思いのままに過ごす時間を作れば、ストレスによる体調不良を回避できるかもしれませんよ。

病院に行く

彼と付き合いだしてから、胃痛や便秘、下痢、めまい、生理不順、不眠など、明らかな症状がある場合はきちんと病院に行きましょう。ストレスによるものかもしれませんし、何か病気が隠れているのかもしれません。

病院に行くことで治療ができるのはもちろん、専門家からの適切なアドバイスをもらい、不規則な生活を改善するきっかけになるかもしれませんよ。

彼と話し合う

彼と付き合いだしてから体調が良くないと感じるのなら、我慢せずに彼と話し合うことも必要です。「束縛がひどくて精神的につらい…」「夜遅くの電話で寝不足になってつらい…」など、具体的に相談すれば、彼も関わり方を変えてくれるかもしれません。

このとき、自分を否定されたと感じて怒ってくるのか、きちんとあなたのことを気遣ってくれるのかで、彼があなたをどのくらい大切に思っているのかも判断できます。

彼と距離を置く

一緒にいればいるほど体調が悪くなる…というときは、一旦彼と距離を置いたほうがいいのかもしれません。エネルギーの流れがおかしい、波動が違いすぎるといったスピリチュアルなものが原因の場合、無理に一緒にいようとしてもなかなか改善が見込めません。

距離を置いた結果、驚くほど体調が良くなったり、精神的に楽になったと感じるのなら、彼とはかなり相性が悪いのかも。別れることも視野に入れる必要がありそうです。

まとめ

今回は、彼と付き合いだしてから体調不良になる大きな原因、彼女にストレスを与えやすい彼氏の特徴、彼女の生活リズムを乱しやすい彼氏の特徴、彼と付き合いだしてから体調不良になったときの対処法について解説しました。

彼と一緒にいると体調が悪くなる原因は、価値観が合わないストレスだったり生活リズムの乱れによるものだったりとさまざま。いずれにせよ、彼と一緒にいることであなたは無理をしているのかもしれませんね。

「このまま彼と付き合っていてもいいのかな?」とお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(726)
Lani

コメント