PR

好きな人を諦められないスピリチュアルな意味とは?

好きな人を諦められないのは、単に相手のことが好きだからという理由だけでは説明がつきません。好きなだけなら気持ちの変化であっさりと諦められるはずですが、現実には簡単には諦められません。

好きな人を諦められないのは、前世や魂が関係しているスピリチュアルな理由によるものです。この記事では、好きな運命の人、ツインレイ、片思いの人を忘れられない理由と対処方法などを紹介します。

好きな人を諦められないスピリチュアルな意味

悩む女性

好きな人で諦められないのは次のような人です。

  • 運命の人
  • ツインレイ
  • 片思いの人

これらの人たちは、前世からのつながりなどのスピリチュアルな意味があって、なかなか諦められません。

運命の人

運命の人を諦められないのは、もともと前世から一緒になることを約束してきたからでしょう。

運命の人の特徴

運命の人には次のような特徴があり、前世から魂レベルでつながっています。

見えない赤い糸で結ばれている

カップル 赤い糸

見えない赤い糸で結ばれている

生まれる前から出会うことが運命づけられています。運命の人と出会ったことが偶然のように思えても、必然の出会いなら運命に逆らうことは難しいでしょう。運命の人は出会った瞬間にわかると言われています。

しかし、運命の人だとわかっていても、実際に付き合ったり結婚するまでには時間がかかることが多いです。運命の人だからこそ、最終的に結ばれるまでには障害が多いのかもしれません。

見た目や雰囲気が似ている

見た目や雰囲気が似ていることが多い

長年連れ添った夫婦が似てくることが少なくないですが、運命の人とは出会った最初から見た目や雰囲気が似ています。

見た目や雰囲気が似ているだけでなく、性格や考え方にも共通点が目立ちます。もともと生まれつきの本質が似ているため、それが顔や雰囲気の共通点として現れるのでしょう。

気になる人がなぜか自分と似ていると感じたなら、運命の人かもしれません。

見た目が好みじゃなくても惹かれる

ハート

見た目が好みじゃなくても惹かれる

運命の人は見た目が似ていることが多いですが、全く正反対のタイプであることもあります。にもかかわらず、運命の人だと感じるのは、見た目が好みじゃなくても惹かれるからです。

好きな芸能人のタイプと全く似ても似つかないタイプの人と付き合ったり結婚するのは、見た目の好みと運命の人とは必ずしも一致しないからです。

見た目が明らかに好みではないにもかかわらず、気になる人がいるなら運命の人かもしれません。最初は見た目が好みじゃないからと恋人候補から外していても、運命の人とのご縁は切れません。

相手の家族にも好感を持てる

本人だけでなくその家族にも好印象を持てることが多い

運命の人かどうかを判断するのに、本人の家族の印象も判断材料になります。本人とは仲が良いのに、紹介された家族には違和感があるなら運命の人ではない可能性が高いです。

運命の人の場合は、その家族にも好印象を持てるのは、本人との波長に共通点があるからでしょう。

初対面なのに懐かしさを感じる

会話

初対面なのにずっと昔から知っていたような懐かしさを感じる

明らかに初対面にもかかわらず、不思議な親近感があるのは、前世からの魂のつながりが関係しています。前世で既に出会っているので、現世では初対面でも懐かしさを感じても不思議ではないでしょう。

前世で付き合っていたにもかかわらず、何かの事情で結ばれなかった2人が現世で出会うことを約束して生まれてきました。運命の人とは初対面から話が合うのは偶然ではありません

趣味や境遇に共通項が多い

趣味や境遇などにも共通項が多い

好きな音楽や食べ物、出身地が同じか近いなど、育ってきた環境も似ていることが珍しくありません。学生時代にやっていた部活動が同じ、あるいは出身校が同じだったりなど、意外なほど共通項が多くて驚かされるでしょう。

よく似た境遇で育ってきたため、自然と親近感が湧き初対面にもかかわらず打ち解けやすいです。

考え方や価値観が近い

価値観

価値観や物事に対する考え方が近い

価値観が近いというのは、一緒に暮らしたり結婚したときに大きな意味を持ちます。価値観が完全に同じではなくても、価値観が近いほど一緒に暮らしていて違和感がありません

自分がきれい好きでいつも部屋が片付いていないと気が済まないのに対して、相手は部屋がどんなに汚れても気にしないタイプだとしたら、いつも自分ばかりが掃除することになって違和感があるでしょう。

価値観が近いことは金銭感覚などにも影響します。自分は計画的にお金を使いたいのに対して、相手は計画性がなくてギャンブルが好きだったりすれば、破綻するのも時間の問題です。

自然体でいられる

カップル

最初から緊張せずに一緒にいられる

見た目も性格も好きなはずなのに一緒にいると緊張して自然体でいられない相手は運命の人ではないでしょう。緊張したり、必要以上に気を遣うのは自分を飾って見せる必要があるからです。

運命の人と一緒にいるときには、そのような気遣いは不要です。親しき中にも礼儀ありとは言いますが、一緒にいて緊張する人と暮らしたりすれば、ストレスが溜まるだけでしょう。

違いや欠点も受け入れられる

違いや欠点も受け入れられる

運命の人がいくら共通点が多くて価値観が近いとは言っても、もともと他人である以上違いや欠点も少なくないはずです。

本来なら違いや欠点に失望して相手を嫌いになるところですが、運命の人の場合は違いや欠点があっても自然と受け入れることができます。

運命の人は見えない赤い糸で結ばれているほど縁が深い存在ですから、違いや欠点すらも魅力として輝きます。もしも、違いや欠点が気になって嫌いになるような相手なら、運命の人ではないでしょう。

一緒に過ごす未来をイメージできる

笑顔の夫婦・カップル

一緒に過ごす未来をイメージしやすい

出会って間もないにもかかわらず、未来に対してワクワクできるのは、前世から見えない糸で結ばれているからでしょう。前世から決められた出会いが現実になることは、潜在意識のレベルでは最初からわかっています。

実際に出会ってみれば、顕在意識でも一緒になるべくして出会っているのがはっきりと認識できます。もしも、未来をイメージしにくい人ならば本物の運命の人ではない可能性が高いです。

自分にないものを持っていて尊敬できる

ギブアンドテイク

自分にないものを持っていて尊敬できる

自分にないものを持っている人が輝いて見えて尊敬の念を持つのは、心理学の「相補性の法則」と関係しています。

「相補性の法則」とは・・・

容姿や収入、性格など、自分だけでは満たされないことを補い合うことで心身のバランスを保つという理論

運命の人とは考え方や価値観が似ている面が多いものの、違いも少なくありません。相手の違っている部分が自分にないものを補ってくれるなら余計に魅力を感じるでしょう。

自分がお金の管理が苦手で浪費しやすいなら、お金の管理をきっちりできる相手は自分の足りない部分を補ってくれる存在になります。

自分自身も相手の足りない部分を補うことでギブアンドテイクの関係になって、お互いにとってメリットになるのも運命的な存在だからでしょう。

離れていても心のつながりを感じる

離れていても心のつながりを感じる

どんなに仲が良いカップルでも、転勤などで物理的に離れてしまうと心の距離も離れてしまうことが少なくありません。遠距離恋愛が破綻する確率が高いのを見ても、物理的な距離と心の距離はある程度比例するのがわかるでしょう。

しかし、運命の人とは離れていても心のつながりは変わりません。離れていても一緒にいるときと変わらずに安心感があるのは、強いご縁でつながっているからです。

シンクロニシティがよく起きる

スマホを見て驚く女性

シンクロニシティ(意味のある偶然)がよく起きる

  • 相手が今どうしているだろうと考えていたら本人から電話がかかってくる
  • 自分が話そうと思っていたことを相手の方から話し始める

などの不思議な偶然の一致を日常的に体験することになります。1回や2回なら単なる偶然だとも考えられますが、当たり前のようにタイミングが被る現象が起きるのを見れば、スピリチュアルを信じない人でも不思議に感じるでしょう。

運命の人とは驚くほどタイミングが一致するのは、魂の深い部分でつながっているからです。

沈黙が苦にならない

会話 沈黙 カップル

沈黙が苦にならない

絶え間なく話し続けることは相性の良さのようにも思えますが、実際には相手に気を遣って無理に話し続けていることも少なくありません。沈黙することが何か気まずい感じがして話し続けるわけです。

一緒にいるときは話をしているのが楽しくても、家に帰って1人になるとドッと疲れが出るようなら無理をしていたことになります。

運命の人と一緒にいるときは、話したいときに話すことができ無理する必要がありません。沈黙していても何も違和感がないのが運命の人です。

運命の人と出会う前兆やタイミング

運命の人との出会いには、次のような前兆やタイミングがあります。

恋人と別れたとき

別れ

長年付き合ってきた恋人との別れにはショックを受けるのが普通です。しかし、その別れが運命の人を引き寄せる呼び水にもなります。

恋人との別れはつらいことであっても、その苦難を乗り越えることで魂が成長しより魅力的な自分になることができます。そのタイミングで運命の人と出会うでしょう。

トラブルが起きる

入院

病気や怪我、事故などのトラブルが起きることも運命の人に出会う前兆かもしれません。病気や怪我をしたり、事故に巻き込まれることは一見すれば不幸なことですが、

  • 病気や怪我で入院した病院で運命の人に出会う
  • 事故処理の過程で運命の人と関わる

などの可能性もあるでしょう。運命の人とは何もない平穏なときよりも、非常事態のときの方が出会える確率が高くなります。

環境の変化

引っ越し

転職や引っ越しのように環境が変化することも運命の人と出会う前兆になることが少なくありません。

転職や引っ越しは自分の意志でやっているようでも、職場でのトラブルなどで転職しなくてはならない状況になるのは、自分の意志ではコントロールできないでしょう。

引っ越しでは・・・
  • 住んでいるマンションやアパートの建て替えなどで引越す
  • 会社の転勤でそれまで住んでいた場所から遠く離れた土地に引越す

など運命の人と出会うために必要な準備かもしれません。

食べ物の好みが変化する

好き嫌いがある女性

運命の人と出会う前には、食べ物の好みが変化することが少なくありません。それまでは甘い物が好きだったのに、なぜか甘い物が苦手になったり、その逆もあるでしょう。

食べ物の好みが変わるのはおかしなことではありませんが、不自然なほど変わるようなら運命の人と出会う前兆かもしれません。単なる味覚の問題を通り越して、人間としての内面の変化が食べ物の好みに反映されている可能性が高いです。

運命の人だと間違えやすいタイプ

次のような人たちは一見、運命の人だと間違えやすいですが、決して運命の人ではありません。

理想の条件が揃い過ぎている人

ハイスペック3高

見た目や年収などのように、恋人や結婚相手としての理想的な条件が揃っていると、運命の人だと間違えやすいです。しかし、条件が揃い過ぎている人はかえって運命の人ではない可能性があります。

理想の条件というフィルターがかかることで、相手の本質が見えにくくします。見た目や年収といった表面的な条件だけで判断すると、運命の人との出会いがかえって遠のくでしょう。

頭で考える理想ではなく、魂からの声を聴いて判断するのが運命の人と出会う近道です。

付き合ったり、別れたりを繰り返す人

付き合っていても喧嘩して別れたり、またヨリを戻すなどして縁が続いているような人も一見、運命の人と間違えやすいです。別れてもすぐに復縁するところに運命を感じるのかもしれませんが、単なる腐れ縁だと考えた方がいいでしょう。

何かトラブルがあるたびに別れている時点で絆が弱過ぎます。問題が発生したときに、一緒に乗り越えようと考えるのではなく、別れを選択するのは運命の人との歩み方ではありません

腐れ縁と運命の人は縁が深い点では似ているものの、根本的に違います。

結婚に焦って付き合っている人

結婚することに焦って付き合っている人は、運命の相手ではない可能性が高いです。一時的には運命の人だと思っていても、付き合いが長くなるほど無理な相手なのがわかってきます。

「結婚しなければ」という強迫観念がある状況下では、正しい判断ができないでしょう。結婚はゴールではなく、単なる通過点です。一緒にいて焦りを感じるようなら、運命の相手ではありません。

タイミングが合わない人

運命の人だと思っていても何かとタイミングが合わないなら、運命の人ではないサインです。デートしようとしても、なかなかタイミングが合いません。

  • 自分の都合が良い日は相手の都合が悪い
  • 相手の都合が良い日には自分が合わない

などの現象が頻発します。仮にお互いのタイミングが合って約束しても、直前になってドタキャンなどということも少なからず起きるでしょう。タイミングが合わない人は運命の人ではありません。

一緒にいてもなぜか不安になる人

不安になるカップル

客観的には相性が良い相手だと思えるのに、一緒にいてもなぜか不安だと感じるなら運命の相手ではないでしょう。社会的なステータスがいくら良くても、不安が消えないなら離れるのが正解です。

運命の人は前世から魂レベルでつながっているので、一緒にいて不安になるようなことはありません。

ツインレイ

ツインレイ ツインソウル
ツインレイとは・・・

前世で1つの魂だったものが、2つに分かれて現世に生まれて来た魂の片割れ

元々1つの魂だっただけに結びつきは非常に強いものの、現世で出会えるとは限りません

ツインレイとの関係が始まるときの変化

ツインレイ ツインソウル

ツインレイとの関係が始まるときには次のような変化が目立つようになります。

辛いことが起きる

辛いことが起きる

前世で1つだった魂がわざわざ2つに分かれて生まれて来るのは、魂を成長させて最終的に統合するためです。現世で1度は出会ったツインレイとまた復縁するには、辛いことが起きることがあります。

時には、命に関わるほどの病気や事故が試練として目の前に現れるかもしれません。魂の成長に欠かせない試練ですから、そこで負けることなく乗り越えることがツインレイとの出会いにつながります。

体調不良になりやすい

体調不良

体調の変化が起きやすい

原因不明の体調不良の場合は、医者に行っても原因がわからない可能性があります。西洋医学では、はっきりした病名がわからないと治療できませんから、医者でも頼りにならないと思った方がいいでしょう。

ツインレイとの関係が始まるときに体調不良になるのは、ツインレイと出会うために大量のスピリチュアルなエネルギーを消費するからです。

スピリチュアルなエネルギーを大量に消費することで体調不良になるとは言え、それはツインレイとの出会いが近づいている好転反応ですから心配ありません。

しばらくは体調不良が続いたとしても、ツインレイと実際に出会えば発展的に解消します。

相手が夢に出て来る

夢を見る

相手が夢に出て来る

ツインレイとは、もともと前世で1つの魂だっただけに、顕在意識では認識できなくても、魂レベルでは常につながっているからです。夢に相手が出て来たとしても、必ずしも自分で認識できているとは限りません。

人間は必ず夢を見てはいるものの、目が覚めると忘れてしまうことが多いからです。しかし、ツインレイとの出会いが近くなるほど夢に出て来る回数も増えて認識しやすくなるでしょう。

エンジェルナンバーをよく見かける

エンジェルナンバー1111

ツインレイとの出会いが近くなると、エンジェルナンバーをよく見かけるようになります。「111」や「1111」のように同じ数字が並んでいるゾロ目のエンジェルナンバーを見かけるのはツインレイとの出会いが近づいている前兆です。

エンジェルナンバーは天使からのメッセージです。

  • たまたま開いた本のページの中
  • 名刺に記載された電話番号
  • コンビニで何かを買ったことで渡されたレシートの金額
  • デジタル時計に並んだ数字

などを通じて天使がメッセージを送ってきます。気づかないでいると、さらに頻繁にメッセージが送られてくるでしょう。

片思いの人

片思い中の女性

好きな人が次のように片思いしている相手なら、諦められないパターンが多いです。

ずっと片思いしている人

何かのきっかけで好きになって、ずっとそのまま片思いを続けている人を諦めるのは難しいです。相手には片思いしていることが知られていない場合は、自分の内面だけに留めることになります。

それが心の傷になって、余計に諦められなくなる悪循環になっているかもしれません。

かつて失恋した相手

別れ カップル

かつて失恋した相手を忘れることができずに片思いを続けているパターンです。失恋した運命を素直に受け入れることができれば、魂のレベルが上がります。そして、失恋の後には本物の恋愛が待っている可能性があります。

それとは逆に、いつまでも諦めないでいるとカルマになる危険があります。新しい出会いを引き寄せるためには、失恋を克服して次に進むべきでしょう。しかし現実には、失恋した相手を諦められずに運気が停滞することが少なくありません。

相手が既婚者だった場合

不倫

片思いをしている相手が既婚者の場合もあります。相手が既婚者であれば付き合えば不倫になりますし、決して健全な恋愛関係にはならないでしょう。

片思いしている相手だけでなく配偶者も傷つけるようだと、それがカルマになって自分が苦しむことになるでしょう。

遠距離で片思いしている

遠距離恋愛

遠距離はスピリチュアル的に「乗り越えるべき壁」だと認識されており、片思いをしている相手が遠い場所に住んでいるなら、恋愛のハードルがさらに高くなります。

しかし、遠距離という障害を乗り越えて告白すれば、片思いが両思いになれる可能性があるでしょう。

好きな人を諦められない理由

スマホを見る女性

好きな人を諦められないスピリチュアルな理由は、次のように人によって違います。

運命の人なのに1度別れている

運命の人とは、次のような理由で1度別れることが少なくありません。運命の人と別れることは苦しいことであり、スピリチュアル的にも諦めることができずに引きずります。

しかし、運命の人との別れは決して悪いことではなくより幸福な未来に向けたプロセスです。

1度別れることが宿命

1度別れることになるのは宿命

誰もが運命の人と別れるわけではなく、個人差はあるものの、宿命として決まっている人は嫌でも別れることになります。宿命は生まれる前から決められているため、自分でコントロールできません。

別れるべきタイミングで宿命通りに別れることになります。しかし、別れることが宿命ならば、再会することも宿命です。運命の流れを受け入れることが結果的に幸福な未来につながるでしょう。

魂を成長させるため

たましい 魂

魂を成長させる

運命の人と一緒になることは前世に決められているものの、どちらかの魂がまだ成長の途中だと、運命共同体として生涯を添い遂げるのが難しくなります。両方の魂がまだまだ成長不足である場合もあるでしょう。

運命の相手だからこそ、生涯を添い遂げるためには魂の成長が余計に必要になります。

運命の人であることを再確認するため

相手が本当に運命の人であることを確認する

運命の人とは一緒になることを前世で決めてきたとは言え、長く一緒にいると相手に慣れてしまって、喧嘩や言い争いになることもあります。一緒にいることで相手の大切さを見失ってしまうわけです。

離れることで、相手が自分にとってどれほど重要な存在なのかに気づくでしょう。

お互いが自立するため

依存

お互いが自立するため

運命の人との出会った時点でお互いが自立していれば良いですが、まだまだ自立していない段階での出会いはかえってマイナスに働くことがあります。

自立していない同士が出会うと・・・

運命の人であってもお互いが依存関係になる危険がある

  • パートナー以外は信じられなくなる
  • パートナーが近くにいないと不安になる
  • パートナーに何でも決めてもらわないと何もできない

などの状態は明らかな依存状態です。これらのような依存状態から脱却させるには、別れを体験する必要があります。そのために天使などの高次元の存在が、2人が別れるように働きかけます。

自分たちの意志で別れたつもりでも、天の意志が働いているでしょう。その別れを克服するためにお互いの魂が修行をして、後に再会したときにはより強い絆で結ばれます。

運命の人と別れている期間

一般的に3ヵ月から6ヵ月であることが多い

好きな人とそんなに長く離れ離れになるのは苦しいと思われるかもしれませんが、別れている期間が3ヵ月未満の短期間では魂を成長させるための期間としては足りません。最低3ヵ月の別れが必要になるでしょう。

別れてすぐの間は1人の時間が楽しく感じるものの、3ヵ月経ったあたりで相手がどうしているかが気になるようになるようです。そのタイミングは丁度、自分自身の魂の修行も済んだ時期です。

中には復縁するまでに1年以上かかる人もいます。それだけ長い期間を魂の成長のために修行したことで、再会してからすぐに結婚に至るケースが多いです。

運命の人との別れ方の特徴

別れ

運命の人との別れ方には、次のような特徴があります。

別れることに違和感がない

別れ

別れることに違和感がない

普通なら、恋人同士の別れには少なからずトラブルが起きるものですが、運命の人が相手の場合は、あっさりと別れることになります。

何も争うことなく別れられるのは、今はお互いが離れるべきタイミングなのを潜在意識が理解しているからです。普通の別れなら心の傷が残るのに対して、運命の人同士の別れは、傷つくことなく素直に受け入れられるのが特徴です。

平常心のまま別れることになるでしょう。

別れてからさらに相手が好きになる

ハート

別れてからさらに好きになる

普通の恋人同士なら、別れてから相手の欠点や不満なところを思い出して、どうして好きだったのかが不思議に思ったりします。

これに対して、運命の人との別れの場合には、別れてからさらに好きになることが多いです。その気持ちが後の復縁につながっていくでしょう。別れてからさらに相手が好きになる体験をした人は、復縁したら2度と離れません

離れていても近くにいるような感覚がある

離れていても近くにいるような感覚になる

普通のカップルならば、物理的な距離が遠くなると、心の距離も遠くなってしまうのが普通でしょう。距離的にはどれほど離れていても、近くにいるように感じるのは魂レベルでつながっているからです。

復縁するような気がしている

復縁

はっきりした根拠がなくても復縁するだろうと考えられる

普通のカップルならば、別れたらそれで終わりだと感じることが多いでしょう。

  • いつか再会して復縁するだろう
  • いずれまた付き合うことになる

ぐらいの感覚なものの、復縁に対する確信を持てるのが運命の人ならではの特徴です。別れていても、何とかなるような安心感が普通のカップルとは格段に違います。

ツインレイが好きな人を諦められない理由

ツインレイ ツインソウル

ツインレイが好きな人を諦められないのは、現世で別れてしまったからです。ツインレイが現世で片割れの魂と別れてしまったのには、次のような理由があります。

統合に向けての準備

統合のための準備

ツインレイはもともと1つだった魂を2つに分けた唯一無二の存在ですから、非常に強い絆でつながっています。

それだけのご縁の強さがあるなら現世で出会ってすぐに結ばれて、ずっと一緒にいられそうなものですが、実際には現世で出会ってから必ず別れると言われています。

唯一無二のツインレイでありながら、現世で別れる理由はそれぞれのカップルによって違います。

現世で別れる理由
  • 些細なケンカがきっかけになる
  • 転勤などによって物理的に離れ離れになる など

しかし理由が何であれ、ツインレイが現世で別れるのは最終目標の統合のための準備です。

サイレント期間を迎えた

サイレント期間を迎えたこともツインレイが現世で別れる理由です。

サイレント期間とは・・・

ツインレイがわざわざ離れ離れになる期間のことであり、それぞれの魂が成長するために与えられた試練

サイレント期間になると、それまで仲が良かったツインレイカップルの片方から突然別れを告げられ、音信不通で連絡がつかなくなったりします。

そのような逆境の中にあっても、必要な試練であることを受け入れて乗り越えることが最終目標の魂の統合につながるでしょう。

魂のレベルが合わなくなった

魂 たましい

魂のレベルが合わなくなる

お互いに、ツインレイではないのではないかと疑心暗鬼になることも、現世で別れる理由でしょう。

魂のレベルが合わなくなったら・・・
  • 本物のツインレイなのかを確認する
  • 自分自身を成長させてから再会する

などするために別れを選びます。しかし、この別れは決して無駄ではありません

別れている間に自分自身と向き合うことができるだけでなく、魂の修行を通じて相手が本物の魂の片割れであることを確認できるからです。再会したときには、さらに絆が深くなっています。

出会う時期が早過ぎた

出会う時期が早過ぎた

ツインレイ同士が出会うのは、30代から40代の年齢層が最も多いと言われています。成人して魂が成長したタイミングがツインレイとして出会うのに最適だからでしょう。

しかし、実際には、これらの年代よりも早くに出会ってしまうこともあります。年齢以上に魂の修行が進んでいれば問題なくても、ツインレイとしての出会いが早過ぎて別れることもあります。

出会うのが早過ぎたツインレイは、1度別れてから魂の修行をして後に再会することになるでしょう。

それぞれの課題と向き合うため

それぞれの魂が課題に向き合うため

ツインレイは前世で1つの魂だったものをわざわざ2つに分けて現世に生まれて来ます。2人のツインレイの片方の学びが十分でも、もう片方の学びがまだまだ足りていない場合には、最終目標の魂の統合に失敗します。

そのため、現世で1度はツインレイと出会っても、それぞれの課題と向き合うために別れる必要が出てきます。1度別れて、それぞれが自分の課題に向き合って克服できれば、さらにつながりを強化して本物の魂の統合を実現できるでしょう。

相手がツインレイであることを確認するため

ツインレイ ツインソウル

相手がツインレイであることを確認するため

ツインレイは唯一無二の存在であるため、出会った瞬間に雷に打たれたような衝撃を受けます。お互いが特別な存在であることにすぐ気づくものの、ツインレイだと認識できるとは限りません。

お互いが特別な存在だとは理解しながらも、すごく相性が良い相手だと感じるだけで、それ以上に進展しない場合もあります。そのような場合には、一度別れて、お互いがツインレイであることを確認する必要があります。

これは、最終目標である魂の統合にも欠かせないプロセスです。

カルマを解消するため

カルマ

カルマを解消する

前世での悪行が原因になっているカルマを解消することも、ツインレイが現世で別れることになる理由です。カルマとは、過去世からの因縁を意味し、悪いカルマだけでなく良いカルマもあります。

良いカルマであれば、そのままでも問題ありませんが、悪いカルマをそのままにしておくとツインレイの最終目標である魂の統合の邪魔になります。

過去に誰かを傷つけたり、悲しませたような悪いカルマを解消しなければ、それがいつまでも課題になって、何度も目の前に現れるでしょう。

偽物のツインレイだったから

偽物のツインレイだったから

ツインレイだと信じて付き合い始めてみたものの、実際にはツインレイではないことも少なくありません。自分だけでなく相手の方も勘違いしている場合もあり、気づいた時点で別れることになるでしょう。

片思いの人を諦められない理由

ハート 片思い

好きな人に片思いしている場合、次のような理由で諦めるのが難しくなります。

片思いをしてきた時間を無駄にしたくない

片思いをしてきた時間を無駄にしたくない

ここまで片思いしてきたんだから、今さら諦めるわけにはいかないと考えるのも無理からぬことです。しかし、いくら好きで片思いをしていても、過去に戻ることはできません。

どこかで片思いをやめて方向転換しないと、未来の時間をどこまでも浪費することになるでしょう。

その人以上の人に出会える自信がない

不安

その人以上の相手に出会えるかが不安

片思いをしている期間が長いほど、新しい恋愛に踏み出せない傾向があります。しかし、その人以上の相手に出会えないと考えるのは思い込みに過ぎない可能性もあります。

片思いの相手しか見えていない強い思い込みを捨てることが新しい出会いにつながるポイントです。

可能性を捨て切れない

時間 次元

可能性を捨て切れない

片思いの人にまだ告白していないからという理由で諦められない人もいます。告白していないために、はっきりとフラれていないので未練が残ってしまうのでしょう。

たしかに可能性がゼロではありませんが、なかなか告白しないためいつまでも結論が出ません。このタイプの人は結局いつまでも貴重な時間を浪費するだけで、失敗する可能性が高いです。

好きな人を諦められない場合の対応策

ネガティブ 泣く

好きな人を諦められない場合の対応策は、次のように相手が

  • 運命の人なのか
  • ツインレイなのか
  • 片思いの人なのか

などによって次のように違います。それぞれのタイプに合わせた対応策を紹介しましょう。

運命の人を諦められない場合の対応策

復縁

運命の人を諦められないときには、相手との復縁を目指すべきです。

復縁を成功させる方法

運命の人との復縁のためには、次のように行動するのが効果的です。

別れた原因を考える

別れた原因を考える

別れには必ず原因がありますから、何もしないで復縁しても同じように別れる危険があるからです。相手の方から別れを告げられた場合は、自分に原因がある可能性が高いでしょう。

  • 相手が嫌がることを無意識に繰り返していた
  • 言動に問題があった など

別れた原因をはっきりさせて、同じ展開にならないように自分自身を改善させておく必要があります。運命の相手と別れたことは、自分自身を見つめ直すチャンスでもあります。

そのハードルを乗り越えて復縁できたなら、かつて以上に強い絆で結ばれることになるでしょう。

復縁後の2人の未来をイメージする

悩む 考える

復縁後の2人の未来をイメージする

復縁であっても、新しい付き合いのつもりで行動した方がいいです。自分だけ心地良くても、相手には不幸なものであれば、復縁しても同じ失敗を繰り返すでしょう。

復縁した2人の未来が・・・
  • 明るくて幸せなイメージ・・・幸福な未来が待っている
  • 暗いイメージ・・・現実もそうなる可能性が高い

潜在意識は未来がわかっていますから、イメージを通して未来を教えてくれます。

自分磨きをして魂を成長させる

自分磨きをして魂を成長させる

いかに運命の人であっても、もともと他人ですから、相手をコントロールすることはできません。しかし、自分自身を成長させられるかは自分自身の行動次第です。

自分の欠点を克服する一方で、自分がもともと持っている長所をさらに伸ばすことが魂の成長につながります。自分の魂を最高レベルに高めておけば、運命の人と再会したときに復縁できる可能性が高くなります。

不要な物を処分して断捨離する

断捨離

不要な物を処分して断捨離する

不要な物が多過ぎれば、気の流れを阻害して運命の人との再会や復縁を邪魔します。不要な物が溢れた部屋や家に住んでいると運気が悪くなるのは、スピリチュアルに詳しくない人でもわかりやすいでしょう。

不要な物を処分して断捨離すれば、運気がアップして運命の人との再会や復縁できる可能性が格段に高くなります。いらない物を処分して片付いた部屋で過ごせば、運命の人との再会が早まります。

いきなり復縁を迫ってはいけない

NG ダメ

いきなり復縁を迫ってはいけない

復縁の前兆があり自分にも復縁の心の準備ができていても、相手にはまだ復縁の気持ちがあるとは限らないからです。復縁する気持ちがまだない状態で、いきなり復縁話をされると相手に断られてしまう可能性もあるでしょう。

復縁のチャンスは何度もあるわけではありませんから、数少ないチャンスを確実に活かす必要があります。いきなり復縁を迫るのではなく、状況を見ながら少しずつ話を進めましょう。

相手に何度も連絡しない

スマホを見て困る女性

相手に何度も連絡しない

復縁したいという気持ちが強いほど、相手が自分をどう思っているかが気になって何度も連絡しがちです。しかし、そのような行動は復縁をかえって遠ざけます。連絡が来ないなら気長に待つしかありません。

運命の人との復縁の前兆

次のような現象が起きるときは、運命の人との復縁の前兆かもしれません。

肌が荒れる

肌荒れ

肌が荒れる

肌が荒れると見た目が悪くなって気になるものの、身体の内部に溜まった毒素が肌から排出される好転反応とも考えられます。体内の毒素が排出されて運気が上がり、運命の人とも復縁しやすくなるでしょう。

好転反応による肌荒れは、毒素を出し切れば収まります。そのタイミングで運命の人との再会が待っているでしょう。思いがけない場所で運命の人と再会して復縁するかもしれません。

相手に対する執着心がなくなる

執着を捨てる

相手に対する執着心がなくなる

執着心が残っていると、どうしても相手のことを思い出して、何で別れたのかなどを悩んでそれがかえって復縁を邪魔します。しかし、過去と決別して執着心がなくなれば、悩みも消えて自分本来の魅力を発揮できるようになるでしょう。

それが結果として、別れた運命の相手も引き寄せて再会と復縁の可能性を高くします。再会して復縁したときには、過去を引きずることなく新しい気持ちで付き合うといいでしょう。

再会や復縁の文字がよく目に入る

名刺

再会や復縁の文字を目にする機会が増える

意味のある偶然と呼ばれるシンクロニシティ現象が頻繁に起きるのも、運命の人と復縁する前兆です。

たまたま開いた本のページやテレビで見るテロップなどに「再会」「復縁」の文字を頻繁に見るなら、離れている運命の相手との再会や復縁が近くなっているサインです。

また、「再会」や「復縁」の文字以外にも、相手の名前を見る機会が増えるのも再会や復縁の前兆だと考えられます。

例えば・・・

新しいクライアントに貰った名刺に運命の相手と同じ名前が印刷されていた など

それは単なる偶然ではなく、復縁の前兆でしょう。運命の相手とは魂レベルでつながっているので、シンクロニシティ現象が余計に起きやすいです。

大事にしている物が壊れる

大事にしている物が壊れる

何か新しいことが始まるときには、何かが終わります。大事にしている物が壊れることは、離れていた運命の相手との別れが終わることを意味しているでしょう。別れの終わりは再会や復縁の始まりも意味しています。

運命の相手との別れが終わって、再会や復縁が始まるという運命の転換点が期待できます。

復縁の前兆の期間

復縁の前兆の期間

運命の人との復縁の前兆が見える期間は決して長くありません。せいぜい1週間から2週間程度です。人によって、この期間は前後するものの、前兆期間が極端に長くなることはないでしょう。

運命の人との復縁が叶う前兆期間が終わると、一気に好転反応が出て状況が一変します。

ツインレイを諦められない場合の対応策

ツインレイの相手方を諦められない時にはまず、再会や復縁を目指すべきです。

ツインレイの再会や復縁の方法

相手のツインレイと再会して復縁するためには、次の方法が効果的です。

自分の中から溢れる気持ちを無理に抑えない

ノートに書く

自分の中から溢れる気持ちを無理に抑えない

相手のツインレイとの別れが統合のために必要だとわかってはいても、人間として現世に生まれてきた以上、不安な気持ちが湧き上がってくるのは自然なことです。

その気持ちを無理に抑えてしまうと、相手のツインレイとの再会や復縁が難しくなります。ツインレイと交際していた頃の自分たちの状況を紙に書き出してみると、客観的な判断ができるでしょう。

紙に書き出した事実を見ると・・・
  • どの部分については反省すべきなのか
  • 未来に向かって活用できる部分の差

などがはっきりします。それらを活用することがツインレイとの再会や復縁につながります。

相手に対する執着や依存を手放す

執着を捨てる

相手に対する執着や依存を手放す

ツインレイとの再会や復縁をしたいと思っていても、相手に対する執着や依存が残っていると、再会を果すことも復縁をすることもできません。執着心とはエゴであり、魂の成長を邪魔するからです。

相手のツインレイが執着や依存心を克服しているのに自分の方がいつまでも執着心を捨てられないと、せっかくチャンスを逃すことになります。

ツインレイではない普通の人間同士のカップルでも、執着や依存が強い者同士が一緒にいると、互いの負担になるのと同じです。

自分の変化に気づく

自分がどのように変化したか気づく

自分ではそれほど変わった認識がなくても、魂の片割れであるツインレイとの出会いによって、自信がついたことや性格が明るくなるなどの変化があったはずです。

それらの変化をさせてくれたのは相手のツインレイだったことを再確認することが、運命の流れを良くしてくれるでしょう。

相手のツインレイがどれほど自分にとって大切な存在だったかがわかれば、再会や復縁ができる可能性が高くなります。自分自身で気づくことが重要なポイントになります。

自分の欠点を直す

自分の欠点を直す

ツインレイとそのまま付き合っていたら、自分の欠点を見直すチャンスがなかった可能性が高いです。人間はどうしても順調なときほど、自分の欠点に目が向きません。

ツインレイと離れている間に自分の欠点を直しておくことが、相手と再会できたときに統合の成功率を高くしてくれます。自分自身の本質から目を逸らすことなく、正面から受け止めることが欠点の是正に役立ちます。

ツインレイのことを想って祈る

胸に手をあてる

ツインレイと離れていると、気持ちがどうしても孤独でネガティブになりがちです。しかし、相手を想って祈ることが再会や復縁につながります。

ツインレイが現世で別れるのは単なる偶然ではなく、最終目標の魂の統合のために避けては通れないステップです。ツインレイ同士は、現世で物理的には離れていても魂はつながっています。

毎日、ツインレイのことを想って祈ることが自分の魂を成長させてツインレイとの再会や復縁を引き寄せるでしょう。

感謝の気持ちを持つ

感謝

周囲の人たちに対して感謝の気持ちを持つ

ツインレイとの再会や復縁はもちろん、さらにその先にある魂の統合のために必要です。相手のツインレイと復縁できたとしても、2人だけで生きられるわけではありません。周囲の人たちによる支えがあってこそ、幸福に生きていけます。

ツインレイと現世で出会う前から、自分で思っている以上に周囲に助けられて生きてきたのが人間です。相手のツインレイと再会して復縁を引き寄せるためには、これまで以上に感謝の気持ちが必要です。

魂を成長させる

たましい

魂を成長させる

ツインレイが現世で出会いながら再び別れてしまったのは、魂の統合のための準備です。魂が成長しないまま再会しても、統合に失敗するでしょう。魂を成長させるためには、苦しみや悲しみを可能な限り吐き出すことです。

苦しみや悲しみのような負の感情が残っていると、魂の成長を邪魔します。自分の本当の気持ちと正面から向き合って、苦しみや悲しみを昇華して解消することが魂の成長につながります。

ツインレイとの再会や復縁の前兆

復縁

ツインレイの片割れとの再会や復縁が近くなると、次のような前兆が現れます。

いくら寝ても眠くなる

眠い

いくら寝ても眠くなる

必要な睡眠時間には個人差があるため、適正な睡眠時間は人それぞれですが、ツインレイとの再会が近くなると、いくら寝ても眠くなるほどの睡魔に襲われます。

平日はいくら眠くても、仕事の都合で睡眠時間にも限界があるでしょう。しかし、眠くなるのはツインレイとの再会や復縁に向けてエネルギーを溜め込む必要があるからです。

夜は早く寝るようにするなどして、できるだけ長い睡眠時間を確保するようにしましょう。

髪形やファッションを変えたくなる

カット

髪形やファッションを変えたくなる

髪形などの外見を変えたくなるのは、現在の自分をさらに魅力的にしたいからです。離れているツインレイと再会して復縁するために、より魅力的なった自分を見せたいと思うのは人間の自然な欲求です。

ツインレイは魂でつながっているだけに、自分の思考が相手にも伝わります。

幸福の絶頂のタイミング

ポジティブ 幸せ 万歳

離れている状態でありながら幸福感が強い

幸福の絶頂にある状態は、魂レベルもかなり高くなっているからです。そのような状況はツインレイとの再会や復縁にも最適なタイミングです。

ただし、幸福感が強い状況に満足してツインレイとの復縁を望まない可能性もあります。もしも、このタイミングでツインレイとの復縁が実現しなかったなら、最終目標である統合は来世に持ち越されるかもしれません。

片思いの人を諦められない場合の対応策

ありとなし

片思いの相手を諦められないときは、脈がある場合と脈がない場合で対応方法が変わります。

  • 脈がある場合・・・積極的にアタックしてみる価値あり
  • 脈がない場合・・・諦めるべき

脈があるサイン

ハート

次のような状況ならば、片思いの相手に脈があります。積極的にアタックしてみるといいでしょう。

小さな変化に気づいてくれる

小さな変化に気づいてくれる

女性でも男性でも、興味がある相手に対しては、ちょっとした変化でも気づいてくれます。髪形の変化やファッションの変化など、興味がない相手であれば気づきもしません

片思いしている相手が自分のちょっとした変化にも反応して褒めてくれたり、意見してくれるならば、脈があるサインだと思っていいでしょう。些細な変化に反応するのは、それをきっかけにして距離を縮めたいという意識があるからです。

相手の反応を見ていれば、脈があるかどうかがわかります。

よく目が合う

よく目が合う

よく目が合うのは、波長が合っているからとも言えますが、相手の方からこちらをよく見つめているからでもあります。相手の方から目で追っているので、目が合うという結果になっているわけです。

嫌いな相手に対しては目を合わせるどころか、本能的に目を逸らしてしまうでしょう。目がよく合うということは、少なくとも嫌われていないことがはっきりしています。目が合った時の表情が笑顔なら好意を持っていると考えていいでしょう。

気がつくと近くにいる

よく目が合うなら「奥手男性」

気がつくと近くにいる

嫌いな相手であれば無意識に避けて遠くに離れるのが人間の本能ですから、気がつくと近くにいる人は、女性でも男性でも脈があります。近くにいて、話しかけられるのを待っているような雰囲気があるなら、余計に脈の強さがあります。

飲み会などでも、近くの席に座ってくれるのも脈があるサインです。会社の飲み会などは儀礼的なものだとしても、嫌いな人の近くには寄り付かないのが普通です。

いつの間にか近くに座っていて、一緒にお酒を飲むようならかなり脈があると考えられます。片思いの人が飲み会でいつも近くに座っているようなら片思いではなく、両思いかもしれません。

プライベートに関する質問が多い

プライベートに関する質問が多い

片思いしている相手に脈があるかどうかは、質問内容からもわかります。プライベートな質問をするのは相手のことをできるだけ知りたいと思っているからですから、恋愛対象として考えている可能性があります。

予定に関しての質問があるなら、食事やデートに誘いたいと考えている可能性があります。自分だけの一方的な片思いではなく、相手からも好かれている両思いかもしれません。

予定を聞かれたら、相手の予定も聞き返してみれば質問の真意がわかりやすいです。

自分のネガティブなことも話してくる

自分のネガティブなことも隠さずに話してくる

ネガティブなことは本人にとっての弱点ですから、心を許していない相手には決して話しません。それを敢えて話すのは、自分の良い部分も悪い部分もよく知ってもらいたいと思っているからです。

  • 今までに失敗した話
  • 家族との悩み
  • 将来に対しての不安

なども語るようなら、パートナーとして意識している可能性があります。それらの話を受け入れて相談相手になれば、より距離が近くなります。女性でも男性でも、自分の弱さを見せるのは好意の裏返しですから告白するチャンスでしょう。

大した用もないのに話しかけてくる

同僚

大した用もないのに話しかけてくる

話の内容は他愛ないどうでもいいようなものでも、頻繁に話しかけてくるかどうかがポイントです。好きな人には無意識のうちに話しかけてしまうのは人間としての自然な行動ですから、脈があるサインでしょう。

会社で仕事に必要な会話が終わっても、いつまでも雑談してくるような脈があります。興味のない相手に対しては、仕事上の事務連絡が済んだら、さっさと去って行くでしょう。

脈がないサイン

ハート

次のような状況ならば、片思いをしている相手からの脈がないサインですから諦めるべきです。

相手からの連絡がない

連絡を待つ女性

相手からの連絡がない

その程度の相手だと認識されているからです。恋愛の対象だと思う相手なら男性でも女性でも、積極的に連絡します。特別な用事がなくても連絡してくるぐらいです。

片思いしている相手からは連絡がなく、いつも自分の方から連絡しているようなら脈がないと考えた方がいいでしょう。

  • 連絡したのに返信が遅い
  • LINEが既読スルーされている

などなら余計に脈がありません。早めに見切りをつけるのが正解です。

会話が弾まない

上の空

会話が弾まない

自分ばかりが一生懸命に話をしていて、相手がただ聞いているだけのような弾まない会話は苦しいだけでしょう。会話というのはキャッチボールのように、自分が話したら相手がテンポ良く反応しないと成立しません。

お互いが話す量のバランスも重要です。相手に興味があるなら質問が多くなりますし、話す量が増えるのが自然です。自分ばかりが話していて、相手からの反応が薄いなら脈がありません。

例外

元々口数が少なくて聞いているのが好きな人

相手のタイプを見て判断する必要もありますが、一般的に会話が弾まないなら脈がないと考えるべきです。

仕事を理由に誘っても断られる

スマホを見る女性 不快

仕事が忙しいことを理由に断られる

たとえ仕事が忙しいのが事実だとしても、付き合うつもりがあるなら何とかして時間を作ってデートに行くでしょう。どんなに忙しくてもデートの時間を全く取れないなどということはありません。

忙しさを言い訳にするのは、相手に対して関心が薄いからです。誘っても断る相手なら、向こうから誘ってくることもありません。ご縁がないと考えるべきでしょう。

2人きりになるのを避ける

2人きりになるのを避ける

異性として意識していないという脈なしのサインです。

食事に誘った時・・・

「2人だけじゃなくて、他の人も誘おう」と言われたら、友達以上にはなれない

何かのきっかけで異性として好意を持ってくれるかもしれませんが、あまり期待はできないでしょう。無理に追いかけるのではなく、脈なしなら諦める方が賢明です。

片思いに疲れてきた

悩む

片思いに疲れてきた

いくら片思いをしていても、相手の方からは何のポジティブな反応がないなら、いつまでも片思いを続けるのは難しいでしょう。片思いの相手を追いかけることが義務のようになっていて、本当に好きなのかどうかもわからなくなります。

片思いの状態は相手に告白でもしない限りそのまま維持しやすいですが、精神的には追い詰められて苦しくなります。どこかで諦めるか、告白するかの選択を迫られるでしょう。

自分の話をしない

自分の話をしない

女性でも男性でも、興味がない相手には自分の話をしません。プライベートなことを知られたくないという警戒心も働いているでしょう。好きな相手になら、できるだけ自分を知ってもらうために積極的に話すのとは対照的です。

自分から話さないだけでなく、聞かれても答えない場合もあります。職場での同僚が仕事に関する事務的なこと以外は何も話さないようなら、脈がないと考えた方がいいでしょう。

そういう相手には無理に接近しようとしても迷惑に思われるだけです。特に近年は職場でのコンプライアンスが厳しくなっていますから、行動には注意が必要です。

相手にパートナーができたとき

浮気

相手にパートナーができたとき

特に片思いされていると気づいていながら、新しいパートナーを作るということはまず脈がないでしょう。

無理に追いかけ続けるよりも諦める方が幸福な未来につながります。また、相手にパートナーができたことを知ることは、もう諦めなさいという高次元の存在からのメッセージかもしれません。

そのメッセージを無視して、いつまでも追いかけ続けるとさらに傷つく可能性があります。

片思いの人を諦める方法

片思いの人を諦めるには、次の方法が効果的です。

告白して気持ちにケリをつける

ハート

告白して気持ちにケリをつける

フラれる可能性が高いのがわかっていながら敢えて告白して実際にフラれれば、どこまでも自分からの一方通行の恋だったことに納得がいくでしょう。気持ちがすっきりして諦めがつきます。

フラれてからも諦めずにアプローチし続けて最後には相手に振り向いてもらえるパターンもあります。しかし、それは極めて珍しいパターンであり、女性でも男性でも、断った相手からしつこくアプローチされるのは迷惑に感じます。

告白してフラれたなら、けじめをつけて諦めるのが正解です。

ノートに気持ちを書き出してみる

ノートに書きだす

ノートに気持ちを書き出してみる

片思いを諦めようとして頭の中だけで考えていても、自分の気持ちをうまく整理できないことが少なくありません。そのような場合には、片思いを諦めるべき理由をノートに書き出してみることです。

  • これからどこまで追いかけても恋が実ることはない
  • 相手に好きな人がいるのがわかっているから諦めたい
  • これ以上時間を無駄にしたくない など

具体的に片思いを諦めるべき理由を言語化すると、はっきりと諦めやすいでしょう。

一切連絡しない

削除

一切連絡しない

片思いを諦めたいと思っていても、何かと理由をつけて相手に連絡しているのでは、いつまで経っても諦めることができません。完全に諦めるためにも、一切連絡しないことが重要です。

ちょっとでも相手との接点があると、気持ちがくすぶって決断ができないでしょう。電話で相手の声を聞いたら、封印していた気持ちが再び燃え上がるかもしれません。

そのような状況を避けるためにも、一切連絡しないことが必要になります。スマホから連絡先を完全に削除した方がいいです。何のやり取りもなくなれば、片思いも遠からず消滅します。

新しい出会いを探す

マッチングアプリ

新しい出会いを探す

片思いをしていると、世の中にはその相手しか存在していないように思えても、現実の世界には好きになれる人がたくさんいます。単に今の自分がそれに気づいていないだけです。

失恋の痛手を癒してくれるのは新しい恋」だとよく言われるように、新しい出会いが片思いの相手を忘れさせてくれます。友達から合コンに誘われれば、迷わず行ってみることです。

新しい出会いを積極的に求めていけば、思いがけない相手に巡り会えるかもしれません。

趣味や仕事に没頭する

趣味や仕事に没頭する

片思いの相手のことで頭がいっぱいになっているのは、ある意味精神的にヒマだからです。他に夢中になれることがあれば、発展可能性がない片思いの相手のことなど忘れてしまうでしょう。

片思いの相手を諦めたいという目的がはっきりしていれば、仕事や趣味に没頭するだけでその目的を達成できる可能性が高いです。

頑張れば片思いの相手が振り向いてくれそうな感触があるならまだ未練が残るかもしれませんが、可能性がない片思いはどこかで終わらせるべきです。

環境を変える

転職

環境を変える

片思いの相手と職場が同じなら、転職して職場環境を変えるのが一番早いです。職場で毎日顔を合わせることがいつまでも未練が残って諦められない理由だからです。

職場が違う相手に片思いをしているなら、わざわざ転職する必要はありません。しかし、現在の環境のままだと片思いの相手との接点があるなら、引っ越すのもいいでしょう。

持ち家の一戸建てや分譲マンション住まいだと、簡単に引っ越すというわけにもいかないでしょうが、賃貸マンションやアパートに住んでいるなら引越しも難しくありません。

環境を変えるだけで、片思いの相手との接点が消えて諦めやすくなります。

一人旅に出る

一人旅

一人旅に出る

知らない場所を旅していると、普段の自分がどれほど狭い行動半径で生きているかに気づくでしょう。一人旅に出て普段の生活とは違う非日常を経験すると、片思いの相手を忘れやすくなります。

旅行先は国内でも海外でもかまいません。普段の日常とは離れた新しい体験をすることで、片思いのモヤモヤもいつの間にか解消します。片思いの悩みを一人旅の体験が上書きしてくれるでしょう。

おわりに

好きな人を諦められないのは誰もが同じでしょうが、特に運命の人、ツインレイ、片思いの人を諦めるのが難しいのはスピリチュアルな意味があるからです。

運命の人は前世から見えない赤い糸で結ばれていますし、ツインレイは前世では1つの魂だったものが2つの魂として現世に生まれて来た魂の片割れです。片思いの人を諦められないのも、魂レベルで諦められないからです。

片思いの人を諦めるには、明らかに脈がないなどの理由が必要になるでしょう。これらの運命の人、ツインレイ、片思いの人を諦めないことが幸福につながるかについて、自分だけで判断するのは決して簡単ではありません。

思い込みによる間違いがある可能性もあるでしょう。

電話占い

運命の人だと思っている相手が本当に運命的な存在なのか、本当にツインレイなのか、片思いの人との相性などについて疑問を感じたなら、プロの占い師の鑑定を受けるのがおすすめです。

占い師の鑑定を受ける際には、

  • 自分と相手の生年月日
  • 生まれた時間
  • 生まれた場所

などデータが詳細にわかるほど的確な鑑定が可能です。

タロットカードで運勢を占う人

もしも相手のデータがわからない場合には、それらのデータなしで鑑定できるタロットや易占いの鑑定を受けてみるといいでしょう。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(711)
Lani

コメント