PR

既婚男性から急に連絡が来なくなった心理とは?バレた・冷められたなど理由を解説

既婚男性との恋愛はさまざまな障害がありますが、だからこそ急に連絡が来なくなったときは不安になるでしょう。

「もしかして…関係を切られてしまった?」

「気持ちが冷めてしまった?」

「奥さんにバレた…?」

そんな風に感じても、いきなり連絡が途絶えてしまえば彼に聞くこともできません。

しかし、既婚男性が急に連絡を送らなくなるのは、気持ちが冷めたり奥さんにバレたりしたとは限りません

既婚男性から急に連絡が来なくなったとしても、関係が終わりになるわけではないのです。

彼の気持ちを勘違いして、自分から二人の絆を壊してしまうのは避けたいところですよね。

既婚男性との恋愛は苦しいと感じたり、相手の気持ちを疑ってしまったりすることがありますが、それは自分の思い違いの可能性も高いです。

そこで今回は、既婚男性が急に連絡をしなくなる心理や理由を深掘りしていきます。

また、既婚男性から連絡が来なくなったときの対処法も紹介していくので、記事を最後までチェックしてみてください。

既婚男性から急に連絡が来なくなった理由とは?もしかしてバレた?冷められてしまった…?

既婚男性から急に連絡が来なくなるのは、相手の環境や気持ちに変化が起きたからです。

ただ、その変化は必ずしもネガティブなものではありません。

気持ちが本物になったからこそ、一時的に連絡をしなくなる既婚男性もいるからです。

ここからは、既婚男性から急に連絡が来なくなった理由を解説していきます。

仕事の環境が変わったから

既婚男性から急に連絡が来なくなったのは、相手の仕事環境が変わったからかもしれません。

仕事が忙しくなれば、連絡をするための時間を取ることが難しくなるので、自然と連絡は減っていきます。

また既婚男性は、恋愛に重圧やストレスを抱えやすい特徴があります。

仕事が忙しくなってそちらでもストレスを感じるようになると、恋愛への優先順位が一時的に低くなることも。

ただ注意したいのが、既婚男性がこの理由で連絡をしなくなった場合、相手への気持ちがなくなったわけではありません

しばらくすると普段通りに連絡が復活することも多いです。

気持ちをセーブしようとしているから

既婚男性は相手のことを好きになればなるほど、二人の関係について未来を考えるようになります

ただ、未来のことを考えるたびに、相手のことをすぐに幸せにできない自分を情けなく感じたり、歯がゆい気持ちになったりすることがあるでしょう。

そのため相手を好きになりすぎていると感じると、気持ちをセーブしようとして連絡を意識的に減らそうとすることがあるのです。

たとえば、既婚男性と心の距離が近づいたと感じた後に急に連絡が来なくなったときは、この理由が関係している可能性があるでしょう。

自分の環境や気持ちを整理したくなるからです。

しばらくこちらも連絡をせずにいると、自然と既婚男性から連絡が来るでしょう。

そのときこそ、彼との関係が本物になる瞬間かもしれません。

気を引きたくて駆け引きをしているから

既婚男性から急に連絡が来なくなったのは、あなたの気を引きたくて駆け引きしている可能性もあります。

相手が誰であっても、男女の関係はいつだって駆け引きをすることが多いですよね。

相手のことを好きになれば、同じくらいの愛情を返してほしくなるからです。

また、自分は愛されていると実感したい気持ちも膨らんでいくでしょう。

そんなとき、既婚男性であっても相手の女性に駆け引きをすることがあるのです。

あえて急に連絡を途絶えさせて、あなたが悲しんだり不安になったりしているかどうかを確かめようとしています。

既婚男性から急に連絡が来なくなったのは、愛情の裏返しであるケースも少なくありません。

罪悪感を抱き始めたから

既婚男性との恋愛には、罪悪感を抱くことが多いですよね。

それは既婚男性も同じです。

相手の女性との関係が深くなっていくと、同時に家庭に対して罪悪感を持つことがあります。

そのため相手を思う気持ちがあっても、罪悪感から連絡ができなくなることも。

ただ、このケースの場合も一時的に連絡が途絶えるだけのことが多いのも特徴です。

しばらく連絡がない期間が続いた後、既婚男性から再度連絡が来るようになるでしょう。

家庭に罪悪感を抱いたとしても、好きな気持ちを止めることはできないからです。

奥さんにバレたから

奥さんにバレてしまった場合、既婚男性は自分の気持ちに関わらず相手との連絡を強制的に切ることになるでしょう。

二人の関係がバレたときは、奥さんが逆上していたり気持ちが不安定になったりするため、まずはそちらを宥めることに集中するしかなくなるからです。

奥さんの気持ちが落ち着けば、連絡が復活することもありますが、それには長い時間が必要になってきます。

また、奥さんにバレた時点で離婚になったとしても、高額な慰謝料が発生するケースが多いです。

そのため支払いや新しい生活に追われて、関係を続けることができなくなることもあるでしょう。

相手の気持ちが重いと感じたから

既婚男性でも、奥さん以外の女性と恋に落ちることがありますよね。

その結果障害がある関係へと進んでいきますが、中には遊びのつもりで関係を持つケースもあります。

その場合、相手の女性が自分に本気になっていると感じたら、距離を置こうとすることがあるでしょう。

既婚男性から急に連絡が来なくなったのは、関係を終わりにしたいケースもあるため注意しなくてはいけません。

ただ、もしも既婚男性が関係を終わりにしたいと考えているときは、急に連絡が来なくなる前の言動を振り返ってみると、気持ちがわかることがあります。

既婚男性が冷めて連絡を送らなくなるときは共通した特徴があるので、詳しくは次の項目で見ていきましょう

既婚男性が冷めて連絡を送らなくなったときの態度や言動

ここからは、既婚男性が冷めて連絡を送らなくなったときの態度や言動を解説していきます。

既婚男性が急に連絡をしなくなったとしても、実はまだ気持ちが残っているケースは多いです。

しかし、気持ちが冷めたり関係を終わりにしたがったりしている場合、知らずにアプローチをしてしまうと、余計に気持ちが離れる結果になることもあります。

既婚男性が冷めて連絡を送らなくなったときの特徴をチェックして、まずは気持ちを探ってみましょう。

連絡を送らなくなった期間が長い

既婚男性の気持ちが冷めたかどうかをチェックするには、彼からの連絡が途絶えた期間を確認してみてください

連絡が来なくなった期間が3ヶ月以上など長い場合は、気持ちが冷めている可能性が高くなります。

離れることで燃え上がる恋心もありますが、3ヶ月ほど時間が経つと、燃え上がるよりも相手がいない環境に慣れることの方が多くなってくるからです。

もしも既婚男性から連絡が来なくなって1ヶ月程度であれば、もう少し待ってみましょう。

3ヶ月以内に何かしらの連絡があるようであれば、既婚男性の気持ちはまだあなたにあり、本当は関係を続けたがっていると言えます。

連絡をしても返信がない

既婚男性から急に連絡が来なくなったときは、追いメッセージを送ることをためらってしまいますが、一度は送ってみましょう

その連絡に、たとえ遅くなっても返信があるようであれば、既婚男性の気持ちが離れていないことがわかるからです。

反対にこちらからの連絡に一切返信がない場合は、気持ちが冷めている可能性が高くなります。

ただ、もしも既婚男性の気持ちが完全に冷めているときは、急に連絡が来なくなる前から連絡が減っていたり、会う頻度が少なくなっていたりすることがあるでしょう。

男性の気持ちは、言葉よりも行動にあらわれます。

甘い言葉をくれていたとしても、実際の行動と矛盾がある場合は、既婚男性の気持ちは冷めていると言えるのです。

家庭を大事にしていることを周りに話す

既婚男性が相手の女性との関係を切りたがっているときは、家庭に関する話が多くなります

実際にあなたに言う場合もありますし、周りにも家庭をどれだけ大事にしているかを話すようになるでしょう。

奥さんを褒めたり子供のことを可愛がったりする言動が多くなってきたときは、遠回しに関係を終わりにしたいと伝えている可能性が高くなります。

既婚男性が急に連絡を送らなくなる心理

既婚男性が急に連絡を送らなくなる心理に多いのは、次の3タイプです。

基本的には、相手のことを大切に考え始めたからこそ、急に連絡をしなくなることが多いでしょう。

相手との関係を一人で考えたい

既婚男性と恋愛をしていると、たくさん考えることが出てきますよね。

特に二人の将来を思うと不安になり、悩むことは多くなるでしょう。

既婚男性には配偶者や家族がいるため、自分だけが寂しい思いをしていると感じがちになります。

しかし実際は、既婚男性の方が相手との関係に悩んでいる可能性は高いです。

より深い罪を犯しているのは、既婚者である自分だということをわかっているからでしょう。

そのため相手のことを本気で愛し始めたときは、二人の関係であったとしても、まずは自分の気持ちを確認したいと一人の時間が欲しくなることがあります。

既婚男性が急に連絡を送らなくなるのは、じっくりと二人の将来について考えたい心理があるからです。

相手から追いかけてきてほしい

すでに家族がいる既婚男性は、恋愛に余裕があるように見えますが、実際はそんなことはありません。

家族がいることがリスクとなって、相手の女性が自分から離れてしまうのではないかと不安を抱えています。

そのため相手の愛情を確認したくなるなど、相手から追いかけてきてほしい気持ちが強くなります。

わざと急に連絡を送らなくして、相手からの気持ちを強くさせようと画策する心理を持つ既婚男性も実は多いのです。

このままフェードアウトしたい

既婚男性が他の女性と恋に落ちたとき、一番に恐れているのが揉めごとです。

奥さんにバレそうなときや、相手の女性から離婚を迫られたときなど揉めごとの気配を感じると、既婚男性は逃げたい気持ちに駆られるでしょう。

そのため連絡を途絶えさせることで、そのままフェードアウトしたい心理を持つこともあります。

既婚男性から急に連絡が来なくなったときの対処法

最後に、既婚男性から急に連絡が来なくなったときの対処法を紹介していきます。

好きな男性からいきなり連絡が途絶えれば、パニックに陥ってしまうでしょう。

相手が既婚男性であれば、不安な気持ちは倍増するはずです。

しかし、焦ったときこそ人は空回りした行動をとってしまいがちですよね。

既婚男性の気持ちがより離れていくのを止めるには、どんな行動を起こすべきなのかチェックしておきましょう。

一定期間連絡するのをやめる

既婚男性から急に連絡が来なくなったときは、まずは一定期間待つようにしましょう

こちらからの連絡も控えて、距離を置いてみるのです。

自分から連絡しないことで距離を置いた既婚男性でも、気持ちがあれば再度連絡してくることが多いです。

ここで焦って何度もメッセージを送ったり電話をしたりすると、彼の気持ちが離れる原因になるため、待つことが得策です。

新しい男性と知り合う

既婚男性から急に連絡が来なくなると、相手のことが気になって仕方なくなるものです。

しかし、ここは関係を終わらせるチャンスとして気持ちを切り替えるのも対処法の一つです。

既婚男性との恋愛は、絶対に未来がない関係だと言うことはできませんが、辛い恋愛であることに変わりはありません

もしも次に進めるチャンスがあるのであれば、逃さないことが大切です。

既婚男性から急に連絡が来なくなったときこそ、新しい男性と知り合うために出会いの場に顔を出してみましょう。

既婚男性から急に連絡が来なくなって不安になったら…

既婚男性との恋愛に悩みはつきものですよね。

誰かに話を聞いてほしくても、気軽に相談できないことも悩みの一つでしょう。

基本的には批判的なアドバイスしか出てこないため、気持ちをわかってもらうことは難しくなります。

そんなときは、周りに頼るよりも恋愛のプロに相談してみることが方法かもしれません。

二人の未来を恋愛のプロに相談しよう

電話占いなら、今まで何百人もの既婚者との恋愛相談に乗ってきたプロたちが、二人の未来がどうなっていくのか、運命を導いてくれます。

すでに奥さんがいる男性なのに、どうして恋に落ちてしまったのか。

それは、実は二人の運命が関係している場合だってありえるのです。

電話占い「ピュアリ」なら、Laniからの登録で最大15分の恋愛相談が無料になります

不安になったときは、まずは気軽に試せる無料の恋愛相談を上手に使ってみましょう。

思いもよらなかった未来が、電話占いで見えてくるかもしれません。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(726)
Lani

コメント