【完全版】亡くなった人があなたのそばにいるサイン

【完全版】亡くなった人があなたのそばにいるサイン

皆様は、亡くなった人が自分のそばにいるなと感じたことはありますか?

大切な人を亡くして喪失感を味わったことがあるという経験を持つ方は多いかと思われますが、私たちが亡くなった人を思うのと同じように、亡くなった人はそばにいることを示す何かしらのサインを届けてくれることがあるといわれています。

今回は、亡くなった人があなたのそばにいるサインを電話占いの体験談とともに紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

亡くなった人があなたのそばにいるサイン

亡くなった人は、そばにいることに気がついてくれたかなと思いながら、さまざまな方法でサインを送ってきているといわれています。

生活の中で、普段は気にとめることもない小さな出来事にサインを現し、亡くなった人はそこにいるという感覚を受けとめて欲しいと考えているとされています。

私たちがそのサインに気がつくことができれば、亡くなった人も喜んでくれるのではないでしょうか?
この項目では、亡くなった人があなたのそばにいるサインを16個紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

故人にまつわる匂いがする

亡くなった人があなたのそばにいるサインの1個めは、故人にまつわる匂いがする場合です。

鼻は敏感な感覚器官であり、匂いというのは、鼻から直接脳を刺激し、記憶や意識を呼び起こすことができる強力なものでもあります。

部屋の中で、祖父が吸っていたタバコの匂いがしたり、祖母が愛用していた香水の匂いがどこからともなくしてきたというときは、亡くなった人がそばにいることを示すサインだといわれています。

亡くなった人がよく使っていた匂いを懐かしく感じるときは、亡くなった人がそばにいるよというメッセージを送ってきているとされていますので、怖がらずに心の中で、おかえりなさい、いつも一緒にいてくれてありがとうと感謝を伝えることが大切です。

エンジェルナンバー・数字が気になる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの2個めは、エンジェルナンバー・数字が気になる場合です。

亡くなった人は、あなたや亡くなった人の誕生日や記念日、または111、222のようなぞろ目の数字など、縁がある数字を見せることがあるといわれています。

ふと時計を見るといつも同じ時間であったり、車のナンバーが気になり見てしまうことがあるときは、数字でサインが送られてきているのを意味しています。

数字が気になる人は、エンジェルナンバーで調べてみますと、その意味をより深く理解することができます。
このように亡くなった人は、エンジェルナンバーや数字を通して、いつもあなたのそばにいることを伝えてきている可能性があります

夢に出てくる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの3個めは、夢に出てくる場合です。

亡くなった人が夢の中に出てくるというのは、1番分かりやすいサインであり、とてもリアルに記憶に残ることが多く、目が覚めたときに、亡くなった人のぬくもりを感じることもあるといわれています。

亡くなった人が出てくる夢には、色や音などが鮮明でカラーである、幸せで平和である、言葉が分かりやすいなどの特徴があります。

夢は、さまざまなアドバイスやヒントを与えてくれますので、起きたらすぐに、見た夢を日記に書くことが大切です。

映像が頭に浮かぶ

亡くなった人があなたのそばにいるサインの4個めは、映像が頭に浮かぶ場合です。

突然何かがひらめいたり、亡くなった人との想い出の映像が頭をよぎったりしたときは、亡くなった人からサインが送られてきているといわれています。

もし、同じ映像を何度も見たり思い出したりする場合は、メモに書き残しておくと、後になって何かしらの重要なことやヒントが隠されているのが分かることもあります。

直接声が聞こえる・会話ができる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの5個めは、直接声が聞こえる・会話ができる場合です。
亡くなった人は、生きていたときよりも、状況が良く見えたり、さまざまな情報を手にしていることが多く、大切な人を見守り続ける力を持っているといわれています。
亡くなった人は、実際に声で話しかけてきたり、会話ができることもありますので、普段から、○○のことで困っているから助けて欲しい、○○をするときはどのようにしたら良い?など、心の中で呼びかけて返事を待つようにすると、さまざま形でヒントをくれることもあるといわれています。

味覚・食べ物の好みが変わる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの6個めは、味覚・食べ物の好みが変わる場合です。

無意識にあれが食べたいと思ったり、食べるまで気持ちが落ち着かないというときは、亡くなった人からのサインを受けとっている可能性が高いといわれています。

甘いものが苦手だった人が、大切な人が亡くなった数日後に甘いものが食べたくなったり、食べてみたら美味しかったと感じたりしたときは、いつまでも忘れないでいて欲しい、一緒に食べたいというメッセージが込められているといわれています。

シンクロニシティが起こる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの7個めは、シンクロニシティが起こる場合です。シンクロニシティとは、テレビをつけてみたら知りたかった情報を得ることができた、何気なく手にした本の言葉で心が癒された、いつもは行かない場所に行ってみたら懐かしい友達に会えたなど、日常の中でふとしたときに現れるものを示します。


亡くなった人が、今もあなたのそばにいて見守っている、今が運命を動かす転機であることをシンクロニシティで伝えてきているとされています。

生き物を通して会いに来る

亡くなった人があなたのそばにいるサインの8個めは、生き物を通して会いにくる場合です。
亡くなった人は、動物や虫のエネルギーを利用して会いにきたり、あなたは一人じゃないと伝えにくることもあるといわれています。

生き物が、頭や腕に止まったり、窓を覗いたり、声を出したり、亡くなった人が好きだった動物がそばに来るなど、どのような動物や虫で現れるかはさまざまですが、あなたと交流をしたがっているかのような行動を取るといわれています。

気配を感じる・風もないのにカーテンが揺れる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの9個めは、気配を感じる・風もないのにカーテンがゆれる場合です。

寝ているときにベッドに誰かが入ってくるのを感じたり、横に座っていると感じたり、風もないのにカーテンがゆれているなど、自分の周りの空気やエネルギーに何かしらの気配を感じたときは、亡くなった人がそばにいるサインだといわれています。

亡くなった人の気配をとらえることができるのは、目ではなく、なんとなくそこにいる気がする、気配を感じるという感覚です。

もし、亡くなった人からのサインを受け取りたいと思ったときは、この感じる感覚を磨くことが大切です。

思い出の品が勝手に動く

亡くなった人があなたのそばにいるサインの10個めは、思い出の品が勝手に動く場合です。

亡くなった人の思い出の品が、勝手に動いていて、あなたの目のとまる場所へと移動しているのも、亡くなった人がそばにいるサインだといわれています。

見つけた硬貨に刻まれている年が亡くなった人に縁があったり、寝室に亡くなった人が使っていた鍵が置いてあったり、中でも、写真やジュエリーなど思い入れの強い品は、勝手に動くことが良くあるとされています。

思い出の品が勝手に動くことには、そばにいるという亡くなった人の気持ちが込められていますので、おかえりなさいと心の中で伝えることが大切です。

触られる・感触が分かる

亡くなった人があなたのそばにいるサインの11個めは、触られる・感触が分かる場合です。

生きていたときと同じように、背中を優しく叩いてくれたり、頭をなでてくれたり、手を握ってくれたりなど、亡くなった人から身体の一部を触れられている感触が分かることがあります。

触れられている感触が分かることで、亡くなった人との思い出が浮かんだり、ぬくもりや愛を感じることもあります。

亡くなった人は、あなたがつらいと感じているとき、頑張っているときなどに、大丈夫と支えようとしてくれているといわれています。

音で知らせに来る

亡くなった人があなたのそばにいるサインの12個めは、音で知らせにくる場合です。

風もないのに風鈴が鳴った音がする、廊下がきしむ音がする、扉が閉まる音がするなど、頭の中で音が響くように感じたときは、そばにいることを音で知らせてくれているといわれています。

亡くなった人が音でサインをくれるときは、怖いという感覚はなく、懐かしく温かい想いを感じとることができるとされています。

また、音楽や夢というのは、亡くなった人と交流するためのツールになりますので、ラジオをつけたら、亡くなった人が好きだった曲が流れてきた、歌の歌詞が突然飛び込んできたなども、亡くなった人がそばにいる可能性が高いといわれています。

電化製品の不具合

亡くなった人があなたのそばにいるサインの13個めは、電化製品に不具合がでる場合です。

人は本来エネルギーを発していますが、亡くなった後はエネルギーが更に強くなり、他のエネルギーに割り込むことが簡単になるといわれています。

そのため、亡くなった人がそばにいることを知らせたいと思ったときは、電化製品に不具合がでることが多くなるといわれています。

電化製品に不具合がでたときは、あなたに会いに来ているだけとされていますが、メッセージが込められている場合もありますので、直後に感じとることに集中してみて下さい。

耳鳴り

亡くなった人があなたのそばにいるサインの14個めは、耳鳴りがする場合です。

亡くなった人は、高周波数で会話をするため、そばにいることを知らせたいと思ったときは、耳鳴りのような音でサインを伝えてくることがあるといわれています。

耳鳴りがしたときは、鳥・雲・標識、新聞やインターネットなどの文章などに、亡くなった人からのメッセージが込められていることがありますので、注意深く観察をして意味を考えてみることが大切です。

心がモヤモヤしたり、ソワソワしたりする

亡くなった人があなたのそばにいるサインの15個めは、心がもやもやしたり、ソワソワしたりする場合です。

亡くなった人は、心に直接訴えかけてくることもありますので、心がもやもやしたり、ソワソワしたりする場合は、何かを見たときに危険であることを教えてくれたり、今、行動していることを止めた方が良いと教えてくれたりするなどの意味が込められています。

亡くなった人からのサインを確実に受け取るためには、1日5~10分だけでも1人になれる時間を持ち、自分の心に耳を傾けることが大切です。

見知らぬ番号からの着信

亡くなった人があなたのそばにいるサインの16個めは、見知らぬ番号からの着信がある場合です。

大切な人が亡くなった後に、見知らぬ番号から携帯電話に着信が入ることがありますが、かけ直しても何も反応がないといわれています。

この現象は、普及されている携帯電話が、亡くなった人たちにとっては操作しやすいものであることが理由の1つとして考えられています。

また、大切な人が亡くなってからしばらく経った後に、電話のベルが一度だけ鳴って止むようなことがあれば、亡くなった人から、無事に天国に着いたよということを知らせるメッセージである可能性もあります。

亡くなった人がメッセージを届けてくれる理由

亡くなった人がメッセージを届けてきたと感じたときは、悲しい・寂しい・会いたい・嬉しいなど自分の感情を感じてみて下さい。

そうしていると、亡くなった人がいいたかったことが分かるときが訪れるといわれています。
この項目では、亡くなった人がメッセージを届けてくれる理由を紹介したいと思います。

あなたにお礼を言いたい

亡くなった人がメッセージを届けてくれる理由の1つめは、あなたにお礼をいいたい場合です。

スピリチュアルでは、亡くなった人から何らかの形で感謝をされたり、お礼をいわれた場合、亡くなった人に対して十分なことができただろうか?という自分の心の不安が反映されているものだといわれています。

また、感謝の気持ちというのは、相手に伝えたいと思うほど素直にいうことができずに、後になって後悔することが多いといわれていますので、亡くなった人がお礼をいってきた場合は、毎日平凡でも無事に過ごしていられることに感謝の気持ちを持つことが大切です。

あなたに謝りたい

亡くなった人がメッセージを届けてくれる理由の2つめは、あなたに謝りたい場合です。
亡くなった人は、自分の人生での良い部分も悪い部分も含まれた映像を見て、過ちや間違いを思い返すことがあるといわれています。
亡くなった人が謝ってきた場合は、嫉妬や憎しみという感情を解消し、許す気持ちを伝えることが大切です。

さようならを言いに来た

亡くなった人がメッセージを届けてくれる理由の3つめは、さようならをいいにきた場合です。

亡くなった人は、自分が死んだことによって、大切なあなたを苦しめたり、悲しませたりしているのではないかと思い、自分の後を追われたくない、自分が亡くなったことに囚われて悲しい思いをさせたくないと考えているといわれています。

亡くなった人は、大切な人に幸せになって欲しいと願っていますので、目の前からいなくなっても絆はなくならない、亡くなったことを自分のせいだと責めないで欲しいという気持ちから、さようならをいいにくることがあります。

よくある質問Q&A

Q
亡くなった人はなぜメッセージを届けてくれるの?
A

亡くなった人からのメッセージを受け取ることは、年齢、宗教、文化を問わず、世界中の人たちが経験しているといわれています。

大切な人との死別は、誰にでもやってくるものですが、それがいつやってくるかは予測がつかないため、悲しみや喪失感は避けられないとされています。

それでも、大切な人が亡くなった後も、メッセージで交流することができるとプラスに考えることができれば、死を怖がらずに、今を大切に生きることに繋がるとされています。

そのために、亡くなった人はメッセージを届けてくれるのです。

Q
亡くなった人と会話したりメッセージを聞いたりすることはできる?
A

亡くなった人と会話をしたりメッセージを聞いたりすることはできるといわれています。
人は魂の存在ですので、身体がなくなったとしても全てが消えてなくなるというわけではないとされています。

目には見えなくても、亡くなった人の魂は存在し、いつも生きている人たちのことを想い、必要だと感じたときはメッセージを送ってきたり、会話をすることもあるといわれています。

ただ、メッセージを受け取る私たちも、亡くなった人に、日々のことや悩んでいることを伝えたり、亡くなった人からのメッセージを受け取りたいと願うことが必要です。

このように語りかけたり願った人の元には、亡くなった人から何かしらのヒントやサポートがメッセージに込められて届くといわれています。

亡くなった人と会話するならプロの霊媒師にお願いしよう

生きている人と亡くなった人は、お互いの想いを伝えあうことはできても、会話をすることは簡単ではないといわれています。

亡くなった人と言葉で会話をしたいという場合は、霊界と交信できるチャネリング能力が必要となりますので、霊媒師やイタコなどの能力者に頼むのが良いとされています。

電話占いサイトには、亡くなった人の魂とチャネリングして、言葉を降ろすことができる能力を持つ霊媒師や鑑定士が多く在籍していますので、自分と相性の良い霊媒師や鑑定士を探して、お願いするのが確実な方法です。

ご自宅にいながら、好きな時間に電話で相談ができますし、一部無料もありますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

また、亡くなった人と会話ができて、口コミでも信頼されている霊媒師や鑑定士を紹介しますので、参考になさってみて下さい。

美愛 エキサイト

美愛(びあん)先生は、鑑定人数10万人越えの、占い業界でも有名な占い師で、主に霊感・霊視鑑定で相談者の鑑定を行います。

鋭く研ぎ澄まされたスピリチュアル能力を持っており、NTS公認スピリチュアルタロットマスターでもあります。

口コミ1:
主人が、1年ほど前に亡くなった祖母の気配をよく感じることがあるといっているのですが、成仏できていないということなのかと思い、美愛先生に視てもらいました。

美愛先生から、気配を感じるときはいます。そこにいると分かるようなら、成仏していないので、お参りして供養をしてあげて下さい。

それと、寂しいという言葉を感じますので、供養をしたら喜ぶでしょうといわれました。
美愛先生の声は優しく、包み込んでくれるようです。何かにすがりたかった私ですが、電話でこんなにも温かくなれるとは思いませんでした。
(30代女性)

口コミ2:
大人気の美愛先生にはいつも大変お世話になっています。

亡くなった両親と会話がしたいと思い、美愛先生のアドバイス通りに、仏壇に手を合わせて、○○が見つからないんだけどどこにあるの?とたずねると、探していた物が出てきたり、職場の同僚である方と性格が合わないのか問題が多くて困っていることを報告していたら、その方が転勤になって悩みが解決したりなどするようになりました。

美愛先生は、ご両親が守ってくれていますねといっていましたが、最近本当に守られていることを感じるようになりました。

美愛先生には1年以上お世話になっていますが、私の幸せを考えていつも分かりやすく説明してくれるので、おかげで乗り越えられたことは数えきれません。これからもよろしくお願いします。
(30代女性・リピーター)

当たる電話占いNo.1の実力!
今すぐピュアリで相談♪

復縁率98%の電話占い

彩色占い師 エキサイト

彩色(あや)先生は、経歴は42年以上の大ベテラン占い師です。透視・霊視能力に非常に優れていますので、先祖対話を得意としています。

悩みを打ち明けやすい雰囲気を持っている先生ですので、他の人には話しづらい相談内容であっても心配する必要はございません。
公式HP:https://d.excite.co.jp/

口コミ1:
今年、父が急死したときに、左耳が耳鳴りがひどくて、彩色先生に視てもらったら、お父さんがそばに来ているといわれました。

その後、海外旅行に行くことを伝えたら、お父さん一緒に行くっていってますねといわれ、確かに、ホテルで休んでるときにも左耳に耳鳴りを感じました。

初盆にはあなたの作ったパンとケーキを持ってきて欲しいともいってたので、自家製のケーキを作ってお供えしました。

彩色先生の的中率はNo. 1だと思ってます。びっくりするくらい色んなことみえてて鳥肌がたちます。
人生経験、鑑定歴ともに豊富な先生なので、安心して相談できました。

些細なこともきちんと対応して頂きとても感謝しております。
(20代女性)

口コミ2:
彩色先生とお話させてもらったとき、家族しか知らないエピソードや、生前好きだった大福をお供えしてほしいなど、具体的なことまで祖母の口ぶりで伝えられてものすごく驚きました。

2回目の鑑定でしたが本当に分かりやすくて丁寧で、彩色先生に出会えて感謝しています。
深く話さなくても気持ちもわかってくださって、色々なアドバイスをして頂けました。

電話で会話をしているだけなのに、笑顔が見えるほどの優しい声で本当に心が落ち着きます。
(30代女性・リピーター)

3,500円分無料

お得に鑑定する

まとめ

今回は、亡くなった人があなたのそばにいるサインを16個紹介してみましたが、いかがでしょうか?

皆様は、紹介したようなサインを感じたことはありますか?

大切な人を亡くした悲しみや苦しみは、すぐに癒やされるものではありませんが、亡くなった人は、いつもそばにいて見守り、そして、助けを求められればすぐにでも手助けをしたいと思ってくれています。

亡くなった人からのサインは、受け取った私たちの気持ちしだいですぐに分かるということなのだと思われます。
大切な人がそばにいることに気がついたときは、優しい気持ちになったり、勇気づけられたりするのではないでしょうか?
亡くなった人は見えないだけで、消えてしまったわけではなく、お互いを想う心と魂で繋がっていますので、サインを受け取ったら感謝の気持ちを伝えることが大切です。

こちらの記事もおすすめです

この記事が少しでも、皆様の幸せのお手伝いとなれば幸いです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

  1. 宮田律子 より:

    失くなり「46日目」になります。IHが一旦繋がらなくなり、二三日したら繋がりました。今度は携帯が繋がりな成りました
    主人が何か言いたいのでしょうかね 「27年位」の病人でした
    五年の告知で「16年」3ヶ月の告知され「11年」支え愛ながらの「27年」私の買い物に出かけたお昼寝中に血圧も低い為自然心臓死でした。「待ってるね、お昼寝覚めたら一緒に出かけようね」と約束してたのに。 買い物から戻ると肘枕のままいつもの場所に亡くなりました。成仏できる様に主人のお店しごとに頑張ってます。主人に「ありがとう」は1万回以上言って頂きました 寂しさが癒えない