第1チャクラを解説!場所・活性化の方法・パワーストーン・食べ物アロマなど

サンスクリット語で【車輪】という意味を持つチャクラは、古代インドからの教えである人間に備わっているエネルギーセンサーのことです。人間には虹の七色に対応するチャクラが基底部から頭頂まで流れていて、活性化していれば心身共に健全な状態でいることができ、滞ってしまうと不健全な状態になってしまいます。

チャクラは感情など見えないものと身体をつなげ、肉体・心・魂のバランスを取り、健康を保つ重要な教えです。この記事ではチャクラの中でもベースとなる、第一チャクラについての説明をします。

カラーセラピスト&耳つぼセラピスト。

『個性を活かして自分らしく』をテーマに、個人や企業にセッションや講座を開催しています。個人セッションは200名以上経験。

カラーセラピーの他にもコーチングや数秘鑑定も行っています。

【LOTUS COLOR】鈴木 里彩をフォローする

第一チャクラとは

第一チャクラはベースチャクラとも言い、尾てい骨のあたりに位置し【基盤】を象徴するチャクラです。

基本的な欲求の食事や経済を含む生存や成長に関わりがあり、全てに対する基盤と関わります。また精神的な基盤として、家族や住居などの安心感にも関りを持つものです。

肉体ではアドレナリンを分泌する副腎と結びつき、生きるための原始的本能である闘争心や、安心感といった感情を引き起こします。

第一チャクラの色・カラー

第一チャクラに対応する色は【赤】で、エネルギーや生命力を意味する色です。

地球上で生きていくために、地に足をつけて、稼いで基盤を作るのです。肉体を使うことが得意で、行動力と決断力を持つことができます。また血のつながりを大切にし、家族や友人にも固い絆を感じるでしょう。しかし感情が強すぎて怒りや恨みの感情を抱いてしまったり、欲の強さから欲求不満になってしまうこともあります。

第一チャクラの役割

手放しをする

第一チャクラは生殖器や排せつに関わる期間とも関わりを持ち、不必要になったものを手放す役割があります。肉体と同じように精神面でも不要になった感情を手放すことは重要です。不必要になったものを手放せないでいると、物事を消化・吸収することができずに不調を引き起こしてしまうでしょう。

安定した環境を見つける

恵まれない幼少期の環境は第一チャクラに大きな影響を与え、基盤を弱めてしまいます。愛情や経済的に恵まれず、安心できなかったことが関係してくるのです。また大人になってからの不安も同じように基盤を弱める原因となるでしょう。家族との関係や仕事など、自分の安心できる環境を見つけることが大切です。

栄養ある食事

生きていくのに必要な食事は心身の基盤を作ります。しかし加工食品やファストフードなどの栄養素が少ない食事ではエネルギーを補充することができず、量を食べても心は満足することができないでしょう。栄養がある食事をとることで心身ともに満たされるので、質と量のバランスを大切にすることが重要です。

自己責任をとる

人に依存していては、自分の力で生きてはいけません。基盤という意味がある第一チャクラの教えは、自分の力で生きていくことです。経済的にも精神的にも自分のことは自分で責任を取りましょう。自分をごまかすことなく、正直でいることで自分に自信もつき、自分自身の力で生きる勇気も湧いてくるでしょう。

第一チャクラの場所

第一チャクラは脊髄の基底部に位置し、生殖器や肛門、尿道など排泄器官と深い関りを持ちます。

生きるための生存本能と関りを持ち、必要なものを吸収して不必要なものを排泄し、老廃物を貯めずに心身を健康に導く役割を持つ場所です。

第一チャクラのバランスが崩れた時の症状

第一チャクラのエネルギーが不足してしまうと、心配や不安を感じてしまいます。生きるために必要なお金や人間関係などに関して常に不安な気持ちを感じてしまうのです。自尊心が低くなり、自分が価値のない人間だと思ってしまい、お金や住まい、まわりの人に関して過剰に反応してしまうでしょう。自滅的な行為をしてしまう人もいます。

逆に第一チャクラのエネルギーが過剰になってしまうと、肉体を酷使したり現実的なものにとらわれるようになってしまうでしょう。自分を優先し、まわりの人を利用したり自分だけの利益を考えて行動するようになってしまいます。欲が強くなり、お金や性に関して全てを手に入れたくなってしまうのです。

第一チャクラのバランスが崩れてしまうと、生きるための基本的欲求を他のもので補おうとします。対応する身体の部分である下半身にも影響を与え、便秘や下痢、腰痛などの症状が出ることもあるでしょう。

第一チャクラと性エネルギー

下半身を司る第一チャクラは、性エネルギーとも深い関係を持ちます。

第一チャクラのバランスが整っていると健全な性生活を送ることができ、心も満足し安定した状態でいることができますが、バランスが崩れてしまうと欲求不満になってしまったり、過剰に性的なものを求めてしまうようになるのです。自分優先の考えになり相手を無視して自分の欲を満たそうとしてしまうでしょう。

第一チャクラが活性化する効果

第一チャクラが活性化しているとしっかりした基盤を作ることができます。地に足がつき、心から安心感や満足感を得ることができ、自分自身に自信を持つことができるでしょう。不安や迷いを抱くことなく、良い流れが自分に流れていることを実感することができます。

第一チャクラを活性化させる方法!鍛え方・開くには

第一チャクラを活性化させる食べ物

第一チャクラを活性化させる食べ物には土からとれた食べ物や、赤い色をしているものです。

ゴボウやジャガイモ、ニンジンや玉ねぎなど土から収穫された根菜類や、トマトや赤いりんご、ラズベリーなどの赤い果物を食べることで第一チャクラのエネルギーを整えることができます。また赤に分類されるタンパク質である赤味の肉や卵などもおすすめでしょう。

第一チャクラを活性化させるパワーストーン

第一チャクラを活性化させるパワーストーンは、土を感じられる茶色や黒、赤などのパワーストーンです。

ブラックオブシディアンやヘマタイト、ブラックトルマリン、タイガーアイなどは第一チャクラと共鳴し、グラウンディングを助けたり安心感や安定感を感じられるようになります。

第一チャクラを活性化させるアロマ・精油

第一チャクラを活性化させるアロマは、ベースノートのものが多く、赤や茶色をしていて濃厚で重い香りがする精油です。また大地と密接している根から抽出されるものが多いでしょう。

パチュリやベチパー、ミルラなどは第一チャクラと共鳴し、グラウンディングを助けたり第一チャクラのエネルギーを強める働きをしてくれます。

第一チャクラを活性化させる音楽・周波数・振動

第一チャクラを活性化させる周波数はソルフェジオ周波数の【ド】の音である396Hzや194.18Hz、147.85Hzなどがあります。

396Hzの周波数は感情に深く影響を与えて第一チャクラの部分を浄化し、元気にしてくれるでしょう。194.18Hzの周波数は肉体のチャクラと共鳴し、肉体と精神両方のエネルギーを整えて浄化と活性をしてくれます。また147.85Hzの周波数は第一チャクラの対応する土星と関りを持ち、責任感や忍耐力をつけて安定に役立つエネルギーを与えてくれます。

第一チャクラのよくある質問

Q
第一チャクラのバランスが崩れる原因
A

第一チャクラのバランスが崩れる原因の一つは、自分が被害者だと感じてしまうことです。集団の中で自分を犠牲者だと感じ、不満や不安に感情が左右されてしまうと第一チャクラのバランスが崩れてしまうでしょう。不安な感情はストレスとなり、睡眠不足や食生活とも繋がって生きるための基盤が崩れてしまうのです。

第一チャクラのバランスを崩さないためには、自分の人生に責任感を感じて自分に自信を持つことです。被害者意識を取り除き、自分の意思で選択し、行動していくことで道が開かれていきます。現実の見方が変わり、気持ちも楽になるでしょう。

Q
第一チャクラの浄化方法
A

第一チャクラを浄化するためには第一チャクラと共鳴するパワーストーンを身に着けたり、アロマを使うようにしましょう。第一チャクラのバランスを整える周波数の音を聴くのもおすすめです。

またヨガや瞑想で自分が大地と繋がっている意識をすることで第一チャクラを浄化し、開花させることもできます。

まとめ

生きるための基盤である第一チャクラを整えることは全てのチャクラの活性化につながります。

自分の今の第一チャクラの状態を知り、バランスが崩れている人は浄化をして整えるようにしましょう。安心感や安定感を感じることができ、自分に自信もついて地盤をしっかりと築くことができます。

コメント