便秘のスピリチュアル意味・メッセージと原因!正しい解消方法

便秘のスピリチュアル意味・メッセージと原因!正しい解消方法

体の不調は様々な要因でひきおこされるものですが、スピリチュアル的にもそれぞれに意味があり、また体に起こる不調は天からのメッセージであるという話もあります。

時にスピリチュアルメッセージは、原因不明な痛みや痒みとして肉体に訴えかけてくる場合もありますが、今回は「便秘」について、スピリチュアル的にどういったメッセージが込められているのかを紹介していきます。

さらに、スピリチュアル的な便秘の解消方法や、原因などもまとめているので、日頃から便秘体質で悩んでいるという方は是非、最後まで目を通してみてくださいね。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

便秘のスピリチュアル意味とメッセージ5つ

腸は第二の脳といわれる臓器といわれていて、健康状態や精神状態が異変となって現れ、便秘になったりもします。

精神と魂は深く結びついているため、スピリチュアルメッセージとして様々な意味が込められている場合があるのです。

そんな便秘のスピリチュアルな意味とメッセージを、大きな5つの項目に分けて紹介していきたいと思います。

①捨てる時だというスピリチュアルメッセージ

便秘になった意味の1つに、「あなたの身の回りに、今こそ捨てるべきことがある」というメッセージだという話があります。

最近部屋の掃除ができていないくて、物が溢れているという場合なら、まずは部屋を片付けて、要らない物を潔く捨てましょう。

捨てるべきという対象は物にとどまらず、対人関係にも当てはまります。

興味のない異性からアプローチを受けているけれど、ハッキリNOと言っていない場合は、今こそすっぱり関係を断ったほうがよいというメッセージです。

登録している連絡先の整理や、悪い影響をうけているなと感じる相手(恋人や友人)がいないかなど、人間関係を整理してみても良いでしょう。

スピリチュアル的に切るべき縁が繋がっていないかと、今一度よく考えてみてくださいね。

②チャクラが乱れている

体のなかにあるといわれている、7つのチャクラのうち、「第二のチャクラ」は便秘に関係があると言われています。

第二チャクラは、バランスを司っていて、精神・魂の安定がキーワードとなっています。

第二チャクラが乱れるということは、あなたの心が大きく乱れているという意味になるのです。

チャクラの乱れによって便秘がおきているなら、心の安定を取り戻すことが大切です。

悪い出来事があったり、人間関係に疲れてしまったりと、何かしらの原因があったとしても、そこから持ち直すことは可能ですよね。

まずは自分自身を労ることを第一に考えて過ごしていけば、第二チャクラの乱れはおのずとおさまるでしょう。

③転職、夢や理想を叶えるタイミング

慢性的な便秘だという人は、理想の自分と現在の自分がかけ離れていることで葛藤していたり、昔からの夢を叶えられずに生きている人だともいわれています。

仕事に対して、「本当はこんな仕事をやりたいわけじゃない、でも現実的に生きていくためには仕方がない」と自分に言い聞かせ、理想や夢をなかったことにしていることが殆どです。

たしかに生きていく為にはお金は必要ですし、夢を語るだけでは叶うことはありません。

理想と現実、その葛藤している心が、体の不調である便秘となってあらわれているのかもしれませんね。

④我慢しすぎている

本来出すべき物、排泄すべき便を体内に溜め込んでいるときは、魂も同様の状態になっている可能性もあります。

魂と肉体は深く繋がっているので、便秘になったときは、これ以上我慢しないほうがいいというメッセージです。

例えばダイエットで食事制限をしているけれど、それがあまりに極端な場合も、我慢の度を超えているからやめなさいというメッセージとして便秘になります。

自分の魂の声を聞くように、しっかりと向き合って、何を我慢しすぎているのかと問いかけ、よく耳を澄ませてみてください。

原因がわかり我慢の必要がなくなれば、便秘も解消されるでしょう。

⑤不満がたまっている

我慢している時と同じ状態ですが、不満が溜まっているというのは自覚している場合が殆どですよね。

無意識のうちに我慢はできますが、基本的に不満を抱いた時は、その対象が明確な場合がほとんどです。

恋人に対して直してほしいところを言えずに不満が溜まっていたり、本当はそうしたいけれど、相手が嫌がるから控えている行動。

また、誰にも言えない事があって、それをどこにも吐き出すことが出来ず不満に思っているという場合もあります。

不満に思っている自覚があっても、どうしようもないんだからと諦めず、話すタイミングや言い方に工夫して、伝えるにはどうしたらいいかと前向きに考えてみることも良いでしょう。

便秘のスピリチュアル的な原因・解消する方法

便秘とスピリチュアルが、どのような原因から結びつくのか。

そして、便秘を解消するため、スピリチュアル的観点からみたとき、なにを意識してどうすれば良いのかなどを、こちらにいくつかの項目に分けて、説明していきますね。

便秘と潜在意識の関係

普段の私たちの行動は、全て考えて動いているようで実はそうではありません。

心の奥に潜んでいる意識、いわゆる自覚のない潜在意識というものにうけている影響が9割だと言われています。

つまり潜在意識について、よく知ることで、便秘を解消することも不可能ではないという事です。

自分はこうである、そうであるのが当たり前だと深く落とし込むことで、潜在意識に働きかける方法があります。

例えば「私は便秘でいる必要はない。だからこの状況は間もなく終わる。」と思い込む方法があります。

しかしまず、そう唱えるまえに、部屋の掃除をしたり断捨離をしてからなら、潜在意識への働きかけがより効果的になるかもしれません。

丹田と便秘の関係

丹田とは、腹筋の一部で、おへその下あたりにあります。

スピリチュアル的には、身体にあるエネルギースポットと呼ばれている第二のチャクラは丹田にあるといわれています。

第二チャクラは感情の影響をとてもうけやすいので、抱いたマイナスの感情によって、ここが弱ると腸も弱ってしまい、便秘になってしまうというケースがあります。

また、丹田が弱っている時は、内臓が冷えている時でもあります。

そんな時は有酸素運動で代謝をあげ血流をあげたり、生姜のきいたスープや温かい飲み物で身体の中から温めてあげると良いでしょう。

それ以外にも腹巻やカイロで直接お腹を温めることもオススメです。

お風呂に浸かる時は、ぬるめのお湯により長く浸って、じっくりと体の芯から温めることがポイントです。

熱すぎるお湯の方が効果はありそうですが、長く浸かることができないほど熱いお湯は逆に良くないので気をつけてくださいね。

チャクラの浄化

チャクラが弱ってしまうと、様々なかたちで身体の不調に繋がります。

ストレス、不満、そして便秘などで不浄なものを溜め込んでしまっている時は、もちろん良い状態とはいえません。

しかしスピリチュアル的には、チャクラを浄化することで、体の不調まで整える事ができるという話もあるのです。

快便に導く!腸を浄化するスピリチュアル方法

慢性的な便秘で、それが当たり前になっているという人も少なくないですよね。

そんな方は特に、日頃から便秘になりにくい体質をつくためには、毎日快便を目指し、不浄なものを体に溜めないようにする方法を知っておくことが大切です。

腸を浄化する方法にどういったものがあるのかをこちらの項目では、いくつあげていきたいと思います。

ストレスを溜めない

なによりもまず言いたいのは、ストレスを溜めることは、精神的にも身体的にも、そしてスピリチュアル的観点からみても悪影響であるということです。

不浄なものを寄せ付けやすくもなりますし、様々な体調不良もおこします。

そうなると、おのずと心も荒んでしまいますよね。

しかしながら、いつも自分がしたいように、好きなことだけして生きていくことはとっても難しいことも現実問題としてあります。

学生生活もそうですが、社会にでたら、したくなくても我慢をしなければいけない場面は毎日のように沢山ありますし、それによってストレスが溜まる状況になるのも、生きていたら良くあることで当然です。

そこから抜け出すことができないならば、「ストレスが溜まる」、これはある意味で仕方がない事だとわりきって、どうすれその溜まったばストレスを解消することができるのかを。

知ることが大切になってきます。

心の底からリラックスできる時間を作ったり、自然にかこまれた場所におもむき、その偉大なる生命のパワーをわけていただくというのも良いですね。

浄化作用のあるハーブティーを飲む

腸の浄化方法のなかで、お手軽にできてオススメなのは「ハーブティーを飲む」という事です。

浄化の力を持ったハーブティーをのんで、ヒーリングすることで、体内の不浄物である便を排出することが期待できます。

ハーブティーといっても種類は様々ですし、効能も違います。

興味がある方は、ぜひこの機会に調べてみてくださいね

【シチュエーション別】便秘のスピリチュアル意味・メッセージ

3日以上便がないことを便秘の定義としていても、慢性的なことが悩みであったり、かとおもえば頑固だった便秘がある日突然治ってしまったり。

便秘になることに意味があるように、治ってしまった事にも意味があるのです。

便秘に関する様々なシチュエーションをこちらでいくつかの項目にわけて解説してくので、どのような意味やメッセージがあるのかをみなさんも一緒にみていきましょう。

慢性便秘のスピリチュアル意味

ここまで読んでいただけたら、なぜ漫然的な便秘になってしまうのかが、なんとなくわかってきた方もいることでしょう。

つのる不満や日常的なストレスによって、チャクラが乱れていることも当たり前になってしまっているのかもしれません。

慢性的に便秘な人は、スピリチュアル的には我慢強い人や、優柔不断な人に多いという説もあります。

便が大量に出るスピリチュアル意味・メッセージ

ある時急に便が大量にでてスッキリ!なんて時には、あなたが押さえ込んでいた感情や、我慢していた環境から、抜け出せたというメッセージでもありますが、心当たりがない場合は、近い未来に悩みやストレスから解放されるという予兆であるのかもしれません。

あるいは、チャクラが浄化されたことによる好転反応というケースもあります。

いずれにしても良いことですね。

しかしそれが下痢であり、一度ではなく長く続くようでしたら、しかるべき場所で診てもらう方が良いでしょう。

便秘が治るスピリチュアル意味

慢性便秘が治ったというスピリチュアル的な意味は、夢が叶った時や、理想の自分になれている時と言えるでしょう。

また我慢ばかりしている環境や状況から脱出できたら、日頃からうけていたチャクラにも悪影響を及ぼすほどのストレスが少ながらずなくなったという意味かもしれません。

便秘が治るといっても、スピリチュアル的にみたらその要因はこれといった1つではなく、その時の状況や、行動によって、様々な理由が考えられるのです。

赤ちゃん・子供・幼児が便秘になるスピリチュアル意味

赤ちゃんや子供は大人よりその変化が著しく、そして目を見張る成長をします。

便秘に限らず、子供は発熱や下痢と など、様々な不調をおこしながら変化して成長し、この世界にその魂が馴染んでいきます。

便秘になるスピリチュアル的な原因は、子供にも当てはまるのです。

溜まった負の感情、または我慢によるストレスなどの解消の為に、寄り添い、一緒に考え導いてあげることも効果的です。

また、子の便秘解消の為に、親が「この子はもう便秘である必要がない」という引き寄せの法則を使ってみたという話もあり、便秘の解消に効果があったという例もあります。

まとめ

便秘になり、不浄なものを排出できていないということは、スピリチュアル的にみても何らかの要因があるということが、今回はわかっていただけたのではないでしょうか?

自覚はしていてもなかなか、ストレスをうける職場や、我慢ばかりしている対人関係など、そう簡単には変えられないかもしれませんが、スピリチュアルメッセージに気づければ、自分自身の現在や環境を見直すことで、それはあなたにとって必要な導きになります。

便秘が日常的になっている方も、そうであることが当たり前だとは思わずに、上記した快便に導く方法を、少しでも参考にしていただけたらと思います。

コメント