【リーディング例】ソード3のタロットカードの意味・特徴!正・逆位置

【リーディング例】ソード3のタロットカードの意味・特徴!正・逆位置

ソードの2では、調和を保つために自分の意見を控えて、表面上の平和を選択してしまいました。その結果、ソードの3では、自分で自分の心に「我慢」という剣を刺してしまうのです。永遠にも思える痛みが続きますが、どんなにつらい出来ごともいずれは過去になる。このカードには、そんなメッセージが込められているのです。

タロット鑑定師。占いが大好きで二年間大学を編入し、民俗学の研究も。常に新しい講座などを受講し勉強中です。

普段は鑑定のお仕事よりもメンタルカウンセリングや占いのコラムをメインに執筆しています。個人鑑定はこちらからどうぞ。

薪雅(マキミヤビ)をフォローする

タロットソードの3の絵柄の意味

ソードの3は、人物の描かれていない珍しいカードです。それは人の力ではどうすることも出来ない状況をあらわしています。そして、ハートに突き刺さる剣は傷心を暗示するとともに、ヘルスカード(健康占い)としては、外科的治療を示すこともあります。また、降りしきる雨は水の要素であることから、心や感情をあらわし、傷心で荒れた感情と読み取ることができます。絵柄の意味としては諸説あり、タロットの中でも解釈の難しいカードですが、絵柄の印象からストレートに「悲しい出来ごとによって心が痛む」と、解読するのが一般的です。

タロットソードの3のカードの意味・キーワード

タロットソードの3「正位置」の意味

「ソードの3」は正位置では、別れ、悲しみ、苦しみ、破局、悲観、傷心、かたくなな心、などを意味します。自分の意見や本心を言わずに、表面上を取り繕ってしまったがために、不本意な行動を取り続けなくてはならない状況をあらわしています。過去を振り返り、問題点までさかのぼって解決しない限り、心の痛みは続いてしまいます。また、時にはこだわりを捨てて、諦めることで、次のステージに進めることを暗示しているのです。

タロットソードの3「逆位置」の意味

「ソードの3」は逆位置では、混乱、嫉妬、貧困、失敗、破綻、再開、理不尽などを意味します。先送りにしていた事柄に、問題が生じてしまうことをあらわしています。そして、その問題は大きく発展してしまい、何らかの形で決着をつけなければならない状況に陥ることを暗示しているのです。正位置とも似ているのですが、大きな違いは「決着をつけざるを得ない」ところです。これは本人の意志とは関係なく、問題を解決させる状況へと進んでいくことを示しているのです。

【悩み別】ソードの3正位置のリーディング例とアドバイス

深い悲しみをあらわす「ソードの3」。
このカードが正位置に出た場合には、どのような意味を持つのでしょうか。
シチュエーション別にリーディングの例とアドバイスを見て行きましょう。

【ソードの3正位置】恋愛相談のリーディング例

あなたの今の恋は、失恋や別れの可能性があるかもしれません。そのきっかけは、お互いの考え方の違いにあるようです。ただ、考え方の違いは普通にカップルにはよくあることで、それ自体が大きな問題となるわけではなく、そのことをきっかけに第三者があらわれて、二人の仲に入ってくる暗示です。あなたがこの恋を実らせたいと望むのであれば、トラブルがおきても、意地を張らずに相手に正直な気持ちを伝えると良いでしょう。

【ソードの3正位置】出会いのリーディング例

今の時期には、新しい出会いや、良い出会いは期待できないようです。もし、この時期に気になる人との出会いがあっても、スムーズに進展させることは難しいでしょう。もう少し時期をずらして、安定した運気の時に再度カードを引いてみると良いでしょう。

【ソードの3正位置】時期のリーディング例

恋愛、家庭、対人、仕事など、すべてにおいて不安定な運気に入っています。良い運気に乗れるまで、新しいことをはじめるのは、控えていた方が良いでしょう。

【ソードの3正位置】相性のリーディング例

長く付き合うことで、価値観や気持ちが一致しない事柄が増えていきそうです。小さな不一致の積み重ねで、大喧嘩や破局になる恐れも…。感情的になり過ぎないように、理性と感情のバランスに気を付けると良いでしょう。

【ソードの3正位置】浮気のリーディング例

パートナーとの浮気を鑑定すると、その可能性は高いかもしれません。しかし、自分から積極的に浮気相手を探すというより、身近な人に誘惑されてしまう、そんな状況のようです。

【ソードの3正位置】片思いのリーディング例

この恋が実る可能性は、残念ながらとても低いようです。しかし、無理に実らせて交際することになっても、片思いの時よりも、はるかに悲しい思いをしてしまうかもしれません。もし、積極的にアプローチするのならば、その覚悟が必要となりそうです。

【ソードの3正位置】相手の気持ちのリーディング例

お相手はあなたと過去に起きた事柄や、あなたから連想する自分の過去の記憶によって、気持ちが落ち込んでいくようです。そのため、あなたの印象を良くするのには、時間がかかるしょう。今は積極的にアプローチする時期ではないようです。

【ソードの3正位置】結婚のリーディング例

結婚運としては、あまり良いとは言えないでしょう。パートナーとの意見が一致しない事柄が増え、結婚までたどりつくことが難しいようです。また、もし結婚をしても、家庭内がまとまらずに、家族がバラバラになってしまう可能性も高いです。

【ソードの3正位置】仕事のリーディング例

仕事に関する人間関係でトラブルが起きそうです。人とのコミュニケーションがうまくいかずに、今の仕事から離れることも考えてしまうかもしれません。感情的にならないように、大きな決断をするときには、即断をしないことが大切です。

【ソードの3正位置】健康のリーディング例

精神的にも不安定で、あまり良い健康状態とは言えないでしょう。また、前から患っていた病気を治す時期でもあります。先送りにしていた外科手術などがある場合には、このカードがあらわれたタイミングで行うことが多いです。

【ソードの3正位置】金運のリーディング例

このカードは収入が途絶えることや、財産を失うことを暗示する時があります。しかし、そのことをきっかけに、新しい世界へと足を踏み入れる。そんな前進の意味も含まれているのです。

【ソードの3正位置】復縁のリーディング例

あなたとお相手は別れる時に、お互いを傷つけあってしまったのではないでしょうか?今はまだ、傷が完全には癒えていないようです。もうしばらく冷却期間を置くのが良いでしょう。

【ソードの3正位置】過去のリーディング例

あなたは人に合わせるために、自分の本意ではない発言や行動を取ってしまったようです。はじめは、そんなに大きなことになるとは思わずにしてしまったことが、徐々に広がってしまい、胸を痛めていたのではないでしょうか?

【ソードの3正位置】現在のリーディング例

あなたは表面上の関係を良くするために、本意を隠してしまい、もうどうにもならない八方ふさがりの状況におちいってしまったようです。今の事態を改善するのは、努力だけでは難しいでしょう。現実を受け入れる勇気が必要な時です。

【ソードの3正位置】未来のリーディング例

あなたは問題にたいして、衝撃的な結果を受け止めなければなりません。そして、それは耐え難いほどの痛みや悲しみ、苦しみが伴いそうです。しかし、これに耐えることによって、これまで続いてきた苦しみから解放されるのです。この問題の最後の苦しみを乗り越えると、その先には新しい世界が開けてくるのです。

【ソードの3正位置】妊娠のリーディング例

あなたは今、妊娠を望むことで、なにか心に傷を負ってしまうような事態におちいるかもしれません。この時期には、妊娠を望んで積極的な行動をしない方が良いでしょう。

【悩み別】ソードの3逆位置のリーディング例とアドバイス

逆位置では、過去の問題をあらわす「ソードの3」。
このカードが逆位置に出た場合には、どのような意味を持つのでしょうか。
シチュエーション別にリーディングの例とアドバイスを見て行きましょう。

【ソードの3逆位置】恋愛相談のリーディング例

あなたはこの恋がはじまってから、つらい思いばかりしてきたのではないでしょうか?例えば、ネガティブなことばかりを考えてしまい苦しくなったり、お相手に対しても信じることができずに疑ってしまったり、楽しい気持ちよりも、傷つくことが多かったようです。「この恋を続けるべきか…」、本当はすでに、自分の中で答えが出ている時期です。自分の気持ちに素直な行動を取ることで、今の苦しみから解放されていくでしょう。

【ソードの3逆位置】出会いのリーディング例

あなたは今、出会いの時期ではないようです。それというのも、実際に出会いがないわけではなく、出会いがあってもあなたにとって良いタイミングではないということです。なぜなら、あなたの心に何かしらの未練が残っているからです。新しいことに目を向ける前に心に中の問題を解決させると良いでしょう。

【ソードの3逆位置】時期のリーディング例

過去の失敗や過ちに決着をつけるような、大きな決断をするのには良い時期です。恋愛や人間関係、仕事など、もうどうにもならないと感じたら、諦めて手放すことも一つの道です。未練やこだわりを手放すことで、新たに別の物を得ることができるでしょう。

【ソードの3逆位置】相性のリーディング例

二人の相性はあまり良いとは言えないようです。どちらかが悪いというわけではなく、口論になりやすい相性のようです。例えば、お互いが本音を隠すことで、少しの問題であってもこじれてしまったり、無意識での嘘が発展してしまったり、タイミングが合わないことが多いでしょう。

【ソードの3逆位置】浮気のリーディング例

あなたのパートナーが浮気をしている可能性は、あるかもしれません。それは計画的ではなく、相手に曖昧な態度を取ってしまい、勘違いをされたのがきっかけ…というような、自然なかたちで起きるかもしれません。

【ソードの3逆位置】片思いのリーディング例

この恋を実らせるのは非常に難しいかもしれません。と言うのも、もし実ったとしても、あなたばかりが尽くして苦労をする暗示だからです。これでは交際していても、あなたの思いは報われないのと同じです。少し時間をおいて、自分の心が揺るがないと確信したら、もう一度カードを引いてみると良いでしょう。新しい答えが出ているかもしれません。

【ソードの3逆位置】相手の気持ちのリーディング例

お相手は目の前の困難な状況や、引きずっている思いから逃避するために、表面上の態度を取っているかもしれません。そのため、今のお相手の行動は本意とは限らないでしょう。

【ソードの3逆位置】結婚のリーディング例

結婚運はあまり良いとは言えないでしょう。どちらか一方、あるいはお互いに、心に未練を持っているようです。このまま結婚をしても、家庭を持ったという現実を受け入れることができずに、長く苦しむことになりそうです。

【ソードの3逆位置】仕事のリーディング例

仕事運はあまり良いとは言えないのですが、失敗をバネに成長を遂げる兆しがあります。もし、すでに失敗をしたり、誤った方向で進んでいた場合には、問題点まで戻ることで改善されていくでしょう。

【ソードの3逆位置】健康のリーディング例

今は気持ちが沈みがちで、何に対してもやる気が起きない時期のようです。悲観的な考えから抜け出せない時には、第三者の意見を取り入れることで、突破口が見つかるかもしれません。

【ソードの3逆位置】金運のリーディング例

心が弱っていることから、判断力が低下し、大きな損失を招く恐れがあります。投資や買い物など、お金を扱う時には即断を避けると良いでしょう。

【ソードの3逆位置】復縁のリーディング例

今は復縁よりも、別れの原因を考える時期のようです。そうすることで、自分自身で納得することができ、復縁をしたいという気持ちから解放させていくでしょう。

【ソードの3逆位置】過去のリーディング例

あなたは先送りにしてきた問題が、自分の想像以上に大きくなり、戸惑っていたのではないでしょうか?しかし、この時点ではまだ表面上ではどうにかなると、さらに問題を先送りにしてしまったようです。

【ソードの3逆位置】現在のリーディング例

あなたは問題を先送りにしてきたために、大切なものを失うことになってしまったようです。しかし、ここで失ったものは、別のかたちで新しく生まれ変わり、あなたは再びそれを得ることができます。

【ソードの3逆位置】未来のリーディング例

あなたは大切なものを手放すことで、一時的には喪失感から深く傷つきますが、それはあなたの人生の中で必要な経験のようです。未練を断ち切ることで、新しい世界が開けてきます。

【ソードの3逆位置】妊娠のリーディング例

今は妊娠の時期ではないようです。もし、妊娠を望んでつらい思いをしていたら、いったんそのことから離れてみると良いでしょう。妊娠はタイミングもあるので、思いつめても良い結果が出るとは限らないからです。時期をおいて、落ち着いたころにまたカードを引いてみると良いでしょう。

まとめ

「ソードの3」の意味やリーディングはいかがでしたでしょうか?

このリーディング例は、基本に忠実にリーディングをしてみると、こんなニュアンスというものであり、実際の鑑定において「ソードの3」は非常に解釈の難しいカードです。

絵柄の印象は楽しいものではないですし、一般的な基本解説書には、良いキーワードは書かれていません。そのため、多くの人はこのカードが出ると「あぁ…悪いカードが出てしまった、不吉だ」とカードと同様に、顔色が曇ってきてしまいます。しかし、深く読み込んでいくと悪い面ばかりではなく、ラッキーカードとしての側面も見えてきます。

「ソードの3」は、今の自分の姿を内観し、次のステージへとステップアップさせてくれる、そんな気づきを与えてくれるカードなのです。

コメント