PR
会えない時間における男女の違いとは?男女の心理や対処法について解説!

会えない時間の男女の違いとは?男女の心理や対処法について解説!

好きで付き合っていても仕事や勉強の忙しさから、必ず会えない時間ができてしまうため「愛されていないのかも」「面倒に思われているのかも」などと、どうしても不安を感じてしまいます。

男性と女性で恋愛の捉え方が異なるため、会えない時間にそれほど不安を感じる必要はないのです。

ですが、好きという気持ちが大きければ大きいほど、わかっていても不安を感じてしまうのではないでしょうか。

今回はそんな、会えない時間における男女の違いについて解説します。

会えない時間の男女の違いとは

性格はもちろん大きく関係するものの、男性と女性は恋愛の価値観が異なってしまうため、恋愛に対する向き合い方に差が出てしまうもの。

多くの女性が追いかける恋愛を好むけれど男性は追いかけたい恋愛をしたいと思っていることや、実は愛されたい恋愛を求めていることなど、こうした違いがあります。

今回のように会えない時間ができて女性が不安を感じてしまっても、男性はそれほど不安や恐怖心などは感じていないのです。

そのため、あまりにも異なる価値観を持っていると相手の価値観が理解できず、無理をして疲れる恋愛になってしまうことも少なくありません。

そもそもの性質が異なることで違った価値観を持つものですが、会えない時間にはどのようなことを考えているのでしょうか。

会えない時間の男性の心理

会えない時間に対して男性はどのようなことを想い・感じるのかを知っておくことで、女性は大きな不安を抱くことなく安心して男性を待つことができるはずです。

まずは、男性が会えない時間にどのようなことを考えているのか見ていきましょう。

早く会いたいと思っている

会えない時間が続くと男性は次に会えることやデートプランを考えるなど、一緒に過ごすことを想像して早く会いたいと楽しみにしているのです。

女性の多くは会えない状況に寂しさや不安を感じてしまうもの。

しかし、男性は現実主義な思考を持っているため、理由があって会えない時間が続いてしまうことにそれほど不満を抱くことはありません。

会えないことに対して寂しい気持ちや不満を感じるのであれば、会えたときのことを考えてポジティブに過ごしたいと思っています。

そのため、会えない時間が続くと相手のことを考える時間が増えるため、早く会いたい気持ちが強くなってしまうのです。

信頼されていると感じる

会えない時間が長ければ長いほど男性は安心感を抱き、女性から信頼されていると感じます。

多くの女性はあまりも会えない時間が続くと「なんで会ってくれないの!?」など、多くの不満を抱いてしまうもの。

すぐに浮気を疑ったり依存や束縛が激しいと女性の感情の激しさに疲れを感じ「信頼されていないのかもしれない」と、思ってしまいます。

ですが、男性の多くはひとりの時間を求める人が多いため、会えない時間は気にすることなく放置していると、女性に安心を感じ好印象を抱くでしょう。

好きだからこそ気になってしまうものですが、会えないときの適度な距離感も大切になります。

女性の心変わりが心配になる

会えない時間でもひとりで楽しむことができる男性がほとんどですが、相手の女性が心変わりをしてしまわないか不安を抱えている男性も存在します。

このタイプの男性は気にしすぎる性格をしていることがありますが、

  • 自分に自信が持てない
  • 恋愛に奥手
  • 女性を信用していない

など、元々の性格に合わせて過去の恋愛が影響し、女性が心変わりをしてしまわないか不安を感じているのです。

そのため、会えない時間に女性に気持ちの変化が訪れて「冷められてしまうかも」「他の男性を好きになってしまうかも」など、想像しては不安を感じて心配しているのかもしれません。

会えない時間の女性の心理

女性 ビューティー

女性は男性よりも繊細で不安を感じやすい性質を持っている人が多いため、すこし連絡が途切れてしまったり会えない時間が長くなると、自分で不安を作り出してしまう女性が多いのです。

それほど気にすることではないことも「嫌われたかもしれない」「傷つけてしまったかもしれない」など、大きな不安を感じてしまう人がいるのではないでしょうか。

会えない時間に女性はどのようなことを思っているのか解説していきます。

愛されていないと感じる

悩む女性

男性は会えない時間が長くなると好きな想いが増して活力になりますが、女性は長くなると「愛されていないんだ……」と、男性の愛情を疑ってしまうのです。

会えない時間が長くなると男性からの愛情を感じられず、

  • 好きじゃないから会ってくれないんだ
  • 忙しくてもすこしなら会う時間作れるはず
  • 他に好きな人ができたから会ってくれないんだ

など、男性の気持ちを決めつけて落ち込んでしまうのです。

女性にとって好きな人と会うことは癒しの時間となり、どれだけ忙しくても優先して会いたいと思うほど大切な時間。

そのため、会えない時間が長くなると男性からの気持ちに自信がなくなり、仕事に手がつかなくなるほど落ち込んでしまうのです。

会えないと気持ちが冷める

多くの女性は男性からの連絡や会う頻度で気持ちを確かめてしまう傾向があるため、会えない時間が続くと気持ちが冷めてしまうことがあります。

特に女性は自分のために時間を使ってくれないと、どうでもいいと思われていると感じてしまうため、そんな相手を想って悲しんだりする時間がもったいないと思ってしまうのでしょう。

そのため、不安や寂しさを感じていても突然ふと冷静になって、男性への気持ちが冷めてしまうのです。

また、自分の気持ちを素直に伝えることを苦手な人は、普段から男性への気持ちを溜め込んでしまいがち。

さまざまな想いを抱えていることから「伝えたら負担になるかもしれない」と、相手の想いを考えて遠慮しすぎてしまうことがあります。

このような女性は普段から溜め込んでしまうため、その想いが溢れてしまうと突然、冷静になり気持ちが冷めてしまうことも少なくありません。

嫌われたかもしれないと不安を抱く

女性は連絡や自分に使ってくれる時間で大切にされているか、愛されているかを判断してしまいます。

そのため、会えない時間が長くなると「嫌われたかもしれない……」と、不安を抱いてしまうのです。

このタイプの女性は好意を抱く男性だけではなく、周囲からの目線を気にしすぎるあまり、嫌われることに恐怖を感じている傾向があります。

なにも悪いことをしていないのにもかかわらずいろいろと考えすぎてしまい、自分で悪い想像をして不安を作り出してしまっているのです。

ゆえに忙しくて会えないと断られてしまうと勝手に男性の気持ちを決めつけては「嫌われているから会ってくれないんだ……」と、思い込んでしまっているのでしょう。

会いたいと相手に思われるようになるには?

疑問を持つ若いビジネスマン

会えない時間が長くなると普段それほど相手を意識しない人でも、依存や執着・束縛などネガティブな想いを抱いてしまうものです。

相手を大切に想うあまり自分のことを疎かにしていると、依存や束縛などの想いを強めてしまうことにも繋がり、相手によっては嫌がられてしまうことも少なくありません。

好きゆえにどうしても気になって意識しすぎてしまうものですが、依存や執着などネガティブな想いを強めてしまわないためにも精神的に自立することが大切。

精神的に自立していると会えない時間はさほど気にならないため、相手からすると不安を感じてしまうもの。

そのため、会わなくても元気にしているあなたを見て焦りを感じ、無理をしてでも会う時間を作ってくれるようになるでしょう。

また、精神的に自立するためにも、恋愛以外に夢中になれることを見つけてみましょう。

新しく趣味や好きなことに出会うと優先順位が変わり、恋愛ばかりを意識することがなくなります。

あなたが好きなことだけに夢中になっている様子に相手は寂しさや不安を感じ、以前よりもさらに会いたいと思ってくれるはずです。

会えない時間の男女の違いの対処法

遠距離はもちろん仕事が忙しいことからなかなか会えない場合は互いに歩み寄り、キチンとコミュニケーションを取ることが大切になります。

そもそもの性質が異なることから当然違う価値観を持っているため、どうしてもズレは生まれてしまうものです。

ですが、違いにどれだけ寄り添って相手を思いやりの気持ちを持つことができるかが、関係を築く上で重要になるでしょう。

会えないときはメッセージよりも電話

会えないときは連絡でコミュニケーションをしっかりと取ることが大切になりますが、メッセージよりも電話がおすすめです。

メッセージだと自分の好きなタイミングで連絡をすることができるため便利ではありますが、受け取る相手によって解釈が違ってしまうことも少なくありません。

時には「そういうことが言いたかったんじゃないんだよ……」ということもあるのではないでしょうか。

そうした違いを防ぐためにもメッセージだけではなく、電話でもコミュニケーションを取ることが大切になります。

会うことができなくても好きな人の声を聞くことで安心でき、相手の本心もきちんと受け取ることができるはずです。

恋愛の優先順位を相手に合わせる

相手と恋愛の優先順位が違いすぎると会えない時間が長くなるため、ネガティブなことを考えてしまったり、待つ時間がつらく感じてしまうもの。

あまりにも相手との恋愛に対する優先順位が違うと「どうして仕事ばかりなの?」などと不満を感じてしまい、執着や束縛をしてしまうでしょう。

そのため、相手と同じように会えない時間は仕事を頑張ってみたり、夢中になれる趣味や新しくなにかをはじめてみることもいいのではないでしょうか。

そうして無理にでも恋愛から意識を逸らすことで恋愛の優先順位を合わせることができ、夢中になっている間に会えない期間は終えて、穏やかな気持ちで会うことができるはずです。

まとめ

会えない時間における男女の違いについて解説しました。

元々の性質が異なることから恋愛に対する向き合い方や重要度なども違ってしまうため、会えない時間に対する想いなども当然異なってしまいます。

男性は次に会えることを楽しみに過ごすことができますが、女性は不安な想いが強いことからネガティブな想いを抱いてしまうのです。

しかし、なかなか会えない状況だったとしても男性の気持ちが変わってしまうことはなく、さらに好きな想いが高まっていきます。

そのため、会うことができない期間は想像をして不安に感じてしまうこともありますが、好きなことに意識を向けてすこし恋愛から離れてみることで不安を手放すことができ、ポジティブに過ごすことができるはずです。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

柳瀬 蓮
執筆者

元キャバ嬢ライター。脚本やエッセイ・コラムなど、主にアニメ・恋愛・美容・占い・心理学・スピリチュアルについてさまざまなメディアで執筆中。夜職を約10年以上の経験していたことで、ナイトワークについての執筆も得意としています。1人でも多くの人のためになるような記事を届けられることを心がけています。

柳瀬 蓮をフォローする
恋愛(714)
Lani

コメント