【期間・血液型別】冷却期間の男性心理・変化を知って復縁しよう

【期間・血液型別】冷却期間の男性心理・変化を知って復縁しよう

「別れた彼と復縁したい」

でも「冷却期間を耐えるのは辛い」

すぐにでも連絡を取りたいのに、冷却期間を設けないといけないのは辛いことですよね。

結論からお伝えすると、冷却期間がないと復縁の可能性は下がります。

また、復縁できたとしても長続きしないことが多いのです。

そこで、この記事では

  • 冷却期間が復縁になぜ効果的なのか
  • 冷却期間の男性心理

などを紹介します。

復縁の確率を少しでも上げたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

冷却期間とは

冷却期間とは、お互いに冷静になる期間のことです。
失恋をすると気持ちが焦って、すぐに復縁をしたいと思うものです。
しかし、お互いの気持ちを整理して本当に必要な相手なのかを感じるには、ある程度の期間が必要です。

冷却期間とは具体的に、どのくらいの期間を指すのでしょうか。

別れてから何日後が冷却期間?

別れて連絡を取らなくなってからが冷却期間になります。
そのため、別れた直後から連絡を取らない場合、そこからが冷却期間のスタートです。
冷却期間は状況にもよりますが、長いほうが効果的で、最大で半年が目安になります。
1週間や2週間では、お互いに冷静になるには少し短い期間なので、1ヶ月〜が効果的な冷却期間といえるでしょう。

自分に未練がありそうな場合でも冷却期間は必要?

結論からお伝えすると、どのような状況でも冷却期間は必要です。
別れた直後はお互いに気持ちの整理がついていません。
すぐに復縁をしたとしても、別れた原因を解消していなかったり、理解できないとすぐに同じ状況に陥ります。

冷却期間があることにより、お互いに必要な相手だと理解できれば、復縁したあとの恋愛がうまくいくからです。
自分に未練がある場合でも別れたあとは、ある程度の冷却期間が必要になります。

冷却期間で男性心理は変化する?

男性はいつまでも
「過去の女性の楽しかった思い出」を覚えています。
女性と違い、無理に過去の恋愛を忘れようとするわけではないので、たまに元カノから連絡がくると嬉しくてたまらなくなります。

このように冷却期間で過去の思い出が美化されることにより、寂しさが募り復縁につあがることがあるのです。
別れた直前だと、このよう感情にはならないので、冷却期間は重要です。

冷却期間を最大限に活かすためのポイント

冷却期間中は、連絡を取らないことがポイントです。
別れた直後は辛いと思いますが、電話やLINE、直接会うなどの接触はNGです。

冷却期間は、相手に対しての
● 嫌な部分
● 悪いイメージ
● 拒否反応
を薄める効果があります。

連絡を取ってしまうと、お互いにこのような「薄める」「冷静になる」という効果が得られないため、復縁の可能性は少なくなります。

彼からすると、別れた直後の冷静ではない状態で、いちいち連絡が来ると
● 重い
● うっとうしい
という感情が大きく根付きます。

そのため、冷却期間を最大に活かすためには、「連絡は一切取らない」と覚悟を決めましょう。

【冷却期間別】男性心理の変化

冷却期間は長い方が効果的とお伝えしましたが、その理由を期間ごとの男性心理を元に説明します。

別れる前

別れたいけど、どのように伝えれば良いかモヤモヤしています。

  • 理由を伝えたら相手が傷つくのではないか
  • 納得してくれなかったらどうしよう

などと考え、伝える方法やタイミングを悩んでいます。

別れた後

理由はどうであれ、別れた直後は寂しいものです。

「これでよかったんだ」と自分に言い聞かせては、過去の思い出を振り返ることがあるでしょう。

「友達関係でもいいから、この先も繋がりたい」と思う男性は多いものです。

別れて1週間

1週間経つと、だんだん現実を受け入れられてきます。

しかし、ふとした時に楽しかったことを思い出しては、「別れてよかった」と思い直します

冷却期間1ヶ月の男性心理の変化

冷却期間にぱったり連絡がこないと、

1ヶ月で「あれ?」っと思うようになります。

男性は「元カノはいつまでも自分のことが好き」

と、このように思っている生き物です。

「自分以外に好きになる人がいない」

と思い込んでいるところで、連絡がこない期間が1ヶ月続くと

「相手に新しい彼氏ができたのかな?」

と気になり始めるのです。

冷却期間2ヶ月の男性心理の変化

2ヶ月経つと寂しい気持ちは薄れていきます。

しかし、付き合っていたことを知っている友人に「どう?」と聞かれ「別れた!」と答えれば、詳細に理由などを聞かれるでしょう。

そんな時に元カノの存在を思い出すこともあります。

冷却期間3ヶ月の男性心理の変化

1人で過ごすことにも慣れてきた頃です。

恋愛にも前向きになります。

新しい出会いを求めて飲み会に参加したり、新しく出会った女の子とデートに行くこともあるでしょう。

デートをしていると男性は、どうしても元カノと比較してしまうものです。

昔の思い出が美化されて、ネガティブな感情がなくなっています。

場合によっては、昔の楽しかった思い出の場所をデート場所に選ぶこともあります。

冷却期間半年の男性心理の変化

もし「自由になりたい」という理由で別れたカップルであれば、半年経つと「自由」に飽きてきます。

自由が飽きると寂しくなり、うっとうしく思っていた彼女の存在の大事さに気づきます。

「自由になりたい」の裏側には、

  • 彼女の束縛があった
  • 好きなことを好きな時間にできない
  • もっと自分をわかってくれる人はいるのではないか
  • お互い自由な関係がいいな

などと思っているのが、理由にあげられます。

このような理由で別れた時に復縁を求められても、もうっとうしく感じるものです。

短い期間内に連絡をしてしまうと、LINEをブロックされたり、連絡先を消されたり、場合によっては行き先を告げずに引越してしまうこともあるでしょう。

復縁からはほど遠い結果になります。

上記の理由から、

好きなだけ自由にさせて、時間が経過するのを待つのがベストです。

【血液型別】男性の冷却期間

人間は血液型によって、性格がある程度決まっていると言われています。

では、血液型別で男性の冷却期間はどの程度とるのが効果的なのでしょうか。

A型男性の冷却期間

A型の冷却期間は1〜3ヶ月が効果的です。

別れた直後に別れた理由を事細かく聞いたり、毎日連絡するのはやめましょう。

A型男性は真面目で神経質な人が多いです。

そのため、恋愛に対しても傷つきやすく、デリケートな一面をもっています。

寄り添ってくれる人がいると安心感で前向きになれるので、別れてから割と早く安心感を求める傾向にあります。

B型男性の冷却期間

B型の冷却期間は3ヶ月〜半年が効果的です。

B型男性は気分屋な一面をもっており、周りからマイペースと言われることが多いのが特徴です。

一方で、実は人想いでロマンチックな一面もあります。

別れた直後から

  • 傷ついっちゃったかな
  • 悪いことしちゃったな

などと、相手を思いやります。

それでも楽観的なB型の性格なので、冷却期間は長めにとるほうが効果的です。

O型男性の冷却期間

O型の冷却期間は3ヶ月〜半年が効果的です。

O型男性はプライドが高く独占欲が強いのが特徴です。

別れたあとも「自分の女だ」という意識があるため、優しくしてくることがあります。

別れた問題が解決しないまま、優しくされた流れで復縁しては、事実上の問題解決にはなりません。

男性からすると都合のいい女になりかねないので、冷却期間は長めにとるほうが効果的です。

AB型男性の冷却期間

AB型の男性の冷却期間は半年が効果的です。

AB型は女性に尽くすという特徴をもっている一方で、熱しやすく冷めやすいという特徴を持っています。

「自由なことをしたい」という理由で別れる人が多いため、冷却期間を長めにとって、自由な時間を与えてあげるのが復縁への近道になります。

プライド高い男の冷却期間

プラプライドが高い男性の冷却期間は1ヶ月〜半年と状況によります。

1度プライドが傷つくと、傷が癒えるのに時間がかかるのが特徴です。

プライドが邪魔をしているのか、別れた彼から連絡がくる可能性は、限りなく低いです。

一方で心の底では、別れたことを後悔している人が実は多いのです。

後悔していても自分からはアクションを起こさないので、冷静になれる期間を取り、彼のネガティブな感情をなくしてあげるのが効果的です。

しかし、感情的に別れた場合、プライドの高い男性は「もう連絡を取らない」と心に誓います。

そのため冷却期間が長がすぎると、元カノの存在を振り切って新しい彼女を作ってしまう可能性があるのも事実です。

1〜2ヶ月を目安に反応を見てみるのが効果的な方法となります。

冷却期間を経て会えた場合は、笑顔で相手を褒めて居心地の良さをアピールできると、プライドが高い男性は、心を開きやすくなります。

またこちらから謝ることも大切です。

自分から振った場合の男性心理・変化

振った直後は、自分を正当化するため

「別れて良かったんだ」と思い込みます。

しかし一方で

  • 相手を傷つけてしまった
  • 納得してくれているかな
  • 自分勝手なことをした

などと相手を思いやる気持ちもあります。

自分から振ったとはいえ、いつも連絡を取っていた相手から急に連絡がないと、寂しさから相手のことが気になるようになります。

時間をおくことでネガティブな感情が美化され、相手のことが良く思えてくることもあります。

振ったからといって、自分のしたことを反省しない男性は、ほぼいないと思って良いでしょう。

男性に振られた場合の男性心理の変化

振られた男性は、とにかく落ち込みます。

  • 自分の何がいけなかったのだろう
  • 相手の気持ちを考えていなかったな
  • 自分よりも魅力的な人が現れたのかな

など、色んなネガティブな感情が頭をよぎります。

知人から「新しい彼氏ができたみたいだよ」なんて報告を受けた時には、心が張り裂けるような感情になるでしょう。

すぐに切り替えて「新しい恋愛をするぞ」と心を入れ替えるのは難しいです。

復縁するには、どうしたらいいのか考えて自分磨きをする人や、同性の友人と傷心会をします。

しかし傷が癒えるのはその場だけで、完全に心のモヤモヤが取れるまでに半年ほどの時間がかかります。

喧嘩別れ後の男性心理・変化

感情的に怒り任せで別れを告げてしまった場合は、男性側も未練が残ることが多いです。

時間が経つと

  • 言い過ぎたかな
  • 気にしてるかな

と考えるものです。

その場の感情のまま怒ってしまったことの後悔があり、反省しています。

ふとした時に元カノのことを思い出しては

  • あんなに良い子いない
  • 自分のことを1番に考えてくれた

などネガティブな感情がなくなり、美化されて元カノの必要性を感じます。

特に私生活で嫌なことがあると、人恋しくなり、元カノの良い部分を思い出す男性は多いようです。

このような感情は、時間と共に大きくなっていきます。

元彼に新しい彼女がいる場合の男性心理・変化

元カノと別れたことをきっかけに、新しい彼女を作る人も中にはいます。

男性は自分の中で「間違いなく楽しませられる」デートスポット、お決まりの場所があるものです。

彼の得意な場所なので、元カノも連れて行ったことがあるパターンが多いはずです。

新しい彼女と出かけているときも、出かけた先で元カノと行った出来事を鮮明に思い出すことがあります。

男性は過去の恋愛を思い出し、比較する生き物です。

出かけた先や食べたものなど様々な場所で元カノのことを思い出すことがあります。

絶好のタイミングを見逃すな!冷却期間中の彼へのアプローチ方法

1人で悩むと冷却期間が、不安に押しつぶされそうになります。

誰かに相談することで、気持ちが少しラクになるのではないでしょうか。

電話占いで相談がおすすめ【復縁率98%】もある

電話占いでは、復縁に最適なアドバイスをしてくれます。

アドバイスに加え霊視や霊感占いによって、過去や未来もわかるため、冷却期間を見極めた上で効果的なアプローチができるのです。

彼の本音を知れる・連絡を引き寄せてくれる

冷却期間中、相手に全く連絡を取れないと不安になりますよね。

しかし、彼の本音が分かれば納得できることもあります。

1人で悩みを抱えるとネガティブな感情になり、復縁したい人なのに冷めてしまうこともありますね。

まずは電話占いで相談してみましょう。

どのようにアプローチすればよいか分かる

最適なアプローチ方法、最適なタイミングがわれば失敗は少なくなります。

アプローチを失敗すると、冷却期間が無駄になり、復縁する可能性も下がります。

アプローチとタイミングは非常に大事ということです。

脅威の復縁率98%の電話占いにぜひ相談してください。

まとめ

男性心理を理解することで、冷却期間が重要ということを理解できたでしょうか。

恋愛には、多少の駆け引きや距離感が重要です。

不安な気持ちは電話占いに相談し、身を任せてみましょう。

冷却期間を我慢して復縁できたときの喜びは何も変えることができないでしょう。

コメント