復縁を断られた元カノと復縁する方法!諦めるか判断の仕方

復縁を断られた元カノと復縁する方法!諦めるか判断の仕方

復縁を望むことは女性だけではなく、もちろん男性も思ってしまうのです。

大好きだった元カノと別れてしまい、忘れることができなく復縁を求めてしまうでしょう。

だからこそきちんと復縁をしたいことを伝えたのにも関わらず、断られてしまったなんてことはありませんか。

実は女性よりも男性の方がすぐに復縁をできると考えており、冷却期間というものが必要ないように思い込んでしまっていることが多いのです。

今回はそんな復縁を断られた元カノと復縁する方法をご紹介します。

また、諦めるかどうかの判断の仕方もご紹介しますので、復縁をしたいのに悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

元カノに復縁を断られた…諦めるべき?

別れて元カノのことを忘れることができなく復縁をお願いするも断られては、諦めようと考えてしまうでしょう。

「もう無理かもしれない」「次の恋愛をした方がいいのも」とネガティブ思考になってしまうこともありますよね。

ですが数回断られてしまったといい、元カノとの復縁を諦めることはしなくていいのです。

実は復縁を叶えるのには、どうしても半年という期間がかかってしまいます。

別れて元カノに今は付き合っている人がいないため、誰かほかの相手に取られてしまわないかと冷却期間を置くこともせずに復縁へと自分の気持ちだけを優先して突っ走ってしまい復縁を断られてしまうということになってしまうのです。

なにかがきっかけとなり別れてしまったはずなので、復縁に突っ走ってしまう前に別れることになってしまった原因などをきちんと理解することが大切になります。

あなたの気持ちを伝えるだけではいけません。

その原因となる部分や復縁に対してしっかりとした理解ができていないと何度も失敗してしまうことになってしまいます。

失敗してしまいネガティブになってしまうならばしっかりと復縁について考え、今のあなたになにが必要なのかをしっかりと自分で理解することが大切です。

復縁を断られた元カノと復縁する方法3つ!

執着を手放して諦める

好きだからこそ、誰かほかの人に取られてしまわないかと焦ってしまうことでしょう。

そのような焦りが復縁を上手くいかないようにしてしまっているのです。

今あなたの頭の中は元カノと復縁したいことで埋め尽くされてしまっていることでしょう。

執着してしまっていることは、悪いことではありません。

ですがあなたが本当に元カノとの復縁を望んでいるのであれば、一度執着を手放すことが復縁への近道です。

きっと今はなにをするのにも元カノで埋め尽くされてしまっていて、自分のことは疎かになってしまっていませんか。

そのような状態であると自分の時間を持つことができなくなってしまうことはもちろん、元カノに警戒されてしまい心の距離が遠のいてしまいます。

ですので、執着を手放すと警戒されるということもなくなり落ち着いて気持ちの整理ができるので、再びあなたとやり直したいという気持ちも高くなるのです。

焦らずにしっかりと冷却期間を取る

別れた直後は、まだマイナスの感情がどうしても残ってしまっている状態です。

その気持ちを気付かずに自分の気持ちを優先し、別れてすぐに連絡しても上手くはいかないでしょう。

復縁を望むのであれば冷却期間はとても大切な時間になるのです。

冷却期間はマイナスの感情の整理する期間でもあり、あなたに対しての嫌な気持ちを上手く整理できていないとどれだけ優しい言葉をかけたとしても断られてしまいます。

ですので別れてすぐに復縁を求めてしまうと「反省していないのかな」と思われてしまい、過去の嫌な記憶が蘇ってきてしまうだけですので、何度あなたが元カノに「復縁してほしい」とお願いしても断わられてしまうのです。

また冷却期間中は連絡など元カノへのアプローチは控え、最低でも3ヶ月期間は関わりを持たないこと。

アプローチをしないと言いましたが、大人しく待っているということではありません。

この冷却期間を上手く使い、自分を高める努力をすることです。

冷却期間を置き再会したときに別れたときのあなたとなにも変わっていないと思われてしまうと復縁しを断わられてしまいます。

復縁は一からの恋愛とも言いますので、冷却期間を上手く使い自分磨きなど新しいあなたへステップアップの期間なのです。

別れに至った・振られた原因が自分にあれば改善する

復縁を求めるのであれば、別れの原因となってしまったことをしっかりと理解しなければいけません。

そしてしっかりと反省し改善すること。

この原因となってしまったことを直さずに上手く復縁ができたとしても、また別れに至ってしまうでしょう。

もちろんはじめは気をつけているので、同じことを繰り返すことがないように意識しているはずです。

ですがある程度の期間が過ぎると人は慣れということから再び同じことを繰り返してしまっては、また元カノを傷つけてしまうことにもなりかねません。

ですので、別れに繋がってしまった原因をしっかりと思い出すこと。

そしてその原因があなたにあるのであればきちんと自分のどこがいけなかったのか認め、自分のためにも改善することです。

復縁を断った女性の心理は?元彼のことをどう思ってる?

「今は無理」と復縁を断る女性心理

復縁を伝えたものの「今は無理」と断わられてしまったことがあるでしょう。

復縁だけではありませんが、よく使われる断りの一言とされているのです。

はっきりと伝えると相手を傷つけてしまうため濁して伝えるときによく使われるのですが、言葉の通りに今が無理なときもあります。

あなたと別れて今は仕事やプライベートを楽しみたいと思っているのかもしれません。

今まで友だちと自由に遊べていなかったのでしたら時間を取り戻すように遊びたいはずですし、仕事が忙しい時期などは仕事に集中したいはずなので断られてしまうかもしれません。

一度別れてしまったのでまた別れることになってしまうと傷つくことになってしまうので、再びあなたのことを信用していいのか悩んでいる場合も「今は考えることができないから待ってほしい」という意味でも使われます。

どちらの意味も含んでいると思っていいでしょう。

ですが焦ってしまい「いつまで待てばいい?」などと元カノを急かせてしまうようなことは、逆効果です。

元カノが決断を出すことに迷ってしまっているのであれば、考える時間を与えてあげること。

この場合は、冷却期間が足りなかったと考えていいでしょう。

会えないと話す機会も拒む女性心理

この場合は、あなたのことを拒絶していると考えていいでしょう。

元カノの中ではあなたと向き合うことができずに話す機会も作ってくれないのです。

付き合っていた頃のことがまだ元カノの中で過去のことにできていないサインであったり、別れるときに大きな喧嘩に発展してしまった末に別れることになったのであれば今は復縁することは難しいでしょう。

「あんな喧嘩して別れたのになんで復縁しようと思うのかわからない」と思ってしまっているのかもしれません。

この場合の復縁は長期戦になってしまいます。

元カノがあなたに対していい印象を持っていないので、過去のことを許せるようになってからようやくあなたとの復縁に対して向き合うことができるようになります。

ですが今はまだできていないことを示しているので、元カノとの関わりは控えた方がいいかもしれません。

今は元カノのことは一度置いておいて、自分磨きなどに時間を使うべきでしょう。

元カノと復縁したいならNGの行動!

復縁を断られたのにゴリ押し

元カノには復縁を断られてしまったのに、何度も何度も迫ってしまことはいけません。

何度も迫ってしまうということ自体、自分の復縁したい気持ちばかりを優先してしまい元カノのことはなにひとつ考えていないということです。

本当に元カノのことを想い、好きで復縁したいのであれば迫り過ぎてしまうことはしてはいけません。

そのように迫りすぎてしまっているとあなたは元カノと復縁したいはずなのに、元カノはそんなあなたを警戒してしまうことになってしまいます。

そうなってしまっては、きちんと冷却期間を置いたとしても手遅れになってしまい復縁をすることが難しくなってしまうでしょう。

元カノが今どのような状況であり、どのようなことを求めているのかを理解することが大切です。

押して復縁が成功する場合はもちろんあります。

ですが反対に押されすぎるのが嫌と思ってしまう人もいるので、きちんと元カノが今どのようなことを望んでいるのか理解して受け止めてあげることです。

連絡をし過ぎてしまう

好きだともちろんずっと繋がっていたいという気持ちもあるでしょう。

好きだからこそ、元カノがなにをしているのか気になってしまうところ。

だからと言って元カノから連絡が返ってきていないのにも関わらず、何度も何度も追加で連絡をしてしまうのはやめましょう。

人によってはメッセージツールを日記のように使っては、毎日たくさんの連絡をしてしまうようです。

そのような連絡は元カノからするとしつこいと思われてしまいます。

そういったイメージを持たれてしまうと、どうしても復縁は難しくなってしまうのです。

近づきたいはずなのに、距離が離れてしまうと復縁も遠のいてしまうでしょう。

そうなってしまわないように今は友だちと言える距離感を保つことが大切です。

まとめ

今回は元カノと復縁する方法についてご紹介しました。

付き合っていても結局は他人ですので、些細な喧嘩など価値観が合わなく別れてしまうことももちろんあるでしょう。

別れてから元カノへの新たな気持ちが見えてもう一度しっかりと向き合いたいという気持ちも生まれますが、別れを選択した時点で元カノはあなたと別の人生を歩もうとしています。

別れというのはそういうことでもありますので、短期間で復縁をするのは難しいと考えていた方がいいでしょう。

復縁は一からの恋愛。

ですので、復縁は出会い直しともいいます。

あなたが過去のことをしっかりと反省し自分の気持ちを押し付けることなく元カノの気持ちを汲んであげて向き合うことで、あなたが望む復縁が近づいてくるはずです。

コメント