メンタルブロックとは?外し方・種類・潜在意識

メンタルブロックとは?外し方・種類・潜在意識

新しいことをはじめようと行動しようとしたときに「失敗するかもしれない」「私にはできない」「絶対に私には無理」などと否定的な思考になってしまい、動くことができなくなってしまうことはありませんか。

このような自分の行動に心のブレーキをかけてしまう状態のことを、メンタルブロックと言います。

メンタルブロックをずっとかけ続けてしまうとその影響を受けてしまい本来のあなたの実力が発揮できないだけではなく、仕事などのモチベーションの低下や人生そのものをマイナスに捉えてしまう可能性もあるのです。

人生をよりよくするためにも今回は、そんなメンタルブロックの原因や外し方・種類についてご紹介します。

メンタルブロックで苦しんでしまっているあなたのヒントになる内容となっていると思いますので、ぜひ記事を参考にしてくださいね!

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

メンタルブロックとは

メンタルブロックとは人がなにか行動を起こすとき、できない・無理と否定的に考えてしまう思い込みや固定観念による意識の壁、抑止・制止の思考のことを言います。

メンタルブロックをかけ続けてしまっていると、邪魔をされてなにもできなくなるという状態に陥ってしまうのです。

長年、親や教職者などに与えられてきた劣等感が植え付けられているため自分の枠を飛び越えて大きなことにチャレンジしたり、今までと違った人生を生きることに対しての恐れを抱いてしまいます。

新しいことをはじめようと思っていても、恐怖心によって新しいことにチャレンジすることに躊躇してしまい理想の人生を歩むことができません。

ですので、メンタルブロックとは自分自身が持つ劣等感からくる恐れの感情というわけなのです。

また過去の失敗経験や周囲からの批判などがトラウマとなって積み重なり心の奥深いところで固定観念が形成されていくのが特徴ですので、メンタルブロックの影響で本来の実力が発揮ができずにモチベーションの低下だけではなく人生そのものをマイナスに捉えてしまうことも起きてしまいます。

メンタルブロックは無意識で気づかない負の固定観念とも言い、無意識(潜在意識)の中に根付いているのでこれまでに思い込んだ事柄が意識の壁・メンタルブロックを作り無意識の中で生き続けることになってしまうのです。

そして無意識と意識が持つエネルギーの方向性がズレてしまうと、メンタルブロックは意識の中に生まれた考え方・行動に反発してしまいます。

メンタルブロックの原因

メンタルブロックの多くは親から受け継がれる

メンタルブロックは、あなたが親から受け継がれた倫理観または親の価値観が原因でメンタルブロックができてしまうのです。

あなたが幼いとき様々ないけないこととして、親から言われてしまった人も多いのではないでしょうか。

「〜してはいけない」などと強いしつけをされていた人は、本当は別の思考を抱いているのにも関わらず「自分で決めることはいけない」「あなたはこうあるべき」と抑止されるようにしつけされてしまったことが原因でメンタルブロックができてしまったのでしょう。

親の考えとは違う選択をしたくても「あなたにはできないでしょ!」「言うことを聞いていれば間違いない」などと言われてしまい、あなたが選択できることは少なかったのではないでしょうか。

そうした親の価値観・倫理観を擦り込まれてしまい、メンタルブロックができてしまったのです。

また、ある程度のコミュニケーションから形成されるメンタルブロックは、経験やできごとによるトラウマが原因でできてしまいます。

メンタルブロックは幼少期または過去の経験・先入観からできる

メンタルブロックは主に3歳頃までに身につけた反応と、自分と親を含む他者との関係の中で身につけた価値観によってメンタルブロックができてしまいます。

脳は同じことを繰り返すことはしたくないので、過去に失敗してしまったことは「結局努力しても失敗する」というメンタルブロックができてしまい今後、目標に向かって再び努力することに対して消極的・否定的なイメージ・思考を抱いてしまうのです。

特に幼少期のときに失敗してしまった過去の経験は、潜在意識に強く刻まれているのでメンタルブロックとして現れます。

メンタルブロックは先入観やイメージ・思考でも、家族や友人など近しい関係の人からの影響だけではなく報道などの社会的なイメージもメンタルブロックの原因となってしまうのです。

要するに外部からのネガティブな情報をインプットすることで、あなたの知らない間にメンタルブロックが形成されてしまっていることになっているということ。

メンタルブロックの種類

仕事のメンタルブロック

・自分が昇格することなんて無理

・大きなプロジェクトを任されても成功するわけがない

・起業しても失敗するだけだ

・努力しても結果を出すことができない

・転職したくても自分に合う職場なんてあるわけがない

このようなメンタルブロックを抱えてしまっていると、変化することや仕事を任されたとしても失敗してしまったときのことを想像して恐怖心を抱いてしまうことになってしまうのです。

メンタルブロックを外すことであなたが未だ発揮できていない実力・才能が開花することにもなり、いい結果を残せることにも繋がります。

また転職や起業することに不安なイメージを抱いてしまい、なかなか踏み出すことができなかった場合も上手く進むようになるでしょう。

恋愛のメンタルブロック

・いつか裏切られてしまうと疑心暗鬼になってしまう

・嫌われてしまわないようにと相手の反応を伺い本心が言えない

・相手に依存したり自分を犠牲にしてしまう

・こんな自分を好きになってくれる人はいないと思い込んで諦めてしまう

・自分から好きになると上手くいかない

恋愛をしていると些細なことで不安になってしまいますよね。

過去の恋愛で酷く裏切られてしまったことや上手くいかなかったことがあったのではないのではないでしょうか。

このような恋愛を過去に経験していると、自分を守るための防衛反応としてメンタルブロックを形成してしまったのでしょう。

信じても裏切られる・いつか必ず裏切られる。

ですがメンタルブロックを外すことで、相手を信じれるようにもなります。

そして、今まで以上に自分自身のことを大切にできるようになるのです。

復縁のメンタルブロック

・復縁なんてできるわけがない

・復縁してもまた同じように別れることになる

・復縁しない方が悲しんだり傷つくこともない

・きっと復縁しても以前のように愛されない

・拒絶されることが怖い

一度は好きで付き合っていた関係でしょう。

ですが別れてしまったということで、同じ失敗を繰り返してしまう不安が心の奥底に刻み込まれてしまっています。

復縁は上手くいかない、復縁できたとしても再び別れることになってしまう想像をしてしまうのでしょう。

ですがメンタルブロックを解除することで、自信をつけることもでき復縁のイメージも変えることができます。

お金のメンタルブロック

・お金を使うことに罪悪感を抱いてしまっている

・ラクをしてお金を稼ぐことはできないと思っている

・自分なんかがお金持ちにはなれない

・大金を手にすると悪いことが起こってしまう

・貯金なんてできない

幼い頃に周囲の大人からの価値観や先入観などが原因でお金に対してよくないイメージを抱いてしまっているのでしょう。

筆者も幼い頃に周囲の大人から「お金はラクして稼げない」といい聞かされていました。

ですが、今のご時世そんなことはありませんよね。

様々な働き方があり、苦労しなければお金を稼げないということはないのです。

人間関係のメンタルブロック

・自分に居場所などないと思い込んでいる

・大人数の前で発表したり話すことができない

・人を信用してはいけない

・集団に属してはいけない

・ひとりぼっちでいなければいけない

筆者もメンタルブロックの存在を知るまで、人見知りということがきっかけになっているのだと思っていました。

「大人数の前で発表したり話すことができない」というこれもメンタルブロックなのです。

大人になった現在も真面目な場面など静かな状況での発表などができないのですが、これもメンタルブロックになり「失敗したらどうしよう」「間違えていたら恥ずかしい」そんな思いからできなくなってしまっているのでしょう。

ですがメンタルブロックを外すことでこのような不安要素も手放すこともでき、自分に自信をつけることができるのです。

メンタルブロックの効果

自己肯定感が高まる

メンタルブロックがかかってしまっている状態は、自己肯定感がとても低い状態で自分自身に許可を出せていないことになっているのです。

ですがメンタルブロックを解除すると、自己肯定感は高まり自分の在り方・存在意義・価値などといったことに許可を出せるようにもなります。

特にメンタルブロックが酷くかかってしまっているときは、どんな些細なことにも許可を出すことができずに自分自身を攻撃して苦しんでしまっていることが多かったはずです。

過去の経験や思い込みなどですべて否定してしまっていたことを、少しずつ時間をかけてメンタルブロックを解いていくことで否定していたことを許可できることが当たり前になっていきます。

幸せになる・人生が変わる・より豊かになる

メンタルブロックを解除する以前はすべてのことを否定してしまっていたことで、どんなことも楽しむことができていなかったはずです。

やることなすことすべてのことに否定をし、自分の存在意義にも否定し、物事を楽しむことにも否定してしまっていたという状態でした。

周囲の人たちが楽しんで取り組んでいることに「できるわけがないのに」「無理に決まっている」そう言っては、取り組む前から否定してしまっていたでしょう。

ですがメンタルブロックを解除すると否定するよりも先に行動することに変わり視野も広がり、以前よりもメンタルブロックを解除する前よりも人生が楽しくなり周囲との人間関係も変化していきます。

また今までは避けてしまっていたことに挑戦してみたり、もし失敗してもポジティブに捉えれるようにもなりっていくので今までのあなたとは大きく変化していくことでしょう。

メンタルブロックの解除方法

アファメーション

アファメーションとは、ポジティブな言葉を唱えて宣言することです。

言霊のパワーはとても強いもので、アファメーションをすることでポジティブになることができ潜在意識が書き替えることができます。

人はどうしてもネガティブ思考になってしまいやすいものです。

だからこそアファメーションをすることで言霊のパワーで潜在意識が切り替えることができます。

・私は毎日幸せです

・どんなことにも楽しんで取り組めています

・私の人生はとても素敵でいいことばかりです

ジャッジをして決めつけない

自分でジャッジをして決めてしまうと、罪悪感を抱いてしまいメンタルブロックを外すことができません。

罪悪感を抱く必要がないのにも関わらず抱いてしまうとメンタルブロックの心のブレーキになってしまい、あなたが叶えたいことを邪魔しようとしていることになります。

またジャッジをすることで先入観も抱いていることになってしまうので「失敗することはいけない」「必ず成功しなければいけない」などと決めつけないことです。

メンタルブロック解除セラピストに相談する

メンタルブロックを外したいと思っていても、その原因がわからなければ外すことができませんよね。

原因をきちんと明確に理解しているのであればいいですが自分でも理解していなく過去のトラウマが原因なのか、思い込みなのか、まずはメンタルブロックになってしまった原因を理解することです。

トラウマが原因でしたら周囲の人に簡単に相談をすることは難しいので、専門のメンタルブロック解除セラピストに相談してみましょう。

相談することで自分では気づかなかった部分も見えてくることもあり、どんなことが原因でメンタルブロックができてしまったのかしっかりと理解することができます。

メンタルブロック解除のヒーリングを受ける

メンタルブロックは、簡単に解除することができません。

何年も長い期間あなたの中に存在していた、トラウマ・あなたの先入観なのです。

自分で簡単に解除することも難しくあなたが思っているよりもあなたの奥深く根付いてしまっているので、ヒーリングを受けることで少しずつ解除されていきます。

また、あなたが抱えているメンタルブロックはひとつではなく潜在意識の部分なのでヒーリングを受けた後の効果をすぐに実感することはできませんが、何度もヒーリングを受けることであなたの中にあるエネルギーが変化していくので気づいた頃には以前できなかったことができるようになっていたなど変化が目に見えるようになるでしょう。

まとめ

今回は、メンタルブロックについてご紹介しました。

自分では当たり前と思っていたことが、先入観や過去の経験が原因でメンタルブロックとなっていることになかなか気づくことができません。

ですが、否定的な考えになってしまうということはメンタルブロックの証拠です。

その原因となっていることを明確にして潜在意識の書き替え・ポジティブな思考に変えていくことで、今まで否定していことをしなくなりメンタルブロックを外すことに繋がります。

今のご時世、様々な情報が当たり前として存在していますが、すべてが当たり前・常識と決まっていることではありません。

あなたの中の価値観などは、いつだってあなたが書き替えることができるのです。

そうしてこれからのあなたの人生がよりよいものに変わっていくことを願っています。

コメント