結婚指輪をなくすスピリチュアル意味・ジンクス

結婚指輪をなくすスピリチュアル意味・ジンクス

結婚後、何年経っても結婚指輪というものは大切です。

そんな結婚指輪をなくしてしまった経験はありませんか。

忙しなく毎日を過ごしているとふとした瞬間に大切にしていた物をなくしてしまうことがあることでしょう。

ですが、それが結婚指輪となると「もう見つからないのかもしれない…」「見つからなかったらどうしよう」と、不安になってしまいますよね。

実は、結婚指輪をなくしてしまうことはスピリチュアル的な意味が含まれているのはご存知でしょうか。

結婚指輪をなくすことも見つかることも、どちらにも意味があるのです。

今回はそんな結婚指輪をなくしてしまったスピリチュアル意味と、おまじない・ジンクスについても解説します。

また結婚指輪が見つかるスピリチュアル意味やおまじない・ジンクスについてもご紹介しますので、結婚指輪をなくしてしまっていたのであればぜひ参考にしてみてくださいね!

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

結婚指輪のスピリチュアル意味・効果

結婚指輪は心臓に一番近いため左手薬指につける

左手薬指に結婚指輪を着けることが由来となったのは、紀元前2500年の古代ギリシャがはじまりでした。

左手の薬指には心臓に繋がる血管があると信じられていたのです。

心臓は愛の象徴。

そのため今日まで左手薬指は心臓に一番近い場所と言われ、結婚は一生を共にするという意味から心臓が近い左手薬指につけることが習慣とされていました。

また多くの人は右利きゆえに、日々の生活で特に使うことがあまりない左手薬指ならば落としたり・傷付けてしまうことも少ないことも理由のひとつになっているのです。

指輪を通じて相手のパワーが自分に宿る

指輪を通じて相手のパワーが宿ると言われています。

パワーというのは、あなたが持っていない部分・不足のパワーが指輪を通り道としてあなたに送られてくるということ。

たとえば、あなたが繊細さんだったとします。

あなたはもう少しポジティブで余裕を持てるようにしたいと思うでしょう。

このときに相手がスーパーポジティブで「なんとかなる!」という楽観的な性格の場合、あなたにもポジティブのパワーが流れて気持ちが安定するのです。

ですので相手のパワーがあなたに流れてきてくれることで不足の部分が満たされ、上手くバランスが取れるようになります。

家事などで汚れてしまうことから外してしまう人もいますが、結婚指輪をつけていないときよりもつけているときの方がもちろんバランスは取れることでしょう。

仕事などで一緒にいることができていなくてもパワーというものは目に見えない高次元のものですので、一緒に過ごすことはあまり重要ではありません。

一緒に同じ時間を過ごすことよりも結婚指輪をつけていることが大切で、お守りのような役割も持ち合わせているのです。

アレルギーなどでつけることができなくてもポケットなどに入れて持つことも身につけていることと同じ意味になりますので、結婚指輪のパワーを感じることができるでしょう。

結婚指輪をなくすスピリチュアル意味4つ

運気が向上する前兆

結婚指輪をなくしてしまうことは、運気の向上を暗示しています。

運気がいい状態であっても完全に悪い縁・悪い運気などを持ち合わせていないとは言えません。

ですので、ずっとつけているとあなたの中に流れている悪い運気など指輪が吸収してくれるのです。

そんなあなたの悪い運気などを吸い取ってくれていた結婚指輪をなくしてしまったということは、あなたの中に吸い取る悪い運気がないこと示唆。

なくしてしまって悲しい気持ちではあるでしょうが、これからいい運気が流れパートナーとの関係をさらに築くことができます。

もちろんパートナーとの関係だけではなく仕事では今までの努力が報われることに繋がったり、周囲の対人運もいい流れに変わることでしょう。

また抱え込んでしまっていた悩み・不安などの解決も意味しているので、結婚指輪をなくしてしまったら今までなかなか解決せずあなたが抱え込んでいた悩みなどを連れて行ってくれたのです。

願望成就・願いが叶う

あなたが思い描いていた願いなどが、叶うことを意味しています。

結婚指輪は願いを込めてつけることが多いですよね。

その結婚指輪をなくしてしまうことは、あなたにはもう結婚指輪が必要ないこと・執着しなくていいこも意味しており願望が叶うことを教えてくれています。

これからあなたに訪れることになる不運を回避するためになくしてしまうこともあるので、結婚指輪をなくしてしまったこと自体を重く受け止めなくても大丈夫です。

なくしたイコール厄落としとしてあなたのことを救ってくれたと解釈していいでしょう。

また何度もあなたに現実で見せてくれているのにもかかわらず気づいていないため、すでにあなたの願いは叶っているということを教えてくれていることもあります。

ですので、なくしてしまったときには今までの努力が実を結ぶときと考えていいでしょう。

これから人生の転機が訪れる

スピリチュアルの世界には、引き寄せの法則というものがあります。

引き寄せの法則とは、あなたの心や魂に共鳴したものが引き寄せられる法則です。

あなたの思考は波動でありその波動には共振共鳴という現象があり同じ性質を持つものだけが離れた場所にいても反応し、あなたがなにかを考えること脳からはその思考の波動が放出されます。

ゆえに、共振共鳴が起こり思考の波動と同じ性質のものだけが離れたところにあっても反応することになるのです。

ですので物や人はもちろん結婚指輪にも当てはまり、なくしてしまった意味としては結婚指輪が共振共鳴しなくなって離れて行ってしまったのです。

転機が訪れる可能性もあり、あなたの人生に大きな影響を与えるようなことが起こってしまうこともあるので受け止める準備として心構えはしておいた方がいいでしょう。

身代わりになった

悪いことに対する身代わりを意味します。

スピリチュアルの世界では、持ち物が持ち主を守ると言われているのです。

普段ずっと身につけているものにはスピリチュアルのパワーが溜まることになるので、あなたの分身となってあなたが傷つくことがないように悪いことから救ってくれるのです。

ですので、結婚指輪をなくしてしまったことはあなたの身代りとなる役目を果たしたと解釈していいでしょう。

なくなった結婚指輪が見つかるスピリチュアル意味

人間関係の好転・復活

人間関係の好転や復活を意味しています。

もしかしたら既に出会っている人の可能性も高いかもしれません。

すでに別れてしまった過去の恋人との再会やパートナー・友人とのトラブルが解決に向かうことなど、既にある程度の関係が成り立っている人との関係が今よりもさらにいい方向に変化していくことを暗示しています。

結婚指輪をなくして不安な心境はあなたの周囲との人間関係を表して、見つかって安心の気持ちは失ってはじめてあなたにとって大切な存在であることを意味しているのです。

失ったことであなたにとって大切さを実感したのではないでしょうか。

自分の欠点と向き合える機会にもなりますので、今まで以上に相手のことを大切にすることを心がけましょう。

いい縁の訪れ

恋愛での素敵な縁だけではなく仕事や趣味などを通して新しくできた友人など、様々な繋がりも示します。

スピリチュアルの世界では今まで大切にしていたものをなくしてしまったことで、あなたの中にはスペースができて新しく空いた空間に幸運が入り込んでくることを意味。

常にいっぱいいっぱいで新しいものが入るスキマがない状態ですと、あなたの中に流れる運気も淀んでしまい悪い運気に変わってしまうことがあります。

断捨離や運気の入れ替えはとても大切になってくるので、その空いた空間には幸運が舞い込んでくるでしょう。

ですので、再び戻ってきたことで新しい運気になって戻ってきてくれたことを意味するので、幸運はあなたの目の前ということを教えてくれているのです。

なくした結婚指輪が見つかるおまじない・ジンクス

逆さ言葉のおまじない

なくしたものの名前を逆さに呼びながら探すだけですので、簡単に試すことができます。

今回のように指輪を探す場合、指輪を逆さまにして「わびゆ、わびゆ」と逆さまに繰り返し唱えながら探すのです。

ここで大切なことは、あなたの意識をなくした指輪に向けることがポイント。

静かなに心を落ち着かせて集中して試すことがいいでしょう。

はさみさま

大切なものが見つかることで有名なおまじないでもあります。

名前の通りにはさみを使うのですが、このおまじないは地方によってはさみの使い方が変わってしまうのです。

  • 天井にはさみを吊るして探しものを探す
  • はさみの刃に糸を巻きつけながら探しもののことを考える
  • はさみを立てかけて「はさみさま、指輪を探してください」とお願いする

小鬼を追い払う

このおまじないは、すぐに見つかることで有名です。

「大切なものがなくなってしまったのは、小鬼がいたずらをしてしまったゆえになくなってしまった」ということが起源となっています。

このおまじないも簡単にできて、テーブル・机を3回叩くだけです。

テーブル・机を叩くその音で小鬼を追い払うことができるので、そのあとは探すだけ。

おまじないを試したあとはおまじないを信用していたり落ち着いた状態で探すことができるので、なくしてしまったものを見つけることができるのです。

まとめ

今回は、結婚指輪をなくすスピリチュアル意味やおまじない・ジンクスについてご紹介しました。

どれだけ大切にしていても気づいたらなくしていたという経験があるでしょう。

なくしてしまうことに意味があると言われても結婚指輪となると不安で焦ってしまいますよね。

スピリチュアルの世界ではあなたにいいことが訪れるサインであり悪いことが訪れる前に回避してくれる役割を担っています。

だからといい、見つからなくてもと諦めることはできないですよね。

一度探すことを諦めてみることでふと見つかる場合もありますので、スピリチュアルの世界にお願いしてみることもおすすめです。

なくしてしまった結婚指輪を見つけるおまじないもご紹介しましたので、ぜひ試してみてくださいね。

コメント