カラスのスピリチュアル意味・メッセージ!鳴く・夜中・朝・神社・お墓参りなど

カラスのスピリチュアル意味・メッセージ!鳴く・夜中・朝・神社・お墓参りなど

真っ黒な見た目、ゴミを漁る姿など現代人のカラスに対するイメージはマイナスなものが多いと思います。

しかし、古来よりカラスは神様の御使いとして考えられており、日本神話でも「八咫烏」など陽の気の象徴として登場します。

この記事では陰と陽の両義的な意味を持つカラスをスピリチュアルの側面から考察していきたいと思います。

また、スピリチュアルサイン・メッセージは【良い・悪い・両方の意味を持つ】で3つに分類しています。参考になれば幸いです。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする
目次

カラスとは

カラスは、鳥類スズメカラス科のカラス属で、全長33〜61センチほどの全身が黒い鳥です。

けれど、実際は白黒2色のコクマルガラス、暗褐色に白斑のホシガラスなどもいるので、黒い鳥だけではありません。

頭も良く、犬や猫よりも知能指数が高いことが特徴です。

また、カラスは一夫一婦制で、エサ取りや巣作り、子育ても仲良く行います。基本的になんでも食べる雑食性のため、生ゴミを漁ることもあることから、あまり良い印象を持たない人も多くいます。

また、「カラスの行水」など、いくつかの慣用句にも使われています。

カラスのスピリチュアル意味とは?象徴・シンボル

熊野神社

昔から、カラスは正しい道に導いてくれる神さまの使いとして考えられてきました。

日本では「古事記」や「日本書記」などが有名です。神武天皇に神さまからの使いとして三本の足を持つ巨大な八咫烏(ヤタガラス)が与えられ、道に迷った神武天皇の道案内をしたと記されています。中国の神話でも、カラスの黒い色が太陽の黒点を表しているとして、太陽にすむ鳥「三足烏」があります。

八咫烏は、熊野大神に仕える熊野のシンボルでもあり、サッカー日本代表のエンブレムにもなっています。

カラスが鳴くと人が亡くなるは「日本の言い伝え・迷信」?

日本では昔からカラスが鳴くと人が死ぬといった伝承が広がっています。神様の御使いとされ、吉兆のサインともいわれるカラスですがなぜこのような迷信が生まれたのか。

それは昔の日本の埋葬の方法が関係しています。現在の日本の風習では火葬が当たり前になっていますが、昔は土葬が行われていました。さらに亡くなった人と一緒に、ご飯や団子など地域によって様々なお供え物を埋葬していました。知能の高いカラスはお墓に行けば、お供え物である食べ物にありつけることを学習して、墓地周辺では常に多数のカラスが鳴いていたようです。以上のことからカラスの鳴き声には不吉なイメージが定着して、

「カラスが鳴くと人が死ぬ」と言い伝えが始まったようです。

神の御使いとして情報伝達の役割を担っていたカラスの鳴き声です。もし聞こえてきて嫌な気を感じたのであれば、あながち迷信とは言えないのかもしれません。

カラスの鳴き声で判断するスピリチュアル意味・メッセージ

カラスが鳴くスピリチュアル意味

ハシブトガラス(北海道)

カラスの鳴き声には魔除けの効果があるため、危険からあなたを守ろうとしてくれているメッセージ。

また、カラスの鳴き声が人の笑い声に聴こえるときは、強力な魔除けが必要な状況を表しています。他に、火事や災害などを予知し、危険を警告することも。

「アワワ」という変な鳴き声のカラスの意味は「情報の伝達」というスピリチュアルサインです。

北欧神話でも登場しますが、古来よりカラスは神様の御使いとして世界中の情報の収集と伝達の役割を担っていました。

カラスの変な鳴き声が気になるときは情報伝達のサインとされています。もし鳴き声を聞いた瞬間に思い浮かんだ人物がいるならば、その人からのメッセージの可能性が高いので自身の感覚を研ぎ澄ませて、情報を受け取ってみてください。

夜にカラスが鳴くのを聞いたスピリチュアル意味

夜に聞こえるカラスの鳴き声は、天使のメッセージや亡くなった近しい人たちからのメッセージ。

カラスの鳴き声を聞いた後に、何かイメージが浮かんできたり、気になる言葉や思い出したことなどがあれば、一度そこに想いを馳せてみるとメッセージを受け取れるかもしれません。

笑い声のようなカラスの鳴き声のスピリチュアル意味・メッセージは「迫る危機への警告」

カラスの鳴き声は生物学上の研究で40種類以上のバリエーションがあるとされており、それぞれに意味を持っています。カラスの鳴き声、特に笑い声の様なものはスピリチュアルの側面からは「最強の魔除け」の意味を持つと言われています。

もしこの鳴き声が聞こえてきたら、危険が迫っていることへの警告であり、さらに神様が守護の力を行使してくださっていると考えられます。周囲に気を配り身を守る行動を取った方が良いかもしれません。

【縁起の良い・吉兆】カラスのスピリチュアルサイン・メッセージ

カラスが屋根を歩くスピリチュアル意味は「吉兆」

神様の御使いともされているカラスが家にやって来る。

さらには屋根の上を歩くと言う行為は「吉兆」を表します。

特に仕事関係やお金に関することで良いことが訪れる前兆とされています。古くからカラスの訪れは「豊作」を意味しており、農業の成功の予兆とされていました。それが現代では仕事や金銭といった考え方に変わってきたようです。

カラスが庭に来るスピリチュアル意味は「素敵な出会い」

神様の御使いとされているカラスが自宅の庭によく来るということは、「吉兆」特に良い出会いを暗示しています。

カラスは仕事運や人間関係を司ると考えられていますので、成功をもたらすビジネスパートナーや運命の人との出会いが待っています。

自身の直感を信じて一歩踏み出す行動を起こしてみるのが良いかもしれません。

カラスの夫婦・つがいのカラスを見るスピリチュアル意味は「結婚の象徴」

神様の御使いであるカラスの夫婦を見ることは幸運の前触れであり、「つがい」すなわち婚期の訪れを意味します。

また、2羽のカラスは北欧神話で「フギン」と「ムニン」という名前で世界中の情報の伝達の役割を担っていました。

このことからも、つがいのカラスを見ることで婚期到来の情報を伝達していると言えるでしょう。

猫とカラスを見るスピリチュアル意味は「最高の祝福」

日本ではカラスと同じように、黒猫も不吉の象徴のように思われていますが、実はそうではなくシチュエーションによっては黒猫も幸福の象徴とされています。特に朝の黒猫は富と幸運を招くといわれており、古来中国で太陽の化身として崇められていたカラスと同時に見ることができれば、最高の祝福が訪れることでしょう。

鳩とカラスを見るスピリチュアル意味は「挑戦と成功」

幸せの象徴として有名な鳩ですが、その他にも「新しいチャンスの訪れ」を暗示ています。
カラスは仕事運の上昇や金運の上昇、良い人間関係を司ると言われていますので、鳩とカラスを同時に見ることがあれば、良いビジネスパートナーと巡り会うことで次のステップへと踏み出すベストタイミングなので、何か行動を起こしてみることが良い運気を呼び込むかもしれません。

死んでるカラスを見るスピリチュアル意味は「幸運の訪れ」

カラスには「死の訪れ」や「死者からの使い」など、古くから死と結びつける考えも数多く存在していました。そんな死を司る生物の死骸ですから、死を遠ざけると言う意味合いで人々に取って「幸運の前触れ」として伝承が広がりました。

また、カラスは基本的に自分の巣の中で死を迎える習慣があるようです。営巣場所が人目の少ない山林や高いところが多いカラスはそもそも死骸を見かける確率が極端に低いのです。そのことからも希少度があがりカラスの死骸は「幸運の訪れ」なんて言われるようになったようです。

お墓参りでカラスを見るスピリチュアル意味は「ご先祖様からの吉兆のお告げ」

カラスは北欧神話で「フギン」と「ムニン」という名前をもらった神オーディンに付き添う御使いとされています。

フギンとムニンは世界中を飛び回り情報を収集し、オーディンに報告する役目を担っていました。

そんなカラスをお墓参りで見るということは、ご先祖様からの吉兆のお告げであると考えられます。思い悩んでいることがあれば、何か行動を起こしてみる良いタイミングかもしれません。

カラスの白い羽根を見るスピリチュアル意味は「悪意との決別・縁切り」

なかなかお目にかかることはできませんが、白いカラスや白黒のまだら模様のカラスは実際に存在しており、見かけること自体が吉兆のサインであるとされています。

そんな幸運の象徴である「白いカラスの羽根」ですが、守護を意味しており自分を害そうとする悪意や、自身にとって悪い働きをする縁を絶ちきる効果があると言われています。

カラスの巣を見るスピリチュアル意味は「家族の幸福」

特に巣が大きければ大きい程、家族の絆が深まる出来事が起こるとされています。
また、「命を育む」という意味も持っており、新しい命が宿る前触れとも考えられています。

巣作りしているカラスを見るスピリチュアル意味は「幸福の訪れ」

カラスの巣作りを見かけたのであれば、交際相手との結婚の話が進んだり、子供を授かる前兆だとされています。神様の御使いが家庭を築き、巣作りを行うことは幸福の象徴であり、幸せの訪れを教えているとされています。

カラスが窓にぶつかるスピリチュアル意味は「転機」

現状に満足していようが不満を持っていようが、ターニングポイントが訪れ、選択を迫られます。新しいサイクルの開始ですから、当然現状との別れも発生します。その瞬間は名残惜しく悲しい別れになるかもしれませんが、自己の研鑽には必ず必要なことでありベストなタイミングだとされています。勇気を持って一歩踏み出しなさいというサインでもありますので、前向きに捉えると良い運気が流れ込んできます。

朝にカラスを見ると縁起が良い

古代中国やエジプトでは、カラスは太陽の化身として考えられており。崇拝の対象でした。

また、日本神話においても「八咫烏」として、神の御使いや導き手など陽の象徴として語られています。

このように実はカラスは「陽の気」「プラスのパワー」に満ちており、幸福を呼ぶ前触れと考えられています。

以上のことから、陽の気を持つカラスを朝陽とともに見るということは縁起が良いと言われています。

【縁起が悪い・警告】カラスのスピリチュアルサイン・メッセージ

カラスが屋根をトントンするスピリチュアル意味は「訃報の予兆」

カラスが屋根に乗りトントンと音が聞こえてくる時は、くちばしで屋根の上の何かをつついている場合がほとんどです。ご存じの通りカラスは雑食で何でも食べてしまいます。

中でも動物の死骸は好物であり、屋根の上で死んでいるネズミなどをよくつついています。以上のことから、死骸をつつくトントンという音が聞こえた場合は訃報の知らせを連想させるようです。

カラスに頭を蹴られたスピリチュアル意味は「心の衰弱」

カラスは陽の象徴であり、死をつかさどるものでもあり両義的な意味を持ち合わせます。

数多くの意味合いを持つカラスですが、スピリチュアルの側面では人間関係を暗示するものとも考えられています。カラスに頭を蹴られるということは人間関係が原因で心が弱っている。

そして状況が悪化してしまうことを暗喩しています。

周りの人間関係に気を配り、自身の言葉遣いや態度に注意した方が良いかもしれません。また、信頼できる人間に助けを求めるタイミングであると考えられます。

カラスが低空飛行しているのを見るスピリチュアル意味は「体力の低下」

カラスの低空飛行はまさに今の自身の体調を暗示しています。体力そのものが低下しており、身体が弱っています。行動を起こしたくても気力が湧かない時期に入っていますので、カラスの低空飛行を見たときは英気を養う時期だと思い、無理をしないことをおすすめします。

カラスの群れを見るスピリチュアル意味は「危険が差し迫っている」

基本的にはカラスは群れで行動することはありません。しかし、繁殖の時期や餌が少ない場所ではカラスも群れを成して行動します。群れて行動している時のカラスは神様の御使いとしての力が極端に下がるとされ、不穏な前兆を感じ取ることができなくなると言われています。

そのため、群れたカラスを見かけた際は自己防衛を行うように心がけましょう。普段であれば危機を察知し回避できていたこともこの時ばかりは、予兆を見逃してしまうかもしれません。いつも以上に周りに気を配るようにしましょう。

カラスの喧嘩を目撃するスピリチュアル意味は「身の回りの不幸」

カラスは、自らの死を恐れるため仲間の死骸などには近寄ることはないと言われています。同じグループの中や近くにいる弱った個体は、死期が近いと認識され追い出されます。

その光景が喧嘩に見えるので、カラスの喧嘩は「身内の不幸の知らせ」とされています。

怪我したカラスを見るスピリチュアル意味は「不運を招く」

神様の御使いであるカラスが怪我をする。そしてそれを目撃してしまうことは不吉の前触れとされています。特にカラスは仕事面や金銭面、対人関係を暗示すると言われていますので、手負いのカラスを見てしまった場合は用心が必要でしょう。

カラスに襲われる・襲われたスピリチュアル意味は「不安定な精神の暗喩」

夢占いでもよく言われる有名なことですが、カラスに襲われることや、くちばしでつつかれることは精神の不安、特に対人関係による心の衰弱を表します。実際に襲われたとなれば、それはさらなる関係性の悪化の予兆と言えるでしょう。カラスに攻撃されたときは、身辺に気を配り、周りへの態度や言葉遣いなどに注意した方が良いでしょう。

カラスを助けるスピリチュアル意味は「警告と言われています。」

「カラスを助ける」という場面に遭遇する場合は、自身の心が弱っている時とされています。自ら苦労を背負い込み、一人で悩んでいる。ということを暗喩しています。

頼まれごとを断れない場面で思わぬトラブルに見舞われてしまうことを警告しています。
意識して周りに頼り、一人で抱え込まないようにしなければ負のスパイラルに陥ってしまいます。

カラスが屋根の上で鳴く

カラスが屋根の上で3回鳴くと不幸が訪れると言われています。地方によってはその家の住人が亡くなるとも言われているようで、屋根の上でカラスが鳴くことは不吉の象徴とされています。しかし決してカラスが死を運んで来ている訳ではなく、神様の御使いとして死という情報の伝達に来ていると考えられています。

【吉兆・凶兆】両方の意味を持つカラスのスピリチュアルサイン・メッセージ

水浴びするカラスを見るスピリチュアル意味は「出会い・負の出会い」

対人関係を司るとされているカラスの水浴びを見た場合は、大きな転機となる出会いが間近に迫っているとされます。

特に一目惚れを暗示しており、独り身であれば幸せな出会いとなります。しかしパートナーがすでに存在している場合は「浮ついた出会い」を暗示します。

一時の感情に身を任せてしまい、パートナーを裏切ってしまうような「負の出会い」となってしまいます。

カラスの水浴びを見かけた際は、自身の立場をしっかりと踏まえた上で気持ちの整理をし、行動に移した方が良いかもしれません。

カラスがついてくるスピリチュアル意味は「欺き、もしくは恋愛運の上昇」

カラスがついてくる、懐くという行為は良い知らせと警告の両義的な暗示であるとされています。

カラスがついてきて嫌な気配を感じるようであれば、それは裏切られ搾取されることへの警告とされています。

腹黒い人物が近づいてきていたり、身近な人物に利用されているかもしれませんので注意が必要です。

逆にカラスがついてきて良い印象を受けた場合は、恋愛の成就や、婚期が近いことを知らせています。告白やプロポーズなど思い切って行動に移す良いタイミングかもしれません。

カラスの羽をみた

吉兆のサイン、あなたの能力を発揮するタイミングです。行き詰まった状況を打破するチャンスの訪れ。

カラスの羽を見つけたら神様や天使が見守ってくれているというメッセージです。

天使からのサポートを受けるので、仕事でも家庭でも公私ともに実力の発揮できるとき。

また、カラスの黒い羽には、強い護りの意味もあります。

カラスが横切るスピリチュアル意味

カラスが横切る画像

前にしか進まないカラスが横切るということから、チャレンジすれば上手くいくというサイン。

新しいことにチャレンジする・一歩前に踏み出してみるときです。

カラスの夢を見るスピリチュアル意味

カラスの夢は火事やトラブルなど不吉な前兆を知らせる警告夢ですが、知っておくことで回避できるという意味もあります。

現在のあなたは、不安や大きなストレスを抱えていませんか?

特にカラスの大群が出てくる夢なら、注意しておきましょう。

カラスがベランダに来るスピリチュアル意味

カラスがベランダに来た画像

カラスがベランダに来るのは、成功する・今までの努力が報われるというサイン。

これまであなたの取り組んできたことへの仕事での成功や学業など、目標の達成が期待できます。思いがけない幸運が訪れそう。

また、もとから運命で決まっていた死期の訪れという意味もあり、心の準備をする時間を、家族に与えてくれます。

カラスが頭に乗るスピリチュアル意味

カラスが頭に乗ったなら、人生を見つめなおす必要のあるときが訪れています。

人生の転機、大きな変化が訪れ、一見それは悪いことのように思えるものですが、あなたの人生が良い方向へ変わっていくサイン。

もし、あなたが行動することを迷っているようなら、協力してくれる人や援助者が現れるでしょう。

カラスのフンが直撃したスピリチュアル意味

「運がつくから縁起が良い」と昔からされているように、カラスのフンが直撃したならそれは幸運のサイン。これから、大きく人生が好転していきます。

特に、頭にカラスのフンが落ちてきた場合は金運アップ。思いがけない臨時収入や、大きな金運に恵まれるでしょう。

もし、あなたが霊感のある人だった場合、想像できないほどの大きな幸運が訪れるメッセージでもあります。

また、カラスのフンが車に落ちた場合は、運転に気を付けてという警告の意味も。

カラスを神社・仏閣などで見た・鳴いたスピリチュアル意味

神社でカラスを見たなら、それは神さまから歓迎されているサイン。

あなたが神社仏閣に助言や、心願成就を求めて訪れたのなら、神さまがそれをサポートしてくださるでしょう。状況はもう間もなく好転していきます。

また、迷っていることがある場合は、「そのまま進んで良い」というメッセージです。

カラスが寄ってくる・よって着やすいスピリチュアル意味

カラスが近寄ってくるのなら、それは人間関係で向き合わなければならないことがあるということ。

現在、何か悩みのある人には、「もうすぐトンネルを抜けますよ」というメッセージです。

仕事、恋愛、ライフスタイル、あなたの人生に大きな変化が訪れています。新しいことにチャレンジすれば、行き詰まっていた状況から抜け出すことができるでしょう。

コメント

  1. 橋下三津子 より:

    私は前に買い物帰りに川沿いを歩いている時にカラスに頭に乗られました。音もなくでも両手が荷物で塞がって居たのでどうにも成らず
    今日は朝と夕方にベランダにカラスが3羽飛んできました、去年迄はそんな事は無くビックリで怖かったし前に頭に乗られた事で其からカラスが怖くて仕方有りません

  2. 匿名 より:

    前の家の屋根にカラスが止まっていて
    じっと、こっち見ていたことが先週あり
    今日は隣の家の屋根に3羽のカラス
    親子なのか口移ししあって数分動かず。
    私の家ではなくて近所の屋根は、目の前に止まる解釈なのか
    分かりませんが、短期間で近所の屋根に現れて
    不思議さが。

  3. なな より:

    今日カラスちゃんと目があい
    3回かーと鳴きながら3回会釈されました。

    挨拶してくれたのか 何かメッセージが
    あったのかは分かりませんが
    あたしも3回会釈しながら挨拶しました

  4. 匿名 より:

    カラスに関係あるか分かりませんが、朝カラスの鳴き声で起こされる時、その日は必ずっていいほど、災難が起きます。
    今日の朝も災難でした。

  5. わらび餅 より:

    普段からよく行っている神社にお参りに行ったら、カラスにフンを落とされそうになりました。ギリギリかからなかったのですが、後5センチ前に出ていたら頭に直撃というくらいの近さでびっくりでした。その神社でカラスを見かけること自体今までは無かったので、何か良いことがあると良いなと少し期待しています!