パトカーを見るスピリチュアル意味・メッセージ!よく見る・サイレン・交通違反など

執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

パトカーを見るスピリチュアル意味

パトカーを見るスピリチュアルの基本的な意味は、自分自身を見つめ直しなさいと言う意味です。これはただ自分自身の内面を見つめ直すのではなくて自分自身の罪悪感とか、警戒心とか、危険性とかそうゆう意味です。自分を不幸にしてしまう何かを今一度見直すことで人生の立て直しを図るという意味があります。

パトカーを”よく見る”スピリチュアル意味

パトカーをよく見るというのは、非常に心が過敏になっています。「罪悪感」に苛まれていたり、「警戒心」が強くなっていたり、自分の中にある危機感が強すぎてしまって心のバランスを崩している状態です。やはりパトカーは悪いことをした人を追いかけるし、見たら怖いですよね。そういう気持ちの表れです。

パトカーのサイレンを聴くスピリチュアル意味

パトカーのサイレンを聴くというのは、自分が想像以上に「警戒心」が強くなっている証拠です。仕事でもなんでも「自分がミスをしたら大変なことになる」と言う不安な気持ちが常に渦巻いているのです。パトカーのサイレンを聴くと「何だろう」と自分に関係なくても警戒してしまいますよね。それと同様に常に何かに警戒心を持っている状態です。

パトカーと救急車を見るスピリチュアル意味

パトカーと救急車を見るスピリチュアルな意味ですが、これは「警告」と言う意味です。こうゆう時にはミスをしやすくなるとか、そういう暗示です。救急車は人命救助の意味なので一見良い意味に思えますが、救急車が来たら車は路肩に寄せなければなりません。なのでパトカーと一緒で「注意して物事を行うように」との暗示です。

交通違反をするスピリチュアルメッセージ

交通事故は「罪悪感」とうスピリチュアルなメッセージがありますが、これは自分が悪いことをしているという意味だけではありません。自分が望む方向に進んでいない事への罪悪感とか決して自分のせいでない事も自分が悪いと勘違いしてしまう物なのです。事故を起こすのは罪深いことですが起こしたくて事故を起こす人はいません。なので自分を責めないようにすることも大事です。

最後にこの記事を読んだ方にあなたなりの人生を豊かにするアドバイスがあればお願いします。

パトカーや救急車や交通事故はスピリチュアル的には良い意味はありません。ただ、それだけ自分の心が「罪悪感」「警戒心」「危険性」という物凄いストレスに苛まれている状態だとも取れます。もちろん自分の行いを反省すべき点は反省すべきですが、そうではない場合もあります。自分の人生が自分の思い通りに進まないのは自分だけが悪いわけではありません。もう少し自分に優しくしてあげる必要もあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました