PR

【Z世代に調査】結婚相手・恋人と出会ったきっかけは?マッチングアプリでの出会いに対し男女86%が肯定的!

マッチングアプリに対するイメージはさまざまですが、現代の若者の中では、ひとつの出会いの場として認知されつつあります。

特に、インターネット環境で育ったZ世代に限定するとマッチングアプリは出会いのツールとしてより身近なものとして捉えられているそう。

今回、マッチングアプリがZ世代に親しまれる現状における「結婚相手や恋人と出会ったきっかけ」について、本調査で得られた結果をもとにご紹介していきます。

調査の背景

「若者のマッチングアプリ利用と恋愛・結婚観」大阪(2022)の調査では、18歳から34歳までの独身男女を対象にマッチングアプリの利用状況について調査を行っていました。

結果、マッチングアプリを利用したことのある若者は回答者81名のうち33名。マッチングアプリが恋活・婚活手段として有力視されている傾向がみられたと示されています。

そんな中、若者世代は恋人や結婚相手とどういった経緯で出会っているのか。先行研究の再検討を行うとともにZ世代における出会い方の実態について調査しました。

調査概要

  • 調査期間:2023年2月8日
  • 調査機関:自社調査
  • 調査対象者:恋人もしくは結婚相手がいる10〜20代の男女180名
  • 有効回答数(サンプル数):180名
  • 調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査結果

Q, 恋人もしくは結婚相手と出会ったきっかけは?

恋人や結婚相手と出会ったきっかけとして、最も多くの割合を占めていたのは「学校・職場」。次いで「マッチングアプリ」の回答数が多くみられました。

男女で比較すると、男性は出会いのきっかけとして「マッチングアプリ」が多く選択されているのに対し、女性は「学校・職場」を選択している回答者が多いことが分かりました。

10代20代のZ世代の中では、学校や職場に加え、マッチングアプリも身近な出会いの場として認知されていることが見てとれます。

Q, マッチングアプリを出会の場とするのはアリ?ナシ?

マッチングアプリに対し、出会いの場として「アリ」と回答した方は86%、「ナシ」と回答した方は14%を占めていました。

男女間でも肯定派と否定派の差は少なく、「アリ」と回答した方がはどちらも80%以上という結果となりました。

男女ともにマッチングアプリを出会いの場とすることに対し、肯定的な傾向にあることが明らかとなりました。

Z世代による「マッチングアプリを出会の場とすること」への捉え方

マッチングアプリを出会の場とすることに対して回答させたのち、その理由について自由記述で回答を求めました。「アリ派」と「ナシ派」それぞれの回答をお届けします。

アリ派

さちよ、20代女性
さちよ、20代女性

趣味が同じ相手など話題の合う相手を探しやすいし、最初からお互い恋愛目的なので変に駆け引きなども必要ないと思うからです。

m、20代男性
m、20代男性

社会人になると出会いがなかなかない中でアプリで色々な人とメッセージのやり取りをすることで気の合う人に出会えたら出会える数が多いので効率がいいと思います。

マッチングアプリを出会いの場とすることに対して「アリ」と回答した方の意見としては、趣味が同じ人や気の合う人と出会いやすいというキーワードが多々あげられていました。

男性の中では、出会える母数を増やせるという点から効率の良さを評価している方も。

ナシ派

みみ、20代女性
みみ、20代女性

会ったことがない人とアプリを通じて直接会うのが怖いからです。怖いニュースもたまにあるので心配になります。

ぽん、20代男性
ぽん、20代男性

相手がどのような人なのか、本当のことがアプリ上ではわからないと思うからを

「ナシ」と回答した方に関しては、「会ったことがない」という点に不安を感じている方が多い印象です。

マッチングアプリを通じて知り合い、トラブルへ発展する事例があるのは事実。共通の友達がいない中、直接会うことに抵抗を感じるのも無理はないでしょう。

まとめ:Z世代にとってマッチングアプリは身近な出会いの場のひとつ!

今回の調査から、Z世代にとってマッチングアプリは出会いのきっかけとして広く認知されていること、マッチングアプリを出会いの場とすることに対して肯定的な傾向にあるということが分かりました。

性差はあるものの、男女ともに出会いのきっかけとしてマッチングアプリは上位に含まれてます。

よって、本調査の結果は「マッチングアプリが恋活・婚活手段として有力視されている傾向がみられた」と示された先行研究を支持するものとなりました。

■今後の展開

出会いのきっかけとして最も回答数の多い項目が性別によって大きく異なっていました。

今回の調査対象について、男女比は 51:129と不均等な比率となっています。

今後、男女での比率は均等にし、回答数の少なかった「合コン」への参加率やZ世代の意識について調査を進めていきます。

■関連記事

【恋活・婚活向け】10代〜30代が選ぶ周りにおすすめしたいマッチングアプリ!1位はやっぱり「pairs」

《20〜30代向け》出会い系経験者200人がおすすめするマッチングアプリ人気ランキングTOP10!

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

本社所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明 

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

恋愛(628)
Lani

コメント