PR

返信が遅いのは脈なし確定?返信が遅い7つの理由と脈ありの見分け方をご紹介!

お悩み男子
お悩み男子

LINEの返信遅いのは脈なしって思った方がいい?1〜2日くらい全然返ってこないんだ…

好きな人とLINEをしていて、返信が遅いことに脈なしなのかどうかと悩んでいる方も多くいるでしょう。

実際のところ、返信遅いから脈なしと言えるのかどうか。どれくらい返ってこなかったら脈なし確定なのか。

皆さんの疑問を解決するべく、今回はLINEの返信が遅い理由と脈あり脈なしの見分け方についてご紹介。好きな人からLINEがなかなか返ってこないという方は要チェックです!

LINEの返信遅い=脈なし確定なの?

結論から言うと、LINEの返信が遅いからといって、必ずしも脈なしとは限りません。

相手に想いを寄せていても返信が遅い人もいますし、逆に恋愛感情はなくても返信がやたら早い方もいます。

お悩み女子
お悩み女子

そうなんだ!じゃぁなんで遅いの…?

LINEの返信が遅い理由はさまざまあります。一体どのような理由があるのか、一緒にみていきましょう。

LINEの返信が遅い理由7選

LINEの返信が遅い理由は、先述した通り人によりけり。単純に忙しいからという人もいれば、LINE自体そもそもいじることが少ないからという人もいます。

中には恋愛感情が含まれるものもありますが、恋愛感情が一切含まれていない理由も。

ここでは、そんな好きな人からのLINEの返信が遅い理由についてまとめていきます。好きな人からのLINEの返信が遅いと悩む皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

単純に忙しい

LINEの返信が遅い理由のひとつとして、単純に忙しいからという理由があげられます。

バイトや仕事、家事、部活などで忙しく、そもそもスマホをいじることが少ないケースは多くあります。

「合間合間で返信できないの?」と思う方もいるでしょうが、複数の作業を同時進行するのが苦手な方の場合そうはいきません。多忙により、家に帰って落ち着けたとしてもすぐ寝てしまい、LINEの返信を後回しにするケースもあります。

自分に対して興味がない

自分に対する興味がないがためにLINEの返信が遅くなっていることも。この場合、脈はないと捉えた方が良いです。

興味がない相手は、当然LINEの返信の優先順位も下になります。「別に返さなくても大丈夫」と思われる対象となるということです。

完全に興味関心を向けてくれていない場合は、何かしらの脈なしサインが他でみられるはず。後にご紹介する「LINEの返信が遅い時の脈ありと脈なしの見分け方」で確認してみてください。

もともと返すのが遅い

性格上、もともとLINEの返信が遅いパターンも。

  • そもそもスマホ自体あまり触らない
  • LINEより直接で会話したい
  • SNSが苦手
  • マイペースな性格

以上のような方はLINEの返信がもともと遅い傾向にあります。

最近、SNSの普及とともに電話を苦手とする方が増えてきていますが、それと同じくLINEの返信を苦手とする方もいます。

特に、マメに連絡することに苦手意識を持つ方が多いようにうかがえますね。

忘れられている

後で返そうと思っているうちに返すのを忘れてしまうのもあるあるです。

LINEの返信の仕方は人それぞれで、返信がきたらすぐに返す人もいれば、少し時間を相手から返す人、中には既読をつけてから後で返信する人もいます。

すぐに返す人でない場合、LINEの返信を忘れてしまうことも時にはあります。今まで時間は空いていたものの定期的にLINEが返ってきていたにも関わらず、LINEの返信が全くこなくなる時があるのは、単に返すのを忘れられている可能性が考えられます。

あえて遅くして駆け引きしている

相手のことを気になってはいるが、自分から一方的になるのは避けたい時、あえてLINEの返信を遅くする場合があります。

お悩み女子
お悩み女子

恋の駆け引きってやつね!

返信を遅くすることで、相手がどう反応するのかをみている、あるいは相手に振り向いてもらおうと考えているのでしょう。

好きな人との関係性も良く、これまでテンポ良くLINEできていたのに、いつからかLINEの返信が遅れ気味になった場合は、おそらくこのパターンかと。

忙しくはないが返す気分ではない

忙しいわけではないけど、なんとなくLINEを返す気分ではない時、皆さんも経験したことはあるのではないでしょうか。

仲の良い相手や気になっている相手であっても、気持ち的に憂鬱な時や余裕がない時はなかなかLINEを返す気にはなれません

LINEの返信遅い理由の中には、こういった事情を挟む場合もあるということも念頭においておくと良いかもしれません。

嫌われている

最悪の場合ですが、単に嫌われているというのもLINEの返信が遅い理由としては含まれてきます。

  • 追いLINEをすることがある
  • 相手のペースは考えず即返信している
  • 質問攻めをしている

一度振り返ってみて欲しいのですが、LINE上でこれらの言動をする方は相手から距離を置かれがち。嫌われる言動をしていないかどうか、今一度LINEを見直してみましょう。

以下の記事では、男性が嫌いな女性に出すサインについて具体的にご紹介しています。LINEでのサインについても触れていますので、気になる方はチェック!

LINEの返信が遅い時の脈あり脈なしの見分け方

LINEの返信遅い=脈なしとは限らないと冒頭でお話しましたが、どのようなLINEであれば脈ありと言えるのか。

ここからは、ラインの返信が遅い時の脈ありと脈なしの見分け方についてご紹介していきます。

好きな人とLINEはしているけれど返信はあまり返ってこない状況での脈ありと脈なしの判断基準を一緒に確認していきましょう。

質問はしてくれてる?してくれてない?

これまでのLINEの中で、相手から質問を受けることはありますか?

よく質問をされることがある、あるいは恋愛絡みの質問をよくされる方は脈ありです。対して、自分から質問ばかりしている、質問を受けることもなければ返ってくる内容も薄いという方は、脈なしと言えます。

質問をすることは、いわば相手への興味が表出されたもの。質問をよく受けるのであれば、それだけ興味を示してくれていると考えて良いでしょう。

遅くても2日以内には返ってきてる?それ以上?

好きな人からのLINEの返信、どれくらいの頻度で返ってきていますか?

2日以内であれば、本当に忙しい、あるいは気持ち的に返す気分でなかった可能性が考えられますが、3日以上返ってこない場合は別の理由を疑った方が良いでしょう。

興味を示してくれていない、最悪嫌われていることも考えられてきます。

返信内容は濃いめ?シンプル?

一度見返してみてほしいのですが、返ってくる内容についてはどうでしょう。

長文が返ってきたり、短い文でも返信を何個かに分けて送ってきてくれたりする場合は脈ありです。一方で、内容がいたってシンプル、冷たい場合は脈なしの可能性ありです。

繰り返しになりますが、興味のない相手へのLINEはどうしても淡白な内容になってしまいがち。返信の内容でも自分への見方を探ることはできますので、判断材料のひとつとして参考にしてみてください。

恋愛トークしてる?してない?

好きな人とLINEしている中で、恋愛トークはしていますか?

お悩み男子
お悩み男子

まぁする時はするね!

恋愛トークをしている方、内容によっては返信遅い場合でも脈ありですよ。

「どんな人がタイプ?」「彼氏いないの?」など、恋愛事情等について質問を交わす内容であれば、脈ありと言えます。

興味を示していない相手の恋愛事情、皆さんは興味を持ちますか?おそらく大半の方は持たないでしょう。

会話の中で、お互いの恋愛についてやり取りをしているのであれば、多少返信は遅くとも脈ありと捉えられます

電話やデートはしてくれてる?断られてる?

普段電話をしてくれたり、デートをしてくれたりしますか?

脈なしの場合、電話やデートに誘っても断られることがほとんど。逆に、電話やデートをしてくれる場合は、あなたに好感を持ってくれています

よほど異性との絡みに慣れていなければ、異性と電話やデートをすることには抵抗を感じるはず。それに乗ってくれているのは、受け入れられてある証拠と言えますね。

LINEを早く返してもらう4つの秘訣

脈ありと分かっていようが脈なしだろうが、好きな人からはなるべく早くに返してもらいたいですよね。

お悩み女子
お悩み女子

そりゃ欲を言えばそうね!

LINEの送り方に一工夫入れてあげると、案外LINEを優先して返してくれるようになることもあります。

「できればLINEはすぐに返して欲しい!」そう感じる皆さんに向けて、LINEを早く返してもらう4つの秘訣について解説していきます。

相手の興味のある話題を投げかける

好きな人からのLINEの返信遅いと悩んでいる皆さん、自分から振っている内容、相手にとって興味のある内容かどうか考えたことはありますか?

言わずもがな、興味のない話を振られても返し方に困りますし、LINEであれば返すのも億劫に感じてしまいます。

少しでもLINEの返信を早く返してほしいと思うのであれば、相手の興味のある話題を投げかけることを意識してみると良さそうです。

相手がアクティブな時間に返す

LINEを返すタイミングを相手がアクティブな時間に合わせるのもひとつの手です。

仕事中や授業中、食事時にLINEを返してもおそらくすぐにLINEが返ってくることはないでしょう。狙うなら、相手が返す余裕のある時。

事前に相手のアクティブな時間が分かっているのであれば、なるべくLINEを返しやすいタイミングでLINEを送ってみると効果的です。

できるだけ早めに返信する

皆さんは、普段どれくらいの頻度でLINEを返していますか?

お悩み女子
お悩み女子

んー、基本は相手に合わせてるかな?だから遅めかも!

相手の返信ペースに合わせている方が多くいるかと思いますが、返信が返ってくるということは、いわば相手がアクティブな状態にあることを意味します。

「早くLINEを返してほしい」と思う方は、即既読までいかなくとも、できるだけ早めに返信するよう意識してみてください。アクティブなタイミングにLINEを返していれば、自然と相手からの返信も早くなるはずです。

しつこくない程度で質問をする

当然ですが、会話を引き出すためには質問は必要不可欠。ですが、質問攻めになると「しつこい」「鬱陶しい」と思われてしまうことも。

質問は極力しつこくない程度に抑え、1つの質問から会話を広げていくことに意識を向けてみましょう。

「Yes or No」で答えられる質問ではなく、「〜どうだった?」など、開かれた質問をするのもひとつポイントです。

LINEが遅い時に絶対やってはいけない3つのコト

現状、脈ありかそれとも脈なしか、なんとなくみえてきたのではないでしょうか。

いずれにせよ、早く返して欲しいと思う方が多いようにLINEの返信が遅いことには少なからず不満等は感じる方も多くいるかと思います。

そんな状況だからこそ、日々のLINEでの言動には注意が必要となってきます。では、具体的にどのようなことに気を配れば良いのか、あらかじめチェックしておきましょう。

質問攻め

相手が煩わしさを感じるような質問攻めは当然避けるべきでしょう。

好きな相手のことを知りたいがゆえに、色々と聞きたいことはあると思いますが、続けて質問してしまうと面倒だと思われてしまいます。

大事なのは、相手の返答から会話を広げていくこと。親しくなることを焦らないよう注意しましょう。

追いLINE

こちらから返信した後、時間を置いたのちにまたLINEを送る「追いLINE」。

冒頭でもお話ししたように、忙しかったり気分的に返していなかったりと、LINEの返信が遅い理由にもさまざまな理由があります。

そんな中で、返信がないからと追いLINEをしてしまうと、悪印象に繋がりますし、相手の負担にもなります。返信が遅い時であっても、追いLINEは極力しないことをおすすめします。

返信が遅いことを責める・急かす

返信が遅いことを責める、あるいは急かすのもNG。ここで返信遅いと責めたり急かしたりしてしまうと、状況がかえって悪くなってしまうことが多いです。

お悩み男子
お悩み男子

相手からの返信遅いとつい急かしちゃうんだよなぁ…

「なにしてるのー」「遅いー」など、相手のLINEの返信が遅いことを責める並びに急かす言動はしないこと

他のことに集中するなど気を紛らわしつつ、相手の返信を待ちましょう。

まとめ:LINEの返信遅い=脈なしとは限らない!

結論、LINEの返信遅いからといって、必ずしも脈なしとは限りません

  • 単純に忙しいから
  • LINEを返す気分ではないから
  • もともと返すのが遅い

など、LINEの返信が遅い理由はさまざま。もちろん、「嫌われているから」という理由でLINEの返信が遅いケースもありますが、それが全てではありません。

LINEの返信がくても脈ありな場合もあります。返信遅いことばかりに目は向けず、自分の時間も大切にしながらお互いにとって負担のないやり取りを意識しましょう。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

恋愛(727)
Lani

コメント