PR

彼女をパチンコに誘う男性の心理とは?190名の男性にパチンコをする理由についても調査してみた!

Laniでは、「パチンコデートに悩む女性」について現在交際している女性190名に事前調査を行いました。

実際に彼氏とパチンコに行くことがある女性は2割、うち7割が不満を持っていることが明らかとなりました。

多くの女性がパチンコデートに不満を抱える中で、男性はどのような理由で誘いをかけているのか。交際経験のある男性190名を対象に、彼女をパチンコに誘う心理について調査を行いました。

調査概要

調査期間:2024年5月25日
調査機関:自社調査
調査対象者:交際経験のある男性190名
有効回答数(サンプル数):190名
調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による調査

本アンケート調査結果を引用する際は、LaniのURL(https://lani.co.jp)をご使用のほどお願いいたします。

調査の結果

Q, これまで彼女をパチンコに誘った経験はありますか?

交際経験のある男性を対象に、彼女をパチンコに誘った経験がある男性の割合について調査を行いました。

これまで彼女をパチンコに誘ったことがある男性はおよそ2割。対して、誘ったことがないと回答した男性は8割弱みられました。

Q, 彼女をパチンコに誘う理由はなんですか?

続いて、これまで彼女をパチンコに誘ったことがある男性に「彼女をパチンコに誘う理由」について回答を求めました。

結果、「楽しいから」との回答が最も多くみられました。中には、「時間を埋めるため」「ストレス解消のため」という理由で誘う男性も。

いずれにせよ、彼女を誘う背景には各々で理由があるようです。

Q, 実際に彼女とパチンコに行って揉め合いになったことはありますか?

彼女とパチンコに行って揉め合いになったことがある男性については、およそ2割が経験があると回答しました。

事前調査の中では、パチンコデートに行くことがある女性のうち7割が不満を抱えていましたが、今回の調査をみるに実際に揉め合いになるケースは少ないようです。

どちらかが不満を堪えているからか、実際に行ってみると楽しいと感じるからか、その真意については今後の課題とします。

まとめ:彼女をパチンコに誘う男性心理はさまざま!

交際経験のある男性を対象に、彼女をパチンコに誘う男性心理について今回調査を行いました。

調査の結果、全体のうち2割程度の男性がこれまで彼女をパチンコに誘った経験があるということが明らかとなりました。

事前調査では彼氏とパチンコに行く女性のうち7割が不満を抱えていましたが、その中で男性は彼女をパチンコに誘うその理由については「楽しいから」「隙間時間を埋めるため」などさまざまな理由のもと誘いをかけていることが分かりました。

■今後の展開

彼女をパチンコに誘う理由については今回の調査で明らかにすることができましたが、何故友達ではなく彼女をわざわざ誘うのでしょう。

「友人と行く方が本人も楽しめるのでは?」そう疑問に思う女性もいるかと思います。

友達ではなく、あえて彼女をパチンコに誘うその真意について今後調査を行っていきます。

■関連記事

デートなのにパチンコばかり!パチンコデートに悩む女性の5割が別れを考えている

合同会社Laniについて

合同会社Laniでは、インターネットメディアの企画・制作・運営を行っています。各ジャンルの専門家監修に監修を依頼し「Lani(https://lani.co.jp)」をはじめとするコンテンツを制作しています。

会社概要

社名:合同会社Lani

所在地:神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂19-26

代表者:須山 輝明

事業内容:Webメディア事業、コンテンツ制作事業

設立:2021年7月7日

HP:https://lani.co.jp

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

恋愛(711)
Lani

コメント