なんかダサい女の特徴あるある11選!周りに注目されるための垢抜ける方法とは

なんかダサい女の特徴あるある11選!周りに注目されるための垢抜ける方法とは

自分と周りを比較して「自分ってなんかダサいかも」「もう少し男の人に注目されたい」と考えていませんか?

男を意識するからには、できれば周りからダサイと思われるような服装や言動は避けておきたいところ。

そもそも、どんな女性がダサいと思われるのでしょうか。今回はそんなダサい女の特徴から垢抜ける方法までご紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

なんかダサい女とは

なんかダサい女とは

そもそもダサい女とはどういう人をいうのでしょうか。

ダサい女には「見た目がダサい女」と「言動がダサい女」の2パターンがあります。

見た目ではファッション等に気を使えておらず、言動においては自己中心的な傾向を持つ女性のことを指します。

要するに、ダサい女とは見た目から中身まで客観的な視点を持って見直すことができないような人のことを言うのです。

【見た目・容姿】なんかダサい女の特徴

見た目・容姿に原因があるとダサい女認定されてしまいます。

男性の方を意識するのであれば、できれば「隣を歩きたくない」と思われるような格好はしたくないですよね。

ここでは、見た目・容姿がダサい女の特徴を4つご紹介します。これらを意識して、ダサい女から脱却しましょう!

【見た目・容姿】なんかダサい女の特徴

  • 服の色使い・バランスがおかしい
  • 自分の体型に合わない服を着ている
  • 髪の毛が手入れされていない
  • ブランド物で固めた服装
  • 服の色使い・バランスがおかしい

    見た目・容姿がダサい女の特徴のひとつとして、「服の色使いやバランスがおかしい」というものがあげられます。

    例えば、上は真っ赤なセーターで下は真緑なスキニーパンツ。側から見たらクリスマスのファッションにしか見えません。

    クリスマスの時期であればギリセーフですが、お正月など時期が違えばダサいのひとこと。

    色使いはもちろん、服の方向性にも気をつけておきたいですね。

    自分の体型に合わない服を着ている 

    自分の体型に合わない洋服を選んで着ているというのもダサい女の特徴です。

    例えば、足が太いのにスキニーパンツを選んで買ってしまう、身長が低いのにロングスカートを選んでしまい丈が合わないなど。サイズ感があっていないとだらしない印象をまわりに与えてしまいます。

    「試着せずに購入したのかな」と思われ、ガサツ認定されることも。客観的に見て自分に似合うかどうかというところも確認しておいた方がよさそうです。

    髪の毛が手入れされていない

    ダサい女から脱却するために服装を気にすることはもちろんですが、髪の毛の状態まで普段意識できていますか?

    • 髪の毛がプリン状態
    • 枝毛がたくさんある
    • 髪を切ったまま長期間放置

    どんなにコーディネートが上手くキマっていても、言葉遣いや行動が丁寧でも、以上のように髪の毛がキレイに手入れされていないと見た目に不潔な印象を与えてしまいます。その結果、嫌悪感を抱かれてしまいダサい女認定されてしまうことに。 

    伸びてきたら美容室等に行き、長さを整えてもらう、定期的にリタッチをしキレイに染め直すのも大事ですよ。

    ブランド物で固めた服装

    ここで質問ですが、「ブランド物=オシャレ」だと考えていませんか。ファッション全体をブランドで固めてしまうというところもダサい女がよくしてしまうありがちな特徴。

    トップスとボトムス、アクセサリーやシューズなど、全てブランドで統一したからといってオシャレにみえる訳ではありません。柄と色がぶつかりあい、ごちゃごちゃしてみえるので、かえってダサくなってしまうのです。

    ブランド物を取り入れる場合はファッションのワンポイントとして組み込むようにしましょう。

    【行動・言葉】なんかダサい女の特徴

    行動や言葉にも周りからダサい女と思われる人には共通した特徴があります。

    日常生活の中で「めんどくさい」とばかり口にしていたり、悪口ばかり吐いていたりしませんか?

    行動や言葉ひとつでも、人から一歩距離を置かれるようなダサい女になってしまいます。これからご紹介する以下の特徴の中で当てはまるものがないか、今一度確認してみましょう。

    【行動・言葉】なんかダサい女の特徴

  • めんどくさがり
  • 悪口や愚痴が好き
  • 空気が読めない
  • プライドが高い
  • めんどくさがり

    ダサい女には「めんどくさがり」な人がとても多いです。

    見た目にあまり気を使わなかったり、細かいところまで手を回さなかったり、面倒くさいからとテキトーにやってしまいがち。その結果、自分磨きをすることを怠ってしまいます。

    めんどくさがりな人は周りからもいい印象を受けませんし、ダサい女だと思われてしまうのです。まずは日常生活の中で「めんどくさい」とばかり言っていないか振り返ってみましょう。

    悪口や愚痴が好き

    ダサい女は自分に甘く、他人に厳しい傾向にあるので嫌なことがあるとすぐに悪口や愚痴を吐いてしまいます。

    誰しも嫌なことがあると悪口や愚痴を言いたくなるものですが、他人の前で愚痴をこぼしすぎると悪い印象を与えることに。

    会うたびに悪口や愚痴ばかり話すダサい女とは思われたくありませんよね。その人との時間を楽しむためにも極力悪口や愚痴は言わないよう意識しましょう。

    空気が読めない

    「空気が読める」ということは他人とコミュニケーションをとる上で大切な部分になってきます。みなさんは空気が読めないダサい女になっていませんか?

    • みんなが盛り上がっている最中に割り込み自分の話をする
    • 友達同士で楽しく会話をしている中1人でスマホをいじっている
    • 言わなくてもいいことを言ってしまう

    以上のような相手の気持ちを推し量れない人はまわりから距離を置かれてしまいます。

    その場の雰囲気を察せられるようにするためには、自己理解を深めて相手の気持ちを想像する習慣をつけていくとよいでしょう。

    プライドが高い

    なんかダサい女の行動の特徴として「プライドが高い」という特徴が挙げられます。

    プライドが高いということは、いわば自分に非がある場合でも素直に謝ることができなかったり、最後まで自分の意見を貫き通してしまったりなど、自分の判断が常に正しいと思ったまま行動することを指します。

    孤立的な考えに走ってしまえば柔軟な考え方ができなくなり、周りから孤立し、ダサい女だと思われてしまうのがオチ。

    自分に自信を持つのはいいことですが、時にはまわりの意見も聞きながら行動してみてはどうでしょうか。

    男性から見たダサい女の特徴

    男性目線のダサい女とはどういう人なのか気になりますよね。

    男性も女性と同じように見た目・容姿だけでなく、内面の部分もしっかり見ています。

    特に、これから紹介するような特徴には当てはまらないように意識することが大事です。男性を惹きつけるため、男性から見たダサい女の特徴についてもチェックしていきましょう。

    男性から見たダサい女の特徴

  • 勘違い女
  • 女らしさがない
  • 自分本位で行動してしまう
  • 勘違い女

    男性にダサい女だと思われるような仕草や行動をしていませんか?

    • アヒル口
    • 萌え袖
    • 上目遣い

    以上のような自分が可愛いと思ってやっているあざとい仕草や行動はダサいです。

    やればやるほど逆効果になってしまうので、男性の前で”可愛い女“を狙いすぎないよう気をつけた方がいいですね。

    女らしさがない

    女らしさは見た目だけでなく、中身や行動からも影響を受けます。

    品のない食べ方をしたり、足音や物音がうるさかったり、ガサツな女性は男性の恋愛対象から外れてしまいやすいです。食事中口の中に食べ物が入っているのに、大きく口を開けて笑っているのをみて不快に思ったことはありませんか?

    見た目のダサさは改善しやすいですが、中身のダサさは中々手強いです。女性らしい言葉遣いや行動を常に意識ながら生活するように心がけましょう。

    自分本位で行動してしまう

    みなさんは自分中心に行動していませんか?ダサい女は精神面で余裕がなく、自分のことしか見えていない場合が多いです。

    自分はこれをやりたい、こういう風に動きたいなどその場の雰囲気を考えずに自分の意見を貫き通すなど。客観的に自分を見ることができず、それをすることで周りからどう思われるか考えることができないのです。

    自分のやりたいことばかり伝えるのではなく、それを伝えて周りがどう思うかまで考えて行動するようにしましょう!

    なんかダサい女を脱却する方法

    ここまでダサい女の特徴について具体的にご紹介しましたが、ダサい女から脱却するにはどうしたらよいのでしょう。

    服装を見直す?ナチュラルメイクを意識してみる?それとも…

    最後に、気になるダサい女から脱却する方法について見ていきましょう。

    なんかダサい女を脱却する方法

  • ファッションを研究する
  • 気配り上手を目指す
  • 髪型やメイクも気を抜かない
  • オシャレな人のアドバイスを聞く
  • 物事をポジティブに考える
  • ファッションを研究する

    雑誌やテレビ、インターネットなどファッションを学ぶためのツールは色々あります。まずは、それらを活用してファッションの知識を身につけましょう。

    特に、モデルなどが載っているファッション雑誌であれば、メイクや服装のことなどがコンパクトにまとまって載っているので世間一般的にみたオシャレがわからないという方でも安心してファッションを見直すことができます

    サイズや系統など自分に似合うファッションを見つけ出し、ダサい女から抜け出してみてください。

    気配り上手を目指す

    行動・言葉編でもご紹介したようにダサい女は空気を読むことができません。そんなダサい女から脱却するためには気配り上手を目指すことが求められます。

    困っている人に手を差し伸べているのをみて「ダサいな」と思う人はいませんよね。

    気配り上手になればその場の雰囲気を乱すことなく好感を得ることができます。まずは身近にいる気配り上手な人を参考にして、実践してみましょう。

    髪型やメイクも気を抜かない

    ファッションが上手にキマっていても、髪型やメイクが雑だとオシャレに見えません。めんどくさいと手を抜いてしまうのは勿体ないですよ。

    • 美容室を変えて自分に似合うカットをしてもらう
    • 流行りのメイクを研究する
    • 思い切って髪色を変えてみる

    以上のように自分に合うスタイルを見つけることによって今よりも垢抜けることができます。

    髪色の明るさや暗さによって、髪色に合う服の系統が変わってくるので、そこも意識していきたいですね。

    オシャレな人のアドバイスを聞く

    ダサい女は自分のセンスで洋服を買い揃えた結果、チグハグなコーディネートになってしまうことが多いです。

    まずは同じクラスや学校、職場などのオシャレな友人を連れて、一緒にショッピングに行ってみましょう。そこが洋服選びのセンスを磨くチャンスです。

    センスの良い友人に1回洋服を選んでもらえれば、自分でもどのような洋服を選べば良いかが段々と分かるようになっていくはず。ダサい女を卒業するためにも周りからのアドバイスや意見にも耳は傾けておきたいですね。

    物事をポジティブに考える

    ダサい女は物事をネガティブに考えがちです。嫌なことがあったときに愚痴をこぼしやすかったり、自分が思ったことをそのまま相手に伝えてしまったりします。

    嫌なことや上手くいかないことがあったときは、ネガティブに考えるのではなく、ポジティブに考えるようにしましょう。周りの人は前向きなところを見て支えたいと思うはず。

    マイナスなことばかり考えては、自分も周りも暗い気持ちになってしまうので、徐々に前向きに考えていけるようにすると良いでしょう。

    まとめ:ダサい女を卒業して周りから注目される女性を目指そう!

    今回はダサいと思われる女性の特徴とその脱却方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    ダサい女は周りに嫌な思いをさせたり、距離をおかれてしまったりと周りに悪い印象を与えてしまう傾向にあります。

    男性や周りの人から良い印象を持ってもらうためにも、ダサい女を卒業して周りから注目されるような女性を目指してみましょう!

    コメント