ブライトマッチの評判・口コミ!高学歴の相手と出会うことに特化!

ブライトマッチの評判・口コミ!高学歴の相手と出会うことに特化!

ブライトマッチは高学歴の男女限定のマッチングアプリ?

名前は聞いたことあるけど、仕組みや内容がわからない方も多いと思います。

スマホが普及しマッチングアプリでの出会いが主流になっている昨今。

さまざまなアプリがある中でも「高学歴の相手と出会う」ことに特化したのが「ブライドマッチ」です。

  • ブライトマッチの特徴は?
  • ブライトマッチの料金や仕組みは?
  • ブライトマッチの口コミは?

この記事ではそのような疑問にお答えします。

「ブライトマッチが合っているか」「ブライトマッチ登録するべきか」がわかる記事になっています。

高学歴な理想の相手に出会いたいと考えている人はぜひ最後までご覧ください。

Lani
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

ブライトマッチとは

ブライトマッチは高学歴を持つ男女に特化したマッチングアプリとなっています。

日常生活の中でもなかなか出会えない高学歴な相手

東京大学、京都大学といった国立大学から、早稲田大学、慶應義塾大学などの誰もが知っている一流大学まで、俗に言うハイスペックな人が集合しているアプリです。

高学歴な人と出会いたいけど

「同じ大学は嫌だ」

一方で、できれば同じ大学の人と出会いたいという人もいるでしょう。

あなたの理想が叶う画期的なマッチングアプリです。

ブライトマッチの特徴5つ

ブライトマッチは他のマッチングアプリと違う特徴もあります。

特徴を順番に解説していきます。

男女ともに一流大学

高学歴な男女に特化したマッチングアプリということが1番の特徴ではないでしょうか。

今までにこんな経験はありませんか?

  • 好みの顔だったけど話が全く合わない
  • 考えが幼稚
  • 話の意図を汲み取ってくれない

など

ハイスペック同士であれば、会話レベルも非常に高く、相手の意図を汲み取ってくれます。

そのため、一緒にいて苦に感じることが少ないでしょう。

顔出しができない

一方、ブライトマッチは顔出しができないのも特徴のひとつです。

顔だけにこだわらず「内面を重視したい」「話が合う人と出会いたい」など、相手に対しても内面で選んでほしいと願う人にとっては理想にあったマッチングアプリではないでしょうか。

入会審査があるので安心

ブライトマッチは入会審査があるので、学歴を偽っての入会ができません。

その仕組みはFacebook。Facebookは基本的に実名登録が必要です。

Facebook経由での登録となるため信用度が増すというわけです。

顔が見えないマッチングアプリでは、学歴を偽って登録もできるのが現状なので、ブライトマッチではそのような心配はいっさいありません。

実名登録ではない

Facebookの実名登録が必要というお話をしましたが、アプリ内ではニックネームでの登録となります。(※Facebookに通知がいくことはありません)

「Facebook登録が必須」と聞くと

  • アプリ内でも実名?
  • 実名をさらすのは恥ずかしい
  • マッチングアプリをしているなんて知人や家族に知られたくない
  • Facebookに通知がいく?

と、このように思う人もいるのではないでしょうか。

アプリの中ではニックネームでの登録となるので、実名が出てしまうことはありません。

またFacebook内で「ブライトマッチを利用している」という通知がでるわけではないので、実際の友人にも内緒で利用することができます。

男女比率が1対1

マッチングアプリや結婚相談所の男女比は一般的には「6:4」や「7:3」と言われています。

そのアプリも男性の利用者が多い傾向にあるのです。

しかし、ブライトマッチの男女比は「1:1」

他のマッチングアプリよりも女性の利用者が多いのが特徴です。

「高学歴な男性と出会いたい」という女性が多いことがわかりますね。

男女比1:1というのは、男性にとっても女性にとっても出会いの幅が広がってメリットがあります。

ブライトマッチの料金システム

ブライトマッチの利用料金は、ご紹介の人数によって変わるシステムです。

たくさんの人を紹介してもらったほうが料金的がお得になることに加えて、出会いも増える仕組み。

男性と女性によってもプランの違いがあるので、詳しく説明します。

男性の料金プラン

男性は3つのプランがあります。

月1人ご紹介月額4,980円4,980円/人
月3人ご紹介月額8,940円2,980円/人
月5人ご紹介月額12,000円2,400円/人

月のご紹介人数によって、あらかじめ料金が設定されており、多くご紹介してもらうプランだと、それに従って1人あたりの料金が安くなります。

※現在はキャンペーンでプラス1人ご紹介の特典がついています。

女性の料金プラン

女性のプランは1つです。

月3人以上ご紹介月額2,980円990円/人

月に3人以上ご紹介があるので、多く出会えれば1人あたりの料金が安くなります。

中にはひと月に5人以上の男性と実際に会っている人もいるようです。

料金がお得になり出会いが増えるので利用者にとってはメリットがありますね。

※現在はキャンペーンで初月無料キャンペーンを実施しています。

ブライトマッチの審査基準・審査通過のコツ!

高学歴に特化したマッチングアプリのため「一流大学に在籍」というのは最低条件になります。

しかし「一流大学に在籍した人であれば誰でも利用できる」というわけではありません。

審査基準や審査通過のコツについて詳しく説明していきます。

ブライトマッチはFacebookの登録が必須になります。

Facebook上では以下の視点で審査が行われているようです。

  • Facebook上で大学登録があるか
  • Facebook上も友達に同大学の友人がいるか
  • 本人の写真があるか

Facebookに偽った登録がないように注意しましょう。

重要なのは「異性に紹介しても大丈夫か」という視点です。

学歴だけが審査基準ではないので、Facebook上の投稿には普段から等身大の自分、ポジティブで前向きな人柄であれば通過する可能性は上がるのではないでしょうか。

他にも

  • 対象年齢
  • 対象地域

を詳しくまとめたので、登録前に確認しましょう。

対象大学

対象大学は男女によって異なります。

男性に比べて女性のほうが対象大学が多いようです。

男性の対象大学

東京大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、筑波大学、神戸大学、慶応義塾大学、早稲田大学、国公立医学部、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、上智大学

女性の対象大学

北海道大学、東北大学、東京大学、東京外国語大学、東京農工大学、名古屋大学、名古屋工業大学、金沢大学、大阪大学、大阪府立大学、国公立医学部、京都大学、広島大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、筑波大学、神戸大学、千葉大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、明治大学、中央大学、同志社大学、ICU、上智大学

対象年齢

年齢は、女性に比べて男性のほうが幅広く

男性:24歳〜45歳

女性:22歳〜39歳

となっています。

対象地域

関東圏:東京、神奈川、埼玉、千葉

関西圏:大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫

となります。

関東圏でも関西圏でも中心部が主な対象エリアになるため、地方の方の利用ができないことがデメリットのひとつです。

ブライトマッチの審査に落ちた

「審査に落ちたらブライトマッチの利用はあきらめなければいけない?」そう思う人も中にはいるのではないでしょうか。

ご安心ください。1度審査に落ちても再度審査を受けることが可能です。

しかし、今までと同じ内容で審査をしても結果はおそらく変わりません。

利用条件を再度確認するとともに、Facebook上での友人との交流や顔写真を載せるなど人柄がわかる内容にすることで審査に通りやすくなるでしょう。

「異性に紹介しても大丈夫か」という視点を意識することが大切です。

ブライトマッチの良い口コミ・評判

ブライトマッチを実際に利用したことがある方の良い口コミはたくさんあります。

  • 審査があるので安心
  • 高学歴は嘘じゃなかった
  • 自動マッチングで忙しくても利用しやすい
  • デートまでがスムーズ
  • コミュニケーション能力が高い
  • 気遣いができる男性が多い

など、Facebook(実名登録)で経歴や年齢を偽れない点や、審査があることが利用者の安心感を生み出しているのではないでしょうか。

また「コミュニケーション能力が高い」や「気遣いできる人が多い」という口コミが多いのも特徴です。

高学歴でハイスペックな男女は、相手の意図を汲み取り話すのも聞くのもうまく、スムーズなコミュニケーションが生まれます。

ブライトマッチの悪い口コミ・評判

一方で、悪い口コミもあります。

特に多かったのがこちら

  • 会うまで顔がわからない
  • 他のマッチングアプリに比べて料金が高い

しっかりとした審査があるため、利用料金が割高なのはしかたがないのかもしれません。

なぜなら従来のマッチングアプリでは「誰でも登録ができる」「偽ってもバレない」「よく見せよう」というのが通常だったからです。

しかし一定の審査があるとはいえ、会うまで顔がわからない点は利用者からしたら不安に思うこともありますよね。

顔の好みは人それぞれなので、

  • 内面重視
  • いろんな人と会って話したい

という方には向いているマッチングアプリと言えるでしょう。

ブライトマッチの2ch(5ch)の口コミ・評判

2ch(5ch)の口コミでは

「頭脳のレベルが一緒だと会話が楽そう」という良い口コミがある一方で、「高学歴な女性はなにかと面倒そう」や「プライドが高い人が多そう」「長続きしなそう」というマイナスな口コミが目立ちました。

世間的には「高学歴な女性はプライドが高く面倒そう」といったイメージがあるのかもしれませんね。

しかし実際に合わないとわからない部分も多いです。

まずは出会いの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

ブライトマッチアプリの使い方

審査を通過したら早速はじめてみましょう。

はじめのステップは「マッチングを待つだけ」です。

ブライトマッチ「自動で出会える相手を選んでくれる」のが特徴。

1ヶ月の紹介人数はプランによって異なるので、多く紹介してほしい場合はプランを上げるのがおすすめです。

マッチングを確認したら、相手にメッセージを送りデートの約束を取りましょう。

デート候補エリアを選択してメッセージを送れるので、やりとりもスムーズです。

当日のデートを楽しみ、お互い好感が持てた場合はLINE交換などしてより交流を深めていきましょう。

ブライトマッチに関するよくある質問

利用にあたって、よくある質問をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

入会審査はどのくらいかかる?

入会審査には通常2~3日ほどかかり、審査が通った方のみ、3日以内に合格通知が届きます。

※場合によっては審査に3日以上かかとこともあります。

友達を紹介されたらどうしよう

Facebook上の友達は紹介しない仕組みになっており、Facebook上でマッチングアプリを利用していることもバレないので安心してご利用いただけます。

途中解約の違約金はかかる?

違約金はありません。

「いい人と出会えた」もしくは「自分には合わなかった」などいずれの場合でも、やめたいときに途中解約が可能。

解約月の請求が最後の支払いとなります。

休会に関して

休会という制度がないため「続ける」か「やめるか」の2択になります。

1度やめる場合には慎重に検討してみてください。

まとめ

  • 審査があって安心
  • アプリ内は実名登録ではない
  • 自動マッチングで忙しい人でも手間がない
  • 会うまでは相手の顔がわからない
  • いつでも解約できるので安心

マッチングアプリの中でも「Facebook」を通して審査が行われるのは珍しいのではないでしょうか。

その分、利用者は安心して使うことができますね。

一方で、会うまでは顔がわからない点で不安に思う方も多いかと思います。

そのような特徴からブライトマッチは、高学歴で内面を重視している人に向いているアプリとも言えます。

  • 審査があって安心に使いたい
  • 高学歴の人とスムーズなコミュニケーションを取りたい
  • ハイスペックを求めている人と出会いたい

このように思う方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

コメント