Knew(ニュー)マッチングアプリの評判と口コミを徹底調査!

Knew(ニュー)マッチングアプリの評判と口コミを徹底調査!

「良い人に出会いたいけど、仕事が忙しくて……。」

「自分で検索するのは苦手なの」

「誰かおすすめの良い人を紹介してくれないかな」

恋人がほしくてマッチングアプリをしようと思ったとき、このように思うことはありませんか?

そのような悩みがある方でも良い人に出会えるマッチングアプリがあります。

結論からお伝えするとKnew(ニュー)というマッチングアプリです。

Knew(ニュー)は今までのマッチングアプリの常識を変える「ブラインドマッチ方式」を採用。

この記事ではKnew(ニュー)の概要から使い方などを紹介します。

「忙しいけど理想の恋人を作りたい」と考えている人は、ぜひ最後までごご覧ください。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

Knew(ニュー)とは

マッチングアプリ「Knew(ニュー)」は提案型のマッチングサービス。

マッチングするまでに「いいね」や「メッセージ」はいっさい不要という点が、今までになかった独自のシステムです。

キャッチコピーは「まるで、親友からの紹介」となっている通り、紹介を待つマッチングアプリになっています。

今までのマッチングアプリと言えば、気に入った相手に「いいね」を送り、相手からもいいねが付けばマッチング成功。

そこからメッセージのやりとりが始まります。

マッチングアプリ経験者からすると、今までにない感覚のマッチングサービスなのではないでしょうか。

Knew(ニュー)の特徴5つ

今までにない感覚のマッチングアプリですが、その特徴を5つ紹介します。

提案型のマッチングサービス

はじめにも紹介したとおり、Knew(ニュー)は「いいね」や「メッセージ機能」がありません。

ではどのようにマッチングするのか。それは自動マッチングです。

登録時に質問に答えることで運営側があなたに合った相手を紹介してくれるのです。

あなた自身がプロフィールや顔写真を見て回るのではなく、自動でマッチングしてくれるので、「出会いがない」「でも忙しい」という方でもピッタリなサービスとなっています。

「マッチングアプリに疲れた」という方でも気軽にはじめることができますね。

顔写真の公開がなくて安心して利用できる

Knew(ニュー)では顔写真の公開がありません。

顔出しや身バレを気にする人だったり、マッチングアプリを利用していると家族や知人に知られたくないと思う人が多いのではないでしょうか。

そんな人にとって安心して使うことができます。

また顔だけではなく、内面を重視して相手を選びたいという方にも向いているアプリと言えるでしょう。

紹介されたお相手とビデオチャットからスタート

Knew(ニュー)は完全紹介制で、プロフィールでの顔写真公開などもありません。

運営側から紹介されると、5分間のビデオチャットからスタートします。

ビデオチャットで相手のお顔をはじめて見られる仕組みになっているため、自分の顔写真が勝手にひとり歩きで晒されることがありません。

安心して利用できるのも特徴のひとつではないでしょうか。

紹介された相手とのビデオチャットが終了し、お互い印象がよければマッチング成功。

連絡先を交換しメッセージでのやりとりができるようになります。

出会いまでが早い

従来までのマッチングアプリでは、マッチングからメッセージのやりとりを介してはじめてご本人と対面できます。

「早く出会いたい」「早く理想の恋人を作りたい」と思っている人には、このあたりが手間だと考える人は少なくありません。

Knew(ニュー)は紹介された相手とはじめの段階でビデオチャットで対面できるため、出会いまでが早いのが特徴です。

プロフィールで内面的な部分を、ビデオチャットでお顔や表情、話し方などを確認できるので、理想の相手に出会うまでが早いのです。

回数を重ねるごとに理想の相手と出会える

ビデオチャットが終了したあとに、感想を入力しお互い気に入ればマッチング成功となります。

感想は「全体的な満足度」「容姿の満足度」「印象・雰囲気の満足度」と3つの満足度にわかれています。

ここで運営側から紹介された相手が自分にあっているのかを示すことができるのです。

もし、紹介された相手が理想ではなかった場合、感想を元に次なる相手を紹介してくれる流れになっています。

回数をこなすごとにあなたの理想が運営側にも伝わり、運営側はあなたを分析して新たなお相手を紹介してくれるので、より理想の相手に近づいていくでしょう。

また、感想が直接相手に伝わることがないので、気を遣わず本音で理想のお相手を探すことができるのです。

Knew(ニュー)の料金システム

Knew(ニュー)の料金システムは1ヶ月5,900円(税込)の、1プランのみでとてもシンプルです。

有料会員である「本会員」の他に無料で利用できる「お試し会員」があります。

お試し会員は、紹介からビデオチャット、ビデオチャットの感想の送信はできますが、マッチングした際のメッセージが送れません。

そのタイミングで有料会員への切り替えも可能ではありますが、有料会員に比べて紹介される人の精度が低くなります。

本気で恋人を探したい人は、お試し会員ではなくはじめから本会員になったほうが、精度が高い紹介を数多くしてもらえるのでおすすめです。

また例外として本会員(無償版)があります。

こちらには制限はなく本会員と同じ機能を使えます。

一都三県以外にお住まいの方や、現時点では本会員機能の提供対象ではない場合に自動的に「本会員(無料版)」が適用されるようです。

Knew(ニュー)の良い口コミ・評判

特に多かった良い口コミは、紹介型であること。

  • いままで検索が面倒だった
  • なかなかアプリを開く時間がない

このように「忙しい、けど良い人に出会いたい」と思う人にとっては、手間がはぶけて理想の人を紹介してもらえるところにメリットを感じているようです。

他のマッチングアプリではありそうでなかった機能に、良い評判がついています。

Knew(ニュー)の悪い口コミ・評判

一方で「5分のビデオチャットではどうしようもできない」という悪い口コミもありました。

たしかに5分では短く感じる人もいるでしょう。

しかし静止画と動画では印象は異なります。また静止画はアプリで加工もできますよね。

5分でも動画で相手の印象が見られるだけでも、会ったときのギャップがなくなり、最短で恋人を作るのに最適なのではないでしょうか。

Knew(ニュー)の2chの口コミ・評判

2chであがっていた口コミとしては「ビデオチャット自体がめんどう」という意見です。

忙しくてこのアプリを使ってみたのはいいけど、忙しさでビデオチャットをする余裕もなくなっているのでしょうか。

今はzoom会議やオンライン飲みなど当たり前になりましたが、中には映像越しに会話をするのが苦手という方はとても多いです。

ビデオチャットが「めんどう」と感じたり「苦手意識」があったりする人は向いていないマッチングアプリと言えるでしょう。

Knew(ニュー)の登録方法

Knew(ニュー)は電話番号とメールアドレスがあれば簡単に登録を行うことができます。

紹介型のマッチングアプリのため質問や求める条件を詳細に記入する必要があります。

登録の流れを5ステップで解説します。

ステップ1

質問の前に安心安全のための約束があるので必ず確認してから進みましょう。

安心安全のための約束

  1. 18歳未満ではない、現在結婚していない
  2. 登録情報は正確に入力、更新します
  3. 相手を傷つけるような言動が控えます
  4. 当日キャンセルなど相手に迷惑をかけない
  5. サービス内のキャプチャ、録音、録画はしない

ステップ2

質問項目を登録したら「あとは紹介を待つだけ」と、とても簡単な仕様になっています。

質問項目はこと細かくあるので理想の相手が見つかりやすいのも特徴のひとつです。

以下、登録時の質問内容(あなた自身についての質問項目)

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • 性別
  • アイコン
  • 生年月日
  • 身長
  • 体型
  • 出身地
  • 住まい
  • 職業(選択式)
  • 勤務先
  • 年収
  • お休み
  • 最終学歴
  • ビデオチャット可能な時間帯
  • 趣味(選択式)
  • お酒
  • タバコ
  • 結婚歴
  • 結婚への考え方
  • 子供についての考え方
  • 家事育児の分担について
  • 登録理由

ステップ3

質問に答えたあとは、顔写真の登録が必要です。

顔写真は他の会員に公開されることはありません。

運営側のみ確認できるようになっています。

ステップ4

紹介してほしい相手の好みを登録しましょう。

以下、相手の好みについての質問項目

  • あなたの恋愛対象は?(性別)
  • 何歳くらいがいいですか?
  • 年収の希望は?
  • 身長の希望
  • 体型の希望
  • 学歴の希望
  • 相手の休日
  • 相手の住む場所
  • 相手の結婚歴
  • 結婚への考え方
  • 子供についての考え方
  • お酒
  • タバコ
  • 家事育児
  • 月に何人とお話したいか
  • 重視する点(3つまで)

ステップ5

ここまで登録できたら、身分証明書を提示して登録完了になります。

ご本人の確認ができないと紹介してもらうことはできません。

なお、身分証明書はあくまで運営側に身分を証明するものであり、一般に公開されることはありませんのでご安心ください。

Knew(ニュー)で公開される情報は主にコチラです

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 出身
  • 居住地
  • 職業
  • 休日
  • ビデオ通話が可能な時間帯
  • 趣味

Knew(ニュー)の使い方

一連の登録ができ審査が通れば、アプリを使うことができます。

Knew(ニュー)は他のマッチングアプリと違い「いいね」や「メッセージ」が不要で相手と出会うことができるマッチングアプリです。

そのため、紹介があるまでは待つのみになります。

紹介からマッチング成立までの簡単な流れはコチラです。

  1. 運営側から好みの詳細を元に希望の相手が紹介される。
  2. ビデオチャットにて相手と対面でコミュニケーション(5分間)
  3. 相手の印象や感想を運営側に送る
  4. お互い印象がよかった場合は、マッチング成功

この時点でお互いメッセージを送れるようになります。

もし好みの相手ではなかった場合でも、今回の印象や感想を元に運営側が次の相手を紹介してくれて、同じステップを繰り返します。

Knew(ニュー)がおすすめな人

自分で検索する必要がないことから、Knew(ニュー)に向いている人は

  • 仕事が忙しくてアプリをあまり見れない
  • 自分で検索するのは面倒
  • たくさんの人に出会いたい
  • 写真ではなくビデオチャットなど実際に顔を見てから決めたい

と、このような人にKnew(ニュー)はおすすめです。

一方で

  • たくさんいる会員の中から自分で検索したい
  • まずはメッセージで仲良くなってから会いたい
  • 人からの紹介は不安

このように思っている人には向かないアプリとも言えるでしょう。

Knew(ニュー)をLani編集部がレビュー!

実際にアプリを使ってみてわかったことがコチラ

  • 待っているだけで、希望にそった相手を紹介してくれた
  • 好みのタイプに関する質問に答えただけなので、忙しい人にも手間じゃない
  • ビデオチャットで本人と対面で話せるので、安心感がある
  • 遊び目的の人は少ない印象

実際に使ってみると「普段忙しい、けど理想の相手と出会いたい」と思っている人にはピッタリのマッチングアプリだと感じました。

ビデオチャットの日程もお互いの予定で合わせることができること。

話した相手が理想と違う場合は、運営側に感想を送信するだけなので相手を傷つけることがなく変に気を遣う必要もないと感じました。

また、どんどん理想に近づいた相手を紹介してくれるシステムもおもしろく、いずれ100%理想の人に出会える気さえ感じます。

わたしのように忙しい方はぜひ使ってみてください。

Knew(ニュー)の運営会社

Knew(ニュー)を運営するのは、株式会社リブセンス。

東証一部上場の信頼できる中堅企業です。

2006年に設立され「あたりまえを、発明しよう」というコーポレートビジョンを掲げ、求人領域や不動産領域などさまざまなサービスを展開しています。

Knew(ニュー)がリリースされたのは2021年4月。

世間が新型コロナウイルスの感染拡大の真っ只中で、対面での出会いの場が減少していることもあり、話題になりました。

「紹介型であり、最初に相手の顔がわかるのがビデオチャット」という点は、このご時世ならではの展開かもしれませんね。

まとめ

  • 「いいね」や「メッセージのやりとり」が不要
  • 審査制・紹介型で手間が手間がはぶける
  • 写真非公開
  • 運営企業が信頼感があるので安心
  • 自分で検索したい人やメッセージから始めたい人には向かない

「今までマッチングアプリを利用したことがあるが疲れてしまった」という方にはピッタリなアプリです。

マッチングアプリを利用したことがない人でも「こんなに簡単に出会えるの」と驚くこともあるでしょう。

この記事を読んで少しでもいいなと思ったら、まずはお試し会員からスタートしてみてはいかがでしょうか。

コメント