【本当に出会えるの?】with(ウィズ)アプリを使った男女110人への本音調査まとめ!

【本当に出会えるの?】with(ウィズ)アプリを使った男女110人への本音調査まとめ!

「withは出会いやすいとか聞いたけど本当かな…そもそも評判とかどんな感じ?」

マッチングアプリの中でも「マッチングしやすい」「理想の相手が見つかりやすい」と言われるwith(ウィズ)ですが、実際のところはどうなのでしょう。

真剣に理想の相手を探している皆さんにとっては、出会いやすさや安全性といったあたりの評判は特に気になるポイントかと思われます。

今回は、そんなwithを使ったことがある方の本音からアプリの使い方までご紹介。withの実態が気になる方はぜひ最後まで読んでいってください!

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

with(ウィズ)アプリとは

アプリ名with(ウィズ)
運営会社株式会社イグニス
目的恋活
料金システム【男性】
iPhone:3,600円/月
Android:4,200円/月
【女性】
無料
Apple Store評価4.1/5.0(2022年1月現時点)
公式サイトwithの公式サイトをチェック

with(ウィズ)は、診断イベントを通して自分の性格や考え方と相性の良いパートナーと出会うことができるマッチングアプリです。

Apple Storeには、婚活マッチングサービスと記載されていますが、実際のところ恋活目的の方が多く、真剣な出会いを求めるユーザーがほとんど。

会員のうち70%程度が20代を占めているので、自分と同じくらいの年齢の人と出会いたい学生の方や年下の恋人が欲しいという30代の皆さんには特におすすめしたいアプリとなっています。

with(ウィズ)をインストール

with(ウィズ)アプリの特徴5つ!

withには、大きく分けて以下の5つの特徴があげられます。

with(ウィズ)アプリの特徴
  • 心理学を元にした性格診断イベント
  • 共通点がすぐ分かる「好みカード」
  • 会話サポート機能
  • 1日15人まで無料いいねできる
  • 不正ユーザーが少ない
  • いずれもマッチングアプリを利用する皆さんにとっては嬉しいメリットばかり。

    では、それぞれ具体的にどのようなものなのか、withアプリの特徴についてもう少し分かりやすくご紹介していきたいと思います。

    心理学を元にした性格診断イベント

    withの最大の魅力といえば、やはり心理学を元にした性格診断イベントでしょうか。

    心理学テストを通して自分の性格や考え方を知れるほか、相性の良い相手には「相性ぴったりマーク」がつくので、自分と相性の良い相手が見つけやすくなるのも魅力のひとつ。

    診断結果については、以下のようにプロフィール欄にて掲載されます。

    メールの仕方や恋愛スタイルなど複数の診断が用意されているので、自分分析がてら一通り試してみるといいかも!

    共通点がすぐ分かる「好みカード」

    withには、興味・関心などお互いの共通点を知ることができる「好みカード」というものが用意されています。

    好みカードは、事前に自分の好きなものや趣味などにマッチするカードを登録することでプロフィール欄に表示されるようになるので、やり取りする前段階からお互いの共通点を知ることが可能となります。

    それゆえ、「自分の思っていた相手と違った」「自分とは趣味が合わない」など、マッチング後のミスマッチを未然に防ぐことも

    映画からゲーム、恋愛スタイルなど種類も豊富に用意されているので、マニアックな共通点を通して意外な出会いに繋がることも十分期待できます♪

    会話サポート機能

    マッチングした後、何をどう話したらいいのかイマイチ分からないと悩む方も多いのではないでしょうか。

    withでは、そんな皆さんのために「会話サポート機能」というものが設けられています。

    具体的には、話題の提供だったり文章量の調整に関するアドバイスだったりと、相手との仲を深めるためのトークアドバイスを積極的に行ってくれます

    全てアドバイス通り進めるのは賢明とは言えませんが、会話のネタに行き詰まった時などは一度参考にしてみるとよいでしょう。

    1日16人まで無料いいねできる

    男性女性ともに登録日から30日毎で30回分の残いいね(=気になる相手に送れるいいねの回数)が付与されますが、いいねを追加する際には料金が発生してしまいます。

    余計な出費を抑えたい皆さんにここで朗報です。withでは、定期的に実施される期間限定の診断イベントに参加していれば毎日10人まで「無料いいねすることが可能。

    加えて、本日のピックアップに掲載された6名に対しても「無料でいいね」できるので、実質16人に「無料でいいね」することができます。

    公的証明書の本人確認が必須だから不正ユーザーが少ない

    公的証明書の本人確認が必須なため、不正ユーザーが少ないのもwithの特徴のひとつ。

    本人でないユーザーに関しては、本人確認の段階でふるいにかかられ、不正な目的で利用するユーザーは24時間365日監視体制が置かれているので、発覚あるいは通報を受け次第適切な処理が施されます。

    不正ユーザーが誰一人いないというわけではありませんが、安全に利用できるよう監視体制は万全にとられているようなので、女性の方でも安心してアプリを楽しめそうです♪

    with(ウィズ)アプリを使った男女110人への調査結果

    特徴についてはある程度理解できたと思いますが、いくら特徴が魅力的だとしても実際に使ってみなければその良さは分からないものです。

    そこで今回、withの特徴や出会いやすさを含むそれぞれの評判・評価についてwithを使ったことがある男女110人を対象に、クラウドワークスを通してアンケート調査を行いました。

    アンケートで得られた結果をもとに、気になるwithアプリの実態について探っていきましょう。

    with(ウィズ)アプリの総合評価

    with(ウィズ)に関するアンケート調査の結果、使用感や安全面等については以上のような結果となりました。

    料金設定では、男性ユーザーに絞って集計しましたが、全体に比べてやや満足度は低め。

    対して、安全面や使用感に関しては満足度がやや高くみられましたが、全体として偏りがなく、特徴としてバランスのとれたマッチングアプリと言えます。

    実際に会った異性の人数は?

    実際に会った異性の人数を調査した結果、最も多かった回答は「0人」でした。

    「登録してみたものの、自分に合わなかった」「始めたはいいがやはり抵抗があった」など、理由はさまざま。

    次いで「1人」という回答が多くみられましたが、「6人」以降の回答数が極端に少なく、全体的に実際に会っている異性の人数は少ない傾向にあることが分かりました。

    withで恋人はできた?

    with(ウィズ)を利用した男女110名のうち、35名が「できた」と回答しているのに対し、ほか75名は「できない」と回答していました。

    一見、あまりいい出会いは期待できなさそうにもみえますが、およそ3人に1人が付き合えると捉えればそこそこ出会いやすいようにも見えてきますね。

    アプリを始めてから付き合うまでの期間は?

    「withで恋人はできた?」という回答に対し、「できた」と回答した方に的を絞り、アプリを始めてから付き合うまでの期間についても調査を行いました。

    その結果、ほとんどのユーザーが3ヶ月以内に付き合えているということが明らかに。

    今回の調査では、「1ヶ月以内」という回答が最も多くみられたので、出会いを探すにあたっては、アプリを入れた当日から積極的にアクションをとることがポイントだといえます。

    with(ウィズ)アプリの良い口コミ・評判

    それでは、実際にwithを使用した方々の良い口コミ・評判についてみていきましょう。

    withの良いところについてさまざまな意見が寄せられましたが、その中でも特に多くみられた以下2つの意見についてまとめていきます。

    withの良い口コミ・評判
  • 自分の視野が広がる
  • お互いの趣味をよく知れる
  • 自分の視野が広がる

    さや
    さや

    心理テストの結果によってオススメの相手が表示されるので、視野が広がる

    withは、自分の性格や価値観に加え、相性の良い相手を知れる「診断イベント」が最大の魅力。

    そんな心理テストである「診断イベント」に対し、調査した口コミでは「自分の視野が広がる」という意見が多くみられました。

    皆さんそれぞれ理想のタイプがあると思いますが、心理テストの結果によってアプリ内でオススメの相手を表示してくれるので、今持つ理想の幅が広がっていくのもwithならではの魅力といえます。

    お互いの趣味をよく知れる

    ななこ
    ななこ

    「カフェが好き」など趣味のカテゴライズを細かくでき、お互いの趣味などを知ってから出会える

    好みカード」に関しては、趣味のカテゴライズを細かくできて、お互いの趣味などを知った上で出会えるなど、かなり好評を集めていました。

    たしかに、直接やり取りする前にお互いの性格や価値観を知ることができるのは大きいですよね。

    相手に自分を知ってもらうためにも、新規登録後はできるだけ多く(20枚以上が理想)の好みカードに登録しておくとよさそうです。

    with(ウィズ)アプリの悪い口コミ・評判

    続いて、クラウドワークス上でのアンケート調査で得られたwithアプリの悪い口コミ・評判についてご紹介していきます。

    withに対する悪い評判の中でも、特に目立ったのがこちらの2つ。

    withの悪い口コミ・評判
  • 心理テストが当たらない
  • ユーザーが少ない
  • それぞれの評判について、その真偽も併せて解説していきますので、「withを使ってみたいけど少し抵抗がある」という方はぜひチェックしてみてください!

    心理テストが当たらない

    けびん
    けびん

    心理テストがたまに的外れな指摘をしてくる

    良い口コミが多くみられる中、心理テストが当たらないという否定的な意見もみられました。

    心理テストは、あくまで心理学に基づいた性格診断。100%当たるというものではありませんので、時には結果が外れてしまうことも少なくありません。

    診断イベントに参加する際は、あくまで自己分析するにあたっての判断材料のひとつとし押さえておくとよいでしょう。

    ユーザーが少ない

    みち
    みち

    ペアーズとTinderに比べると人がいない

    他マッチングアプリに比べてユーザー数が少ないという悪い口コミも。

    以下の図をみてわかる通り、withのユーザー数はタップルやペアーズに比べると少なめ。

    アプリ名ユーザー数
    ペアーズ1,500万人
    タップル600万人
    Omiai600万人
    with500万人
    ユーブライド220万人

    ただ、アプリ満足度No.1を獲得していることもあり、極端にユーザー数が少ないわけではないので、地方の方でも全く出会いが見つからないという心配は不要でしょう。

    with(ウィズ)アプリの料金・価格

    気になるwithアプリの利用料金ですが、女性であれば完全無料で有料の機能まで利用することができますが、男性の場合一部有料となってきます。

    男性の料金プランは以下の通りです。

    料金 クレジットカード決済 AppleID決済 GooglePlay決済
    1か月3,600円/月4,200円/月4,200円/月
    3か月2,667円/月(一括8,000円)3,267円/月(一括9,800円)3.067円/月(一括9,200円)
    6か月2,350円/月(一括14,100円)2,967円/月(一括17.800円)2,867円/月(一括17,200円)
    12か月1,833円/月(一括22,000円)2,233円/月(一括26,800円)2,042円/月(一括24,500円)
    1週間1,400円1.600円1,600円
    VIPオプション2,900円/月3,500円/月3,500円/月

    どのマッチングアプリでもそうですが、加入するプランの期間が長ければ長いほどお得に購入することができるようになっています。

    平均的にみると長くとも3ヶ月以内で恋人ができていますが、長期的に理想の相手を探したいという方は6ヶ月あたりのプランから始めてみるといいかも!

    「まずはお試しで軽く使ってみたい」という方は、1週間プランというのも用意されているので、そこで様子を見てみるというのもアリですね♪

    with(ウィズ)アプリの有料会員と無料会員の違い

    先ほどご紹介したように、女性の場合、完全無料で全ての機能を利用することができますが、男性の場合、一部有料となります。

    では、有料会員と無料会員とではどのような違いがあるのでしょう。

    性格診断イベントは無料で参加できるのか、無料でメッセージを開封することはできるのか。早速、有料と無料会員の具体的な相違点についてご紹介していきたいと思います。

    無料会員

    無料会員の場合、気になる人とマッチングできたとしても、メッセージのやり取りまでは出来かねます。

    最初の一通だけ相手にメッセージを送ることはできますが、返ってきたメッセージの内容を見ることはもちろん、それ以降メッセージを送ることはできません。

    withを通して出会いを見つけたいのであれば、必然的に有料会員に加入する必要がありますので、本気で出会いを探したい方は無料の段階で操作方法等を抑えた上で有料会員へと移行する流れで進めていくとよいでしょう。

    注意!

    一通目で他SNSのIDや連絡先を送ることはできません。違反行為で退会処分等を受けぬよう、規約に沿った利用を心がけてください。

    有料会員

    有料会員へ移行すると、無料会員ではできなかった二通目以降のやり取りが可能となるほか、相手のいいね数等を確認することもできるようになります。

    自分以外にどれくらいの人がアプローチしているのかを見ることができるので、手堅くいきたい方はいいね数が少なめのユーザーに対して積極的にアプローチしていくことをおすすめします。

    特に、入会したてのユーザーは他からのアプローチが少ないので、確実に攻めていきたい方はむしろ新規ユーザーをターゲットに理想の相手を探してみるといいかもしれません。

    VIPオプション

    VIPオプションとは、有料会員でも利用することのできないワンランク上の機能が使用可能になるというwith上での追加オプションのことを指します。

    追加することで使えるようになる機能は以下の通りです。

    VIPオプションの機能
  • プライベートモードで身バレ防止
  • 既読がわかる
  • 好みカードに対するコメントの閲覧が可能
  • 相手のトーク傾向が分かる
  • 検索機能強化
  • ログインステータスを消せる
  • 毎月付与されるいいね数が増える
  • 検索機能が強化されることで、より自分の理想とする相手と出会いやすくなり、なおかつ毎月付与されるいいね数が増えるので、よりマッチング数を増やすことが可能となります。

    有料会員とはまた別途料金が発生してしまいますが、プラスアルファでさまざまなオプションが追加される分、通常よりも優位かつ効率よく出会いを見つけていくことができるので、真剣に恋活したい方にとってはかなり価値のあるオプションと言えるのではないでしょうか。

    with(ウィズ)をインストール

    with(ウィズ)に向いてる人・向いていない人の特徴

    withは、独自の性格診断イベントを通して自分と相性の良い相手を探すことができる優良マッチングアプリと言えますが、だからといって全ての人におすすめできるとは言えません。

    アプリによってそれぞれ特徴が異なるように、人によって向き不向きがあります。

    一体、withはどんな人に向いていて、どんな人に不向きなのか、アプリを試す前に一度チェックしておきましょう。

    withに向いてる人

    マッチングアプリ「with(ウィズ)」は、以下のような方に向いているアプリと言えます。

    with(ウィズ)アプリの特徴
  • 外見よりも内面重視で出会いたい
  • 自分と同い年・年下の恋人が欲しい
  • 結婚相手ではなく恋人と出会いたい
  • 冒頭でもお話ししたように、withは20代のユーザーが多いので、自分と同い年くらいの恋人が欲しいという20代前半の方や年下の恋人が欲しいという30代前半の方には特におすすめ。

    診断イベントや豊富に揃えられた「好みカード」も用意されているので、外見よりも中身重視で出会いを見つけていきたいという方は、ぜひwith(ウィズ)を通して素敵な出会いを見つけてみてください!

    withに向いていない人

    with(ウィズ)に向いていない人・使うべきでない人は以下の通りです。

    with(ウィズ)アプリの特徴
  • お金を使うことに抵抗がある男性
  • 婚活目的の方
  • 今すぐ誰かと会いたい方
  • 先程の料金に関する説明を見て分かるかと思いますが、男性の場合、女性の方と出会うためには有料会員への移行が必須条件となりますので、お金を使うことに抵抗がある方には不向き。

    鈴木健太
    鈴木健太

    月に3,000円の出費って意外と大きいですしね…。

    他マッチングアプリに比べるとユーザ数も群を抜いて多いわけでもないので、今すぐ誰かと会いたいという方は会員数が多く利用率No.1を誇るpairs(ペアーズ)の利用をおすすめします!

    with(ウィズ)アプリ登録方法

    withの特徴やwithに向いている人・向いていない人について押さえたところで、アプリの具体的な登録方法にみていきましょう。

    登録方法は、見ての通りいたってシンプルな5ステップ。

    with(ウィズ)アプリの登録方法
  • 新規登録をする
  • 必要事項を記入
  • メインとサブ写真の登録
  • 「好みカード」の登録
  • 本人確認
  • ここからは、それぞれの手順についてもう少し分かりやすく解説していきたいと思います。

    新規登録をする

    アプリをインストールできましたら、まずはLINEを含むSNSまたはAppleサインインにて新規登録を行います。

    SNSやApple以外にも電話番号から登録を行うという方法もあります。

    住んでいる国と電話番号を入力した後、withから送られてくる6桁のSMSコードを入力するという手順なのですが、少々手間が多いので、スムーズに登録したい方にはSNSまたはAppleサインインによる新規登録がおすすめ!

    インストールがまだな方は、下のボタンからwith(ウィズ)をインストールしてください。

    with(ウィズ)をインストール

    必要事項を記入

    SNSまたは電話番号からの登録が終わりましたら、続いて必要事項の記入へと進みます。

    他マッチングアプリもそうですが、利用する方は18歳以上の独身の方でなくてはなりません。

    生年月日を詐称したとしても、後の本人確認でバレてしまいますので、18歳未満の方あるいは既婚の方はご利用を控えておくのが賢明です。

    メインとサブ写真の登録

    必要事項の記入を終えると、メイン写真とサブ写真の登録へと画面が移り変わります。

    メイン写真は自身の顔がハッキリと写っているもの、サブ写真は自分の人柄が分かるような写真を登録しておくとよいでしょう。

    • 顔を過度に加工したもの
    • 顔が隠れているもの
    • 本人の写真でないもの

    いずれの写真も異性から好まれない傾向にあるので、繰り返しになりますが、登録する際は自分の顔がハッキリと写った自然味のある写真をチョイスしてあげるとGoodです◎

    「好みカード」の登録

    続いて、自分の興味・関心にマッチした「好みカード」の登録に入ります。

    好みカードは、音楽やグルメ、映画などさまざまなジャンルが用意されています。

    登録完了後、お互いの共通点にもつながってくる部分ですので、テキトーに選択せず本当に自分が好きなこと・好きなものにマッチした「好みカード」を選択するようにしましょう。

    本人確認

    各登録が終わりましたら、簡単なアプリの使い方に関するチュートリアルが流れます。

    チュートリアルが終了すると、自由に検索やいいねができるようになりますが、やり取りする際は本人確認が必ず必要となってくるので、あらかじめ本人確認を済ませておきましょう。

    本人確認は、以上のうちから申請が可能です。

    写真を通して簡単に申請することができますので、有料プランをお考えの方はチュートリアル終了後、早速申請を行いましょう。

    with(ウィズ)アプリの使い方

    続いて、withアプリの詳しい使い方についてご紹介していきます。

    使い方に関してですが、他のマッチングアプリ同様、良さげな人を見つけてマッチングした後にメッセージを重ねていくだけですので、複雑な操作等は不要。

    登録完了後、スムーズに理想の相手と出会えるよう、あらかじめwithアプリの使い方についても確認しておきましょう。

    好みの相手を検索で探す

    withの新規登録が終わりましたら、早速好みの相手を探していきましょう。

    探し方は主に以下の3通りがあげられます。

    好みの相手の探し方
  • 検索条件を指定して探す
  • 「好みカード」から探す
  • ForYouから探す
  • 検索条件であれば、プロフィール項目から絞り込むこともできますし、登録日が3日以内の新規ユーザーに絞ることが可能。

    FouYouから探す場合、AIが自動的に相性の良い相手を表示してくれるほか、最近同じ好みカードに登録したユーザーをチェックすることもできます。

    好みカードから探す際、自分の「好みカード」を選択すると下部に登録中のユーザーが表示されるので、自分の好きなことや好きなものから探すこともできるので、お好みの方法で好みの相手を探してみてください。

    気になる人にいいねを送る

    良さげな人が見つかりましたら、早速「いいね」を送ってアプローチしてみましょう。

    withでは、期間限定の診断イベント10人分に加え、本日のピックアップにて別で6人分無料でいいねすることができます

    後々、「いい人がいるのにいいねができない!」という事態を防ぐためにも、無料いいねは積極的に使うよう心がけておきましょう。

    マッチングしたらメッセージを送る

    好みの相手とマッチングしたら、まずは自己紹介メッセージを送りましょう。

    変に長すぎたり、愛想の悪い文だったりすると、マッチングしたはいいものの一向に連絡が返ってこないという事態にもなりかねません

    【自己紹介文】

    はじめまして!マッチングありがとうございます!〇〇といいます。

    自分もよく〇〇系(映画のジャンル等)よく観るので、話が合いそうだなと思っていいねしました😊

    よろしくお願いします!

    以上のように、初めの文と締めの文に加え、いいねした、あるいはいいねを返した理由について簡単まとめてあげるとより返信率が高まります。

    アプリ上にも初回メッセージのテンプレート等も用意されているので、どうしても不安だという方はそちらを参考にしてみるといいかも!

    with(ウィズ)アプリでマッチング数を増やすコツ

    「入れたはいいけど全然マッチングしない…」「いいねしたのに全く返ってこない」と悩む方も多くいらっしゃいます。

    大半の方は自分の外見等を気にしますが、そもそもマッチング数を増やすためのポイントを把握しきれていないのでしょう。

    せっかくアプリを入れたのに、マッチングしなければ悲しいだけ。真剣に出会いを求めている方は、これからご紹介するマッチング数を増やすコツをぜひ参考にしてみてください!

    自己紹介文はテンプレートはNG

    どうしても不安な場合、アプリ上のテンプレートを参考にするようにと言いましたが、基本はテンプレートの使用はNGです。

    あからさまに機械的な文章だと、相手としてもあまり好感は持てませんし、魅力的にも思えません。

    テンプレートはあくまで参考とし、内容に関しては皆さん自身で考えていくよう意識しておきましょう。

    積極的に診断イベントに参加する

    マッチング数を増やしたいのであれば、新弾イベントに積極的に参加していくと効果的です。診断イベントに参加するメリットは、以下の通り。

    診断イベントに参加するメリット
  • 無料いいねができる
  • 相性の良い相手を探せる
  • 相性の良い相手からのアクションが増える
  • 期間限定で開催される診断イベントであれば、参加することで毎日10回無料でいいねができるので、その分マッチング数は自然と増えていきます。

    また、「この人と相性がいいかも!」と、診断イベントの「相性ピッタリマーク」を通して相手からのアクションも増えていくというメリットもあるので、マッチング数を増やしたい皆さんは積極的に診断イベントに参加してみてください!

    できるだけ多くの「好みカード」を登録する

    「好みカード」は、相手との共通点を一目で知ることができるというメリットがあるほか、共通点が多い相手とマッチングしやすくなるというメリットも。

    上の図の通りザックリと例を挙げてみますが、

    カード4枚だけ登録しているユーザーAとカード20枚登録しているユーザーBがいます。

    異性であるユーザーCはカードを25枚登録しており、ユーザーAとすべて共通点がありますが、ユーザーBとは7個の共通点があります。

    顔の偏差値が同等とすれば、選ばれるのは間違いなくカード登録数の多いユーザーBというのは皆さんもお分かりいただけるかと思います。

    せっかく豊富に好みカードが用意されていますし、マッチング数を増やすためにもできるだけ多くの好みカードを登録しておくとバッチリかと!

    with(ウィズ)に関するよくある質問

    with(ウィズ)アプリの退会方法は?

    withの退会方法は、登録している内容によって異なります。

    【無料会員の場合】

    マイページ「各種設定」を開き、ヘルプを選択します。

    よくある問い合わせに「解約・退会手続きについて」という欄があるのでそこをタップし、「退会手続き(要ログイン)」を選択すると退会手続きが進められます。

    【有料会員の場合】

    有料会員の場合、有料プランをあらかじめ解約させておく必要があります。

    決済方法によって手順がやや異なってくるので、退会する際はコチラから各種決済方法の手順に沿って解約手続きを進めてください。

    解約手続きが完了しましたら、無料会員と同じ手順で退会手続きを進めましょう。

    注意!

    一度退会すると一定期間の間、withの再登録ができないので注意してください。

    with(ウィズ)アプリにサクラはいる?

    基本的に、withにサクラはいません。というよりも、そもそもいる必要性がないのです。

    サクラを入れ込む目的は以下の通り。

    サクラを入れ込む目的
  • 魅力的な女性を演じて男性のポイントを消費させる
  • 他アプリへの勧誘
  • アプリ自体をあたかも盛り上がっているかのようにみせる
  • withの場合、メッセージに関しては有料に加入すればポイントを消費することなくやり取りを自由に行えますし、サクラがいなくとも十分に盛り上がっているのが現状。

    むしろ、サクラを入れてしまうと会社やアプリ自体の信用度が下がるので、withにとってはデメリットでしかありません

    サクラ側としても、ポイントを消費させることができない以上、稼ぐことも難しくなってくるので、基本的にはwithにはサクラはいないと認識してもらって大丈夫です。

    ただ、ビジネス勧誘などを目的としたユーザー(業者)はたまに転がっているようなので、容姿がモデル級かつプロフィールの内容が薄く、やり取りに不自然さがみられるユーザーは極力避けていった方がよさそうです。

    with本人確認したほうがいいの?

    どのマッチングアプリでもそうだと思いますが、本人が18歳以上であることを確認するため、やり取りする際、本人確認は必須条件となっています。

    本人確認書類の種類としては、

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 療育手帳
    • 在留カード
    • 住民基本台帳カード

    などがあげられます。

    よく、学生証は使えるのかという質問がみられるそうですが、学生証に関しては使用不可となっているので、その点ご注意ください。

    with(ウィズ)アプリは安全?

    結論から言うと、withは安全なアプリと言えます

    先ほどもご紹介したように、withには基本サクラはいませんし、公的証明書による本人確認がなされているので、不正なユーザーも少ないです。

    もちろん、中にはヤルことやマルチ勧誘などを目的としたユーザーもいますが、不正ユーザーの特徴を押さえていればある程度見分けはついてくるので、被害に遭いやすい女性の方は特に、これからご紹介する「要注意人物の特徴」についてもしっかりと確認しておきましょう。

    with(ウィズ)アプリの要注意人物の特徴

    withでは、公的証明書の本人確認や24時間365日の監視体制など不正ユーザーを減らす体制はとられているものの、野放しにされている不正ユーザーがいるのは事実。

    不正ユーザーは大きく分けて、以下の3パターンに分けられますが、まとめて”要注意人物“と言った方が分かりいいでしょうか。

    • マルチの勧誘
    • ヤリモク男
    • 既婚者

    そんな要注意人物に引っかかることなく、皆さんが安心した状態でアプリを楽しむことができるよう、with上での要注意人物によくみられる具体的な特徴について解説していきたいと思います。

    マルチの勧誘

    マルチ勧誘とは、商品やサービスに加入させ、登録させた次のユーザーが他ユーザーを新規登録させると利益の一部がもらえるという連鎖型の「ネットワークビジネス」のことを指します。

    昔でいう、ネズミ講のようなものですが、今だとビジネス勧誘といった方が分かりいいでしょうか。気になるマルチ勧誘の特徴は以下の通りですので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

    マルチ勧誘の特徴
  • 金持ちをイメージさせるメイン・サブ写真
  • ビジネス勧誘をしてくる
  • ステータスが秀でている
  • 一見、おいしい儲け話にみえますが、実際に儲かるのはマルチ商法を企てた上層部などごく一部のユーザーだけ。

    言われるがままに動いてしまうと、ローンなどを組まされるなど借金を残す結果となってしまうので、マルチ勧誘を目的としたユーザーには特に注意してください。

    ヤリモク男

    女性の場合、体目的の男には特に注意しておきたいところ。

    そんなヤリモク男の特徴としては、

    ヤリモク男の特徴
  • 序盤から下ネタをぶっ込んでくる
  • 夜間のデートに誘ってくる
  • 下ネタトークの時だけ返信が早い
  • 特に、下ネタをぶっ込んでくる割合はかなり高め。本命としてみてくれているのであれば、基本下ネタをあげてくるなんてことはありません

    もし、知り合って間もない頃から下ネタをぶっこんできたり、下ネタトークしているときだけ返信が早い場合は、警戒の姿勢は少し持っておいた方がよさそうです。

    既婚者

    既婚者との交際にも注意しておきたいですね。

    相手が既婚者であれば、真剣な恋愛をすることは難しいですし、場合によっては慰謝料が発生してしまうことも

    マッチングアプリ上での既婚者にも、以下のような共通点がみられます。

    既婚者の特徴
  • 決まった日時でに連絡がとれなくなる
  • 自分のプライベートについて話してくれない
  • 指輪の跡がある
  • 一番分かりやすいのは、指輪の跡でしょうか。こちらに関しては、既婚者である本人でも意外と見落としてしまうポイントです。

    実際に会う前にできれば見極めておきたいところですが、どうしても分からない場合は、相手の左手薬指に注目してみるといいかも!

    with(ウィズ)アプリの運営会社

    with(ウィズ)アプリ運営会社である(株)イグニスは、スマートフォンアプリやスマートフォン向けのアプリの企画から運営まで行なっている日本の会社です。

    「世界にインパクトを与えなければ、気がすまない」という経営理念を持ち、「次のあたりまえを創る、何度でも」というミッションを掲げながら何事にもチャレンジするというチャレンジ精神が最大の魅力

    withの不正ユーザーに対する対策もしっかりととられているので、信頼性の高い運営会社と言えます。

    まとめ:with(ウィズ)アプリで理想のパートナーを探してみよう!

    withアプリの魅力をおさらい
  • お互いの共通点がすぐ分かる
  • 相性の良い相手を見つけやすい
  • 無料いいねの回数が多い
  • ユーザーの質が良い
  • 今回、マッチングアプリwith(ウィズ)アプリの評判を中心にwithの特徴からマッチング数を増やすコツまでご紹介しました。

    withは、自分の性格や価値観と相性の良いパートナーを探すことができるので、外見よりも内面重視で出会いを探していきたい方に特におすすめ!

    恋活目的の20代のユーザーが多くみられるため、結婚よりもまず先に自分と同じ20歳近くまたは自分よりも年下の恋人を作りたい方は、ぜひwithを通して素敵な出会いを見つけてみてください。

    マッチングアプリの中でも「マッチングしやすい」「理想の相手が見つかりやすい」と言われるwith(ウィズ)ですが、実際のところはどうなのでしょう。

    真剣に理想の相手を探している皆さんにとっては、出会いやすさや安全性といったあたりの評判は特に気になるポイントかと思われます。

    今回は、そんなwithを使ったことがある方の本音からアプリの使い方までご紹介。withの実態が気になる方はぜひ最後まで読んでいってください!

    コメント