【正しいやり方】先祖供養とは?スピリチュアル効果・大切さなど

執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

ご先祖様とは

ご先祖様とは、個人の家系の初代のこと、またはそれ以降の、現在、生存している人を除いた人たちのことをいいます。

ご先祖様とは、死者の霊が一定の期間を経て清められることで、やがて崇拝、祭祀の対象とされるようになったものです。

亡くなった人の霊が、生きている人たちに危害を加えるというイメージを持つ人は、多くいます。

けれども、霊は供養することで浄化されて、今度はご先祖様として、子孫や家、そしてその周りの人たちを守ってくれる守護霊になります。

先祖供養とは

先祖供養とは、命をつないでくれたご先祖様に感謝し、お墓参りや自宅の仏壇、お寺でお経をあげてもらうことをいいます。

日本に生贄の風習があった頃、人々は動物を生贄として儀式を行っていました。神様に生贄を捧げることで、災いを回避するために祈るものです。

これ対して、殺生を禁じている仏教は、生贄にされた動物の魂を供養し、感謝の気持ちを伝えるようになったのが、先祖供養の始まりだといわれています。

先祖供養の大切さ

現代のわたしたちは、他人より自分を一番にし、親の存在に感謝するよりも自分のことで精いっぱいだになりがちです。

けれども、先祖供養は大切で、わたしたちは、ご先祖様や両親が存在しているおかげで、この世に生を受けることができたことを忘れてはなりません。

例えば、ご先祖様が善行を重ねてきた場合は、私たちもそのおかげで平穏無事に生きることができますが、逆に悪行を行っていた場合は、私たちの身に不幸な出来事としてその報いを受けることになります。

あなたの家系に、破産や離婚などが続く場合は、ご先祖様が関係している可能性があります。

また、ご先祖様や亡くなった親族が、心残りにしていることがあるため成仏できないでいることも。

こういった場合、どうしても気づいてほしいという気持ちから、強い倦怠感をともなう重い念を送ってくることもことがあります。

先祖供養のスピリチュアル効果

先祖供養には、不思議な効果があらわれることがあります。

仏教には、自分のしたことが巡り巡って自分に返ってくる「因果応報」という言葉があります。これは、ご先祖様のつくった因縁も例外ではなく、わたしたちの人生に影響を与えるということ。

では、そんな先祖供養には、どんな効果があるのでしょうか。詳しく紹介します。

開運

先祖供養の効果としてよく耳にするのは、「お墓参すると運気が上がる」ということです。

こんな風に、ご先祖様に代わって徳を積むことで、私たちも開運することができます。

ただし、自分が不幸なのはご先祖様のせいだと考える人が、自分の幸福のために先祖供養を受けても、自分が浮かばれないのは子孫が供養してくれないせいだと思う未浄化な霊を呼び寄せてしまいます。

また、同じ考えを持つ人たちが仲良くなり、波長の合わない人たちと一緒にいることはできないため、あなたが気持ちを入れ替えて先祖供養を行うことが大切です。

そうすることで、いままでとは違った素晴らしい人たちと出逢うことができ、開運につながっていきます。

金運

先祖供養の効果には、お金に困らないようになるということがあります。

誰にも知られずにこっそりと先祖供養をする人は、高次元の存在や守護霊によって、思いがけない出会いに導かれます。

また、突然アイデアがわいてくることも。確証のないまま行動におこしても、とてもスムーズに進みんでいきます。

お墓参りをしたことで、自分や大切な人の未来にとって、最善の決断ができるようになり、人生がよりスピーディーに展開し始めます。お墓参りを欠かさなければ、お金に困ることもないでしょう。

ただし、もし、あなたが、お墓参りへ行くための交通費を出し渋るようなことがあると、こういった金運も逃げていきます。

結婚

あなたが結婚したいと思っても、タイミングがなかなか合わないときは、今の恋人と結婚するのをご先祖様が反対している可能性があります。

反対に、先祖の祝福を受けた結婚は、スムーズに進んでいくでしょう。いまは、結婚するタイミングではないということを、ご先祖様が教えてくれているということです。

また、あなたに、結婚する前に経験しておかなければいけないことがある場合、その課題をクリアした後は、あなたの結婚を応援してくれるでしょう。

ご先祖様は、本来、あなたの幸せと子孫の繁栄を願う存在です。感謝して供養するようにしましょう。

妊娠

先祖供養を受けたら妊娠した、という話もあります。

もし、あなたが、これから生まれようとしている魂だとして、生れてくる家系が不幸な因縁をたくさん持っている場合。成仏できないままの状態でいるご先祖様があふれているような状態の家に、生まれてきたいと思いますか?

さらに、信仰もなく、ご先祖様を敬う心を持たない人たちばかりなら?

先祖供養をすると、生れてくる環境を整えてあげることができます。妊娠して無事に子どもを生むことができるのです。

ご先祖様を供養するということは、あなたの家系が繁栄していくことにつながります。


特に、女性の結婚や妊娠、病気は、先祖供養が関わっています。

また、他人の子を育てているうちに、実子を授かる場合は、子どもを嫌った因果が断ち切れたということでもあります。

病気が治る?

先祖供養をした効果として、病気が治るということがあります。

ご先祖様に感謝の気持ちを伝え、いつまでもご先祖様を敬う気持ちを持つことで、その徳によって、病気が治るとされています。

先祖供養を怠るとどうなる?

先祖供養を怠った場合は、仕事運や金運、健康運、人間関係などの運も下がり、不運なことが縦続きに起こるようになります。

子孫に供養してもらわないと自分では成仏することのできないご先祖様は、わたしたちに気づいてほしいと思っています。

例えば、亡くなった人が夢にあらわれて、メッセージを伝えてきたという話は、よく聞きます。

先祖供養を行って、ご先祖様を苦しみから解放しましょう。わたしたちが先祖供養を行うことそのものが、徳を積むことになります。

また、ご先祖様を大切にしていないと頭痛に悩まされることがあります。瞳より上にある頭は、神様やご先祖様という目上の存在をあらわしています。

先祖供養の正しいやり方

自宅での正しいやり方

自宅での先祖供養を行う正しい方法として、仏壇へのお供え物、線香を立てて手を合わせ、お経を読む方法があります。

ご先祖様が好きだった食べ物をお供えすると、ご先祖様も喜んでくれます。

また、ほかに手元供養などの方法があります。

神棚・仏壇がない場合の先祖供養のやり方

自宅に神棚や仏壇がなかったり、お墓が遠方にあって墓参りをするのが難しい場合は、手元供養という方法があります。

具体的には、遺灰をペンダントに入れたり、遺骨をオブジェの中に納める方法です。

ご先祖様を敬う気持ちと感謝を伝えることが、先祖供養です。

朝なら起きた時、夜なら寝る前にご先祖様に手を合わせることが、先祖供養の代わりになります。小さな幸せや穏やかな日常を毎日送れることに感謝しましょう。

また、キリスト教では、死は神の元へ帰る喜ばしいことだと考えられているため、供養という概念がありません。

リビングの棚上に、写真や遺品・聖書・十字架などを置いて、食事の前や寝る前・起床後に祈りを捧げます。

神様と故人の魂を敬う気持ちをあらわします。亡くなった人にも常に愛と感謝をの気持ちを持ち続けていることは、仏教の供養と同じところがあります。

お墓参り

ご先祖様の正しい供養の仕方に、お墓参りがあります。

仏教において、五供と呼ばれる香・花・灯燭・浄水・飲食をお供えして手を合わせるのが、お墓参りの基本。

宗派によって違いもあるため、すべて揃っていなくても構いません。※宗派によって異なります。

お供え物は、故人の好物、菓子、季節の果物などを用意しましょう。

また、お墓詣りの服装は、地味な色ならカジュアルでOK。お墓を掃除するので、動きやすい普段着を選びましょう。

お寺での供養

お寺で行う先祖供養として、四十九日や一周忌、三回忌などの年忌法要があります。この他に永代供養や開眼供養などもあります。

お経を唱えてもらうことで、ご先祖様も安心して成仏することができます。

お寺に先祖供養をお願いする際は、一番良いのは檀家となっているお寺に相談することです。

難しい場合は、親族に相談して信頼できるお寺に供養をお願いしましょう。ただし、依頼するお寺が信仰しているお経を唱えることになるので、宗派が気になる方は事前に確認しておきましょう。

特に土日の法事などは混み合うため、仕事で祝日や土日にしか行けない場合は、半年ほど前から予約しておくのがよいでしょう。

先祖供養で気をつけること

願い事はNG

先祖供養がしたいなら、ご先祖様にお願いごとをしないようにしましょう。供養とは、あくまでもご先祖様に感謝の気持ちをお伝えすることです。

健康に毎日を過ごせていることに感謝し、ご先祖様と対話する気持ちで、成仏しようとしているご先祖様を迷わせるようなことを言わないように。

安心して成仏し、この世の未練を忘れてこころ穏やかにすごせる世界へ進んでもらいましょう。

やりすぎもよくない?

先祖供養をしすぎると、供養を必要としている下の霊界にいる先祖ばかりとずっと交流してしまうことになることがあります。

霊格の高い先祖と交流したいなら、魂を成長させることが必要です。結局は、それが本当の先祖供養になります。

毎日、仏壇に手を合わせる以外でご先祖様を供養するなら、お盆と回忌供養を欠かさないようにするとよいでしょう。

霊感商法や詐欺に騙されないこと

先祖供養を行う際には、霊感商法などの詐欺に騙されないようにしましょう。

仏教に因果応報の教えがありますが、それを逆手にとって「あなたが不幸なのは、先祖供養が足りないからだ」と不安を煽ってきます。

こういった高い数珠やお札を買わせたり、高額な料金で祈祷を行うことを、霊感商法といいます。

また、宗教や霊を利用し、心理的な不安に陥れる手口で、まだ、末成仏の霊があるなどといい、繰り返し祈祷を受けさせることも。

さらに悪質になると、「汚れたお金を持っているから不幸になる」と洗脳され、財産を奪われることもあります。

先祖供養の好転反応

先祖供養を行うことで、結果的に自分に対する供養になり恩恵を受け取ることができます。

先祖供養をすると、生きているうちにご先祖様の恩恵を受けやすくなり、大きな徳を積むことができます。

先祖供養を行ったことで、受ける恩恵を好転反応といいます。運気も上がり、災いから救われることもあります。

わたしたちの人生には、ときに、乗り越える必要の出来事が起こることがあります。それを見守り、手助けしてくれているのがご先祖様です。

また、お墓参りやお祓いを受けたことで、霊的なエネルギーが清められて浄化が起こります。過去のネガティブな出来事が再浮上してきたり、一時的に身の回りのトラブルが際立って見えることがあります。

これは、一見、ネガティブに見える一時的な好転反応。あなたの内面が変化、成長しているときにも起こります。

ほかに、好転反応として眠気や、体調不良が起こることがあります。

先祖供養の不思議な話・不思議体験

先祖供養をすることで、わたしたちにもその徳が返ってくる不思議な効果があります。よく言われている効果としては、「お墓参りしたことにより運気が上がる」ということです。

お墓参りに行く度に、必ず良いことが起こるという人もいます。


また、お墓参りが出会いのきっかけとなり、結婚したという不思議な体験もあります。

先祖が未成仏で起こるトラブル

ご先祖様が末成仏だと、家庭運にトラブルの出ることがあります。

家族の間にいつも争いが絶えず、あたたかい会話を交わすこともありません。いつもイライラし、些細なことで怒鳴りあうこともあるでしょう。

また、強い家運衰退(かうんすいたい)の因縁があると、なにをやってもうまくいかず、不運と挫折が続きます。病気や、怪我、詐欺に合うなど、様々なトラブルに見舞われます。


乗り越えるものがあるときほど、家族みんなで協力し合う必要があるのに、真逆の方向へ進んでいくのです。

先祖供養をすることで、驚くほど変化があらわれます。家庭に流れていた不穏な空気が、一度に和やかなものへと変わっていくのを実感することができるでしょう。

先祖供養は必要ない?

先祖供養は、必ず必要なものなのでしょうか?
身の回りで不運な出来事が重なった時、「先祖の祟り」と考える人もいます。

また、仏教では、生前の苦しみからの解放を望むご先祖様が、子孫に助けを求めていると考えられています。

先祖を供養して成仏へと導き、苦しみから解放すること。そして、あなたが供養という善行を積むことにつながります。

「いつも見守ってくれている」という意識は、わたしたちに大きな自信と勇気を与えてくれます。

いま、こうしてわたしたちが生きているのは、親やご先祖様があってこそのもの。その存在に感謝し、供養することは、必要なことなのではないでしょうか。

あなただけの正しい先祖供養のコツをプロに聞こう

あなただけの正しい先祖供養のコツをプロに聞いてみるには、電話占いがおすすめです。

仏壇が無くても、先祖供養はできます。ご先祖様へのお気持ちの向けかた、お墓参りの時のお墓のお掃除の仕方等を伝授してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました