不幸を引き寄せる人の特徴7つ!不幸になる法則を知って回避しよう 

不幸を引き寄せる人の特徴7つ!不幸になる法則を知って回避しよう 

最近嫌なことばっかり起きる…どうして私ばっかり不幸が訪れるんだろう…

どうせ私なんて何をやってもダメなんだ…

嫌な出来事があるとそのように自分を責めてしまったり、現実から逃げ出したりしたくなりますよね?しかし、その不幸を引き寄せているのがあなた自身だとしたら…。

本記事では、不幸を引き寄せる人の特徴を中心に、引き寄せの法則についてや不幸を断ち切る対処法など幅広く解説していきます。

不幸を断ち切る最初の一歩を探しているのなら、是非最後までご覧ください。

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

引き寄せの法則は不幸も引き寄せてしまう!

引き寄せの法則とは、ネガティブな思考をしていると不幸な経験を、ポジティブな思考をしていると幸福な現実を人生にもたらすという法則です。

願望実現のために引き寄せの法則を利用しているという人も少なくないのではないでしょう。

とはいえ、引き寄せがうまくいく人いかない人がいるのも事実。

同じ法則を利用しているのに、まったくの正反対の結果になってしまうのはなぜでしょうか?

引き寄せの法則は常に作用している

引き寄せがうまくいかない人はある一つの事実を忘れています。

引き寄せの法則は常に作用しているという事実です。

引き寄せの法則で願望実現しようとした場合、理想の恋人がいる自分を想像したり、金持ちの自分になりきったりというイメージをするでしょう。

イメージした時に一時的に幸せを感じたとしても、普段の思考がネガティブな思考であればいつまでたっても幸せな現実に変化することはありません。

だから、大切なのは今の現実を自分が引き寄せているんだと自覚すること。

人によっては、自覚するだけで現実は驚くべきスピードで変化していくはずです。

常に先を憂いて心配ばかりしていませんか?

自己肯定感が低く、何をするにも自信をなくしてしまっていませんか?

日常的にネガティブな思考に支配されていると、その思考が起点となり不幸が引き寄せられてしまいます。

引き寄せの法則は常に作用しているため、今あなたが何を感じているか、何を考えているかが現実創造の起点になります。

引き寄せの法則を実践する際の注意点

引き寄せの法則で願望実現しようと考える人も少なくはないでしょう。

引き寄せの法則のメソッドはいくつもあります。

イメージング、アファメーション、断言法など古今東西様々なメソッドがあります。

実のところイメージしたりアファメーションしたりなどのメソッドはどんなメソッドでも違いはありません。

大切なのは、『そのとき何を感じているか』という点です。

例えば、恋人がほしい人が理想の恋人がいる自分をイメージしたとしましょう。

イメージをした事で実際に目の前に恋人が存在していなくても、幸せを感じたり、感謝できたりする場合は、願望実現は目前です。

しかし、イメージした時に空しくなったり、今一人である孤独にさいなまれたりする場合は、現実はいつまでたっても変化することはありませんし、むしろより悪化することさえあります。

引き寄せの法則で幸福になりたかっただけなのに、不幸になってしまう場合があるのはこのようなカラクリがあるからです。

もしも引き寄せの法則が使う人によって変化するのであれば、それは法則でもなんでもありません。

法則というからには、誰が使用したとしてもその法則自体が変化することはありません。

例えば、重力の法則は誰にとっても同じように作用します。

日本人が空中で物を手放したら下に落ちるけれど、アメリカ人の場合は上に浮くなんてことはあり得ません。

誰にとっても同じように作用するからこそ、法則となりえるのです。

まずは、そのことを覚えておいてくださいね。

不幸ばかり引き寄せてしまう人の特徴7つ

ポイントを示す女性

自分のことを不幸な人間だと思い込み、最悪の場合は自ら命を絶ってしまう場合も…。

そんな不幸ばかり引き寄せてしまう人にはいくつかの特徴があります。

その特徴に気付き、ほんの少し見方を変えるだけで、現実は驚くほど変化するのです。

まずは、あなたが自分の人生は不幸ばかりだと思ってしまうのならば、下記の項目に当てはまるものがあるかどうか確認してみてください。

不幸ばかりの人生を変えるには、まずは不幸の原因が自分自身にあることに気付くことが大切です。

自身の思考の癖や普段の言動に問題があることに気付けば、考え方や行動を変えるきっかけになります。

そして、ほんの少しでも考え方や行動を変えることができたなら、未来は大きく変わりますよ。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人は不幸ばかりを引き寄せてしまう人に多い特徴の一つです。

自己肯定感とは、簡単に言えばありのままの自分を肯定できる感覚のこと。

誰かと比較して優劣を考えるのではなく、あなたの存在しのものが貴重であると認められることで得られる感覚であり、幸せを引き寄せるためには大切な考え方です。

自己肯定感が低いと、自身を傷つけてしまったり、他人に対して攻撃的になったり、劣等感から人とうまくコミュニケーションが取れなかったりしてしまいます。

自己肯定感が低いままでは、負の連鎖を断ち切ることは非常に難しくなります。

自己肯定感を高めるためには、自分自身を受け入れることです。

最初からすべてを受け入れる必要はありません。

まずは、自分の長所を見つけたり、好きな部分を探したりして、そこから少しずつ自己肯定感を高めるように意識していきましょう。

悪口や文句が多い

嫌なことがあったり、イライラしたりする時は誰にでもあります。

不幸ばかり引き寄せる人は、このような時に人の悪口や愚痴を言うことでストレスを発散しようとします。

悪口を言ったり、愚痴を吐いたりすることで一時的にスッキリするかもしれませんが、それで本当に前向きになれているでしょうか?

日頃から悪口や愚痴ばかり言っていると、周囲の良い部分に気付きにくく、自身に起こるチャンスや幸せも見過ごしてしまいがち…。

また、愚痴や不満ばかり言う人からは人は離れていってしまいます。

聞いていても楽しい気分にはなれませんからね。

どうしても愚痴や不満が抑えきれないのなら、誰かに話すのではなく、ノートなどに思いの丈を書き綴ることをオススメします。

誰に提出するわけでもないので、思いのまま書き殴ってかまいません。

言葉遣いも気にする必要はありません。

気持ちがスッキリするまで書いたら見直してもいいですし、そのまま燃やしてしまうのもいいでしょう。

気持ちは抑え込んでも解放されることなく、あなた自身の中に溜まってしまいますので、自分なりの解放方法を見つけてみてくださいね。

ネガティブ思考

嫌なことが起こったり、失敗したりするときなど、ネガティブな気持ちを抱く瞬間は誰にでもあります。

しかし、不幸ばかり引き寄せる人は、常にネガティブ思考に支配されている特徴があります。

ミスをしたら「自分にはこんなこともできないのか」と自分を責めてしまい、友達に恋人ができたら「自分を好きになってくれる人なんていないんだ…」と決めつけてしまい、自分の人生はなんて不幸なんだと勝手に思い込んでしまうのです。

不幸ばかりと嘆く前に、常にネガティブに物事を捉えていないかを考え直してみてください。

ネガティブな思考ばかりしていると、何をしても楽しくありませんし、目の前にある幸せにも気付くことができません。

人は意識を向けている方に無意識に集中してしまいます。

常にネガティブを意識し続けているということは、不幸な現実を選択していることと同じです。

意識を向ける方向を変えるだけで、現実は驚くほど変わっていきます。

不幸ばかり続くと悩むのなら、普段の思考に注目してみてくださいね。

優柔不断

優柔不断な人は、周りの意見に左右されて、自己主張できない人でもあります。

誰に対しも意見を合わせるため人から嫌われにくい反面、他人にいいように使われたり、信頼できる友人がいなかったりする場合が少なくありません。

人から頼まれてもイヤとは言えないため、断りきることができず借金を抱えるなどのトラブルに巻き込まれてしまうケースさえあるのです。

結果的に自分は不幸だと思い込みがちですが、そうではありません。

拒否しなかったのは、あなた自身の意志です。

そこに気付かず他人の意見に流され続けてしまうと、負のループから抜け出すことはできません。

特に、大きな決断に迫られた時には優柔不断になってしまうのではなく、しっかりと自分の意見を言うように心がけてくださいね。

人や環境のせいにする

何でも人や環境のせいにしてしまうのも、不幸を引き寄せる人に当てはまる特徴です。

責任感がないので、自分の思い通りにならないことがあればすぐに自分以外のせいにしてしまいがち。

常に自分は悪くないと考えているため、いつまでたっても成長することはありません。

とはいえ、嫌な上司がいたり、家庭環境が悪かったりすると、そのせいで自分は嫌な思いをするんだと思ってしまいますよね。

けれどそれに対して、「嫌な上司のせいで毎日楽しくない…イヤダイヤダ…」と考えるのか、「嫌な上司がいるけれど、少しでも仕事をやりやすくするためにはどうすればいいだろう?」と考えるのかは、あなたが選ぶことができます。

そこに相手や環境は一切関係ありません。

どれだけ嫌な出来事が起きたとしても、その出来事に対してあなたがどう考えるかはあなたが選ぶことができるのです。

しかし、ここで常に自分以外のせいにしてしまうということは、自分以外に幸せになる決定権を明け渡していることになり、自分で幸せになることはできません。

状況次第で不幸になったり幸せになったりするため、いつまでも現状に振り回されっぱなし。

何か嫌なことがあって自分以外のせいにしたくなったら、こう考えてみてください。

「この人に自分の幸せの決定権を明け渡してもいいのか?」と。

常に失敗を想定する

行動を起こす前から失敗を想定するのも、不幸ばかりを引き寄せる人に多い特徴です。

「失敗したらイヤだな…」とか「どうせ上手くいく訳がない」などと起こる前から考えてしまうと、積極的に行動することができません。

失敗を恐れて何も行動できなければ、できることしかしなくなってしまうため、自ら可能性を狭めていることになり、目の前にあるチャンスを逃してしまう可能性も…。

また、常に失敗を想定しているということは、常にゴールが失敗に設定されているのと同じことです。

その考え方を続ける限り、自ら失敗する選択をしているため、成功にたどり着くことはできません。

「失敗したらどうしよう」と不安になったら「失敗してもまた挑戦すればいいや」ぐらいに気楽に考えるように気持ちを切り替えてみてください。

負のループから抜け出し、行動できる選択肢が増えていくはずですよ。

自分は不幸だと思い込んでいる

そして、不幸ばかり引き寄せる人の大きな特徴が「自分を不幸だ」と思い込んでいるということです。

その思い込みが目の前の不幸を引き寄せている原因に他なりません。

少し嫌な出来事があったとしても、自分に自信があったり、運が良かったりする人は、自分の幸せが揺らぐことはありません。

多少うまくいかない時期があっても、「今だけだ」とやり過ごしたり、「どうすれば立て直せる」と見直したりして、自分を奮い立たせることができるのです。

そのため、一時的に悪いことがあったとしても、不幸がいつまでも続くことはありません。

不幸ばかり引き寄せてしまう人は、気持ちの切り替えができないため、「自分は不幸だから、どうせ何をやってもダメなんだ…」と決めつけてしまうだけで、変えようとはしません。

ネガティブな考え方に捉われ続ける限り、幸せを引き寄せることはいつまでたってもできません。

不幸になる人の法則がある!

引き寄せの法則を知っている、実践しているのに常に不幸を感じる人にはある種の法則があります。

もしも、あなたが常に不幸だと感じるのであれば、下記の項目に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

なんか運が悪い…悪運を引き寄せてしまっている

何か一つ嫌なことがあった際に、「自分が運が悪い」と決めてつけてしまうことはありませんか?

最初はちょっとした些細なことであったとしても、運が悪いと決めつけることで、さらなる悪運を引き寄せてしまう場合があります。

ここでは、運が悪いと感じる場面をいくつかご紹介していきます。

努力が報われない

努力してもなかなか結果がでない時、「自分は運が悪いせいだ…」と感じる場合があるでしょう。

しかし、努力とはすぐに報われるものではありません。

長い期間努力して報われることがほとんどですし、一度や二度失敗したとしても、努力し続ければいずれは報われるはずです。

にもかかわらず、努力が報われないと思い込むことで、無意識に報われない選択をしてしまいさらなる不幸を招いてしまいがち。

努力が報われないことを運のせいにしてしまう前に、努力してきた期間や内容などを改めて見直してみましょう。

やり方をほんの少し変えるだけでも、変化は訪れるはずです。

今まで努力が報われなかったからこれからもダメだと思う人と、今までダメだったからこそこれからチャンスが訪れると思える人との間では、その後に大きな変化が生まれます。

タイミングが悪い

行列に並んでいたのに目の前で売り切れになってしまったり、電車が発車してしまったり、出かける時に雨が降ってきたりすると、運が悪いと感じるかもしれません。

最初の1回は偶然だったのに、思いこむことでさらにタイミングが悪いことが続いてしまいます。

マイナスに感じる出来事があった場合は、ほんの少し視点を変えてみましょう。

売切れになった商品を購入しなかった分手元にお金が残っているでしょうし、電車に乗り遅れたからこそ出会いのチャンスがあるかもしれませんし、雨が降っていたから新しい傘を使える場合もあるでしょう。

できなったことにより、必ずあなたに何かしらのプラスの要因があるはずです。

悪いことが起こった時ほど、その点に着目することです。

プラスの点に目がいくことで、気持ちも自然に前向きになりますし、悪い連鎖を断ち切ることもできますよ。

ギャンブルで負け続けている

ギャンブルに負け続けると運が悪いと感じるかもしれませんが、それは運が悪いのではなく勝負ごとに向いていないと判断するべきです。

そもそも、スロットや競馬、宝くじなどのギャンブルは、運営側が勝つ確率が高く設定されています。

だから、負けるのは当たり前です。

むしろ、勝てるときは運が良かったとのであり、負けたとしても運が悪いというわけではありません。

ただギャンブルにまったく勝てない、負け続けるというのであれば、勝負ごとに向いていない可能性もあります。

ギャンブルを辞めるべきタイミングが来ているのかもしれませんよ?

これ以外にも運が悪いと感じる瞬間は、生きている中で多々あります。

しかし、それは運以外に原因があることがほとんどです。

運が悪いと思い込んで更なる悪運を引き寄せてしまうことのないように注意してくださいね。

破滅願望を持っていて自然と引き寄せている

「破滅願望」とは何もかもがどうでも良くなって、自分自身や物事が破滅に向かうのを望むことを意味します。

ただし、自身の手で物事を悪化させるのではなく、自然と状況が悪化していくことを望む人のことです。

人は誰しも幸せになるために生まれてきているといわれています。

幸せで満ち足りた人生を送りたいと多くの人が望むでしょう。

しかし、破滅願望がある人は自ら不幸を望む傾向があります。

破滅願望がある人には下記のような共通点があります。

  • 極度なマイナス思考
  • 白黒はっきりつけたがる
  • 幸せになることに拒否反応がある
  • 自尊心が低い
  • 自己承認欲求が高い
  • 幼いころから否定されて育った

もしもあなたに当てはまる部分があるのであれば、もう一度願望の内容を見直してみましょう。

願望を持つのは自由ですし、願望に良いも悪いもありません。

しかし、破滅願望は本当にあなたの願いなのでしょうか?

もしかしたら、本当は幸せを願いたいのに、何かしらの原因により幸せになれないと思い込んでしまっていませんか?

人は誰しも幸せになる権利があり、それを決断することができるのはあなた自身です。

破滅願望があるのであれば、もう一度あなた自身と向き合ってみてくださいね。

関わると不幸になる人と関わってしまっている

現代社会では、コミュニティに属することは避けては通れません。

家庭、職場や学校などの社会的なコミュニティもあれば、SNSなどを通した趣味サークルなどのようなコミュニティもあります。

コミュニティには、たくさんの人が所属しています。

明るい人、真面目な人、おもしろい人などのプラスになる人もいれば、嫌味ばかり言う人、気性の荒い人、妬みやすい人などマイナスになる人もいます。

コミュニケーションを円滑に図るためには、周囲の人と良好な人間関係を築くことが必要になるでしょうが、すべての人と仲良くなれるわけではありません。

「馬が合わない」という言葉があるようにどうやっても仲良くできない人もいますし、中には周囲の人に悪影響を及ぼす関わってはいけない人も存在します。

関わってはいけない人の代表的な特徴は以下の通り。

  • すぐに否定する人
  • 支配欲の強い人
  • お金にだらしない人
  • 愚痴や不満ばかり言う人
  • 感謝できない人

このような人とは極力関わらないようにしましょう。

関わることで、あなたにも悪影響が及び、どんどんネガティブな思考に支配されるようになってしまうからです。

距離をとるのが難しい場合は、周囲の人に相談したり、サポートを求めたりするなどしてできるだけ関わらずにすむ方法を探してみましょう。

いずれにしろ、一緒にいて嫌な気持ちになったり、気分が悪くなったりする人がいる場合は、少しずつでも距離を開けるようにするのがオススメです。

不幸が続く家系・先祖の因縁がある

あなたのみならず家族そろって不幸に見舞われ続ける場合は、家系や先祖に原因がある場合があります。

先祖の悪行や先祖を恨む霊的存在がもたらす家系の不幸のことを家系因縁といいます。

今のあなたは先祖とは関係のない存在であると思うかもしれませんが、強力な怨念は先祖のみならずその後の子孫にも影響を及ぼす場合があります。

家系が離婚ばかりだったり、病気がちだったり、子宝に恵まれなかったりと不運が代々続いているような場合には、家系因縁の可能性を疑いましょう。

あなたに降りかかる不幸が先祖からのものであるかどうかを知るには戸籍謄本などを調べて一族のルーツをたどったり、身内に情報収集したりするといいでしょう。

また、家系因縁にも大きくわけると2種類あります。

  • 先祖の悪行による因縁
  • 悪霊による因縁

いずれの場合においても、断ち切るには除霊やお祓いなど専門家を頼るのが確実です。

とはいえ、すぐにお祓いできるものではありませんので、それまでの間に先祖供養をするのもいいでしょう。

また、不幸の連鎖を成長の糧とし、そこから学ぶ姿勢を持つことで魂はより成長していきます。

不幸な家系に生まれてしまったと恨むのではなく、成長するための学びの場だととらえることで、運気は開けていくでしょう。

ただし、身の危険を感じるような場合には、早めに専門家に相談してくださいね。

不幸の連鎖を断ち切る具体的対処法5つ

不幸ばかり引き寄せてしまう現状を抜け出したいのなら、まずは自分が不幸を引き寄せていることに気付くことが大切です

気付いてなければ、いつまでたっても現状を変えることはできませんから。

そして、気付いたのなら少しずつ考え方や行動を変えていくようにしましょう。

とはいえ、簡単に変えられるものではありません。

ここでは、不幸の連鎖を断ち切るための具体的対処法を5つご紹介します。

すべてやる必要はありませんし、できる部分から取り入れてみてください。

内観

内観とは自分の思考を把握することです。

人の脳は1日に1~6毎回の思考をしているとされていますが、すべての思考を把握できている人はそれほど多くありません。

ほとんどの場合は、無意識の思考に支配され、その思考によって感情が起こり、目の前の現実を無意識に引き寄せています。

まずはその事実に気付いてください。

ここで必要なのは気付くことであり、その思考を否定する必要も肯定する必要もありません。

「ああ、自分はこう思っているのだな」と気付いたら、それで終わりです。

それを1週間でも、1日でもいいので続けてみてください。

目の前の現実を自分が引き寄せていることが腑に落ちる瞬間が必ずきます。

本気で不幸の連鎖を断ち切りたいなら、その瞬間まで続ける意志を持ってくださいね。

瞑想

瞑想する女性のシルエット

不幸の連鎖を断ち切るのにオススメなのが瞑想です。

瞑想といっても、正式な型にこだわる必要はありません。

ただ呼吸に意識を集中し、思考を止められれば大丈夫です。

胡坐をかいてもいいですし、椅子に座ってもいいですし、寝転がってもかまいません。

数を数えながらただただ呼吸に集中する。

しばらく続けると思考から意識が離れることを実感できるはずです。

思考から離れられた時にどんな気分を感じるのか、どんな気持ちになるのか…是非それを瞑想して実際に感じてみてください。

自愛

そして、もう一つのオススメが自愛です。

これは無理に自分を愛しているといったり、褒めたりするようなものではありません。

ただ、自分の考えや価値観を受け入れることです。

どんなに嫌な感情が湧いてきたとしても、「嫌だと思っていいよ」とただ認める。

不幸ばかり引き寄せる人は、自分の考えをありのままに認めることをほとんどしません。

「誰かを恨むなんてダメだ」「あの人が嫌いとか思っちゃダメだ」「自分は幸せになっちゃダメだ」と常に自分の考えや価値観、そして存在さえも否定しています。

これでは、いつまでも気持ちが休まることはなく、不幸から焦点がそれることはありません。

自愛することで、考え方や価値観を無理に変えていないのにも関わらず、安心することができ、心の余裕が生まれるはずです。

一足飛び出安心を感じられなくても、まずはしばらく自愛をしてみてください。

ただ、一つだけ注意点があります。

それは無理にポジティブに変換する必要はないということです。

ネガティブな思いを感じてもいいや⇒(肯定)

ポジティブにならなくちゃダメだ⇒(否定)

このように内容はポジティブを意識していたとしても、自己否定している場合もあるからです。

自愛はポジティブであろうがネガティブであろうが、自分の気持ちをありのまま認め、受け入れることです。

どんな思いもあなたが抱いた大切な感情です。

それを否定せずにありのまま受け入れてあげてくださいね。

口癖

あなたの普段の口癖は何でしょうか?

不幸ばかりだと感じる人であれば、「ついてない…」「最悪だ…」「どうせ私なんて…」のように後ろ向きな発言が多いのではありませんか?

もしそうであれば早急に口癖の内容を変更してください。

「幸せだ」「私ってホントついてる」「毎日楽しい」というように言うだけでも思わず気分が良くなる言葉を意識して使うようにしましょう。

実際に目の前に幸せな事実がなくても、ラッキーなことが起きてなくも、楽しいと感じてなくもかまいません。

気持ちがこもっていなくても、感情が伴わなくても問題ありません。

ただ単純につぶやいてみてください。

嫌な出来事や辛い現実が起こった時に、今までなら「最悪だ」とつぶやいていたかもしれませんが、今度からは意識して「最高だ」と断定してみてください。

やってみていただければ分かると思いますが、かなり意識しないと今まで通りの口癖をつぶやいてしまいます。

ここが大切です。

私たちは、目の前の起こった出来事に対していかに無意識に反応してしまっているかに気付くことができるでしょう。

特に現在不幸だと感じている場合は、その心理状態からの言葉になり、それは負の連鎖を生み出してしまいます。

だから、そこを変更してみてください。

最初は感情が伴っていなかったとしても、継続するうちに、本当に心から「幸せだ」と思える現実が目の前に現れてくるはずですよ。

感謝

不幸を断ち切る最大の対処法は「感謝すること」です。

これは不幸を味わわせてくれてありがとうではありません。

不幸だと感じることに対してではなく、それ以外の感謝すべき部分に意識を向けるということです。

確かに嫌だと感じたり、不幸だと思い込みたくなったりする出来事があったかもしれません。

しかし、それ以外の部分で感謝したくなる出来事は必ずあるはずです。

お店で対応してくれた店員さん、ご飯を用意してくれる家族、仕事を協力してくれる同僚や上司など人に対してでもかまいませんし、どんな時も変わらず照らしてくれる太陽や肉体を生かすために存在してくる空気など対象はなんでもかまいません。

ただ「ありがとう」と伝えてもいいですし、声を出せない状況なら心の中だけでつぶやいてもかまいません。

感謝する対象がどうしても見つけられないなら、ただ「ありがとう」と言うだけでも大丈夫です。

「ありがとう」には不幸な現実を変えるだけの大きな力があります。

そのことを心から信じられなかったとしても、ただ単純に「ありがとう」とつぶやき続けてみてください。

実際に口に出すことで自然に気持ちが穏やかになり、安心感を覚えることができるはずですよ。

運を引き寄せる人になろう!運を引き寄せる人の特徴と意識している習慣

不幸ばかりを引き寄せてしまうと悩んでいる人がいる一方、常に運を味方につけているような人もいます。

何をやってもうまくいくし、その人が参加するコミュニティは自然と活気づくようになるなど、物事がスムーズに進む人もいるのです。

そのような人はどのように「運を引き寄せている」のでしょうか?

ここでは、運を引き寄せる人の特徴と、普段から意識している習慣についてご紹介していきます。

運が良くなりたいと感じるのであれば、取り入れられそうな部分をあなた自身の生活に取り入れてみてくださいね。

運を引き寄せる人の特徴

運を引き寄せる人にはどのような特徴があるのでしょうか?

運が悪いと感じる人との違いも含めて代表的な特徴をつご紹介していきます。

笑顔をたやさない

運を引き寄せる人は、常に笑顔を絶やしません。

物事がうまくいったときはもちろん、普段からニコニコとしているのが大きな特徴です。

「笑う門には福来る」と言葉もあるように笑顔でいるその人の近くは、常に笑顔があふれています。

笑顔の人を見るとこちらも自然に笑顔になりますよね?

運を引き寄せる人は、その事実をよく理解しているのです。

感謝する気持ちを忘れない

運を引き寄せる人は、常に感謝の気持ちを忘れません。

人に何かをしてもらったらどんな些細なことにも「ありがとう」と必ず感謝の言葉を伝えます。

「助けてくれてありがとう」「一緒にいてくれてありがとう」「気付いてくれてありがとう」などどんな事にも誰に対しても、「ありがとう」ときちんと伝えることを意識しています。

誰でも「ありがとう」と言われると嬉しくなってしまいますよね。

逆にお礼がなかったとしたら、どれだけ感謝を感じていたとしてもそれは相手には通じませんし、周囲の人は次からはあなたを助けなくなってしまうかもしれません。

人の好意に対してきちんとお礼を言えるかどうかは、運を引き寄せられるかどうかの大きな違いになっていくのです。

物事に執着しない

運を引き寄せる人は、物事に対するこだわりが少なく、臨機応変に対応するため執着心が薄い人が多いです。

失恋したとしても相手を恨んだり、すがったりすることはなく、気持ちを切り替えて、次の恋に進んでいきます。

物事に執着しないため気が軽やかなので、運気も滞ることがありません。

不幸を断ち切る習慣を取り入れている

運を引き寄せる人にも嫌な事や悪い出来事は平等に訪れます。

しかし、運を引き寄せる人は、不幸が起こったときにそれを断ち切る習慣を取り入れる事で、負の連鎖になることを予防しているのです。

不幸を断ち切る習慣としては次のようなものがあげられます。

  • 神社に参拝する
  • 塩などで邪気払いをする
  • エーテルコードをカットする

厄年には神社に参拝するという人も多いでしょうが、運を引き寄せる人は嫌なことがあったときなどにも頻繁に神社を参拝する習慣を持っています。

神社はとても神聖な場所。

訪れるだけで自身の気持ちも切り替わり、嫌な気も払うことができます。

また、神社に行けない時などには塩を使って浄化することもあります。

塩は「穢れ」を払う効果があるといわれているため、災いに対しても昔から浄化の方法として用いられてきました。

風水でも盛り塩は邪気払いに効果があるとされているため、玄関先に盛り塩を置いたりするのもいいでしょう。

そして、ネガティブなエネルギーを発する人と関わった時などには、積極的にエーテルコードをカットすることもあります。

エーテルコードとは人と人とのつながりのエネルギーのことをいい、関わりのある人すべてと繋がりがあるため、ネガティブなエネルギーが送られると、体調不良になる場合もあります。

不要な縁を感じた時には積極的にエーテルコードをカットして、悪縁を切るようにして対処しているのです。

引き寄せの法則を信じる

運を引き寄せる人は、引き寄せの法則を信じて実践している人も多いです。

引き寄せの法則とは、自身の思考を調整することにより現実を変えることができる法則です。

夢や願望を叶えるためのツールとして紹介されることも多く、運を引き寄せる人は引き寄せの法則についてもしっかりと理解をしています。

引き寄せの法則を信じる事で、下記のような効果が実感できます。

自分が主体となる

引き寄せの法則では、常に自分が主体で、現実はそれに付き従うものという位置づけです。

現実がどうあれあなたが何を考え、どう感じるかは自由なのです。

どんなに嫌な出来事が起こったとしても、それに振り回されることなく、自分の気持ちを切り替える事で現実が変化することが分かっているため、嫌な現実に気持ちが引っ張られることがなくなっていきます。

過去に執着しなくなる

引き寄せの法則を実践していると、起点は常に今この瞬間だと実感できるようになります。

そして、過去を後悔しても意味がないことが理解できるようになるため、過去に執着しなくなっていきます。

過去のあなたがどうあったとしても、今のあなたや未来のあなたに影響を及ぼすことができないと理解しているのです。

過去の経験からの判断ではなく、今この瞬間のあなたの直感を信じて、物事の選択をするようになっていきます。

ポジティブ思考になった

引き寄せの法則で大切なのは、あなたの感情です。

ネガティブを考えればネガティブになることを理解しているため、ネガティブな感情がわいてもその気持ちに必要以上に引っ張られてしまう事がありません。

とはいえ、無理矢理ポジティブにならなければとも感じていません。

あくまでもフラットに淡々と気持ちの切り替えができるため、悪い出来事が起こってもそれを引きずらずに、すぐに立て直すことができます。

運を引き寄せる人と積極的に関わろう!このインフルエンサーがおすすめ

運を引き寄せる人は、自身の運が良いのはもちろんですが、周囲の人の運気も調整してくれる大きな力を持っています。

自分一人ではうまく立て直せないと感じるなら、運を引き寄せる人と積極的に関わることをオススメします。

ここでは下記の二人のインフルエンサーをご紹介しますね。

DNAシフトセラピスト講座【西澤先生】

株式会社Central&Missionの代表取締役であり、心理セラピストもされている西澤裕倖さん。

読者1万人を超える人気メルマガ「潜在意識で人生を書き換えるメール講座」などもされています。

他にも累計600万人を超える人々に読まれている「未知リッチ」の運営もされていて、DNAレベルで過去の因縁やメンタルブロックを書き換え、使命を引き出せるというDNAシフトセラピスト養成講座も開講されています。

最短10分で過去のメンタルブロックが解放され、問題の根本から解決へ導くことができるということもあり、非常に人気の高い講座となっています。

クリスタルマスター養成講座【Alice先生】

一般社団法人日本スピリチュアルジュエリー協会の代表理事であり、スピリチュアルジュエリーの開発者であるのがAlice先生です。

元々はハンドメイドで物作りが好きだったAlice先生。

制作したジュエリーのエネルギーを感じたり、メッセージを読み解いたりすることができるようになり、スピリチュアルジュエリーデザイナー・セラピストとして活躍されるようになりました。

Alice先生は感覚的なイメージが強いスピリチュアルを論理的に解説することにも積極的に取り組み、2018年にはこれまでの研究をmmっまとめてて慶應義塾大学で博士号(工学博士)も取得されています。

確立されたメソッドも論理的であるため、スピリチュアルが胡散臭いと感じる方にもオススメのインフルエンサーです。

天然石やスピリチュアルに興味があるけれど、感覚的でわかりにくいという方は理論系スピリチュアリストのAlice先生の養成プログラムなどをチェックしてみてくださいね。

不幸体質から卒業するには電話占いでプロに相談するのもおすすめ

不幸体質を根本的に改善したいのであれば、電話占いでプロに相談するのも一つの方法です。

下記にオススメの電話占いを4つご紹介しておきますので、参考にしてくださいね。

ピュアリPR【Lani限定初回15分無料】

株式会社ピュアリが運営する電話占いピュアリ。

当たる電話占いと口コミ・人気ランキングNo.1の実績を誇っています。

サービス会員数15万人突破しているピュアリは、不安や悩みなど人に言えない相談でも、一対一で鑑定してくれます。

会員登録も無料で、会員登録フォームより名前、メールアドレス、セキュリティーパスワードを入力・送信し、返信メール内のURLで認証するだけで登録完了。

初めて利用する場合には、10分間の電話鑑定(最大4,200円分税込)も無料で利用することができるのも大きな魅力です。

在籍占い師も200名以上!

あなたにピッタリの占い師を見つけることができるはずですよ。

電話占いピュアリ|口コミで当たると評判の占い【初回8,000円分無料】

エキサイトPR【初回最大3500円分無料】

エキサイト株式会社が運営するエキサイト電話占い。

占い師の数は229名(2022年6月15日現在)。

タロットカード、霊視、チャネリング、風水など多種多様な占術方法からあなたにあった占い師を見つけることができます。

鑑定料金は、電話占い1分110円(税込)~、メール占い1通3,300円(税込)~利用できます。

また、新規登録すると鑑定に利用できる3500ポイント(3500円分)がプレゼントされるお得なサービスもあります。

エキサイト電話占いに新規登録完了で1000ポイント、初めてクレジットカードを登録することにより1500ポイント、エキサイト電話占いの公式LINEと友だち登録して電話占いのID連携することにより1000ポイントの合計3500ポイントがプレゼントされます。

365日24時間利用できるため、いつでも自分の好きなタイミングで相談できるのもありがたいですね。

エキサイト電話占い|口コミで当たると評判の占い師に今すぐ鑑定

電話占いランキングPR【無料体験のはしごだけで楽しめる】

電話占いは1分あたり100円というリーズナブルな価格もあれば、1分500~1,000円と料金設定が高めのものまで様々です。

合わせて通話料金がプラスされる倍もあるので、高くなってしまうことも…。

ただ、電話占いには無料体験も用意されているものもあります。

自分に合っているかどうかを確かめるためにも、無料体験をはしごして手軽に楽しむのも一つの方法です。

幸運を引き寄せる【開運の懸け橋】で相談してみよう

占う事で「開運」できるをテーマにした占いサイトです。

占い師に悩みや不安を相談することで、開運に導いてくれるといわれています。

相談方法は簡単で、相談したい内容を送り、あとは返信を待つだけ。

24時間以内に返信されるので、切羽詰まった悩みがあったとしても、解決の糸口をみつけることが可能。

24時間356日いつでも利用でき、今なら初回無料で開運診断を受けることができます。

開運の懸け橋

まとめ「自分次第で不幸体質から卒業はできる!」

今回は、不幸を引き寄せる人の特徴やその対処法についてご紹介してきました。

何か嫌なできごとが起きた時、「嫌だな…もう私の人生終わりだ」と思うのも、「嫌だな…でも私ならきっと乗り越えられる」と思うのかはどちらも選択可能です。

不幸を他の誰かのせいや環境のせいにしたくなったり、自分を責めたりしたくなるかもしれませんが、あなたが幸せになりたいのならその思考をすぐに中断してください。

誰かのせいで私は不幸、環境が変われば私は幸せになれると考えている限り、あなたが不幸から抜け出すことはできません。

その思考自体が自分の幸せの決定権を他の誰かや何かに明け渡す思考だからです。

そのままでは、不幸を引き寄せる連鎖を止めることはできません。

あなたが幸せになれるかどうかはを決めるのはあなた自身です。

不幸体質から卒業したいのであれば、その思考を少しずつでも改善して、幸せの決定権をあなた自身の手に取り戻してください。

今回の情報が、不幸体質から卒業するための一歩を踏み出す手助けとなっていれば幸いです。

コメント