PR
男性が安心すると連絡減る理由と対処法!必ずしも悪いことではないけど…

男性が安心すると連絡減る理由と対処法!必ずしも悪いことではないけど…

好きな男性や彼氏から連絡がこなかったり減ったりすると、気になってしまうものですよね。

「気持ちが冷めたのか」「何かしてしまったのか」と不安になるでしょう。

ただ、男性の連絡が減るのは、二人の関係に安心したことが理由になっているケースも少なくありません。

今回はそんな、男性が安心すると連絡が減る理由を解説していきます。

男性が安心して連絡が減ったサインや、そうでない場合の要注意のサインを紹介していくので、最後までチェックしてみてください。

男性からの連絡が減るとついパニクってしまいますが、空回りした行動で二人の関係を壊さないためにも、参考にしてみてくださいね。

男性は安心すると連絡が減る理由

男性は安心すると連絡が減る理由

男性が安心すると連絡が減るのは、元々の男性の性格に理由が隠されているかもしれません。

男性が女性との関係に安心することで連絡が減る理由を、一緒に見ていきましょう。

元々が連絡不精だから

男性は、女性に比べて元々の気質が連絡不精であることが多いです。

家族はもちろん、親友レベルと呼べる友人であっても、プライベートで毎日のように連絡をとることはありません。

おしゃべりやコミュニケーションをとる目的での連絡は、必要ないと思っているからです

ただ、好きな女性を振り向かせる目的があると、積極的に連絡をとるようになるでしょう。

しかし相手の女性が振り向いてくれたと安心すれば、連絡をとる必要性を感じなくなります

そのため男性は、安心すると連絡が減ることが多くなるのです。

頑張りすぎて疲れているから

好きな人のためには、自分を犠牲にしてでも頑張ってしまうことが多いですよね。

男性にとっては、連絡すること自体が頑張りの対象になることがあります

女性は複数のことを同時に行いながら物事を進めていく器用さがありますが、男性は一つのことに集中してから次のことを行う進め方しかすることができません。

そのため、片手間に好きな人と連絡をとることはできないのです。

連絡をとっているときは、相手とのコミュニケーションに集中しているため、自分の時間をとることはできなくなります。

仕事も趣味も一旦お休みしてコミュニケーションの時間をとるため、毎日続けることは困難になってくるでしょう

コミュニケーションの時間をとる分、仕事が溜まったり趣味でストレスを発散できなくなったりするため、疲れが溜まってくるからです。

好きな人との時間は幸せであっても、それなりに気を遣っていれば疲れるものでしょう。

頑張りすぎて疲れた男性は、二人の関係に安心すると、頑張った自分を癒すために相手のこと以外に集中するようになるのです。

好かれている自信があるから

好かれている自信があると、男性は連絡を減らすようになります。

連絡を頻繁にしている間は、男性にとって不安定な時期とも言えるでしょう

相手が自分のことを好きかどうかわからないからです。

そのため好きになってもらおうと、アピールのために連絡を積極的にするようになるのです。

連絡が多少途切れても相手が自分を好きでいてくれると思えば、男性は連絡をしなくなります。

しかしこれは、男性が好かれていると調子に乗っているのではなく、相手の気持ちを信じているからです

男性が安心して連絡が減るのは、二人の関係に揺るぎない信頼ができていると感じている証拠にもなるでしょう。

連絡での愛情表現を重視していないから

男性は、愛情表現を行動で示すことが多いですが、その中に連絡の項目は入っていません。

連絡をどのくらいしているかで、愛情を測る考えを持っていないのです

なぜなら男性は、連絡を仕事の事務作業のように、連絡網のツールとして捉えているからです。

今までコミュニケーションとして連絡をとっていたのは、イレギュラーな使い方だったとも言えるでしょう。

二人の関係に安心ができれば、本来の使い方に戻すのは自然な流れかもしれません。

何か必要なことがないと連絡をしてこないのは、男性が連絡のとり方で愛情を示すことを重視していないからです。

相手のことがわかってきたから

相手が何をしているかわからないと、時間に関係なく連絡を送りますよね。

しかし、二人の間でコミュニケーションがとれて相手の生活パターンがわかってくると、いつ連絡するべきかもタイミングが読めるようになってきます

そうなると、連絡は減るようになるでしょう。

例えば、「おやすみ」と連絡をしたいと思っていても、すでに相手がベッドの中だったり寝ていたりする可能性が高ければ、遠慮をします。

寝ているときに通知音が鳴っても、見ない人は多いからです。

また、何かと朝は忙しいと知っていれば、「おはよう」のメッセージを送ろうとは思わないでしょう。

連絡を送らないことこそが、男性からの気遣いの可能性も少なくありません

男性が安心して連絡が減っているサイン

男性が安心して連絡が減っているサイン

彼からの連絡が減っていると感じると、どうしても気持ちが冷めたことを考えてしまいますよね。

そこで焦って追撃LINEを送るなど、NG行動を連発することも恋愛では珍しくありません。

せっかくいい雰囲気になってきた二人の関係を台無しにしないためにも、男性が安心して連絡が減っているサインを見極めるようにしましょう。

連絡すれば返信がくる

男性からの連絡が減っても、こちらから何かメッセージを送ったときに返信がくるようであれば、それは相手が安心して連絡を減らしているサインでしょう。

未読や既読になっている状態が長かったとしても、返信が遅かったとしても、問題はありません。

必ず返信がくるようであれば、男性の気持ちは変わらずあなたにあるままでしょう

男性の行動の優先順位が変わったとしても、愛情の強さに変わりはないことは意外と多いです。

デートの約束は定期的にしている

デートの約束が定期的にあるようであれば、男性からの連絡が減っていても不安になることはありません。

デートで会う機会があることに安心して、連絡が減っているだけだからです。

日々の連絡をとるよりも、デートで直接会ったときにゆっくりとコミュニケーションをとろうと思っている男性は、連絡が減る傾向があります。

特に、デートに関する連絡に返信があるのであれば、男性の気持ちが冷めたわけではないとわかるでしょう。

また、デートの日時や場所決めをしているときにラリーが長続きしているのであれば、彼の気持ちを心配することもないはずです。

二人の付き合いが長くなってきた

二人の付き合いが長くなってきたとき、男性は安心して連絡を減らしていきます。

最初の頃はラリーが何度も続いたり、毎日のように連絡していたりすると寂しく思ってしまうかもしれません。

しかし年月を重ねていくことで、男性の心の中にはあなたとの関係がしっかりと蓄積されているため、昔のように初々しく連絡をとる必要はないと感じているのです。

大事なことは連絡してくる

彼からの連絡が減っても、大事なことは連絡してくるようであれば、それも男性が安心して連絡を減っているサインでしょう。

例えば、誕生日やクリスマス、年末年始の挨拶やホワイトデーに連絡があれば、日々の連絡は減ってもあなたとの関係を大切にしている証拠になります。

また、緊急の要件にも返信があるようであれば、サインは確実になるでしょう。

気持ちが冷めたからわざと連絡を減らしているのではなく、安心しているから自然と連絡が減っているだけです。

安心すると連絡が減る男性の特徴

安心すると連絡が減る男性の特徴

安心すると連絡が減る男性には、共通した特徴があります

彼からの連絡が減ったと感じるときは、次の特徴に当てはまっていないか振り返ってみましょう。

優しい男性

優しい男性は、安心すると連絡が減るかもしれません。

なぜなら、二人の関係に安心感が持てるまでは、相手に気を遣って頑張ってしまうからです。

例えば、そこまで深い知り合いでなかったり、仕事相手だったりすると、連絡がきたときに「返信をすぐに返さないとまずいかな」と思うことがありますよね。

優しい男性は、他人行儀になっている相手とは恋愛をすることはできません

安心して連絡が減るのは、二人の距離が縮まっている良い傾向でもあるのです。

頑張りやな男性

何事にも頑張りやな男性は、恋愛にもひたむきな姿勢を見せます。

そのためマメに連絡したり返信を早くに返したりと、嬉しい行動をとってくれるでしょう。

しかし、頑張りやな人ほどスタミナ切れを起こすことがよくあり、信頼できる相手には甘えたい思いが出てきます

頑張りやな男性から連絡が減ったのは、あなたを信頼できる相手だと安心している証拠であり、甘えているサインでもあるでしょう。

恋愛経験が少ない男性

恋愛経験が少ない男性は、気持ちのままに行動することが多いです。

好きな人ができれば、頭の中は相手のことでいっぱいになって、好きな人からの連絡だけが生きがいになる時期があります。

しかしこの時期を超えて、相手との関係に自信が持てるようになってくると、好きな人以外のことも考えられる余裕が出てきます

ここで仕事や友人関係などが復活し始め、恋愛の優先順位が下がってくる傾向があるでしょう。

そのため連絡が減ることがありますが、恋愛経験がないので連絡が減っている自覚もなければ、相手を不安にさせる行動だとも自覚できていないことがほとんどであるため、愛情の冷めを心配する必要はありません。

安心して連絡が減っているのではない?要注意な連絡減少のサイン

安心して連絡が減っているのではない?要注意な連絡減少のサイン

ここからは、男性の要注意な連絡減少のサインについて紹介をしていきます。

安心して連絡が減ったのではなく、気持ちが冷めたり「別れたい」と思ったりして連絡を減らしているサインには、気をつけましょう。

急激に連絡が減る

急激に連絡が減るのは、要注意な連絡減少のサインです。

男性が安心して連絡が減っているときは、あからさまに連絡がなくなることはありません。

「最近連絡ないな」と感じる程度で、パッタリとこなくなるようなことはないのです。

例えば、こちらから連絡をしないと1ヶ月ほど連絡がない場合などは、二人の関係をもう一度見直す必要があるかもしれません。

返信が1日以上ないときがある

返信が1日以上ないときも、要注意な連絡減少なサインです。

男性は、連絡を減らすことはあっても、好きな女性には必ず返信をするからです。

そのため既読無視や未読無視が1日以上続いているときは、連絡がこない理由を別の角度から検討してみる必要があるかもしれません。

特に、返信が必要な内容なのに1日以上返信がないときは、注意しましょう。

彼からのスキンシップが少なくなった

連絡が減ると同時に、スキンシップも減った場合は気をつけなくてはいけないでしょう。

二人の関係に安心して連絡が減っているのではなく、二人の関係に飽きなどマンネリを感じて連絡が減っている可能性が高いからです。

特に彼発信でのスキンシップが少なくなったときは、注意してください。

自分から積極的に手を繋いだりハグをしたりとスキンシップを試みて、二人の距離をもう一度縮めていく必要があるでしょう。

男性が安心して連絡が減っているときの対処法

男性が安心して連絡が減っているときの対処法

最後に、男性が安心して連絡が減っているときの対処法を解説していきます。

彼の気持ちは変わっていないため、焦る必要や、彼に向けて行動する必要はありません。

男性が安心して連絡が減るのは、その前の状況を相手が頑張っていただけに過ぎないでしょう。

そのため、今の状況に自分自身が慣れていくことが大切です。

恋愛以外の時間を大切にする

男性が安心して連絡が減ったときは、友達と過ごしたり、自分の趣味の時間を大切にしたりするようにしてみてください

彼の気持ちを心配する必要はないため、恋愛以外の時間に集中してみるのです。

自分時間を大切にすることで、あなたの魅力はより上がることになるからです。

男性は、自分と一緒の時間を楽しんでくれる女性も好きですが、キラキラと輝いて見えるのは自分と一緒にいないときに楽しそうに見える女性です。

彼と離れているときこそ魅力をアップして、もっともっと惚れさせてしまいましょう。

振られそうな直感があるときは専門家に相談するのもあり

もしも、振られそうな直感があるときは、恋愛の専門家に相談するのもありでしょう

電話占いなら無料で相談することができるため、試しに利用してみるのも悪くありません。

今まで何百人もの恋愛相談に乗ってきたプロなら、二人の未来がどうなるのか道を示してくれます。

また、いつ連絡するべきなのかその時期を教えてくれるため、気持ちのモヤつきも晴れるでしょう。

おわりに

ハートの形のパイナップル

男性が安心して連絡が減るのは、悪いことではありません

それだけ二人の関係性が強くなっている証拠になるからです。

連絡が減ったことは寂しく感じますが、その分連絡をとらなくても二人の関係が壊れなくなったとポジティブな部分を見るようにしましょう

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(628)
Lani

コメント