スファレライトとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

「ダイヤモンドより輝く」といわれるスファレライト。光を当てるとファイア効果を示し、ギラギラと輝く美しい鉱物ですが、その扱いにくさからジェムストーンとしての流通は希少です。加工技術の向上によりようやく流通が増えてきたのに伴い、パワーストーンとしても注目が集まっています。そんなスファレライトの効果や他の石との組み合わせ方、取り扱い方などをまとめました。

執筆者

スファレライトってどんな石?

スファレライトとは

スファレライトとは、硫化亜鉛の一種。亜鉛と鉛を主成分とし、組成式は(Zn,Fe)Sです。

スファレライト最大の特徴は、その輝き。ダイヤモンドの4倍の分散率を持ち、わずかな光でも内面が反射して、ギラギラと輝きます。この効果はファイア効果といい、まるで石の内側で炎が揺らめいているかのような眩さを見せます。「ダイヤモンドより輝く石」としても有名です。

亜鉛を採取するための亜鉛鉱石としては一般的なスファレライトですが、ジェムストーンやパワーストーンとしてはレアな部類に入るでしょう。スファレライトはモース硬度が低く劈開性も6方向にあり、加工がとても難しいのです。加工が難しいだけでなく運搬中に傷つくこともありコストがかかってしまうため、ジュエリーやアクセサリーとして流通することが少ないです。「ダイヤモンドより輝く」といわれながらもスファレライトがジェムストーンとしてレアなのは、加工や流通の問題があるからなのです。

スファレライトの和名・別名

スファレライトの和名は「閃亜鉛鉱(せんあえんこう)」で、亜鉛を含み閃光のように輝くことが由来です。

スファレライトは「ブレンド(Blende)」と呼ばれることがあります。スファレライトという名前がつけられる前の呼び名であり、本来は「ジンクブレンド(Zinc Blende)」と呼ばれていました。ジンク(Zinc)とは亜鉛のことで、ブレンド(Blende)はドイツ語で「欺く」という意味です。ソックリなルックスのガレナと同じく鉛が採れると思っていたら亜鉛が採れた、という点から名づけられました。現在では単に「ブレンド」と呼ぶことが多いですが、ジェムストーンやパワーストーン業界においてはスファレライトという呼び名が一般的です。

他にも、クリアかつイエローが美しい最高ランクのスファレライトを「クライオフェン(Cleiophane)」と呼ぶことがあります。発音の違いで「クレオフェーン」と呼ぶこともあります。他にも、ブラックのものを「ブラクジャック(Black Jack )」など、カラーリングによる別名もあります。

スファレライトの伝説・言い伝え

スファレライトは「霊力を上げる石」と信じられ、古代アフリカやオーストラリア、アメリカの先住民らの間で儀式に使用されていたといわれています。眼病の治療に使われていた地域もあります。

スファレライトの産地

スペイン・メキシコ・カナダ・ナミビア・オーストラリア・ドイツなど

日本でもジェムランクのスファレライトが採掘でき、青森県の尾太鉱山、秋田県の佐山鉱山、岐阜県の神岡鉱山などが有名です。

スファレライトの硬度

スファレライトのモース硬度は3.5~4。ジェムストーンとなるにはとても柔らかいです。劈開は6方向に完全で、衝撃を与えると簡単に砕けてしまうでしょう。このことから、美しく眩く輝くにもかかわらず、スファレライトはジェムとしての流通量は少ないです。加工技術の向上により近年ではだんだん流通量が増えていますが、他の石に比べるとまだまだレアといえるでしょう。高価なものも多いので、取り扱いには最新の注意を払ってくださいね。

スファレライトの宝石言葉・石言葉

「幻惑」・「屈強」・「調和」・「安定」など

スファレライトと誕生石・曜日石・守護石

スファレライトは6月22日と8月13日の誕生日石です。また、天秤座の守護石でもあります。

スファレライトの色と種類・似ているパワーストーン

スファレライトは本来カラーレスですが、鉄やマンガンを含むことにより多くのカラーに変色します。縞模様が入ったものやバイカラーのものもあります。

鉄の含有量が多くなるにつれ、グリーン、イエロー、ブラウン、ブラックとなっていきます。グリーンやブラウンは希少であり、ブラックはジェムストーンやパワーストーンとしての需要が少ないため、もっとも多く流通しているのはイエロー系となります。鉄だけでなく他の不純物もカラーリングに影響し、カドミウムやヒ素を含むとレッド系のカラーが出てきます。

鉄の含有率が高いほど硫化水素の含有率が下がっていくため不透明になります。そのため、ブラック以外は透明もしくは不透明ですが、鉄の含有率が高いブラックだけはすべて不透明な鉱石となります。

イエロー系でクリアかつ輝きが美しい最高ランクのものは「クライオフェーン」または「クレオフェーン」、ブラックのものは「ブラックジャック(Black Jack)」、くすんだホワイトのものは「ブランカイト(Brunckite)」、ヒ素を含みラズベリーレッドに発色したものは「グムシオナイト(Gumucionite)」と呼ばれます。他にも、カドミウムによってレッドになったものは「ルビージンク(Ruby Zinc)」や「ルビーブレンド(Ruby Blende)」と呼ばれたり、琥珀色のものは「ハニーブレンド(Honey Blende)」や「べっこう亜鉛」と呼ばれます。

スファレライトと似ているパワーストーン

スフェーン

スファレライトともっとも似ているとされるのが、スフェーンです。名前も近いように感じますね。

スフェーンの特徴は、屈折率や分散率が高く「ダイヤモンドより輝く」とされている点です。スファレライトと同じですね。他にも共通点があり、スファレライトのモース硬度が3.5~4なのに対し、スフェーンのモース硬度は5~5.5です。両者ともに低いので、柔らかく傷つきやすいことが分かります。さらに、劈開に関しても、スファレライトは6方向に完全、スフェーンは2方向に完全です。衝撃で割れやすい方向があるという点も、同じなのです。こういった特徴から、スファレライトとスフェーンには、ダイヤモンドより光を放つにもかかわらず加工が難しいため、ジェムストーンとして流通する機会が少ないという共通点があります。ルックスも近いです。

両者の違いは、ファイア効果の有無と多色性の有無です。

光を少しでも当てたとき、内部に炎が揺らめくような光の反射がみられる反応をファイア効果といいます。スファレライトにはファイア効果がありギラギラとした輝きもあります。スフェーンも輝きが強いですが、ファイア効果とまではいきません。

また、スファレライトは多色性を持たないのに対し、スフェーンは多色性を持つものが多いです。多色性とは、見る角度によってカラーリングが変わる光学反応のことです。

よくよく観察してみれば違いがある2つの鉱物ですが、小さなルースやアクセサリー加工されているものでは分かりづらいことも多いです。確実性を求めるなら、鑑別書付きのものを購入するとよいでしょう。

スファレライトが持つスピリチュアル的性質

スファレライトと風水

スファレライトは風水における五行思想では、土気と火気を持っています。

土気は「信」で、大地の投影です。地面のように動かず変わらないことを表し、すべての土台であり基礎といった意味も持ちます。安定や信頼の象徴でもあります。

火気は「礼」。華やかさや旺盛さ、激しさの象徴です。また、火は物質を燃やして別の物質へと変化させることから、昇華や応用といった意味もあります。

スファレライトと相性の良い方位

南・北西・南西

スファレライトとチャクラ

スファレライトは第1チャクラ、第2チャクラ、第3チャクラを活性化させます。

第1チャクラは尾てい骨にあり、「ベースチャクラ」と呼ばれます。「勇気」「情熱」「活発」などを司り、人間が生きていくうえで必要な前向きさや力強さをコントロールするチャクラです。

第2チャクラは下腹にある「ヘプリーンチャクラ」です。「元気」「自信」「好奇心」などを司るチャクラで、ただ生命を維持するだけでなく、人生をより豊かにいきようとする力が宿っています。

第3チャクラは「ソーラープレクサスチャクラ」で、みぞおちにあります。「人間関係」「知識」「陽気」などを司り、現代社会において他人と繋がり輪を広げ、自分にとって有益なものを吸収していくためのチャクラです。第1チャクラと第2チャクラで養った力を外へ向けて解放するチャクラでもあります。

スファレライトはこんな人におすすめ

・自己主張ができるようになりたい人

・魅力をアピールしたい人

・色気が欲しい人

・心を強くしたい人

・ピンチから脱出したい人

・復活愛を望む人

・名誉を挽回したい人

スファレライトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.存在感アップ

スファレライトは存在感アップ効果があります。

スファレライトは持ち主の心を強くして、自信を持たせ、自己主張がきちんとできるようサポートしてくれます。バランス感覚に優れた石なので、自己主張し過ぎるということはないでしょう。内面のバランスを整えて、正しいタイミングに正しいやり方で自分の意見を述べさせたり、正しい振る舞いをさせることによって周囲に魅力を伝えさせてくれます。

スファレライトはファイア効果を持ち、強烈に光る石です。そのため、持ち主に光を当て、目立たせる効果があるといわれています。自分から主張して目立ちにいくだけでなく、黙っていてもつい気になってしまうような存在となれるでしょう。

2.魅力アップ

スファレライトは魅力をアップする効果があります。

スファレライトは強烈なファイア効果を持つ、幻惑の石です。心を強くして自信を持たせ、堂々とした振る舞いをさせてくれるため、周囲の人に持ち主の本質が伝わりやすくなるでしょう。持ち主自身すら気づいていない魅力や強みにスポットライトを当ててくれるので、魅力がしっかりと周囲に伝わり、恋愛においても仕事においても好印象を持ってもらえます。

また、スファレライトは性的な魅力をアップするのにも効果的です。男性はより男性的に、女性はより女性的な雰囲気を醸し出すことができるでしょう。色気が足りないと思っている人やパートナーとの間での関係に不満を持っている人にもおすすめです。

3.状況好転

スファレライトは状況を好転する力を持っています。

スファレライトが持つ強烈な光のパワーは、すべてを覆し、持ち主に栄光や勝利をもたらすとされています。スファレライトには火気がありますので、昇華や応用といった意味もあり、現状を良い方向へと動かす力があるのです。

スファレライトは、ときおり伝説の不死鳥であるフェニックスに例えられます。スファレライトが持つ光と炎の力は、持ち主がピンチに陥ったときが最大の見せ場といってもよいかもしれません。どんなに絶望的な状況でも諦めずに心の中に炎を灯し続けることで、光の方向へと導いていってくれるでしょう。バランス感覚に優れた石なので、ネガティブすぎる考えや怒り、悲しみなどから解放してもくれるため、ポジティブな気持ちで未来を見据えることができますよ。

スファレライトと相性の良い組み合わせ

スファレライト×ヘリオドール

スファレライトとヘリオドールの組み合わせは、スファレライトの力を底上げしてくれます。

ヘリオドールとは、イエローのベリルのこと。太陽の力を持つとされ、邪気払いやヒーリング、豊穣をもたらすなどの効果があります。ディフェンスよりオフェンスといった動の石で、太陽の力を持って人生を明るく照らし、成功へと導いてくれるといわれています。強い意志と自信を授けてくれるので、モチベーションを下げることなく前向きな毎日を過ごすことができるでしょう。

そして、スファレライトは光と炎の力を持っています。持ち主自身の魅力にスポットライトを当てて目立たせたり、栄光や成功へと導いてくれます。どんな状況に陥ったとしても絶望することなく、不死鳥のように這い上がることができるでしょう。同じ土気と火気を持ち、太陽の力を宿すヘリオドールは、スファレライトの近い性質を持っています。スファレライトの力をサポートし、効果を底上げしてくれるでしょう。

スファレライト×カーネリアン

スファレライトとカーネリアンの組み合わせは、問題解決や目標達成に効果があります。

カーネリアンはオレンジレッドのパワーストーンで「活力の石」として知られています。持ち主の心に情熱の炎を灯し、勇気や主体性、行動力を授けてやる気をもたらしてくれるでしょう。アクティブになれるので、人脈が広がったり不要なストレスに負けなくなったりします。また、「真実を見抜く石」としても知られ、トラブル対処の現実的な方法が見えてくるといわれています。新しいことを始めるタイミングに良い石なので、転職や引っ越し、新規事業立ち上げなどにもよいですよ。

一方、スファレライトには持ち主が絶望の闇に飲み込まれないよう、光のパワーを届けてくれます。不死鳥フェニックスのように何度も復活できるよう、しぶとさやたくましさをもたらしてくれるでしょう。どんなに困難な状況でも自分を信じて前向きに努力させてくれるので、問題解決のための精神面をサポートしてくれます。現実的な解決方法を見つけさせるカーネリアンと組み合わせれば、難しい問題や長びいているトラブルも解決へと向かうでしょう。また、自信を与えるスファレライトと活力を授けるカーネリアンの組み合わせは、目標達成までの道のりをたくましく歩かせてくれます。困難が生じても乗り越えることができ、栄光を手にすることができるでしょう。

スファレライト×フェナカイト

スファレライトとフェナカイトの組み合わせは、人生好転に効果があります。

フェナカイトはとてもレアな鉱石で、クリアなものはダイヤモンドより高価になることもあります。世界中のヒーラーに人気があり、特にロシア産のものは「地球上でもっとも波動が高い石」であるとされています。浄化能力がとにかく高く、空間ごと瞬時に浄化し、高次元の存在にアクセスさせてくれるといわれています。また、「不変・完全・達成」を掲げ、持ち主を途中で諦めさせず、勝利へと導いてくれます。運命が悪い方向へと動いていくのを阻止し、軌道を修正してもくれるでしょう。持ち主の直観力を高めて危険を察知させる能力もあります。

そして、スファレライトには持ち主が自信を持ち、ポジティブな気持ちで前を向いて進んでいけるように促す効果があります。どんなに絶望的な状況に陥ったとしても乗り切っていける、たくましさを授けてくれます。フェナカイトの高い波動と浄化効果と合わせることで、悪い運気を追いやり、人生が変わるほどの開運をさずけてくれます。思ってもみなかった方へと人生が転がり始めることもありますが、最終的には栄光が待っていると信じて身を任せるのをおすすめします。

スファレライト×スモーキークォーツ

スファレライトとスモーキークォーツの組み合わせは、長期にわたる努力が必要なときにおすすめです。

スモーキークォーツは水晶の変色種で、グレーやブラウンに変色したもののことです。大地のエネルギーを持ち、グラウンディング効果と魔除け効果があります。堅実性と自立心をもたらし、浮足立ったり周囲に流されたりすることがなくなるでしょう。

一方、スファレライトは持ち主の心を強くし、主体性を持たせ、自信を持って突き進ませるパワーストーン。攻守でいえば完全に攻であり、守の力を持つスモーキークォーツと合わせることで力の出し具合を調節することができます。スモーキークォーツが持つ地に足の着いた堅実性や保守性は、「止まってるヒマなんてない、ガンガン行こう!」とロケットのように飛び回るスファレライトの力を調節してくれるでしょう。また、スモーキークォーツが土気と水気を持つため、スファレライトが持つ火気を強めたり弱めたりすることができます。元からバランス感覚に優れたスファレライトですが、スモーキークォーツがやりすぎないようお目付け役をしてくれるわけです。

ただし、1点注意があります。スモーキークォーツは天然のものは少ないですがパワーが強すぎるという特徴があります。スファレライトも癖が強く波動も強いため、天然のスモーキークォーツとスファレライトは反発してしまうかもしれません。スモーキークォーツが強すぎると、スファレライトの足を引っ張ってしまう可能性が高いのです。希少だからといってわざわざ天然のスモーキークォーツを選ぶのではなく、スファレライトとの組み合わせでは、むしろ避けた方がよいでしょう。

スファレライト×マラヤガーネット

スファレライトとマラヤガーネットの組み合わせは、状況好転に効果があります。

マラヤガーネットとは、ガーネットの1種で希少な存在です。主にピンク系がメインですが、ブラウンやピンクパープル、ゴールドなども存在します。パワーストーンとしては、魔除けや創造力アップ、正解と不正解を見極める力を高めて身を守らせるなどの効果があります。守備と攻撃の両方に作用し、自分を守りつつ攻撃に転じることも可能。そのため、窮地に陥った際に一発逆転を狙うサポートもしてくれます。ガーネット種には「勝利」という意味があり、マラヤガーネットは、その時によって手法を変えながら最終的に勝利を掴み取らせてくれるでしょう。

一方、スファレライトには光と炎の力があり、マイナスな状況やネガティブな波動を昇華し、持ち主にとってのプラスへと変える効果があります。成功や栄光をもたらすパワーストーンなので、マラヤガーネットとの相性はピッタリ。スファレライトが持ち主の精神面を支え、マラヤガーネットが現実的な手法を選び実行するよう導いてくれるでしょう。仕事においても恋愛においても、障害を乗り越えて勝利を掴むためには最高の組み合わせといえます。

スファレライト×ペリドット

スファレライトとペリドットの組み合わせは、魅力アップや人脈を得る効果があります。

ペリドットはオリーブグリーンの鉱石で、わずかな光でも眩しく輝きます。その性質から「イブニングエメラルド」の異名を持ち、貴族たちの夜会における必須アイテムだったとか。パワーストーンとしても、持ち主の魅力にスポットライトを当てたり才能を開花させる効果があります。とてもポジティブな波動を持つ石なので、持ち主の心を明るくし、はつらつとした人生を送らせてくれるでしょう。対人関係においてもクヨクヨ悩むことがなくなります。

そして、スファレライトは自己主張をきちんとさせ、存在感をアップさせる効果があります。ペリドットと同じく魅力開花や潜在能力開花といった意味があるので、相乗効果が期待できるでしょう。また、スファレライトがもたらす強気の姿勢にペリドットが持つ爽やかさが加わることで、強く自己主張をしても不思議と嫌われず多くの人から支持されることができます。味方を増やしたり人脈を広げるのにもよいでしょう。

スファレライトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

スファレライトを身に着けるなら、ネックレスやペンダントがおすすめです。

スファレライトはみぞおちにある第3チャクラ、その下にある第2チャクラと第1チャクラを活性化させます。そのため、長めのチェーンを用いたネックレスやペンダントがおすすめ。チャクラを活性化し、実りのある人生を得ようとするポテンシャルを高め維持してくれるでしょう。

他にも、リングやピアスもよいです。リングにするなら親指や人差し指にして存在感と活力を高めるのがおすすめです。

スファレライトのお手入れ・浄化方法

スファレライトはモース硬度が低く、劈開も6方向にあります。傷が入りやすく割れやすいので、摩擦や衝撃は厳禁です。取り扱いには細心の注意を払ってください。

摩擦や衝撃を少しでも避けるため、塩や流水による浄化はおすすめしません。また、紫外線に長時間当て続けると退色してしまうため、日光による浄化も避けましょう。

浄化の頻度は2週間に1度、パワーチャージは月に1度が理想です。スファレライトは持っているパワーの容量が大きいですが、とにかく力強くいつでも稼働しているような状態なので、パワーの消費も大きいのです。しっかり浄化とパワーチャージをしてあげましょう。

浄化方法
対応
塩・塩水

流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




スファレライトのお手入れ・浄化方法早見表

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、スファレライトに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙にスファレライトをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、スファレライトに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上に直接スファレライトを乗せればOK。さざれ石を使用する場合は、まず、浄化皿の上にさざれ石を盛ります。スファレライトをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。どちらの場合も、3時間程度で浄化が完了します。

日光・月光浴

スファレライトは日光により退色する恐れがあるため、日光による浄化はNGです。月光での浄化なら、対応可能です。

浄化皿の上にスファレライトを乗せ、月光浴をさせましょう。1時間から2時間程度で浄化が完了します。

月光でパワーチャージができる

月の光を当てることで、スファレライトをパワーチャージすることが可能です。

浄化皿に乗せたスファレライトに、月光を浴びせるだけでOKです。30分程度でもパワーが満タンになります。ただし、満ちる期間の月が天頂に昇りきるまでのタイミングに行ってください。満ちる月や昇る月には「増加」「促進」といった意味があり、欠ける月や沈む月には「減少」「退行」といった意味があるからです。

音による浄化は、スファレライトに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意しましょう。浄化皿の上にスファレライトをセットし、音を鳴らします。水晶ポイントの先をスファレライトに向けたまま、スファレライト中心に円を描きましょう。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返します。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

スファレライトの好転反応・副作用

スファレライトは力が強く、クセもあるパワーストーンです。そのため、好転反応は起きやすいです。

スファレライトは静と動でいえば動、陰と陽でいえば陽のパワーストーン。そのため、アクティブに動くことに慣れていない人はそのパワフルさに負けてしまうかもしれません。頭痛や悪寒、倦怠感などといった症状が現れたら、スファレライトが発する強い波動に、持ち主の波動が負けていると考えてよいでしょう。

スファレライトと持ち主の波動をお互いになじませていくことで、好転反応は解決します。スファレライトを身に着ける時間を極端に短くしてから、数日ごとに時間を長くしていきましょう。問題が生じたら、1段階時間を戻してください。そろそろ大丈夫かなと思ったらまた時間を延ばしていきます。日数をかけてお互いの波動をなじませることで、問題が生じなくなります。

副作用としては、パワフルに動いた結果、疲労が溜まってしまうかもしれません。自分の状態をしっかり確認し、疲れていると感じたらスファレライトを外してリラックスタイムを設けるのも大事です。また、スファレライトは性的な魅力をアップしますので、誘惑が多くなる可能性があります。自分を律する自信がない人は、やめておいた方がよいでしょう。

スファレライトのQ&A

スファレライトの偽物の見分け方は?

スファレライトはスフェーンやイエロートパーズなど、近い鉱物がいくつかあります。見分け方はありますが、小さな粒がほとんどなうえにしっかりと台座に取り付けられていることが多いので、さまざまな角度から眺めるなどは難しいです。素人には鑑別できないことも多々あるため、鑑別書付きのものを購入することをおすすめします。

本物のスファレライトなら、鑑別書には「鉱物名:天然スファレライト」「宝石名:スファレライト」と記載があります。

スファレライトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

スファレライトは欠けたり割れたりしやすいパワーストーンです。劈開が6方向に完全なので、衝撃を与えただけでバラバラになってしまうこともあるでしょう。この特性から、カットや研磨だけでなく運搬にも気を使いコストがかかってしまうため、流通量も限られてきたという歴史があります。とても弱いため、細心の注意を払ってくださいね。

何もしていないのにある日突然スファレライトが割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな要因があるのかもしれません。

パワーストーンは力が底を尽いてしまうと、みずから割れたり欠けたりすることで、ただの石になってことを知らせるといわれています。浄化やパワーチャージをきちんと行っていれば避けられる事態なので、スファレライトにもきちんと浄化とパワーチャージを行ってあげましょう。スファレライトは強力ですが、力の消耗も早いため、気をつけてください。スファレライトの力を実感したあとやスファレライトを見て輝きがないなと感じるときなど、浄化やパワーチャージが必要です。

また、スファレライトは持ち主の心を強くし成功へと導く光の石ですが、もしかしたら、持ち主の心が折れてしまうような出来事が起きる前触れかもしれません。スファレライトのパワーをもってしても覆せない出来事のようなので、覚悟をしておくとよいでしょう。

割れたり欠けたりしたスファレライトはあまり縁起の良いものではありませんが、ジュエリーやインテリアとしてそばに置くことは問題ありません。パワーストーンとしての力を期待しないようにすればよいだけなので、リメイクして別のアクセサリーにしてもよいですね。ただし、リメイクを引き受けてくれる業者はとても少ないので、苦労することは覚えておいた方がよいでしょう。

スファレライトの色が変わった?退色・変色する?

スファレライトは紫外線に長時間晒すと退色する可能性があります。そのため、日光の当たる場所や蛍光灯の下に長時間置いておくことは避けましょう。普段の外出程度なら問題ありませんが、いかんせん高価かつレアなので、気になるようなら外出時に直射日光を浴びないように気を使ってください。また、表面に傷が入ったり変質することで、カラーリングがぼやけて見えることがあります。摩擦には気をつけましょう。

紫外線にも摩擦にも無縁だったスファレライトが退色したら、パワーダウンが考えられます。

パワーストーンは、力が弱まると退色するといわれています。浄化やパワーチャージが足りていなかったのかもしれません。まずは浄化とパワーチャージを試し、カラーが戻るかを様子見してください。もしダメなら、ジュエリーボックスの中で1月程度休ませてあげましょう。長期休暇を取ることで、カラーリングが戻ることがあります。

それでもダメなら、そのスファレライトには以前のような力がなくなったというサインです。これまでより力が弱くなったスファレライトだと思ってお付き合いしていくしかないでしょう。

スファレライトの購入におすすめの販売店・通販

JEWEL CLIMB

https://item.rakuten.co.jp/jewelclimb/1049901/
https://item.rakuten.co.jp/jewelclimb/1050208/

Padra Mercado

https://item.rakuten.co.jp/otimo2/2206-spha-002/

CARAT

https://item.rakuten.co.jp/carat/p0730/

まとめ

スファレライトは持ち主を強烈な力で絶望の底から引っ張り上げたり、栄光へと導いてくれます。何もしなくてよいというわけではありませんので、しっかりと努力をしてください。努力だけではどうにもならない状況を変えてくれるのが、スファレライトです。長期にわたる努力をしていると精神的に疲弊したり周囲から意見されたりして「もうやめようかな」というときがあったりしますよね。また、目標をあきらめざるを得ない状況に追い込まれることもあります。そんなときに心を奮い立たせ、周囲の意見を跳ね除け、情熱の炎を燃え上がらせてくれるのです。スファレライトは心を強く保つお守り程度に考えておいた方がよいでしょう。

ジェムストーンとしての人気が高まっているスファレライトは、パワーストーンショップというより宝石店での取り扱いがメインです。ジェムストーンをパワーストーンとして身に着けることに何の問題もありませんが、注意点もあります。美しく輝きが強いタイプのジェムストーンは、たいていがパワーストーンとしてはくせ者。スファレライトもその強い輝きから、強烈な光と炎の力を持つとされ、人によっては不都合が生じることもあります。身に着けるべきタイミングとそうでないタイミングを見極めることが大事といえるでしょう。スファレライトをお迎えしたら、そのパワーをしっかりコントロールしてくださいね。

コメント