PR

白檀(サンダルウッド)とは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

「白檀」という名前を聞いたことのある人は多いでしょう。樹木であり鉱石ではありませんが、近年ではウッドビーズとして流通していることや良い香りがすることから、アクセサリーとして人気があり、パワーストーンショップに並ぶことも増えてきました。そんな白檀について、性質や効果、組み合わせ方などをまとめました。

白檀(サンダルウッド)ってどんな石?

白檀(サンダルウッド)とは

白檀とは、石ではなく木です。インドを原産とした熱帯植物で、ビャクダン科ビャクダン属に属し、自身で光合成ができるにも関わらず、ある程度成長すると近くの樹木に絡みつき栄養をとります。何もしなくても良い香りがすることから香料や法具に使われてきた歴史があり、現代でも、磨いて扇の骨部分にしたり蒸留したものがアロマオイルになったりもします。お香としては「白檀」の名前が用いられることが多いですが、オイルやエッセンスになると「サンダルウッド」という英名の方が用いられることが多いです。お線香の香りを思い浮かべれば分かりやすいでしょう。日常の中にある香りなので、白檀の香りを一度も嗅いだことのない人は少ないのではないでしょうか。

白檀は仏教と深い関連があり、開祖であるシッダールタ(お釈迦様)が死去した際にその体を焼くための木材に白檀が使われたともいいます。仏具や数珠の一部にも使われたり、仏教建築の木材にもなっています。そのため、仏教徒にとっては特別であり、現代でも神聖視されている存在なのです。

香りを目的として使用されることが多い白檀ですが、ウッドビーズとなり、パワーストーンと同じくアクセサリーとして流通しています。パワーストーンといえば鉱石がメインですが、中にはアンモライトなど生き物の化石もあれば、ペトリファイドウッドやフォッシルコーラルのように植物の化石もあり、さらに、マザーオブパールのような貝、アンバーのように樹液の化石もあります。白檀は化石ではなく貝でもなく、現代でも生き続ける樹木を伐採して作られたものです。

白檀の香りはスピリチュアルサイン

「何もないところから香りがする」「一瞬だけ香りを感じた」という経験のある人は多いでしょう。「お線香の匂いがすると霊がいる」なんて話もありますよね。日常の中でするはずのない香りを感じる現象は芳香現象といって、スピリチュアルなサインであるといわれています。

白檀の香りは仏具や仏教建築に使われるだけでなく、修行僧が瞑想に使うなど、霊性が高い香りです。縁起が良い存在であるため、白檀の香りを感じたら運気が上がってきていたり、ご先祖様が見守ってくれているサインであったりするのだそう。また、白檀の香りを良い匂いだと感じられる人は、さまざまな幸福を受け取りやすい体質ともいわれています。

白檀(サンダルウッド)の名前の由来

白檀の名前の由来は、木の幹が白いことから。檀とは「役に立つ樹木・木材」を意味する言葉です。

白檀(サンダルウッド)の英名・別名

白檀の英名は「サンダルウッド(SandalWood)」。語源はインドのサンスクリット語で「喜ばせるもの・爽快にさせるもの」 を意味する「チャンダナ(candana)」です。インドでは今でもチャンダナと呼ばれています。

白檀(サンダルウッド)の歴史

白檀は、紀元前5世紀ごろにはすでに人工的に育てられていて、香木として日常生活に使用されていたことが分かっています。仏教に深く関連しているため、仏教の広がりとともにインドから各地へと広がっていったのです。仏教建築の木材や法具、瞑想の際の香りに使用されていました。現代でも仏教関連の用具に使われることが多く、仏教とは関係ないところでもウッドビーズやアロマオイルとして利用されています。

原産国インドでは世界最古の伝統医学であるアーユルヴェーダにおいて、さまざまな薬として紹介されています。また、ヒンドゥー教にも関連があり、修行を行っている者は白檀をペースト状にしたもので額に印をつけ、シヴァ派かヴィシュヌ派かを示す習慣があります。

白檀(サンダルウッド)の伝説・言い伝え

白檀は仏教の開祖であるシッダールタを火葬する際の木材として使われたといわれています。

白檀(サンダルウッド)の産地

インド・オーストラリア・スリランカ・インドネシア・マレー諸島・アメリカ(ハワイ)など

中でもインド南部の乾燥地域で採取されたものは特に品質が良く、「老山白檀(ろうざんびゃくだん)」と呼ばれる高級品です。

原産国であるインドでは全域に白檀が生息しているのですが、成長に時間がかかる点や特殊な生育環境が必要という点から、年々数が減っているようです。そのため、インド政府が伐採や輸出に制限をかけており、他の国のものが多く流通するようになっています。

白檀(サンダルウッド)の硬度

白檀は石ではなく木なので、モース硬度はありません。強度は一般的なウッドビーズと同じ程度であると考えてよいでしょう。

白檀(サンダルウッド)の宝石言葉・石言葉

「癒し」・「慈愛」など

白檀は樹木であり花もつくので、花言葉もあります。白檀の花言葉は「沈着」・「平静」です。

白檀(サンダルウッド)と誕生石・曜日石・守護石

白檀は鉱石ではないので、誕生石には制定されていません。

白檀(サンダルウッド)の色と種類・似ているパワーストーン

白檀は樹木を削り取り加工したものなので、カラーはそのまま木の色、ブラウンまたはクリームとなっています。イエローがかったものもあればグラデーションのように見えるものもあるでしょう。磨くと光る性質があるため、表面には光沢があります。年輪など樹木独特の線が入ったものもあります。

白檀(サンダルウッド)と似ているパワーストーン

ウッドビーズ

パワーストーンではなく、白檀に似ているウッドビーズが白檀として流通していることがあります。白檀だけでなく多くの樹木がウッドビーズとしてパワーストーンショップに並んでいますが、どれも樹木を削ってビーズ状に加工したものなので、当然のごとくルックスはソックリ。白檀の香りをしみ込ませたり表面にこすりつけたりして、白檀と偽るケースもあります。ルックスだけで見分けることは困難です。

白檀(サンダルウッド)が持つスピリチュアル的性質

白檀(サンダルウッド)と風水

白檀は風水における五行思想では、水気、金気、土気の3つを持っています。

水気は「智」で、人類の範疇を超える叡智の象徴です。奇跡的な出来事や未来予知、直観などを表します。水は変幻自在に姿かたちを変えることから自由や不安定、洗い流す性質があることから浄化という意味もあります。すべてをあるがままに受け入れ考え方や感じ方に制限を設けないことで、人類の範疇を超えた叡智に触れられるという教えを持つ気質でもあります。

金気は「義」で、ルールや道義、義理などを表します。金は価値ある貴金属であり財産や豊かさの象徴であると同時に、機械的で冷静な存在でもあります。

土気は「信」です。大地の投影であり、不動や不変を表します。何も変わらず動かないことにより信用を得られるという意味があり、頑固さや不自由さの象徴でもあります。

白檀(サンダルウッド)と相性の良い方位

中央・西・北西・東北

白檀(サンダルウッド)とチャクラ

白檀は第0チャクラ、第1チャクラ、第4チャクラ、第6チャクラを活性化させます。

第0チャクラは「アースチャクラ」と呼ばれ、足の裏にあります。「始まり」「誕生」「現実」を表し、この世界に生まれ落ちたことを認識させて、現実世界の中で生きていくスタートを切らせる力があります。

第1チャクラは尾てい骨にある「ベースチャクラ」で、生命維持の基本となるチャクラです。命をつないでいくための意志や身体能力そのものを表します。

第6チャクラは眉間にあり、「サードアイチャクラ」と呼ばれます。「霊性」「直感」などを表すチャクラで、勘を鋭くしたり霊格を上げる力を持っています。

白檀は現実を表すチャクラとスピリチュアルなチャクラの両方を活性化させます。そのため、自分の意識を現実に置きながらも自分自身の内面、霊的な部分にアクセスして命の意味を考えたり、現実世界で心穏やかに生きていく方法を見つけたりすることができます。瞑想のお供にするとより一層効果を実感できますよ。

白檀(サンダルウッド)はこんな人におすすめ

・ストレスを緩和したい人

・自立心をやしないたい人

・自分自身をもっとよく知りたい人

・周囲に気を遣い過ぎる人

・良くない環境で身を守りたい人

・霊的波動に対するお守りが欲しい人

白檀(サンダルウッド)の効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.ヒーリング・リラックス

白檀には癒し効果があります。

白檀の香りは持ち主の嗅覚を刺激してリラックス効果を与えます。香りとは人の精神状態に深く作用するもの。甘い香りや深い香りに包まれて贅沢な気持ちになれば自分を愛する気持ちを思い出しますし、明るくフレッシュな香りを嗅げばポジティブで爽やかな気持ちになりますよね。白檀が放つ香りは持ち主の心を落ち着けて、癒しや安らぎを与えるものです。ストレスが多い人や睡眠が浅いという人にも効果的です。

香りの効果だけでなく白檀という樹木そのものにも、第1チャクラに働きかける力があることから、自分自身を確立し内面へと目を向けさせ、他人と自分の線引きをさせる効果があります。自尊心を高めて自分自身を大切にしようという気持ちが強くなるので、精神をすり減らすことが減っていくでしょう。そのため、しっかりと休息を取り心を落ち着けることの大切さを教えてくれます。白檀は、その香りで持ち主の精神を落ち着けてリラックスをさせるだけでなく、持ち主が自分自身を大事にすることの大切さを教えてくれるのです。

2.グラウンディング

白檀は、自分自身を確立するグラウンディング効果があります。

グラウンディングとは自分自身を知ることです。自分自身を知るとは、自分の本質、本心、使命、立ち位置などを把握し、自分が何者であるかをしっかりと理解すること。また、自分が自分でいられるよう、使命をまっとうできるよう、現実的な環境を整えることでもあります。自分を知ったり環境を整えたりするためには、心を落ち着けて自分を見つめる必要がありますよね。白檀が持つヒーリングやリラックスといった効果は、感情に流されずまっすぐに自分を見つめるのに役立ってくれるのです。そのため、瞑想のお供として身に着けたり白檀の香りのお香を焚いたりする人も多いです。

白檀は樹木として生きている際には他の樹木に寄生するという性質がありながら、パワーストーンとしては持ち主に自立を促すという、変わった性質を持っています。グラウンディング効果と合わさることで、自立心がやしなわれ、自分の力でしっかりと生き使命を果たそうと思えるようになるでしょう。使命といっても大きな意味のあることではなく、「毎日を健康に生きる」「困った人がいたら声をかける」「他の命に愛情を注ぐ」といった日々の営みでもよいのです。小さな幸福が連鎖し輪となり、周囲の人も持ち主自身も幸福感の中で生きていければそれでよいのです。白檀が持つグラウンディング効果と自立心を高める効果が合わさることで、自分を大事にしながら他人に心を尽くす、バランスの良い人間になれるでしょう。

3.浄化・守護

白檀には浄化や守護の効果があります。

白檀は浄化効果が強く、持ち主自身の感情の波を鎮めて平穏な気持ちにするだけでなく、持ち主の周囲に漂うネガティブな気を浄化して環境を整える効果もあります。悪いものから身を守ることができるので、結果、守護にもつながるというわけです。

白檀は、特に人由来の霊的な波動から身を守るのに良いとされています。生きていく中で他人と接すれば、自分が知らないうちに恨みや妬み、悪意などのネガティブな感情を向けられてしまうこともありますよね。白檀はそういった感情をブロックしたり跳ね返したりするというよりも、持ち主の自立心を高め冷静な対処を取らせることで、影響を受けなくするタイプ。グラウンディング効果があるので、他人からネガティブな感情を向けられたとしても「あの人の感情であって私の感情ではない」とラインを引かせたり、自分に落ち度がなければ必要以上に気にしないように仕向けてくれるのです。周囲と自分のバランスを取らせてくれるので、他人に気を遣い過ぎてしまうタイプの人やネガティブな環境にいる人にもおすすめです。人由来ではない霊的な存在に対する防御力も高いので、霊障に悩まされている人にもよいですよ。

白檀(サンダルウッド)と相性の良い組み合わせ

白檀(サンダルウッド)×フローライトインクォーツ

白檀とフローライトインクォーツの組み合わせは、環境改善やヒーリングに効果があります。

フローライトインクォーツとは、その名の通り、フローライトが内包された水晶のこと。クリアな水晶の中にパープルやグリーン、ブルーのフローライトが浮かぶ様子は、「透明の宇宙の中に惑星が浮かんでいるよう」と評されます。産地が1箇所しかないのでとても希少で、高グレードのものはなかなか手に入らないでしょう。パワーストーンとしての効果は、浄化やヒーリング、気品を与えるなどがあります。持ち主だけでなく周囲にも影響を及ぼすため、飾っておくことで人間関係のギクシャク感がなくなったり、魔除けのお守りにもなるでしょう。フローライトインクォーツはフローライトが持つ「自由」「解放」という意味と、水晶が持つ「守護」「浄化」という意味の両方を持っています。そのため、持ち主がクリアな思考で物事を考え、その考えや思いを素直に表現できるようにサポートもしてくれます。

一方、白檀にはリラックス効果や霊的波動から身を守る効果があります。落ち着いて自分自身を見つめることができるため、自分と他人を切り離して考えることができ、良い意味で自立することができるでしょう。気品を与えたり浄化やヒーリングの力を持つフローライトインクォーツと組み合わせることで、持ち主と周囲の霊性を引き上げ、ギスギスした雰囲気をなくし、場の空気を良くしてくれます。環境を改善したい人や嫌な人が近くにいる人におすすめの組み合わせです。落ち着いて物事を考えるのが苦手な人にもよいですね。

白檀(サンダルウッド)×ヒスイ

白檀とヒスイの組み合わせは、自己成長や幸福を呼び込む効果があります。

東洋を代表するジェムストーンであるヒスイは、お守りとしてアジアの人々に愛されてきたパワーストーンでもあります。ヒスイには五徳すべてが備わっているとされ、人格を高める効果があり、人間的な成長を遂げさせるといわれています。他にも、長寿や健康、繁栄、幸福招来といった意味があり、持ち主のことを一生を通じて守ってくれる石でもあります。

そして、白檀はグラウンディング効果が高く、持ち主が自分の内面をしっかり見つめ、自覚を持って人生を歩んでいけるよう背中を押してくれるパワーストーン。自分の使命や本質を理解し、より良い人間になっていけるように導いてくれるでしょう。五徳すべてを備え人格者に押し上げるとされるヒスイと組み合わせることで、相乗効果が期待できます。また、浄化や環境改善効果の高い白檀と繁栄や幸福をもたらすヒスイの組み合わせですから、全体的な開運効果やお守りとして持つのもおすすめです。

白檀(サンダルウッド)と相性の悪い組み合わせ

白檀(サンダルウッド)×ガーネット

サンダルウッドとガーネットの組み合わせは、効果が反発しあうためおすすめできません。

ガーネットは「勝利の石」「実りの石」と呼ばれる石で、主にレッド系のものが知られるジェムストーンです。1月の誕生月石でもあり、有名ですよね。ガーネットが持つレッドは情熱や血液を象徴し、持ち主にやる気をもたらします。忍耐力アップや一途さアップ効果もある石なので、一心不乱に目標へと向かわせるでしょう。そのため仕事運アップや目標達成、願望成就などさまざまな面で効力を発揮してくれます。

対して、白檀には持ち主をリラックスさせる効果が高く、自分自身の内面に対してじっくりと考えさせる石です。動の力が強いガーネットとの組み合わせでは静と動のバランスが取れるように見えますが、そもそもガーネットは「休む間があれば努力するべき」というタイプの石なので、白檀が持つ静寂の力とは相性が良くありません。押しの強いガーネットが白檀の力を追いやってしまうか、白檀の横やりともいえる休息のオススメに対して上手く対応できずチグハグな結果になってしまいかねません。

白檀(サンダルウッド)を身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

白檀を身に着けるなら、ブレスレットがおすすめです。

白檀はウッドビーズとして流通しているため、他のジェムストーンやパワーストーンのようにネックレスやリングになることはまれです。中には小さなビーズを他の石と組み合わせたものや、ビーズではなく白檀そのものを削った大ぶりのブレスレットもあります。ブレスレットでなければならないということでもないので、好みで選ぶとよいでしょう。

白檀は彫り物にもされることが多く、置物として利用することもできます。アクセサリーを身に着けられない人は小さな置物を飾るのもよいでしょう。

白檀(サンダルウッド)のお手入れ・浄化方法

白檀は特別な弱点がなく、すべての浄化方法が使用できます。鉱石ではなく木ですがアクセサリーとなるようなものは水分や塩分が染み込むことを心配する必要もありません。ただし、塩や皮脂はしっかり取り除き、水分もきちんと乾かしてくださいね。

浄化の頻度は週に1回、パワーチャージは2週間に1回程度が理想です。

浄化方法
対応
塩・塩水

流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




白檀(サンダルウッド)のお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水による浄化は、白檀に対応しています。塩やヒマラヤ岩塩もしくは天然の粗塩を使用してください。

塩を用いる場合は、浄化皿の上に塩を盛り、白檀をその上に乗せるか中に埋めるかします。30分程度経ったら取り出し、流水ですすぎ、天然素材の柔らかい布で水けを拭き、自然乾燥させましょう。

塩水を用いるなら、まず3%程度の濃さの塩水を作ります。グラスの中に塩水を入れ、その中に白檀を沈めてください。30分程度経ったら取り出し、流水ですすぎ、天然素材の柔らかい布で水けを拭き、自然乾燥させればOKです。

流水

流水による浄化は、白檀に対応しています。

浄化皿の上に白檀をセットし、流水をそそぎます。直接石に水が当たらないよう、位置を調節してください。小川のせせらぎの中に白檀が沈んでいるようなイメージで配置するとよいですよ。

10分程度で浄化が完了するので、天然素材の柔らかい布で水けを取り、自然乾燥させましょう。

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、白檀に対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意しましょう。火をつけ、立ち上る煙の中に白檀をくぐらせます。10分程度で完了しますので、そのまま使用してOKです。

ただし、ホワイトセージには独特の香りがあるので、白檀の香りと混じったり上書きされたりするおそれがあります。白檀の香りを損ないたくない人は、避けた方がよいでしょう。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、白檀に対応しています。

クラスタを使用する場合は、クラスタの上に白檀を置くだけ。さざれ石を用いる場合は、さざれ石を山のように盛り、白檀を中に埋めるか上に乗せるかします。2時間から5時間おいておけば浄化が完了します。

日光・月光浴

日光や月光による浄化は、白檀に対応しています。

浄化皿の上に乗せた白檀に、日光または月光を浴びせるだけで浄化ができます。日光の場合は2時間程度、月光の場合は3時間程度でOKです。

日光でパワーチャージができる

白檀は、植物を削ったものです。植物は日光が大好きですし、日光がなければ生きていけませんよね。そのため白檀は日光と相性がよく、日光を浴びせることでパワーをチャージできます。

浄化皿に乗せた白檀に日光を1時間程度浴びせるだけでパワーが満タンになります。ただし、午前中の日光のみが有効です。昇る太陽は「進化」「発展」を意味しますが、午後になって沈む太陽には「退化」「減退」の意味があるので、パワーチャージには不向きなのです。

土による浄化は、白檀に対応しています。

天然素材の柔らかい布で白檀を包み、柔らかく乾いた土の中に埋めます。2週間程度経ったら取り出し、流水で汚れを落とし、清潔な天然素材の布で水けを取りましょう。その後は自然乾燥させてください。

土でパワーチャージができる

白檀は土気を持つパワーストーン。また、白檀は樹木を元にしていますので、元は土から生えていた存在であることから、土との相性が良いです。そのため、土に触れることでパワーチャージができます。

土のそのまま埋めてもよいですが、天然素材の布で包んでから埋めてもよいです。乾いた柔らかい土の中に白檀を埋め、1週間程度したら取り出しましょう。流水で汚れを流し、天然素材の柔らかい布で水けを取ってください。

音による浄化は、白檀に対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意します。浄化皿の上に白檀をセットし、音を奏でましょう。水晶ポイントの先を白檀に向けたまま、白檀中心に円を描きます。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返してください。10回程度で浄化が完了するとされています。

音でパワーチャージができる

白檀は霊性が高く、スピリチュアルな気質を持ったパワーストーンです。そのため、音によってパワーをチャージすることが可能です。

使用する音は4096Hzのものに限ります。4096Hzは地球の基本振動である8Hzを9オクターブ上昇させた音であり、「天界の扉を開く鍵」「高次元へアクセスできる音」といわれているのです。白檀が持つ霊性を高め、身に着けた持ち主の魂レベルを引き上げさまざまな気づきを与えてくれるでしょう。

白檀(サンダルウッド)の好転反応・副作用

白檀は好転反応が起きにくいです。どんな人にも対応してくれるタイプなので、たいていの人は問題なく身に着けられるでしょう。もし好転反応らしきものがあったとしても数日でなじむことがほとんどです。無理だと感じたら手放すのをおすめします。

ただし、もともと白檀の香りが嫌いな人は最初から白檀を避けた方が無難です。相性がどうこうというより、嫌いなものをわざわざ身に着ける必要はないからです。気持ちも滅入ってしまいますので、別のものにしておきましょう。

白檀(サンダルウッド)のQ&A

白檀(サンダルウッド)に危険性はある?

白檀には人体に悪い成分は含まれておらず、毒性もありません。しかし、その香りは人々に思わぬ影響を与えることがあります。香りには人々の精神を左右する力があり、フレッシュな香りを嗅いでリフレッシュし元気が出たり、甘い香りで優しい気持ちになったりします。白檀の香りにはリラックス効果があるといわれていますが、同時に、催淫効果があるともいわれています。

子宝に恵まれたい人やパートナーとの間に情熱的な感情が欲しい人にはおすすめですが、反面、そういったことを望んでいない人には意味がないでしょう。それどころか、白檀の香りは周囲の人にも届きますので、嫌な思いをする可能性もゼロではありません。わずかな香りを嗅いだだけでどうこうということはないでしょうが、気になるなら避けておいた方が無難でしょう。

また、白檀はその香りが最大の特徴といっても過言ではないほど、香りが強いです。香りがするものが苦手な人や白檀の香りがダメという人は避けておいた方がよいでしょう。

白檀(サンダルウッド)の偽物の見分け方は?

白檀の偽物は、残念ながら流通しています。

白檀の偽物は、似た色合いの樹木を削り出したウッドビーズ。白檀も元は樹木ですから、他のウッドビーズとは見分けがつきません。最大の特徴である香りについても、サンダルウッドのオイルをしみ込ませれば簡単に偽造することができます。

オイルをしみ込ませたものとオイル部分を内部に持っている白檀では、時間の経過につれて匂いの強さが変化するという違いがあります。しかし、そんなに長時間の経過を見守れるものでもありませんよね。購入を検討しているときに判別する方法は、これといってありません。信頼できるお店で購入するか、ブレスレットや彫り物ならパワーストーンショップではなく信頼度の高い仏具店を見てみるとよいでしょう。

白檀(サンダルウッド)が割れた・欠けた!特別な意味はある?

白檀は鉱石ではないので劈開性という概念がなく、衝撃を与えても割れたり欠けたりしません。ただし、樹木でできている木材であることから、内部から腐ることがあり、腐れば形が崩れて割れたようになってしまいます。水分をきちんと拭き取っていれば問題ないので、注意して扱ってください。

樹木であり割れにくいはずの白檀が割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな要因が考えられます。

白檀は霊的な波動から持ち主を守ったり、穢れを払う力を持っています。仏教で重要視される樹木であり現代でも多くの仏具に使用されていることからも、よく分かるでしょう。そんな白檀が割れたり欠けたりしたら、ネガティブな出来事が持ち主に迫っている可能性が高いです。

ネガティブな出来事にも色々ありますが、白檀は人由来の霊的波動に対して敏感なので、周囲の人から恨みを買っている可能性があります。一方的に恨まれて蹴落とそうと企んでいる人がいたり、嫉妬や憎悪などの強い念を向けられているのかもしれません。他にも、持ち主の心を穏やかにし未来に向けて歩かせる効果が高いので、心が乱されるような出来事が起きる可能性も考えられます。そのため、白檀が割れたり欠けたりしたら凶兆と思い、周囲を見回し、今のうちに対策を考えておきましょう。

また、白檀に関しては、ブレスレットの紐が切れるなど使用しているアクセサリーが破損しただけでも要注意です。凶兆なので、悪い出来事が迫っていると覚悟し、心の準備をしておきましょう。

割れたり欠けたりした白檀は縁起が良いものではありません。潔く土に還すのがベストです。

白檀(サンダルウッド)の色が変わった?退色・変色する?

白檀は使用しているうちにカラーリングに変化が見られます。時間の経過とともに艶が出て深みが増したり、磨くことで光沢を持ちます。すべての白檀がそうであるとはいえませんが、時間とともにカラーが変化していくことは普通であると知っておきましょう。

ただし、何もしていないのに白檀が黒ずんでいたり、焦げたような跡が浮き出たりしたら問題です。白檀は樹木を切り出したものなので年輪が見られるものもありますが、年輪とも違う黒ずみがあれば凶兆と考えてください。

白檀は持ち主を守る効果が高く、古来よりお守りとされてきた存在です。そのため、白檀が黒ずんだら、何かしらのネガティブな出来事が起きる前触れです。病気や怪我、他人からの攻撃、失職、失恋など、悪いことが起きる可能性が高いです。しばらく間注意して過ごしてください。大きな決断があっても、先に延ばすのがベターです。また、白檀に穢れが入り込んでいる可能性も捨てきれません。白檀は浄化の力が強いので、常日ごろから穢れと戦っています。そのため、白檀自身の中に穢れが溜まりやすいのです。普段から浄化やパワーチャージをしてしっかりとねぎらってあげましょう。白檀は持ち主を守るために頑張っているのですから、持ち主も白檀を守ってあげてください。

黒ずんでしまった白檀は浄化やパワーチャージをすることで元に戻ることがあります。それでもダメならしばらく様子を見て、半年以上経ってもカラーが戻らない場合は土に還してあげましょう。これまで持ち主のことを守ってきてくれたわけですから、きちんと感謝の気持ちを伝えてくださいね。

白檀(サンダルウッド)の購入におすすめの販売店・通販

Pascle

【彩や】京念珠 白檀・マラカイト デザイン念珠(男性用)|Pascle(パスクル)

天然石工房 翡翠

【楽天市場】パワーズウッド 老山白檀 ブレスレット10mm:天然石工房 翡翠
【楽天市場】パワーズウッド 老山白檀 ブレスレット8mm:天然石工房 翡翠

名入れ工房 きざみ屋

【楽天市場】木製 刻印ネックレス 天然木【名入れ無料】白檀 刻印プレート 木製アクセサリー 名入れ おしゃれ かわいい 3タイプ 選べる書体 大人 刻印 名入れ工房 きざみ屋 KIZAMIYA roryxtyle:roryXtyle

パワーストーンや

https://item.rakuten.co.jp/power-stone/1505621/
https://item.rakuten.co.jp/power-stone/573661/
https://item.rakuten.co.jp/power-stone/503628/

まとめ

独特の香りを放つ白檀。年月が経てばより艶が増す高貴なルックスだけでなく香りも数年楽しめるのは嬉しいですよね。白檀の香りには魔除けや守護、リラックス効果があるので安眠や瞑想のお供にピッタリ。ナチュラルテイストから冠婚葬祭に使えるようなクラシカルなものまで幅広いアクセサリーがあるので、1つくらいは持っていてもよいアイテムといえるでしょう。

コメント