PR

挫折は自分を強くするカギ!挫折を味わった人の魅力的な特徴10選!

皆さん、最近挫折して「自分ってダメだな」と思っていませんか?

挫折を味わった人というのは、実はラッキーなんです。なぜなら、挫折体験は自分を強くするカギでもあるから。

今回は、皆さんが経験した貴重な挫折体験から成長へとつなげられるよう、挫折を味わった人の魅力的な特徴から成長につなげる対処法までご紹介していきます。

挫折を味わった人の魅力的な特徴10選

ここでは、「挫折を味わった人の魅力的な特徴」についてご紹介していきます。

これからご紹介する特徴いずれも、挫折を経験したからこそ獲得できたもの。それが自身にとっての魅力となっています。

挫折を経験した皆さんも、それぞれの特徴を踏まえ、成長につなげる目標としてみてください。

失敗してもめげない

挫折を経験した人の魅力的な特徴のひとつとして、失敗してもめげない姿勢を持っているという魅力があげられます。

挫折体験は、自身にとっては相当心理的にも負担となる体験だったはず。そんな大きな失敗経験があるからこそ、めげない姿勢を持てているのです。

「あの時の挫折に比べたら大したことない」と割り切れるのは、気持ち的にも健康でいられそうですね。

継続力がある

挫折を味わった人は、何より継続力があります。挫折を味わったのち、成功へと繋がられた方は特に、それまでの長いプロセスを試行錯誤を重ねながらたどってきています。

いつしか、それが継続力という自らのスキルとなるのです。

お悩み男子
お悩み男子

成功させるまでに何回も挫折を繰り返してるだろうし、乗り越えた人ってやっぱり継続力がすごいんだろうなぁ

遊びであれ仕事であれ、やると決めたことはとことん継続して行う、そんな姿勢も魅力として捉えられます。

向上心が高い

成功までの道のりを少しずつでも継続して辿っていくという観点からみれば、向上心が高いことも魅力としてあげられますね。

挫折を乗り越えるためには、やはりそれ相応の向上心がなくてはなりません。対して、向上心がない人は挫折したまま、失敗体験として放置しがち。

挫折を味わった人の中で、それを乗り越えた人というのは「絶対に乗り超える」「成功させる」という強い意志を持てていたのでしょう。

長い目で物事をみれる

挫折を味わった人の魅力的な特徴として、長い目で物事をみれるという特徴も含まれます。

挫折体験から成功までは、どうしても時間がかかってしまうもの。その中で失敗体験も当然あるわけですが、その過程から長い目で物事をみれるスキルが身についてきます。

挫折体験から成長や成功までの長いスパンを捉えてきたからこそ、挫折を味わって、なおかつそれを乗り越えた人は長い目で物事をみられるのです。

自己肯定感が高い

挫折を経験した人は、自己肯定感が高い傾向にあります。簡単に言うと、自分に自信を持てているということ。

挫折というどん底から這い上がった経験が、自分にとっての自信に繋がっているのでしょう。

お悩み女子
お悩み女子

挫折したけど自分の頑張りで乗り切れたら、結構な自信持てそうだもんね〜

自信があるがゆえ、決断力も高く、頼りがいをも感じさせてくれます。

自分に厳しい

挫折を味わった人の特徴には自分に厳しいという魅力も含まれています。

挫折を乗り越えた人は、自分を見直すとともに成長へと向けた新たな目標を立てます。当然、「こんなもんでいいや」と自分に甘くしていても成長に大きく関与することはありません。

現に挫折体験から成長できている人は、甘さは抜きに客観的に自分と向き合い、自分に厳しくいられているのです。

ポジティブ思考

お悩み女子
お悩み女子

今回の挫折経験でやる気がどっとなくなった…

挫折をすると、誰しもやる気を失った状態に陥ります。自分が期待していた理想と違った結果になれば、モチベーションが下がってしまうのも無理はないでしょう。

そんな時ポジティブ思考に変換できる人こそ、挫折を味わって成功や成長につなげられる人。

失敗を失敗と思わない、そんなポジティブな思考を持てています。皆さんも、「今回の件は成長につなげられる」と前向きに考えを変えてみるとやる気も少しは戻ってきそうですね。

プライドが高すぎない

プライドが高すぎないのも、挫折を味わった人の魅力的な特徴としてあげられます。

挫折を味わってから成長につなげられたのは、自分の改善すべき点を見直すことができたから。

変に抵抗を示さず、自分の非をしっかりと認められる姿勢も見習いたいポイントですね。

チャレンジ精神がある

挫折を味わった人は、失敗を恐れず何事にもチャレンジできる傾向にあります。

先ほどもお話しした通り、挫折という大きな失敗経験であっても乗り越えられれば「自信」につながります。

「失敗してもまた乗り越えよう」という心持ちがあるがゆえ、チャレンジ精神を高く持てているのです。

事前準備・確認を怠らない

一度挫折を味わった人は、事前準備や確認を入念に行うようになります。

  • 作成した書類の確認
  • 目標にしている企業の理念から実績までを確認
  • 全国大会へ出場できるよう自分の弱さを見つける

いずれも失敗を回避するためには当然やるべきことではありますが、また挫折をしてしまう人はどこかで自分に甘えてしまいがち。

繰り返しになりますが、甘さを捨てて自分に厳しく、加えて事前準備や確認を徹底して行えることが挫折を味わった人の魅力としてあげられます。

挫折を味わっても強くなれない人の特徴4選

挫折を味わった人の中には、残念ながら強くなれない、成長できない人もいます。

お悩み男子
お悩み男子

どうして挫折を経験したのに成長できないの?

挫折を味わった人の中で、成長なつなげられない人にはある共通点があります。

皆さんにも当てはまるものはないか、確認してみましょう。

自分の非を認めない

自分の非を頑なに認めない人は、挫折を経験しても成長にはなかなかつながってくれません。

先ほどもお話しした通り、挫折から自分を成長させるには自分の改善点を見直すことが必要不可欠。

「自分は悪くない」「直さなくてもどうにかなる」と考えていては、せっかくの成長の機会も逃してしまいます。自分に何か非があったかどうか、今一度振り返ってみることが大切です。

長続きしない・長い目でみれない

何をしても長続きしない人もまた、挫折を味わっても強くなれない人の特徴としてあげられます。

  • 資格勉強始めてみたけど1週間も続かなかった
  • 新しい趣味を始めたけど上手くできずにすぐやめた
  • ダイエットでなかなか効果がみられず断念した

皆さんは、以上のように一度決めたことを長く続けられなかった経験ありますか?いずれも結果は長い目でみる必要がありますが、挫折体験も同様です。

成長までの過程で失敗したりなかなか期待通りにいかなかったりすることもあり、成長するまでに時間を要することがほとんど。このスパンを長い目でみれなければ、成長につなげることは難しくなってきます。

同じ考えに固執する

同じ考えに固執していては、挫折を経験した現状が大きく変わる可能性は低いと言えます。

ネガティブな考えでいては、成長へつなげられるというモチベーションも持てませんし、考え方を変えないという意味で言えば、現に直面している問題に対する適切なアプローチも行えません。

プライドがあって考え方を変えられない、自分の考えを曲げるのが苦手だという方は要注意です。

事前準備・確認を怠る

皆さんは普段、事前準備や確認を怠ることはありませんか?

お悩み女子
お悩み女子

まぁ気持ち的に疲れてるときは手を抜いちゃうこもとあるよね

誰しも人間ですから手を抜くことくらい一度はあるかと思いますが、日頃から確認や事前準備を怠ってしまう癖がある方は挫折を経験しても成長にはなかなかつなげられません

事前準備や確認をいつも怠っていては同じ失敗を繰り返すだけ。挫折から成長へつなげようとしても、おそらく失敗ばかりであることに嫌気がさしてしまうでしょう。

挫折を味わった人がすべき「成長へつなげる3つの対処法」

ここまで挫折を味わった人の魅力的な特徴から挫折を味わっても強く慣れない人の特徴までご紹介しましたが、それぞれの特徴しっかりとインプットできましたでしょうか。

ここからは、それぞれの特徴を踏まえ、挫折を味わった人がすべき「成長につなげる対処法」についてご紹介していきます。

挫折を経験して、「自分ってダメだな」とネガティブに思ってしまっている方、「挫折を乗り越えたい」と前向きに考えている方もよくチェックしておきましょう。

なぜ挫折したかを分析

まずは、自分がなぜ挫折をしたのかを分析してみてください。ここで、他者や環境を原因にするのはNG。

自らの成長を促すためには、「自分に非があるとすれば何が原因か」を基準にして挫折した理由について考えることが重要です。

さて、皆さんは自分の何が原因で挫折をしましたでしょう。継続力がないこと?短い目で見ていたこと?

成功へのプロセスを見直す

次に、挫折から成長や成功へつなげるプロセスについて、挫折してしまった原因をもとに考えてみましょう

あくまで一例ですが、10kg痩せることを目標にしているなら、まずは3kg痩せることを目標にするなど、短期的な目標から目指してみると良いですね。

もちろん、皆さんの目標はそれぞれでしょうから、目標や自身の考え方、やり方など試行錯誤しながら成功へとつなげてみてください。

継続させる

成功へのプロセスが固まったらあとは継続です。

お悩み男子
お悩み男子

挫折を味わっても強くなれない特徴の中で、長続きしない人あげてたから、それぐらい継続は大事ってことだね

説明が重複しますが、挫折体験から成長するまでの過程の中で失敗することもあります。

しかし、そこで簡単に諦めていては同じことを繰り返すだけ。失敗はあるものだと考え、長い目でみていくのがベストです。

まとめ:挫折を味わった人すべてが強くなれるとは限らない!

挫折は自分を強くすると言われますが、厳密にいえば、挫折体験は自分を強くするきっかけにすぎません。

挫折を味わった人が強くなるには、以下の対処法を取ることが必要となります。

  • なぜ挫折したかを分析する
  • 成功へのプロセスを見直す
  • 継続させる

挫折を味わった人すべてが強くなるというわけではありません。自分を強くさせるため、今回経験した貴重な挫折体験をもとに成功・成長へと繋げていきましょう。

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

ライフスタイル(267)
Lani

コメント

  1. やぬ より:

    あなたの挫折体験が一番聞きたい。
    どんな挫折を経験して乗り越えたんでしょうか。
    ぜひとも記事にしてほしい。