第6チャクラを解説!場所・活性化の方法・パワーストーン・食べ物アロマなど

第6チャクラを解説!場所・活性化の方法・パワーストーン・食べ物アロマなど

サンスクリット語で【車輪】という意味を持つチャクラは、古代インドからの教えである人間に備わっているエネルギーセンサーのことです。人間には虹の七色に対応するチャクラが基底部から頭頂まで流れていて、活性化していれば心身共に健全な状態でいることができ、滞ってしまうと不健全な状態になってしまいます。

チャクラは感情など見えないものと身体をつなげ、肉体・心・魂のバランスを取り、健康を保つ重要な教えです。この記事ではチャクラの中でもヴィジョンを象徴し、自分の人生を見つめる第六チャクラについての説明をします。

カラーセラピスト&耳つぼセラピスト。

『個性を活かして自分らしく』をテーマに、個人や企業にセッションや講座を開催しています。個人セッションは200名以上経験。

カラーセラピーの他にもコーチングや数秘鑑定も行っています。

【LOTUS COLOR】鈴木 里彩をフォローする

第6チャクラとは

第六チャクラはサードアイチャクラとも言い、眉間の中央のあたりに位置し【直感】を象徴するチャクラです。

第五チャクラで自己表現をし、相手と円滑なコミュニケーションをとることができるようになった後には、自分の人生をしっかりと見つめるようになります。偏見や色眼鏡に左右されることなく、自分自身や世の中を見つめることができるようになるのです。自分の直感を信じて未来について想像し、夢を描くことができるでしょう。

肉体では第三の目があると言われる眉間や下垂体、脳や感覚器官と関りを持ち、記憶や感覚を司ります。感覚を磨き、学んだり過去から学ぶことができるようにサポートをしてくれるのです。また夜に夢を見ることとも関わりを持ちます。

第六チャクラのバランスが崩れてしまうと頭痛になってしまったり、目の障害が現れてしまうでしょう。また悪夢にうなされたり集中力がなくなってしまうこともあります。

第6チャクラの色・カラー

第六チャクラに対応する色は【ロイヤルブルー】で、直観力や権威を意味する色です。

まわりの人と言葉でコミュニケーションをとることができるようになった後には、相手と感覚で繋がることができるようになります。言葉では表すことのできない気持ちを多くの人は抱えていますが、自分の直感を信じて相手の気持ちを推し量り、行動することができるようになるのです。感覚が鋭くなっているので、美しいものに触れたり感性を磨くのもおすすめでしょう。

またイギリス王室の公式カラーであるロイヤルブルーは、品や血統の良さを感じられる色です。厳格で格式高い王族のように、全ての人に平等に接することができるようにサポートをしてくれます。威厳を持ち、品のある魅力を持つあなたは多くの人を導くことができるでしょう。

自分の直感を信じることができないと、偏見などにとらわれて正確な判断ができなくなってしまいます。まわりを信じられず、自分の内面に閉じこもってしまうでしょう。世の中に憂鬱感を感じて現実逃避をしたり、孤独になってしまうこともあります。また権威を重視しすぎて目上の人に委縮してしまったり、必要以上に気に入られようと行動してしまうこともあります。

第6チャクラの役割

想像する

良い想像をすることは自分にエネルギーを与えてくれます。第六チャクラは自分のポジティブな未来を想像し、現実化するように助けてくれるのです。良いことも悪いことも、全てはあなたが想像したものが現実化します。

自分の直感を信じて、困難がやってきても必ず乗り越えられると信じ、将来の夢を描くようにしましょう。困難には自分を成長させてくれる本当の意味が隠されています。想像力を働かせて困難を乗り越えた後には、さらなる成長をすることができるでしょう。

正確に判断をする

第六チャクラのバランスが取れていると、左脳と右脳のバランスをとることもできます。直感と知識の両方を活かすことで、正確な判断ができるようになるのです。どんな時でも冷静に、落ち着いて判断し、行動することができるようになるでしょう。

今の自分を冷静に判断し分析をすることで、これからの人生のヴィジョンも描きやすくなります。そのためには物事の本質を常に見られるように、自分自身を信じてまわりに惑わされないことが大切です。

自分自身を取り戻す

世の中には多くの批判や概念がありますが、それらに影響を受けてしまうと本当の自分自身を見失ってしまいます。また幼いころの躾や、社会のイメージも大人になってからのアイデンティティに影響を与えるでしょう。

自分の正確なアイデンティティーを見失ってしまうと、自分自身の人生を描くことができなくなってしまいます。自分が本当は何が好きで、どんなことをしていきたいのかを今一度考えてみましょう。自己イメージをしっかり持つことで人生の方向性も定まってきます。

感覚を大切にする

知性に頼り過ぎてしまうと、想像力がなくなってしまいます。理性ばかりにとらわれてしまい、目に見える事実だけを信じ完璧主義になってしまうのです。直観力は特別な人だけではなく、誰にでもあるものです。自分の感覚や直観力を信じることで物事の本質を見ることもできます。

美しいものに触れたり、感性を大切にするようにしましょう。感覚と知識のバランスをとることが重要です。

第6チャクラの場所

第六チャクラは眉間の中央に位置し、下垂体や自律神経、目や脳と深い関りを持ちます。

第六チャクラのバランスが整っていると直感を信じることができるようになります。目に見えるものだけではなく、自分の感覚で行動することができるようになるのです。本来の自分を取り戻し、想像力を持って人生のヴィジョンを描くこともできるでしょう。自律神経やホルモンバランスも整い、情緒も安定し、体の不調も起こりにくくなります。

第六チャクラのバランスが崩れていると、見えるものだけを信じるようになってしまいます。自分自身を信じることもできず、殻に閉じこもってしまうでしょう。自律神経やホルモンバランスが乱れ、頭痛が起こったり自律神経失調症になってしまうこともあります。また記憶障害や悪夢などに悩まされてしまう可能性もあるでしょう。

第6チャクラのバランスが崩れた時の症状

第六チャクラのバランスが崩れてしまうと、知識にとらわれて物質的なものに依存をしてしまいます。完璧主義に陥り、自分の内面より外見を重視してしまうでしょう。集中力が低下し、被害妄想や孤独感を感じることもあります。また頭痛や目の疲労、視力低下白内障など脳や目の不調が現れることもあるでしょう。

第六チャクラのエネルギーが不足していると、自分を信じることができず、成功や理想の人生の実現に不安を感じてしまいます。

精神的にも不安定で、常に憂鬱な気持ちになってしまうでしょう。偏見や世間の価値観に支配されてしまい、自分の本当の気持ちを表現することができなくなってしまいます。正確な判断ができず、想像力や感性を働かせることができなくなってしまうのです。

第六チャクラのエネルギーが過剰であると、知識ばかりを重要視するようになります。全てを理論的、独断的に考えるようになってしまうのです。

権威主義や完璧主義が強くなりすぎてしまい、目上の人に気に入られようと行動をしてしまうでしょう。傲慢で頑固になってしまい、支配欲が生まれることもあります。本来の自分を見失い、人生の方向性を誤ってしまうかもしれません。

第6チャクラと性エネルギー

第六チャクラのバランスが整っていると、感覚を大切にできます。相手の想いを感じ、お互いに見えない世界で繋がることができるのです。想像力を働かせることができるので、心から相手との関係を楽しむことができるでしょう。

相手の気持ちを汲み、知識や常識にとらわれることなく、自分なりの感性に従って関係を深めることができます。お互いに尊敬しあう相手になることができるのです。

第6チャクラが活性化する効果

第六チャクラが活性化しバランスがとれた状態でいると、自分の感覚を信じることができるようになります。右脳と左脳のバランスが整い、知識と感性両方を活かして自分の未来を描くことができるのです。

偏見や物事の外見に左右されることなく、全てのものの内面を見ることができるでしょう。ポジティブな想像を働かせて現実化させるエネルギーも生まれてきます。また問題が起きた時にも不安に感じることなく、解決するために行動をすることができるでしょう。

本来の自分のアイデンティティーを取り戻すことができ、自分が好きなものや、やりたいことが明確になります。自分の内面がはっきりすると、まわりにしっかりと表現することができ、多くの人に影響を与えるようになるでしょう。

感性が豊かになるので、芸術的なものを大切にできます。古来からある伝統的な文化や自然界にあるもの、多くのものに感銘を受けることができるでしょう。

第6チャクラを活性化させる方法!鍛え方・開くには

第6チャクラを活性化させる食べ物

第六チャクラを活性化させる食べ物には、濃い青の食べ物があります。濃い青の食材にはブルーベリーやプルーンなど、ベリー系のフルーツが多いでしょう。

また第六チャクラの対応する松果体は、石灰化すると閉じてしまいます。松果体を石灰化させないためには、フッ素加工されたものを避けることが大切です。農薬使用の野菜や水道水などは避け、無農薬の野菜や浄水を飲むようにすることで松果体が開き、直観力も磨かれていきます。

第6チャクラを活性化させるパワーストーン

第六チャクラを活性化させるパワーストーンには、カルサイトやカイヤナイトなど藍色や青紫のパワーストーンがあります。

カルサイトは感情と知性のバランスをとることをサポートしてくれます。物事を判断する時に、その状況ごとに感覚を大切にするのか、理性を働かせるのかを正確に判断できるようになるでしょう。直観力を高めて想像力をもたらしてくれる効果もあります。

カイヤナイトは依存する心を手放し、強い意志を持つサポートをしてくれます。まわりに左右されずに、自分を信じることができるようになるのです。また感受性や霊的エネルギーに働きかけ、洗練された自分になることもできるでしょう。

6チャクラを活性化させるアロマ・精油

第六チャクラを活性化させるアロマには、ローズマリーやジュニパーなど脳を刺激し、クリアにしてくれるアロマがあります。

ローズマリーは古くから様々な用途で使われた幅広い効能を持った精油です。精神を高揚させ、不安や憂鬱な気持ちを解消してくれます。自分を信じられず、自信を持つことができない時に自信を取り戻して自己実現できるようにエネルギーを与えてくれるのです。考えすぎて思考にとらわれてしまう時にも力を貸してくれるでしょう。

ジュニパーは古くから魔除けや、伝染病の治療などに使われてきました。高い浄化効果があり、ネガティブな感情を洗い流して浄化させてくれます。心を強くし、不安や憂鬱感を取り除いて強い意志を持つことができるようになるでしょう。冷静な判断力で困難に立ち向かう勇気も与えてくれます。

第6チャクラを活性化させる音楽・周波数・振動

第六チャクラを活性化させる周波数には、ソルフェジオ周波数の852Hzがあります。

852Hzの周波数は松果体を刺激し、直観力を高めてくれる周波数です。脳の奥にある松果体に働きかけて直観力や洞察力を高めてくれるでしょう。頭の中がすっきりとし、正しい判断ができるようにサポートをしてくれます。

第6チャクラのよくある質問

Q
第6チャクラのバランスが崩れる原因
A

第六チャクラのバランスが崩れる原因には、目に見えるものだけを重視してしまうことにあります。

知識を重視し、物質主義になってしまい感覚を信じられないのです。自分の感性を感じることができなくなると、第六チャクラからのメッセージを受け取ることもできなくなってしまいます。物事のうわべだけを見て本質に触れることをしないので、重要な心理にたどり着くこともできないでしょう。

また幼いころに埋め込まれた、固定観念や社会の概念に影響されてしまっていることも第六チャクラのバランスが崩れる原因の一つです。常識や概念に捕らわれていると、自分の正直な自己イメージを持つことができなくなってしまいます。本当の自分を認識することができないため、人生の方向性を決めることもできなくなってしまうでしょう。

Q
第6チャクラの浄化方法
A

六チャクラを浄化するには、第六チャクラと共鳴するアロマの香りをかいだり、パワーストーンを身に着けるのがおすすめです。

また日光浴をして松果体に太陽のエネルギーを与えたり、無農薬野菜やきれいな水を飲むのも良いでしょう。松果体を開くことで第六チャクラを浄化し、バランスを整えることができます。

まとめ

直観力と関係している第六チャクラを整えることで自分自身のアイデンティティーをはっきりさせ、人生のヴィジョンを描けることができます。右脳と左脳のバランスを取ることができ、冷静で正確な判断をすることもできるようになるでしょう。自分自身を信じる強さも生まれてきます。

今の自分自身の第六チャクラの状態を知ってバランスを整え、自分の直感や感性を信じられるようになりましょう。

コメント