ラルビカイトの意味!効果・相性の徹底解説【強い浄化は本当?】

ラルビカイトの意味!効果・相性の徹底解説【強い浄化は本当?】

ラルビカイトというパワーストーンは、まだ一部の人にしか知られていません。ムーンストーンやラブラドライトと同じ長石グループに属し、長らくラブラドライトと同一視されてきたパワーストーンです。また、御影石として私たちの日常に根を下ろしている鉱石でもあります。意外と身近にあるのになかなか知名度が低いラルビカイトについて、チェックしていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

ラルビカイトとは

ラルビカイトとは

ラルビカイトとは、ムーンストーンやラブラドライトと同じ長石であり、ムーンストーンやアマゾナイトと同じアルカリ長石グループに属する鉱物です。サイアナイトという火成岩の1種でカリ長石を多く含むもののことをいい、オリゴクレース(灰曹長石)やバイオタイト(黒雲母)などが集まった鉱物の集合体です。ムーンストーンなどと同じくシラー効果という光学反応があり、ブラックの模様部分がバイオタイト、シラー効果を発揮する部分がオリゴクレースです。

ラルビカイトは、パワーストーンとしての流通よりも石材としての流通がメイン。墓石やビルの石材として利用される御影石の中でも、最高級品とされるのがこのラルビカイトです。また、ラブラドライトと長年混同されてきたこともあり、パワーストーンとしての知名度は高くありません。

ラルビカイトの名前の由来

ラルビカイト(Larvikite)はノルウェー南部のラルビック(Larvik)地方で発見されたことから名づけられました。

ラルビカイトの和名・別名

ラルビカイトの和名は「月長石閃長岩(げっちょうせきせんちょうがん)」です。

パワーストーン業界で、ラルビカイトは長年「ブラックラブラドライト」とされてラブラドライトの1種として扱われてきました。今でもこの表記をしているショップはあります。

また、石材として扱われる際は「ブルーパール」「エメラルドパール」という名前で流通しています。

ラルビカイトの歴史

ラルビカイトはパワーストーンとしてではなく石材として知名度が高く、墓石やビルの材料として使われる御影石(みかげいし)の中でも最高級品として知られています。特別に珍しい鉱石でもないため、ビルやお墓、住宅でも使われていることが多いでしょう。知らず知らずのうちにラルビカイトを目にしているかもしれません。

パワーストーンとしてのラルビカイトは、長年ラブラドライトの1種として扱われてきたことから知名度が低いです。ラルビカイトとして扱われ始めたのは、2000年ごろからでしょう。というのも、ムーンストーンやラブラドライトなど長石グループは分類が曖昧な上、見た目と実際の成分が一致しないことがよくあります。しかし、近年のパワーストーン好きや鉱物愛好家は見た目ではなく成分を重要視する人が増えたので、長年曖昧だった長石グループの分類方法が見直されました。と同時に、「ラルビカイトはラブラドライトの1種ではなくラルビカイトとして扱うべき」というショップが増えたことにより、ラルビカイトはその地位を確立し始めています。

これまではラブラドライトやブラックラブラドライトとして流通していたラルビカイトですから、もしかしたらお手持ちのラブラドライトやブラックラブラドライトも、実はラルビカイトかもしれませんよ。

ラルビカイトの産地

ノルウェー・中国・南アフリカなど

ラルビカイトの硬度

モース硬度は6~6.5。ただし、へき開性が2方向に完全なので、衝撃に強くはありません。

ラルビカイトの宝石言葉・石言葉

「達成」「行動力」「インスピレーション」「思考力」「心の平穏」など

ラルビカイトと誕生石・曜日石・守護石

ラルビカイトは誕生石・曜日石・守護石のどれにも制定されていません。

パワーストーンやジュエリーというより石材としての側面が強いラルビカイトですが、現在ではパワーストーンやジュエリーとしての価値が見直されてきています。近いうちには誕生石などに制定される日が来るかもしれませんね。

ラルビカイトの色と種類・似ているパワーストーン

ラルビカイトのカラーはグレーとブラック。グレーの地にブラックの斑点模様があるのが特徴ですが、グレーが濃くブラックに見えるものはあまり斑点が目立ちません。光沢がありシラー効果が美しいものほど、グレードが高いとされています。

御影石に使われているラルビカイト

「御影石(みかげいし)」という言葉を聞いたことのある人は多いですよね。御影石とは石材の1種。1つの石を指す言葉ではなく、石材として使われる中でも墓石やビルの外観などに使用されるもののことを御影石と呼んでいるのです。

ラルビカイトは御影石としてよく使われ、最高級品と言われる品質を持っています。ラルビカイトの特徴であるグレーの地にブラックの模様があるルックスを、墓石やビルの壁などで見たことのある人も多いでしょう。そう考えると、ラルビカイトは私たちの生活に深く関わりを持つ鉱石なのですね。

ラルビカイトと似ているパワーストーン

ラブラドライト

ラルビカイトはラブラドライトによく似ています。

ラルビカイトは、通常、グレーとブラックが入り混じったルックスをしています。しかし、光沢がありシラー効果という光学反応を示すため、同じく光学反応であるラブラドレッセンスを示すラブラドライトと似ています。そのため、これまでは「ブラックラブラドライト」という名前で流通していました。

長石グループは多くの種類があり分類が難しい上に曖昧なので、同じ長石グループであるラブラドライトと混同されても見逃されてきたのですね。

しかし、近年はパワーストーンの成分を気にする人が増えたことにより、アルカリ長石グループに属するラルビカイトは、斜長石グループのラブラドライトとは区別されるようになりました。

ピーターサイト

激しい渦を描いたようなルックスをしているピーターサイト。そのマーブル模様は混とんや嵐を思い起こさせるため、「嵐の石」という別名があります。ブルーが高品質とされているピーターサイトですが、ブラックのものはラルビカイトと似ています。

スピリチュアルな能力が高く、「神の国へ通じる扉の鍵」とまで言われるピーターサイト。ヒーラーや能力者に人気があり、魂の美しさを保ち、迷いや不安を克服するとされています。

クラウディクォーツ

水晶の中に石墨や石炭が含まれたことにより、雲のような模様になったのがクラウディクォーツ。「灰色水晶」「グレークォーツ」とも呼ばれます。曇り空のように、同じものは2つとありません。スモーキークォーツとは別物です。

クラウディクォーツは恐怖や不安を取り除くヒーリングストーンで、幸福を運んでくれるとされています。濃淡の幅があり、ブラックが強いものはラルビカイトと似ています。

ラルビカイトが持つスピリチュアル的性質

ラルビカイトと風水

風水の五行思想では、ラルビカイトは金と水の気質を持っています。

金気は「義」であり、正義や忠義を司ります。落ち着きや実り、冷静さや分析力を意味すると同時に、規律に従う不自由さも抱えている気質です。

水気は「智」。人智を超えた知恵をもたらし、インスピレーションや霊性などを司ります。変幻自在に温度や形を変える水のように、柔軟で自由な発想力や行動力を意味します。

ラルビカイトと相性の良い方位

北・西・北西

ラルビカイトとチャクラ

ラルビカイトは第0チャクラと第1チャクラを活性化させます。

第0チャクラは足の裏にあり「アースチャクラ」と呼ばれます。人が人として自分を認識するためのチャクラであり、「意識」「自立」などを意味します。グラウンディングに効果的なチャクラです。

第1チャクラは尾てい骨にある「ベースチャクラ」。生命を維持する最低限のパワーを持ち、「肉体的」「生命力」「情熱」などお司っています。

ラルビカイトはこんな人におすすめ

・冷静に物事を見つめたい人

・インスピレーションを高めたい人

・新たな1歩を踏み出したい人

・魔除けのお守りが欲しい人

・精神的に強くなりたい人

・叶えたい夢や目標がある人

・トラウマから解放されたい人

ラルビカイトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.思考力アップ

ラルビカイトは「思考の石」といわれ、持ち主に知性を与え、冷静な判断力と分析力を授けます。そのため、落ち着いて物事を考えることができ、合理的な判断を下すことができるでしょう。

また、ムーンストーンやラブラドライトなど、特殊な光学反応を示す長石グループのパワーストーンはインスピレーションアップ効果があります。ラルビカイトもシラー効果を持つ長石グループの1種なので、持ち主の創造性を高め、新たな価値観や発見をもたらしてくれるでしょう。

2.行動力アップ

ラルビカイトは勇気や決断力を与え、持ち主を行動的にする効果があります。

ラルビカイトは「思考の石」であり、知性を高めるパワーストーンです。持ち主に冷静な分析力と判断力を与え、合理性をもたらします。しかし、頭の中で最善の答えが分かっていても、行動できなければ意味がありませんよね。ラルビカイトは思考力をアップするだけでなく行動的にしてくれるため、頭の中で導き出した答えを実行するサポートをしてくれるのです。持ち主が目標に向かって歩き出すための下準備と、踏み出す勇気を与えてくれるでしょう。

そのため、目標があっても踏み出せない人や、ゴールにたどり着けるか不安に思いながらも努力するしかない受験生におすすめ。ラルビカイトの力強いパワーに背中を押されて、迷いや不安に支配されることなく努力をしっかり続けていけるでしょう。

3.魔除け

ラルビカイトは魔除け効果が強いパワーストーンです。

ラルビカイトは持ち主に冷静な判断力をもたらします。そのため、持ち主は自分自身を俯瞰で見て分析することができ、自分の状況をしっかりと把握できるのです。混乱を静めて現状を把握した上でベストな道を見つけることで、気持ちが強くなり魔や邪を跳ね除けることができるようおになります。

また、ラルビカイトは持ち主の精神を正常化してネガティブなものを跳ね除ける力を授けるだけでなく、持ち主に近づいてくる厄を追い払う効果もあります。そのため、厄年の人や運勢が悪い人、ツイていないと感じる人にもおすすめです。

ラルビカイトのようなダーク系のパワーストーンは、たいていが魔除け効果を持っています。それは、濃いカラーリングの石はネガティブな波動に負けることがなく、マイナスエネルギーから持ち主を守るとされているからです。ラルビカイトはグレーとブラックが混じった見た目をしていますが、魔除け効果を重視するならブラック部分が多いものにするとよいでしょう。

4.精神安定

ラルビカイトは持ち主の心の混乱を沈め、ネガティブ思考からポジティブ思考へと変身させてくれる効果があります。

人は冷静さを失うとよりネガティブになる生き物。自分の居場所や状況が分からないと、どう動いて良いのかが分からず落ち着かなくなってしまい、防衛本能から悪いことを想像してしまうものなのです。そのため、ポジティブであるためには現状を正しく認識し、未来への道を見据えることが大切。ラルビカイトは冷静さと思考力を与えるため、持ち主が自分の現状を把握し、気持ちを落ち着けるサポートをしてくれます。行動力をもたらす効果もあるため、悪いことが起きたときの悪循環から抜け出すパワーも授けてくれるでしょう。

「冷静に考えたら大して悪い状況ではなかった」と気づかせてくれるので、ピンチに陥ったときにはラルビカイトにサポートしてもらうのがおすすめ。また、過去のトラウマに対しても「過去に起きたことで、今後同じことが起きるわけではない」「動き出さないと抜け出せない」と諭してくれるため、トラウマから解放され新たな1歩を踏み出すことができますよ。

ラルビカイトと相性の良い組み合わせ

ラルビカイト×ラブラドライト

ラルビカイトとラブラドライトの組み合わせは、願望成就に効果があります。

ラブラドライトは太陽と月、両方の力を持つパワーストーン。冷静さや思考力をもたらすと同時に、行動力や勇気を授けてくれます。また、持ち主に必要なものを引き寄せる「引き寄せの石」でもあるため、チャンスや人脈、能力など持ち主が必要なものを運んできてくれるでしょう。さらに、ラブラドレッセンスというさまざまな色を持つ光学反応を見せることから、「多様性」「自由」といった意味があり、持ち主の意識を変えて新しいものの見方を授けたり、インスピレーションを高めるともされています。

そして、ラルビカイトはラブラドライトと間違われやすいパワーストーンであり、鉱物学的にも近いので相性が悪いはずがありません。ラルビカイトは冷静な分析力をもたらし、行動力や勇気も授けてくれます。相反する2つのものをもたらすという点でも、ラブラドライトに似ています。ラブラドライトの引き寄せ効果とラルビカイトの思考力と行動力のアップ効果で、目的を達成することができるでしょう。

ラルビカライト×ルビー

ラルビカライトとルビーの組み合わせは、障害のある恋愛に効果を発揮します。

ルビーは別名「勝利の石」。持ち主の心の中に情熱の火を灯し、目標や欲望に執着させることで一途な努力と忍耐力をもたらします。手に入れたいものや叶えたい願いに向かってひたすらに努力をさせることによって、最終的には願いを叶えられるように仕向けてくれるでしょう。ライバルのいる恋愛に最適なパワーストーンです。

そして、ラルビカライトは持ち主に思考力と行動力をもたらします。現状を把握させ気持ちの高ぶりを抑えることによって、最適な方法を導き出せるように導いてくれるのです。また、勇気が出なくて困っている人には行動力とポジティブさをもたらすため、不安や迷いを取り除き、思いついた方法を実行できるようになるでしょう。インスピレーションを高めるため、奇をてらった演出も可能です。

ルビーは情熱的なパワーを持っていますが、猪突猛進に突き進むだけでは上手くいかないこともあります。ラルビカイトが持つ冷静さやインスピレーションを上手く利用できれば、より願いが叶いやすくなるでしょう。

ラルビカイト×オニキス

ラルビカイトとオニキスの組み合わせは、目標達成や魔除けに効果を発揮します。

オニキスは古くから邪気払いの石として有名ですよね。持ち主に向けられた悪意を跳ね返すパアーストーンであり、持ち主の内部に入り込んだ魔や邪を追い出す効果もあります。強い意志をやしない忍耐力や集中力をアップすることで、持ち主自身の防衛力を上げてもくれます。そのため、飽き性の人や誘惑に弱い人にもおすすめ。自分の決めた道を貫く強さを与えてくれるでしょう。

ラルビカイトも持ち主の精神を鍛えることで魔や邪を跳ね除ける効果が強く、オニキスと組み合わせることでより強い効果が期待できるでしょう。他人からの悪意を跳ねつつ忍耐力と集中力をアップするオニキスの効果と、冷静な思考力と勇気を授けるラルビカイトと組み合わせることで、目標達成まで真っすぐに進むパワーを授かる効果もありますよ。

ラルビカイト×アメジスト

ラルビカイトとアメジストの組み合わせは、魔除けやヒーリングに効果があります。

アメジストは霊的な波動に対する対抗力が強いパワーストーンです。悪夢や悪霊などに対する防御力が高く、持ち主を霊的な波動からしっかりと守ってくれるでしょう。と同時に、持ち主の心の混乱を静め、安らぎをもたらすヒーリング効果もあります。

一方、ラルビカイトは持ち主の内面を強くして魔や邪を寄せ付けないようにするタイプの魔除け効果があります。そのため、他人や環境に影響を受けやすい人におすすめ。冷静さをもたらすことで精神を安定する効果もあるため、アメジストと合わせて持つことで、より強い効果を実感できるでしょう。
また、ラルビカイトもアメジストも相反するものを併せ持つ、「バランスの石」です。ラルビカイトは「思考力と行動力」「冷静さと勇気」を持ち、アメジストは「冷静さと情熱」を意味します。そのため、何かに対して夢中になりすぎて失敗しやすい人や頑張りすぎて疲れてしまう人にも、おすすめの組み合わせといえるでしょう。

ラルビカライト×スギライト

ラルビカライトとスギライトの組み合わせは、癒しやトラウマからの解放に効果があります。

スギライトは三大ヒーリングストーンにかぞえられる癒しの石です。魂レベルで持ち主を癒し、不安や恐怖をやわらげてくれるでしょう。修復力が高く、傷ついた心を回復させるスピードも速いです。浄化効果が高いので、持ち主の中に根付いてしまったトラウマを浄化し、持ち主の経験の1つとして昇華してくれます。

ラルビカライトは冷静さをもたらし、明日へと踏み出す勇気と行動力を授けてくれるパワーストーン。冷静になって自分を見つめることは、トラウマから解放される大事なプロセス。過去は変えられませんから、現在そして未来への影響を考えるしかないからです。しっかりと向き合うことでトラウマから解放される糸口が見つかり、勇気を持って前へと進むことができるでしょう。

スギライトとラルビカライトは似たようなパワーを持っているため、組み合わせることで相乗効果が期待できます。ただし、スギライトはカラーリングが淡いものがおすすめ。スギライトはカラーが濃く暗いほど霊的エネルギーが高く霊性アップに効果がありますが、癒しに向くのはカラーが淡いものだからです。

ラルビカイト×カイヤナイト

ラルビカイトとカイヤナイトは、自己成長や才能開花が期待できる組み合わせです。

カイヤナイトは世界観を確立する石であり、「自立の石」と呼ばれています。持ち主の中にある固定観念を外し、意志を強くして誘惑や執着、依存をさせないようにしてくれるでしょう。霊性が高い石でもあるため、インスピレーションアップにも効果があります。精神を落ち着けることで冷静に物事を見てインスピレーションを授かるように仕向けるため、自分の中にある可能性や未来に気づくことができるでしょう。

そして、ラルビカイトは思考力を高めると同時にインスピレーションをもたらす効果があります。持ち主の内面を鍛えることで悪縁から遠ざける効果もあるため、カイヤナイトとは通じるものがあるでしょう。組み合わせることで冷静な眼で進むべき方向を見つめ、力強く歩いていけるようになります。

ラルビカイトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

ラルビカイトはピアスやイヤリングなど耳に着けたり、ブレスレットなど腕に着けるのがおすすめです。

ラルビカイトはインスピレーションを高め、知性を授けるパワーストーン。そのため、情報洗濯や真実を理解するための場所である耳に着けるのがよいでしょう。片方の耳にだけ着ける場合は、受信の側である左耳にするとより正確に情報を理解し整頓できます。

ブレスレットとして身に着ければ、創造性がアップします。アイデアが欲しいときは受信の側である左腕に、アイデアを形にしたいときには発信の側である右腕に着ければより効果を実感できるでしょう。

ラルビカイトのお手入れ・浄化方法

ラルビカイトは水分や太陽光に弱い性質があります。浄化や保管の際には気をつけた方がよいでしょう。

また、汗にも弱く、変質してしまうおそれがあります。日ごろのお手入れでは、身に着けた後に柔らかい布で拭くなどしてあげてくださいね。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ
日光・月光浴
ラルビカイトのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

ラルビカイトは塩で浄化することが可能です。使用する塩は、ヒマラヤ岩塩もしくは天然の粗塩のみが使えます。

塩で浄化する際には、浄化皿に塩を盛り、その中にラルビカイトを埋めるか塩の上にラルビカイトを置きましょう。3時間程度で浄化が完了します。本来の塩浄化ならこの後塩を流水で洗い流しますが、ラルビカイトは水に少し弱いパワーストーンです。そのため、流水ではなく水を含ませたおしぼりなどで軽く拭き、すぐに別の布で拭いて乾かしましょう。

ただし、流水でなくてもラルビカイトの表面に水分を着けることに変わりはないので、変質が心配ならやめて別の方法にした方が無難です。

ホワイトセージ

ホワイトセージのお香や乾燥させた葉っぱを使い、ラルビカイトの浄化ができます。火を使うため、注意して行ってください。

ホワイトセージのお香や乾燥葉に火をつけ、立ち上る煙にラルビカイトをくぐらせましょう。10回程度で浄化が完了するとされていますが、持ち主が「浄化ができた」と感じるまで続けてOKです。

浄化が完了したらそのまま使用してOKです。水で表面を洗ったり布で拭き取る必要はありません。

水晶クラスタ

水晶クラスタにラルビカイトを置くだけで、浄化ができます。クラスタが理想ですが、持っていなければ水晶のさざれでも問題ありません。

水晶クラスタの上に3時間から1晩、ラルビカイトを置いておきましょう。浄化が完了したら、そのまま身に着けてOKです。

日光・月光浴

ラルビカイトは日光には弱いですが、月光なら問題なく浄化ができます。

月の光が差し込む場所に浄化皿を置き、その上にラルビカイトを乗せておきます。3時間から1晩で浄化が完了します。浄化が完了したらそのまま身に着けて問題ありません。

注意点としては、太陽が出てくる前にラルビカイトを取り込むこと。月の光が当たる場所は太陽の光も当たりますよね。退色する可能性が高いため、朝まで出しっぱなしというのは危険です。夜のうちに片づけてあげましょう。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントで音を出し、ラルビカイトを浄化することができます。

浄化皿にラルビカイトを置き、音叉もしくはクリスタルチューナーと水晶ポイントで音を奏でます。水晶ポイントの先をラルビカイトに向けたまま、ラルビカイトを中心として円を描いてください。水晶ポイントの先から音が出て、ラルビカイトに全方向から浴びせているのをイメージするとやりやすいでしょう。

10回程度繰り返せば浄化が完了するとされていますが、持ち主が満足するまで続けてよいです。

ラルビカイトの好転反応・副作用

ラルビカイトの好転反応・副作用には、眠気や頭痛、疲労感などがあります。

ラルビカイトは癖のないパワーストーンですが、ネガティブな人や体力がない人が持つと反動が大きく好転反応が起きる可能性があります。眠気や頭痛などが生じ、体がラルビカイトを拒否しているような感覚に陥るかもしれません。しかし、お互いの波動が慣れていないことから起きる現象なだけなので、少しすれば落ち着きます。最初はラルビカイトを身に着ける時間を短くしてから、徐々に時間を長くしていけばそのうちにお互いに馴染み合うでしょう。

また、ラルビカイトは持ち主の気持ちを落ち着かせ、思考力と行動力を授けます。そのため、気持ちが落ち着きすぎて眠くなったり、物事と考えすぎて頭が痛くなったり、行動的になりすぎて体がついていかなかったりすることがあります。これらの反応はラルビカイトによって持ち主が変化した証拠でもありますが、これまでとは違う自分に戸惑ってしまい、変化についていけなくなることもあるでしょう。無理をせず、辛いときにはラルビカイトを外すようにすることで対処ができます。

ラルビカイトのQ&A

ラルビカイトの偽物の見分け方は?

ラルビカイトに偽物があるという話はほとんどありません。理由は、ラルビカイトはさほど希少な鉱石ではなく、建造物や墓石に使われているほどだからです。パワーストーンの偽物は、通常、他のパワーストーンを偽ったりガラスから生成したりする方法が取られます。しかし、ラルビカイトの場合はわざわざ偽物を製造して流通させるよりも本物を売った方が早いです。コストパフォーマンスが低いため、利益は出ず、偽物の流通はないでしょう。

反対に、ラルビカイトがラブラドライトを始めとする似た石に混同された結果、偽物扱いを受けることがあります。染色されてピーターサイトとされたり、間違われてラブラドライトとされることもあるでしょう。特に、同じ長石グループのラブラドライトとはとても良く似ていて、同じシラー効果もあることから間違われやすいです。素人では見分けがつかないため、鑑定をお願いするか信頼できるショップで購入するのがよいでしょう。

ラルビカイトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

ラルビカイトのモース硬度は6~6.5であり、柔らかすぎず硬すぎない、理想的な硬度をしています。だからこそ、御影石に使われているのでしょう。アクセサリーやタンブルとしてなら強度は十分にあります。しかし、へき開性という一定方向へ割れやすい性質を持っているため、衝撃に弱く割れやすいです。そのため、ラルビカイトが割れたり欠けたりした場合は、衝撃を与えなかったかを思い起こしてみてください。

スピリチュアルな要因でも、ラルビカイトは割れたり欠けたりすることがあります。ラルビカイトは魔除けの効果やヒーリング能力が高いパワーストーンです。魔を吸い込むのではなく跳ね除けるタイプですが、盾としての力は魔を跳ね除けるほどに弱まります。また、持ち主を癒し、知性や行動力を与えて導いてくれるパワーストーンなので、持ち主に色々と与えすぎて自分の力が弱まってしまうのです。世話焼きのパワーストーンといえるでしょう。

ラルビカイトがスピリチュアルな要因で割れたり欠けたりするのを防ぐためには、こまめな浄化が必要です。もしくは水晶を合わせてもつことで常日ごろから浄化をし続けるようにしましょう。ただし、水晶と組み合わせているからといって永遠に浄化ができるわけではありません。水晶は穢れを吸い込んで周囲を浄化するタイプなので、水晶も合わせてしっかり浄化をする必要があります。

ラルビカイトの色が変わった?退色・変色する?

ラルビカイトは太陽光で退色することがあります。「御影石としてお墓に使われているのに太陽に弱いの?」と思われるかもしれませんが、石材としてのラルビカイトとパワーストーンやアクセサリーとしてのラルビカイトは性質が違います。別物だと割り切って、ラルビカイトは太陽光に長時間当て続けないようにしましょう。

また、水や汗で表面が変質して輝きを失うこともあります。身に着けた後は柔らかい布で水気や汚れを拭き取り、太陽光の届かない場所で保管してくださいね。

ラルビカイトの購入におすすめの販売店・通販

Pascle

パワーストーン・誕生石のブレスレットやアクセサリーの通販サイト|Pascle(パスクル)

天然石アクセサリーとビーズの販売サイトです。ラルビカイトはシンプルなブレスレットやビーズの取り扱いがあります。

kenkengems.com

天然石ビーズ・パワーストーンの卸問屋・通販|ケンケンジェムズ ドットコム

ハンドメイド用ビーズ専門店。ボタンカットやラウンドカットのラルビカイトが安価で取り扱われています。

TOM WOOD

TOMORROWLAND オンラインストア

ノルウェー発祥ブランドのトムウッド。天然石はシンプルな大ぶりのリングが有名です。ラルビカイトのリングはユニセックスで男女兼用できそうなデザインが魅力的です。日本ではTOMORROWLANDのページから購入できます。

まとめ

長らくラブラドライトの1種とされてきたことや石材としての用途が多かったことから、ラルビカライトのパワーストーンとしての知名度は低いです。しかし、長い歴史の中で、ラブラドライトとして扱われたラルビカイトが持ち主に効果をもたらしていたことも否定できません。ラブラドライトではなくても、普段は石材としての流通がメインでも、ラルビカイトが力を持つ石であることは疑いようがないでしょう。

ラルビカライトは見た目が地味な上に取り扱っている店舗も少なく、効果でもレアでもないのに手に入れるのに少し苦労するパワーストーンです。癒しと守りの波動を持ち、持ち主に惜しみなく知恵と行動力を与え、新たな世界へと導いていってくれるでしょう。多くの気づきを与えてくれるラルビカイト、気になる存在があったら身に着けてパワーを感じてみてくださいね。

コメント