精神的に参ってる人にかける言葉【例文付き】

精神的に参ってる人にかける言葉【例文付き】

友だちや恋人・家族など、周囲の人が精神的に参ってしまい落ち込んでいることがあるでしょう。

そのようなときに優しく温かい言葉をかけられると癒され、とても嬉しいものです。

あなたの言葉ひとつで誰かを救うことができますが、反対に言葉ひとつで誰かを傷つけてしまうこともあります。

では、周囲の人が精神的に参ってしまっているときには、どのような言葉をかけてあげることが正解なのでしょうか。

今回は、精神的に参ってる人にかける言葉をご紹介します。

ぜひ参考にして困っている人に優しい言葉をかけることができるようになりましょう。

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

精神的に参ってる人にかける言葉はどんな言葉がいい?

それぞれの状況により、かけるべき言葉はこれがいいというものはあります。

だからといい、それがかけるべき言葉の正解とは限らないのです。

たとえば「大丈夫だよ」と誰もが言ってしまうこの言葉を苦手としている人もいるので、相手にしっかりと寄り添って欲している言葉を心から伝えてあげることが大切になります。

また、口下手な人はいいアドバイスや元気付ける言葉が出てこないと頭を悩ませてしまうでしょう。

ですが、あなたがそばにいて寄り添ってくれることだけでも嬉しいものなのです。

「何か言葉を伝えなければいけない…!」と、それだけを意識しすぎずに、以下から紹介する例文を参考にしてくださいね。

① いつもありがとう

「いつもありがとう」などいたわりの言葉をかけてもらうと今までの頑張りがいい結果を迎えることができていなかったとしても、すべて報われた気持ちになれます。

誰でも感謝されるというのは嬉しいものです。

頑張ってくれている人に感謝の言葉を伝えてあげることで精神的に報われ心が晴れるということもあります。

ですので、小さなことでも感謝の気持ちを言葉にして伝えるようにしましょう。

② 無理しないでね

目標としている結果に近づくため懸命に頑張っている人は、休む・休憩といったことを苦手としています。

休むことでペースを落としてしまわないか・周囲と比べてできていないのにと焦りの気持ちから、なかなか休むということをしません。

ですので「無理しないでね」と一言伝えてあげることで「頑張っていることをわかってくれている…!」と嬉しい気持ちになるのです。

ですが、人によってはこの言葉を苦手としてしまう人がいるので伝える場合は注意しましょう。

③ 頑張らなくていいよ

頑張ることは素晴らしいことですが、自分の限界を超えてまで頑張ることはあまり褒められたものではないでしょう。

きっとこのような人は、頑張らなければ認めてもらえない・必死で頑張らなければいけない状況にいるのかもしれません。

または、周囲から頑張ることを押し付けられてしまった可能性が高いです。

このような人には一度しっかりと伝えてあげることが大切なので「頑張らなくていいんだよ」と安心させてあげることが大切になります。

④ いつでも話を聞くからね

自分の気持ちを上手く外へ出すことができない人は、悩みやストレスを自分の中に溜め込んでしまいがちになります。

このような人は周囲から一言「話を聞くからね!」と言ってもらえるだけで、溜め込んでしまっているストレスやネガティブな気持ちを外に吐き出しやすくなるのです。

また、あなたが「気にしているからね!」という意思表示として伝えることで相手も救われるということもあるので、あなたの素直な気持ちを伝えてあげましょう。

⑤ たまには息抜きも必要だよ

特に自分に厳しくしてしまっている人・完璧主義の人に多い傾向がありますが、どうしても息抜きを忘れてしまうほどまで頑張り続けてしまいます。

このような人には一度しっかりとお休みさせてあげることが大切なので「たまにはリフレッシュをしてね!」と安心させてあげることが大切なのです。

そうすることでようやく自分自身を許せるようになり、休むことができるようになります。

⑥ なにがあっても味方だからね

精神的に参ってしまっていると、心を閉ざしてしまう場合もあります。

そのようなときは誰でも「ひとりになりたい…」と思うもので、無理に接触すると余計に閉ざしてしまうことになりかねないので少し控えた方がいいかもしれません。

だからといい放っておくのではなく一言「なにがあっても味方でいるからね!」と、相手にひとりではないことを伝えてあげることが重要です。

⑦ きっと上手くいくよ

精神的に参っている人は、ちょっとしたミスでも自信をなくしてしまうものです。

そのため一度ミスをしてしまうとなかなか立ち直ることができなく、なかなか前に進めない状態になってしまいます。

そのような場合は「大丈夫だよ!」「次は必ず上手くいくよ!」と、ポジティブな言葉で励ましてあげることが大切です。

相手にこういった言葉を伝えてあげることで「また一から頑張ろう!」と前を向くことができます。

⑧ 役に立てそうなことがあれば言ってね

この言葉は、あなたがいつでもサポートするという意思表示の意味が込められているのです。

精神的に参ってしまっている人ほど、ひとりでトラブル・問題を抱え込んでしまいがちになってしまうため、自分から助けてほしいといったSOSを出せないこともあります。

ですので、あなたがこういった言葉を伝えておくことで「助けてくれる人がいる」と感じ気持ちが軽くなるのです。

心に余裕がない人にかける言葉

心に余裕がないという人は、取り組んでいる物事などに追われてしまっている状況なのかもしれません。

休む時間などがなくキャパオーバーしてしまっている可能性があります。

ついつい言ってしまうかもしれませんが、このような人に「頑張れ」ということをしてはいけません。

このように頑張りすぎてキャパオーバーしてしまっている人には、少しでも休むことを伝えてあげることがいいでしょう。

ストレス溜まってる人にかける言葉

なにかトラブル・問題などが降りかかりストレスとなっているのかもしれません。

上手く自分の気持ちを吐き出すことができずに、苦しい想いをしているのではないでしょうか。

この場合は相手の負担にならない程度に「いつでも話を聞くからね!」と、ひとりで抱えることをしなくてもいいということを伝えてあげることです。

そのように伝えてあげることで本当に限界が来たときは「少し聞いてほしいんだけど…」とあなたのことを頼ってくれます。

自信をなくした人にかける言葉

自信をなくしてしまうと、どんなことに対しても不安の気持ちに支配されてしまいます。

些細なことでも自分で決断することができなくなってしまい常に「大丈夫なのかな…」とネガティブな気持ちになってしまうのです。

ですので、このような人には否定やネガティブな言葉を伝えないようにしましょう。

なるべく明るい気持ちでポジティブな言葉を伝えてあげることが大切になります。

あなたがポジティブな言葉を発することで、相手も影響され自信を取り戻すことができるのです。

まとめ

今回は、精神的に参ってしまっている人にかける言葉をご紹介しました。

言葉は場合によっては相手を傷つけてしまうことになってしまうため、励ましたいという気持ちでなにか言葉を伝えても上手く伝わらないときもあります。

ですが、励ますというのは言葉を伝えるということだけではありません。

あなたがそばにいて見守ってあげることも大切なことではないでしょうか。

そのことを踏まえて周囲の人の支えになってあげれるように、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント