運命の人ではないサイン18選!危険な偽サインを見逃さない!

運命の人ではないサイン18選!危険な偽サインを見逃さない!

運命の人に出逢うと短期間で交際がスタートしたり、すぐに結婚することもあります。一方、運命の人ではない場合は一緒にいても憂鬱な気分になってしまうことも。ただし、運命の人以外と結婚しても幸せになれる方法はあります。今回は、そんな運命の人ではないサインについて詳しく解説します。

プロフィール:ウクレレ夫婦「ころっけさんど」として活動しています。
関西で活動中。LINELIVEでウクレレ弾き語りを配信しています。ほかにも、チャット鑑定、YouTubeでのスピリチュアルシナリオ作成、スピリチュアル記事、地方と暮らしに関するメディアでライターとして活動中です。占いの捕捉としても参考にしていただけるコンテンツづくりを目標にスピリチュアル記事の執筆をしております。

旅レレライターをフォローする

運命の人ではないサイン

運命の人ではないサインには、一緒に食事しても楽しめなかったり、そもそも話が合わないということがあります。そうなると恋愛関係への発展や維持も難しくなってしまうでしょう。次で、運命の人ではないサインについて説明します。

①一緒に食事しても楽しめない

運命の人ではない場合は、初めて食事に出かけてもなぜか会話が続きません。せっかく選んでもらったお店も食事の好みが合わず、かえって気まずくなることもあります。これは、恋愛の初期段階でドキドキして食事も喉を通らないというのとは違った感覚です。

重苦しい雰囲気になるので運命の人ではないサインだとわかるでしょう。運命の人なら食事の好みも合いますし、最初のデートから意気投合することがほとんどです。

②話が合わない

共通点がまったくないため会話が続かない、お互いに相手の趣味に興味が持てないのも運命の人ではないサインです。運命の人とは共通点が多いだけでなく以外なところに共通点があったり、驚くようなシンクロも起こります。

また、価値観が似ているので共通の趣味があったりお互いの趣味にも興味が持てるでしょう。相手の話に興味が持てないのは、愛して欲しいと思っているだけで相手のことを好きではない可能性もあります。

③いつも意見が衝突する

すぐに意見が衝突してしまってお互いの価値観が受け入れられないのも運命の人ではないサインです。他人の個性も自分の個性も受け入れられないので才能が活かせず、正直パッとしない人の可能性も。

似たもの同志としてぶつかり合いながらもお互いに成長を望むなら、譲り合うことを覚えていくことで成長できる関係でもあります。運命の人が相手ならどちらか一方だけが我慢することはなく、話し合ってお互いに納得した上で解決できるでしょう。

④憂鬱な気分になる

相手と一緒にいても気分がふさいでしまったり、怒りに任せてあなたにいうことをきかせようとするのは相手の魂が幼いことを現わしています。なかにはモラハラやDVに発展してしまうことも。

聞き流したり手のひらで泳がせるぐらいの接し方ができるなら問題はありませんが、できないならそもそも相性の悪い相手です。あなたには他に運命の人がいるかもしれません。一方、運命の人なら彼を想うだけで元気ややる気があふれてくるので、一緒にいても明るい気持ちで過ごせます。

⑤相手を想うと不安になる

相手からLINEがなかなかかえってこないと不安になってしまうのも運命の人ではないサインです。また、周囲からのネガティブなエネルギーの影響を受けている場合は、不安になるような情報をSNSで目にすることが多いでしょう。

ほかにも、いつも不満や愚痴ばかりをいう人から距離をおくと落ち着く場合もあります。運命の人が相手なら安心感と幸福感に満たされた恋愛ができるでしょう。

⑥相手の成功に嫉妬してしまう

相手の成功を素直に祝福できないのも運命の人ではないサイン。一時的に羨ましく思うのはかまいませんが、素直に応援できなかったり、嫌みを言ってしまうこともあります。

反対に、あなたが成功した場合も長期間に渡って嫌がらせをされるようなら運命の人ではありません。運命の人なら自分の愛する人が喜んでくれるのを嬉しく思うようになり、嬉しいことや喜びを自分のことにように感じます。

⑦スキンシップを拒んでしまう

なぜか身体に触れられると不快に感じたり、生理的に受け付けない相手も運命の人とはいえないでしょう。なかには、じんましんや体調不良を起こす人もいます。手をつないだときに不快感を覚えるようなら、条件だけみると良い交際相手である可能性も。

運命の人が相手なら心が通じ合っているので、手をつないだりスキンシップを通して深い安心感を覚えます。

⑧馬鹿にされる

運命の人ではないサインとして、自分の方が相手より上だと思いたいという理由で馬鹿にしたりマウントをとってくる場合があります。人を下げることで自分が優位に立ちたいと思うのは魂レベルが低いからこそ。

また、別れたら生活に困るというのも依存関係になっている恐れがあるでしょう。相手を尊重できない、見下されてイライラするなら離れた方がいい相手のサインです。

⑨恋愛に夢中で仕事がおろそかになる

恋愛が中心になって平気で仕事をサボってしまうような人も運命の人ではありません。目先の快楽しか考えていないので、ドキドキすることはあっても穏やかな気持ちになれることはほとんどないでしょう。また、運命の人ならお互いに注意し合うことができます。

⑩あなたの優先順位が極端に低い

あなたの優先順位が極端に低く、スケジュール調整してくれなかったり、恋人より友人を優先するのも運命の人ではないサインです。スケジュール調整に関しては、「その日は無理」の一言で話が終わってしまいこちらから提案しないと次の約束ができません。

また、友人にあなたを紹介することも少ないでしょう。運命の人なら友人にも紹介してくれますし、スケジュールが合わなくても別の日を提案してくれます。

⑪束縛が強い

あなたの服装や交友関係に口を出してくる束縛の強い人も運命の人ではありません。そういった相手は、あなたの交友関係に口を出してくることはあっても自分の友人は紹介しないでしょう。

もし、紹介したとしてもあなたを馬鹿にしたような紹介の仕方をします。束縛で相手をコントロールしたくなるのは愛ではありません。運命の人なら安心感があるので束縛する必要がないのです。

運命の人ではないサイン【スピリチュアル編】

あなたが運命の人ではない人と進展しないように、スピリチュアルサインとして知らせてくれることがあります。運命の人ではなかったにしても、あなたの魂を成長させるのに必要な相手であることも。次で、運命の人ではないスピリチュアルサインについて説明します。

①偽ツインレイ・偽ツインソウルなどの存在

偽ツインレイや偽ツインソウルはあなたの魂を目覚めさせたり、運命の人にふさわしいレベルにまで成長するのを一時的にサポートしてくれる協力者としてあなたの前に現れることがあります。

偽ツインレイに出逢ったということは、もうすぐ本物のツインレイに再会できるサインでもあるのです。偽ツインレイは、あなたにとって認めたくない自分を見せられる強烈なあなたの鏡で、前世で親子だった場合もあります。

あなたの魂は、相手の価値観を受け入れることでどんどん成長していきます。また、偽ツインレイや偽ツインソウルとの間には疑似恋愛感情を抱きやすいという特徴があります。あなたがもし偽ツインレイに恋しているならそれは恋愛感情ではないかもしれません。

偽ツインレイ・偽ツインソウルなどの存在については次の記事が参考になります。

②波動が合っていないのでスケジュールが合わない

運命の人ではない相手なら、そもそも波動が合っていません。出逢えたのは波動の幅「波動域」に相手の波動と重なる部分があったから。価値観も合わない相手ですし、手の届かない存在であることがほとんどです。

また、相手の波動が低すぎる場合もお互いのスケジュールが合わないでしょう。3回チャレンジしてもタイミングが合わない場合は、いまの段階ではお互いの価値観や行動パターンが受け入れられない相手の可能性が高くなります。

このような場合でも自分の波動を上げるか相手の波動が上がるまで待つことで二人の仲を進展させられる可能性があります。ただし、自分の波動を下げてまで相手に合わせることはやめましょう。

③波動が合っていないのでまったく共感できない

人としてありえない言動があり、まったく共感できないのも運命の人ではないスピリチュアルサインです。店員への態度、運転中の態度、他人の悪口などとしてそれは現れます。人を馬鹿にした言動を繰り返すのも波動が低いからこそです。

相手の言動にむしろ怒りさえ感じることがあるなら、その人との恋愛は進展させない方がいいでしょう。もしくは、相手の波動が高すぎるために異次元の世界の話をされていると感じるぐらい価値観が合わないことも。

運命の人が相手ならうまく表現できなかったとしても通じ合えるものがありますし、相手のことを理解したいという気持ちが芽生えます。情報を集めたり、本を読んだりして相手が理解できるように努力できるでしょう。

④将来のビジョンが見えない

二人の理想の未来が思い浮かばないのも運命の人ではないスピリチュアルサインです。また、結婚が考えられない場合は、お互いに運命の人ではないと魂が知っていることもあります。例えあなたとの交際期間が長年に渡っていたとしても結婚まではいたらないでしょう。

一方で、他の相手とならすぐに結婚する可能性があります。運命の人なら、例え結婚願望がなくても相手の気持ちに応えたいと二人の将来を真剣に考えてくれるでしょう。

⑤エネルギーバンパイアと共依存関係になっている

あまり考えたくないことだとは思いますが相手がエネルギーバンパイアである可能性もあります。いつも不満や愚痴ばかり口にしたり、一緒にいても気が休まらず、いつも相手のワガママに振り回されて苦労しているなら運命の人ではないスピリチュアルサインです。

一緒にいると委縮してしまったり、いつも相手に自分を合わせるのに疲れてしまうようならあなたの思考はエネルギーバンパイアに乗っ取られているかも。運命の人が相手なら、一緒にいるだけで元気が出て自然体でいられるのです。

⑥違和感を覚える

一緒にいて「この人ちょっと違うかも」と感じることがあるのなら、気持ちが離れているサインであり、運命の人ではありません。運命の人が相手なら、ようやく現世で再会できた相手と離れたくないと願うでしょう。一緒にいられることが何よりの幸せなのです。

⑦守護霊から反対される

二人の関係がまわりに反対されているなら守護霊が反対している場合があります。自分には見えていない相手の悪い部分に対する忠告として、スピリチュアルサインを送っている可能性もあります。

もしかしたら、突然、豹変してしまうような人なのかもしれません。また、先祖同志の因縁があった場合などは先祖供養をすることで結婚にまでいたるケースもあります。

運命の人か確かめる方法は?電話占いでプロに相談しよう

あなたの心の中にいる人が運命の人かを確かめたいなら電話占いでプロに相談するのがおすすめです。電話占いなら運命の赤い糸を強めたり、魂の記憶を知ることができます。次で、鑑定歴20年を超えるベテランの人気電話占い師をご紹介します。

「神女先生」

いま、あなたの心の中にいる人が運命の人か確かめたいなら運命の赤い糸を強める特殊な占術をもった神女(カミンチュ)先生に相談してみましょう。神女先生は、鑑定歴20年というだけでなく代々沖縄で高い霊能力を持つユタの家系に育ちました。

二人の仲を周囲に反対されている場合は、守護霊が反対していることも多くあります。その場合は神女先生に口寄せをお願いしてご先祖様に反対する理由をたずねてみるといいでしょう。

「翠玉」

運命の人かどうか、その魂の記憶が知りたいなら翠玉先生に相談するのがおすすめです。翠玉先生は鑑定歴33年の大ベテランで、全ての人の魂の記録として、前世で起こった出来事やそのときに抱えた感情を読み取ることができます。

これは、地球以外の惑星に転生したときのことも含めるもので、現世での課題や地球にやってくるときに決めた使命、前世からのカルマがわかります。また、鑑定を受けるだけでも先生の癒しの波動で元気になることができると人気があります。

まとめ

ここまで、運命の人ではないサインについてスピリチュアルサイン含めて解説しました。運命の人に出逢うと穏やかで安心感のある関係が築けます。一方、運命の人ではない場合は、一緒にいても気分が滅入ってしまったり、一緒にいること自体をあまり楽しめなくないでしょう。

運命の人でないサインには次のようなものがありました。

  • 一緒に食事しても楽しめない
  • 話が合わない
  • いつも意見が衝突する
  • 憂鬱な気分になる
  • 相手を想うと不安になる
  • 相手の成功に嫉妬してしまう
  • スキンシップを拒んでしまう
  • 馬鹿にされる
  • 恋愛に夢中で仕事がおろそかになる
  • あなたの優先順位が極端に低い
  • 束縛が強い
  • 偽ツインレイ・偽ツインソウルの可能性
  • 波動が合っていない
  • 将来のビジョンが見えない
  • エネルギーバンパイアの可能性
  • 違和感を感じる
  • 守護霊から反対される

いま、あなたの心の中にいる人が運命の人かどうか迷っている場合は、プロの電話占い師に相談することであなたの人生を一歩進展させてみましょう。

コメント