PR

マリアライトとは?意味・スピリチュアル効果・取り扱い方

スピリチュアルな力を持つとされるレアストーン、マリアライト。海外と日本ではその定義が違ってきていますが、希少かつパワーが強いという点は共通しています。「軌道修正の石」「自分を見つめさせる石」と呼ばれるマリアライトのパワーについて、徹底解説していきます!

マリアライトってどんな石?

マリアライトとは

マリアライトとはスキャポライトの1種で、ナトリウムを多く含んでいます。スキャポライトは実は鉱物名ではなく、鉱物グループの名前。スキャポライトグループの中でナトリウム成分が多いものをマリアライト、カルシウム成分が多いものをメイオナイトと呼んでいます。スキャポライトとして流通しているものは、マリアライトとメイオナイトの中間にあたる固溶体なのです。ちなみに、マリアライトとメオナイトは100%純粋のものは存在しません。

日本ではパープルのスキャポライトのことをマリアライトと呼ぶショップも多く、海外とはその基準が違っています。海外では、マリアライトとはあくまでナトリウム成分が多いスキャポライトグループの石であり、パープルに限ったことではありません。パープルのマリアライトがもっとも有名かつ人気が高いので、日本ではマリアライトといえばパープルスキャポライトのことであるという認識になったのでしょう。

マリアライトの名前の由来

マリアライト(Marialite)の語源は、発見者の奥方の名前です。

マリアライトはドイツ人鉱物学者のゲルハルト・フォン・ラース (Gerhard vom Rath)が、妻であるマリア・ローザ・フォン・ラース(Maria Rosa vom Rath)に因んで名付けました。

マリアライトの和名・別名

マリアライトの和名は「曹柱石(そうちゅうせき)」です。スヤキャポライト種の和名が「柱石」であり、ナトリウムを多く含むマリアライトは、ナトリウムを意味する曹の文字がつきます。原石の結晶が柱状になっていることが語源です。

マリアライトは日本国内ではパープルのスキャポライトの総称とされることも多いので、「パープルスキャポライト」または「バイオレットスヤキャポライト」と呼ばれることもあります。

マリアライトの歴史

マリアライトは1866年にイタリアのフレグアン火山で発見されたといわれています。現代においても希少な鉱物で発見地は限られています。

マリアライトの産地

アフガニスアン・ロシアなど

マリアライトの硬度

マリアライトのモース硬度は、5~6です。劈開が2方向に明瞭なので、割れやすいです。

マリアライトの宝石言葉・石言葉

「自立」・「癒し」・「満ち溢れる愛」など

マリアライトと誕生石・曜日石・守護石

マリアライトは9月3日の誕生日石、6月の誕生月石です。

マリアライトの色と種類・似ているパワーストーン

日本国内において、パープルのスキャポライトであればマリアライトとされることがあります。国外では、ナトリウム成分が多いスキャポライトをマリアライトとしているため、イエロー、ホワイト、グレー、ブルーなどパープル以外のカラーもあります。キャッツアイ効果を持つもものあり、「マリアライトキャッツアイ」と呼ばれます。

マリアライトと似ているパワーストーン

アメジスト

パープルカラーかつクリアなマリアライトは、近いルックスのアメジスト似ています。マリアライトのパープルは淡いカラーが多いため、ラベンダーアメジストに近く、混同されることも多々あります。

両者は鉱物的な性質が近く、これといった見分け方はありません。プロに鑑別をお願いするしかないでしょう。

マリアライトが持つスピリチュアル的性質

マリアライトと風水

マリアライトは、カラーによって持っている気質が違いますが、もっとも多く流通しているパープルのものは火気を持っています。

火気は「礼」で、激しさや旺盛さの象徴です。真夏の太陽のようにギラギラしていて派手な気質で、華やかさがあります。火は物質を燃やすことで別の物質へと変化させる性質があることから、昇華や応用といった意味もあります。

マリアライトと相性の良い方位

マリアライトとチャクラ

マリアライトは第7チャクラに作用します。

第7チャクラは頭頂にある「クラウンチャクラ」で、「神聖」「信仰」「純真」を司ります。体内にあるチャクラの中ではもっともスピリチュアルなチャクラであり、インスピレーションを高め高次の存在をつながる力を持つとされています。

マリアライトはこんな人におすすめ

・トラウマから離れたい人

・人生のやり直しをしたい人

・自分を見つめ直したい人

・生きる意味が欲しい人

・仕事で成功したい人

・勘を鋭くしたい人

・失敗を成功のもとにしたい人

・諦めきれない願いがある人

マリアライトの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.自己成長・トラウマ解除

マリアライトには、自己成長やトラウマ解除効果があります。

マリアライトはとても優しい愛の石であると同時に、強い波動を持ち強大な力を秘めています。そのため、「魂の向上」「カルマ浄化」といったスピリチュアルな言葉で語られることが多いですが、その本質は愛と優しさ。ときに優しく、ときに厳しく、持ち主の人間的な成長を助ける力があります。内面へと向き合わせて過去の失敗や現在位置、今後の展望などをしっかりと考え、感じ、目指せるように仕向けてくれるでしょう。足枷になっているものをそっと横にずらして背中を押してくれるような石なので、過去のトラウマによって前に進めなくなっている人におすすめです。過去の失恋によって新しい恋愛ができない人、味わった挫折によってチャレンジ精神を失ってしまった人、対人トラブルにより人とつながることが恐怖という人など、過去の嫌な経験が現在に影を落としている場合、マリアライトはその問題の本質へと目を向けさせ、納得させ、解決へと導いてくれるでしょう。

自己分析能力が格段に上がるうえに冷静な思考力で物事を見ることができるようになるため、感情に流されず自分自身を見つめられます。卑屈さや過去の思考パターンから解き放たれ、自分自身を客観的に見つめることで、道が開けるでしょう。

2.願望成就

マリアライトは願望成就効果があります。

マリアライトは「成功の石」と呼ばれ、持ち主が自分自身で願望を叶えるための能力を底上げしてくれます。客観性や冷静さをもたらすことで思考力や分析力を上げ、ネガティブさを取り除くことで決断力をアップしてくれるので、目標にたどり着きやすくなるでしょう。インスピレーションを高めてたり軌道修正能力のあるマリアライトは、持ち主が理想とする未来へ続く道の上に、持ち主自身をポンっと運んでくれます。自分に必要なものを自然と選べるようになるのです。そのため、自分の決断に自信がなかったとしても、最終的には「これでよかった」と思えるような結果を迎えられるでしょう。

また、マリアライトには困難に陥った際にも心を落ち着かせ、感情に流されないような強さをもたらす効果があります。依存心がなくなり「自分で何とかしよう」と思わせる石なので、実際に自分自身で困難を乗り越えられるだけのバイタリティをもたらします。自信をつけて突き進ませてくれる、頼もしいサポートストーンとなってくれるでしょう。

3.再チャレンジ・復活

マリアライトは、再チャレンジの応援をしてくれるパワーストーンです。

マリアライトには過去のトラウマを癒し、解除する力があります。分析力を高め冷静さをもたらすので、自分の内面と向き合い、問題の本質に気づかせます。結果、自分には何が必要で何が不要かがハッキリと分かるようになり、新しい自分へと生まれ変われるのです。卑屈さや依存心を取り除くと同時にありのままの自分を愛する自愛の心を育ててくれるため、未来に待ち受ける幸福を受け取る準備ができます。過去のトラウマから離れて自分自身のままで未来へと向かうことで、幸福へと向かわせてくれるのです。

この力は、過去に失敗してしまった出来事に再チャレンジするのに向いています。失敗をすると人は悲しみ、後悔し、同じことを二度としなくなりますよね。ですが、失敗が怖くて何事に対してもきちんと向き合えなくなってしまったり、失敗した出来事を諦めきれない人もいるでしょう。そんなとき、マリアライトは失敗の原因を分析させ、その原因と取り除けるような自分への成長を促します。新しい自分になることで再チャレンジしてみようという気持ちが沸きあがり、前向きな気持ちになれるでしょう。自分自身が成長しているわけですから、同じ事柄に再度チャレンジしても失敗の可能性は低くなります。仕事や勉強、人間関係構築、復活愛など、失敗を恐れている人や過去の失敗から抜け出せずネガティブになりがちな人におすすめです。

4.危険回避・対人面良化

マリアライトには、危険回避効果や対人面良化効果があります。

マリアライトはインスピレーションを高めたり、持ち主の世界に平和をもたらす効果があります。そのため、危険にいち早く気づいて行動できたり、他人の本質を見抜けたりするでしょう。他の人の思惑や感情に敏くなることで、対人トラブルを防げるようになります。また、冷静な思考力や分析力をもたらすマリアライトは、持ち主に必要なものだけを届けます。そのため、環境や他人からのネガティブな波動の影響を受けることがありません。持ち主を柔らかな膜で包み込むようにして、しっかりと守ってくれるのです。

マリアライトと相性の良い組み合わせ

マリアライト×ロードナイト

マリアライトとロードナイトの組み合わせは、愛情に溢れた人間関係を築かせます。

ロードライトはピンクをベースにブラックの線のような模様が入っていて、「薔薇の石」という意味があります。このブラックの線は地面に張られた根を表すとされ、現実的な思考をもたらし、自立心を高め、地に足の着いた生活へと導くとされています。愛情のやりとりを活発させる力がありますが、ロードナイトがもたらす愛情は情熱的に燃え上がるものではなくドキドキするものでもなく、もっと日常的で誠実なものです。また、自愛や慈愛の気持ちを育てる効果があるため、周囲の人に優しくなったり、自尊心が高まって自分自身を大事にできるようにもなります。

そして、マリアライトはインスピレーションを高め、他人の感情を察して対応させる効果があります。持ち主に必要なものだけを選ばせるので、悪い人間関係が築かれることがありません。有益で意味のある人間関係をもたらすので、「愛情の石」「友愛の石」と呼ばれるロードナイトと組み合わせることで、周囲の人との関係が愛情に溢れた誠実なものとなるでしょう。自分と他人のバランスを取れる組み合わせなので、他人に合わせて無理をしやすい人にもおすすめですよ。

マリアライト×ブルーレースアゲート

マリアライトとブルーレースアゲートは、対人トラウマの解除や精神安定といった効果があります。

ブルーレースアゲートは、ライラックブルーの淡いベースにホワイトのレースのような縞模様が入ったもののこと。「友情の石」として有名ですが、精神を安定させる効果がとても高いとされています。そのため、対人トラブル防止や対人トラウマの解除に良いとされ、コミュニケーション能力をアップしたり、他人に対する恐怖心や不安感を消してくれるでしょう。

一方、マリアライトは不要なものを捨てさせ、必要なものだけを選ばせる効果があります。過去の嫌な経験からくるトラウマは、持ち主にとって必要なものではありませんよね。マリアライトは優しい愛の波動を持つ石で、そんなトラウマをそっと外して持ち主を解放してくれます。また、自尊心や自立心を高めて自分を大事にできるよう仕向けるため、他人に依存したり、他人の中に自分の価値を求めることもなくなるでしょう。対人面に働き癒し効果の高いブルーレースアゲートと組み合わせることで、対人トラウマを解除できたり、新しい人間関係に積極的になれますよ。

マリアライト×ムーンストーン

マリアライトとムーンストーンの組み合わせは、他人に対する依存心をなくします。

ムーンストーンは月の力を秘めた石とされ、静謐な輝きを持っています。おとなしそうなルックスですが決してパワーが弱いわけでなく、夜空に浮かぶ月のように、道筋を照らしてくれるといわれています。感情の起伏を落ち着ける効果もあるので、他人に対するイライラが消えたり、対人コミュニケーションにおいてベストな選択肢が見えたりするでしょう。調和をもたらすパワーストーンなので、自分と相手のバランスを取りたいときにも最適です。

一方、マリアライトは自立心を高め、分析力をアップします。そのため、対人スキルが向上し、コミュニケーションが円滑になるでしょう。導きと調和の力を宿すムーンストーンと組み合わせることで、自分をしっかりと持ちながらも他人の心を読んでベストな対応ができるようになります。自分と相手との間に線をしっかりと引く石同士の組み合わせなので、他人に依存しやすい人や自分を犠牲にしやすい人、恋をすると周囲が見えなくなるタイプの人におすすめです。

マリアライト×クンツァイト

マリアライトとクンツァイトの組み合わせは、周囲の人との絆を深めます。

クンツァイトは「無償の愛を教える石」とされる、柔らかく優しい波動を持つパワーストーン。淡いライラックピンクのルックスからも分かるように、持ち主に愛情や優しさ、落ち着きを与えます。自尊心を高めると同時に周囲へも愛情を持って接することができるようになり、自分も他人も傷つけさせません。誠実な気持ちで自分や周囲に接することで、関係がより良くなっていくでしょう。真実の愛や心安らげる関係が欲しい人におすすめのパワーストーンです。自分自身の傷を癒すのにも良いですね。

一方、マリアライトは洞察力を高め、他人の感情を読み取れるようにしてくれます。自尊心を高めて自分のことを大事にするよう、自愛を思い出させてくれるでしょう。無償の愛を司るクンツァイトと組み合わせることで、ますます愛情深くなれます。自立心を高めるマリアライトと慈愛を授けるクンツァイトの組み合わせは、誰も裏切らず、傷つけずいられるよう、見守ってくれることでしょう。

マリアライト×アメジスト

マリアライトとアメジストの組み合わせは、インスピレーションを高めたり心を癒す効果があります。

アメジストは水晶の変色種で、パープルカラーをしています。マリアライトと似たルックスをしていて、混同されることも多いです。アメジストは霊性が高くスピリチュアルな力を持ち、魔除けや洞察力アップ、ヒーリングなど魂ごと守り助けてくれる効果があります。「真実の愛を見つける石」とも呼ばれ、自分にぴったりなお相手を選べる効果もあります。

そして、マリアライトもスピリチュアルな側面が強く、分析力や洞察力をアップする効果があります。勘が鋭くなると同時に現実性をもたらすため、危険回避や対人面良化に役立ってくれるでしょう。ネガティブな波動から持ち主を守るアメジストと組み合わせれば、心を癒しつつ、バランスの取れた人間関係を築けるようになります。

マリアライト×アイスクリスタル

マリアライトとアイスクリスタルの組み合わせは、軌道修正に効果があります。

アイスクリスタルとは、ヒマラヤ山脈の氷河地帯から産出する水晶。クラスタ状態ではなくポイント状態で産出することや、成長過程で表面がフッ素や酸によって溶けた凹凸状態であること、ホワイト以外に薄いピンクやレッドのものがあることが特徴です。地球温暖化によって溶けた氷河から発見されたことで、「地球からの警告」の象徴とされたり、原始の力を取り戻させるといわれています。潜在能力を開花したり天界からのメッセージを伝える力があるとされ、水晶なので浄化効果やヒーリング効果も高いです。

一方、マリアライトは分析力を高めたりインスピレーションをアップして、持ち主にとって必要なものを選ばせ、不要なものを捨てさせる効果があります。本来の自分や生まれながらの目的を明確にして、今世における使命をまっとうできるよう導くとされています。原始の力を呼び覚ましメッセージを受け取る気づきの力をもたらすアイスクリスタルと組み合わせることで、本来にの自分へと戻りやすくなるでしょう。自分の本質や本音を大事にしたい人におすすめの組み合わせです。人生における迷いを取り除く効果もあるため、今の生き方に疑問を感じている人にもよいですよ。

マリアライト×ローズクォーツ

マリアライトとローズクォーツの組み合わせは、縁結び効果があります。

ローズクォーツは水晶の変色種で、淡いピンクカラーをしています。女性らしく可憐な雰囲気があるため、女性に大人気のパワーストーンです。「恋愛の石」と呼ばれるほどに恋愛面に力を発揮してくれるので、片思い成就や出会い運アップ、縁結びなどに尽力してくれるでしょう。ローズクォーツは持ち主の自意識を高め現状を見つめさせることで、内面も外面も磨かせ、魅力的に成長させてくれます。と同時に、恋愛に関するトラウマを解除してくれるので、恋愛に臆病な人が自信を持って次の恋へと向かうためのサポートストーンに最適。即効性はありませんが、自分磨きとヒーリングの両方に力を貸してくれるため、自分を大事にできる恋愛をさせてくれるでしょう。

そして、マリアライトは不要なものを捨てさせる効果があるため、トラウマ解除に役立ってくれます。分析力を高めて必要なものを見極めさせてくれるので、自分磨きに最適です。美意識を高めて成長を促すローズクォーツと組み合わせることで、より魅力的な人物へと最短距離で成長できるでしょう。傷を癒して前向きな気持ちになれる組み合わせなので、新たな恋をしたい人にもよいですね。

マリアライト×タンザナイト

マリアライトとタンザナイトの組み合わせは、トラブル解決や引き寄せの効果があります。

タンザナイトは20世紀に発見された3大宝石の1つで、夜空を思わせるような深いブルーをしています。感情と思考を一致させて無理のない選択肢を取らせるとされ、復縁や対人トラブルなどの感情が絡む問題を解決する力を貸してくれます。八方ふさがりといえるような状況においてもなんらかの方法が思いつく、直観力も授けてくれます。

一方、マリアライトには自立心を高めたり、洞察力をアップして他人の感情を察する力をアップする効果があります。そのため、自分自身の気持ちを大事にしながら他人に寄り添うことができ、ベストな道を選ぶことができるでしょう。分析力や判断力を高める組み合わせなので、自分にとって必要なものが自然と分かるようになり、それを手にするために動けるようにもなります。結果、願望を叶えるためのポイントとなるような人物、チャンスが巡ってきて、飛躍することができるでしょう。

マリアライトを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

マリアライトを身に着けるなら、ピアスやイヤリングなどのイヤーアクセサリーがおすすめ。ブレスレットもよいでしょう。

マリアライトはインスピレーションを高めたり、分析力をアップする効果があります。そのため、情報収集のパーツである耳に近づけるとよいでしょう。頭頂にある第7チャクラに強く作用するため、直観力が高まり、勘が鋭くなります。入ってきた情報の取捨選択効果が高いマリアライトですから、もたらされる情報をそのままに持ち主の中に留めるのではなく、不要な情報や他人が発するネガティブな波動から持ち主を守る効果も期待できます。

ブレスレットにする場合は、左腕がおすすめ。人体において左側は受信の側、右側は発信の側とされています。左腕にマリアライトを着けることにより、マリアライトが持つ優しい愛の波動を受け取ることができるでしょう。自己肯定感がアップし、環境によるネガティブな影響を受けなくもなります。

マリアライトのお手入れ・浄化方法

マリアライトは日光によって退色や変色することがありため、日光による浄化はNGです。劈開性が2方向にあるため、流水を使用する浄化方法も避けた方がよいでしょう。また、時間の経過とともに風化していくため、原石の場合はベタベタ触ったり乾燥させたりしないようにしてください。鉱物標本用のケースに入れて保管するのをおすすめします。

浄化は1週間に1回、パワーチャージは2週間に1回程度が目安です。

浄化方法
対応
塩・塩水
×
流水

ホワイトセージ

水晶クラスタ・水晶さざれ


日光・月光浴




マリアライトのお手入れ・浄化方法早見表

ホワイトセージ

ホワイトセージによる浄化は、マリアライトに対応しています。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥させた葉っぱを用意してください。火をつけ、立ち上る煙にマリアライトをくぐらせます。10回程度くぐらせれば浄化が完了します。

水晶クラスタ・水晶さざれ

水晶クラスタや水晶さざれによる浄化は、マリアライトに対応しています。

クラスタを用いる場合は、クラスタの上に直接マリアライトを乗せればOK。さざれ石を使用する場合は、まず、浄化皿の上にさざれ石を盛ります。マリアライトをその中に埋めるか上に乗せるかしましょう。どちらの場合も、1時間~3時間程度で浄化が完了します。

日光・月光浴

日光による浄化は、退色や変色のおそれがあるためおすすめできません。月光なら問題なく浄化ができます。

浄化皿の上にマリアライトをセットし、2時間程度月光浴させるだけで浄化ができます。

月光でパワーチャージができる

マリアライトは月光でパワーチャージができます。優しい愛の波動を持つマリアライトですから、優しさや女性性の象徴である月と相性が良いのです。

浄化皿の上に置いたマリアライトに、月光を浴びせるだけでOK。ただし、月が満ちていく期間、天頂に昇りきるまでに行ってください。満ちる月や昇る月には「増加」「発展」の意味がありますが、欠ける月や沈む月には「減少」「退行」という意味がありパワーチャージには不向きなので、気をつけましょう。

音による浄化は、マリアライトに対応しています。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントを用意してください。浄化皿の上にマリアライトをセットし、音を鳴らします。水晶ポイントの先をマリアライトに向けたまま、マリアライト中心に円を描きましょう。音が鳴りやんだらまた音を鳴らし、繰り返します。10回程度繰り返せば浄化が完了します。

音でパワーチャージができる

マリアライトは音によってパワーチャージが可能です。

音は、4096Hzのものを使用してください。4096Hzは地球の基本振動である8Hzを9オクターブ上昇させた音だとされ、スピリチュアルな能力が高いマリアライトと相性が良いのです。数回聞かせるだけでパワーチャージができるので、浄化と一緒にやってみてくださいね。

マリアライトの好転反応・副作用

マリアライトは好転反応が起きやすいパワーストーンです。

優しい愛の石であるマリアライトですが、パワーが大きく、波動にもクセがあるとされています。そのため、好転反応を感じる人も多いでしょう。頭痛や倦怠感、不眠、発熱など普段とは違う症状があれば、好転反応を疑ってください。

好転反応をおさめるには、2つの方法があります。まずは、水晶と組み合わせる方法。水晶はすべてのパワーストーンの基礎であるためどの石とも相性が良く、合わせた他の石の波動をコントロールする能力を持っています。マリアライトの波動の強弱を管理してくれるので、持ち主との橋渡し役となってくれますよ。次に、時間をかけてお互いの波動を馴染ませる方法です。マリアライトを身に着けたり飾ったりする時間を極端に短くしてから、徐々に長くしていくのです。お互いの波動がゆっくりと溶け合い、馴染んでいくため、最終的には長時間身に着けていても問題が生じなくなるでしょう。

マリアライトのQ&A

マリアライトの偽物の見分け方は?

マリアライトに関して、偽物云々という前に、考えるべきことがあります。

マリアライトは、鉱物的にはスキャポライトグループの石で、その中でもナトリウム成分が多い鉱物です。そのためカラーリングはさまざま。スキャポライトグループはナトリウム成分が多いマリアライトとカルシウム成分が多いメオナイトに分けることができます。両者はルックスがとても似通っていて、肉眼だけで判別することは不可能。そして、両者ともにさまざまなカラーがあります。それなのに、日本国内においてはパープルのスキャポライトのことをマリアライトと呼んでいるのが現状です。つまり、日本国内においては、マリアリアトではなくメオナイトでもパープルであればマリアライトとしている可能性が否定できないのです。

確かに、マリアライトの中でもっとも希少かつ人気が高いのは、パープルカラーです。しかし、パープルのスキャポライトであってもマリアライトなのかメオナイトなのかは鑑別に出すまで分かりません。パープルのスキャポライトであればマリアライトであるという日本国内の現状に準ずるか、あくまでナトリウム成分が多いスキャポライトグループの石をマリアライトと呼ぶのかは、人によって判断に迷うところでしょう。

また、マリアライトはパープルカラーでないものに放射線処理を施すことで、パープルへと変色させることが可能です。鑑別に出せば判明することもありますが、肉眼では処理を施されたものか否かは分かりません。

スキャポライト自体は、鑑別書では「鉱物種名:天然スキャポライト」となり、宝石名欄にはカラーリング+スキャポライトという宝石名が記されます。マリアライトなのかメオナイトなのかは記されないことが多いところも、日本国内と国外での差が出る要因となっています。

マリアライトが割れた・欠けた!特別な意味はある?

マリアライトはモース硬度は6近くありますが、劈開性が2方向にあるため、衝撃に弱いです。取り扱いには注意してください。

マリアライトはスピリチュアルな側面が強い石なので、割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな要因があるのかもしれません。持ち主の自立心を高めたり分析力をアップして必要なものだけを選ばせるようにすることで、自分で幸福を勝ち取れるように導いてくれる石なので、持ち主の能力がダウンするような出来事や力を発揮できなくて失敗するような場面がやってくるのかもしれません。単純に、災厄に負けてしまう可能性もあります。しばらくの間は慎重に行動するのがよいでしょう。

割れたり欠けたりしたマリアライトは縁起の良いものではありませんので、潔く土に還した方がよいでしょう。

マリアライトの色が変わった?退色・変色する?

マリアライトは紫外線によって退色することがあります。有色のクリアな鉱石には大抵備わっている性質なので、マリアライトだけが特別ということではありません。すぐに退色するわけではありませんが、長時間紫外線に当てるのは避けてください。また、紫外線に晒していなくても、乾燥や温度変化によって風化して表面が粉っぽく見えることもあります。原石ではよりその傾向が強いため、ケースに入れて保管した方がよいですね。

スピリチュアルな観点からいえば、マリアライトは持ち主を守ったり導いたりする能力が高い石なので、黒点が生じたら注意してください。守りや導きの力に曇りが生じている可能性があるからです。浄化やパワーチャージを行うことで元のカラーに戻ることがあります。もし戻らなければ、半年ほどジュエリーボックスで休ませてみましょう。可能性は低いですが、半年間の休暇を与えることで元の力を取り戻しルックスも元通りになることがあります。物理的な要因が思い当たらないのに退色や変色をした場合には、パワーダウンが考えられます。この場合も、浄化やパワーチャージを試してみてくださいね。

黒点が消えないマリアライトは凶兆であり、縁起の良いものではありません。土に還した方がよいでしょう。

マリアライトの購入におすすめの販売店・通販

Gallery Mason

【楽天市場】11mmマリアライトキャッツアイブレス(バイオレットスキャポライト)ファイナルグレード アフガニスタン産:ギャラリーメイスン
【楽天市場】3.11ct マリアライト(バイオレットスキャポライト)K18ペンダントトップ ファイナルグレード++ アフガニスタン産:ギャラリーメイスン
【楽天市場】3.29ct マリアライト(バイオレットスキャポライト)K18ペンダントトップ ファイナルグレード++ アフガニスタン産:ギャラリーメイスン
【楽天市場】8mmマリアライトキャッツアイブレス(バイオレットスキャポライト)高品質4Aグレード アフガニスタン産:ギャラリーメイスン

ラベンダーストーン

【楽天市場】【14日20時- 5%OFFクーポン】18.1gパープルスキャポライト ( マリアライト ) 原石 虹あり 強い意志と自制心による解放、神秘体験と洞察 pscapo027:ラベンダーストーン
【楽天市場】【14日20時- 5%OFFクーポン】29.1gパープルスキャポライト ( マリアライト ) 原石 過去世から地球や宇宙の歴史への理解 強い意志と自制心による解放、神秘体験と洞察 pscapo018:ラベンダーストーン

まとめ

マリアライトは希少なパワーストーンで、品質の良いものはジェムストーンになるため、パワーストーンとしての流通はほとんどありません。しかし、世界的に見れば、ヒーラーやチャネラーが絶賛するスピリチュアル性の高い鉱石であるため、パワーストーンとしての需要は一定数あり、高価になります。アメジストや他の石がマリアライトとして流通していないか、購入の際にはしっかりと見極める必要があります。鑑別書付きのものを購入するか信頼できるショップからお迎えするのをおすすめします。また、マリアライトはその定義が曖昧で、国内外で差があります。自分の思うマリアライトの定義を明確にし、納得してからお迎えするようにしてくださいね。

コメント