ムーンストーンの意味・石言葉・効果・相性を解説!

ムーンストーンの意味・石言葉・効果・相性を解説!

かつては「月の輝きが結晶化して石になった」とされていたムーンストーンは、現代ではアクセサリーとしても人気がある有名なパワーストーンです。「女性のための石」ともいわれるムーンストーンについて、詳しく見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

ムーンストーンとは?意味・特徴

ムーンストーン最大の特徴は、なんといってもシラー効果でしょう。光によって現れる絹糸のような美しい光沢は、人々の目を惹きつけてやみません。さまざまなカラーリングがあることも魅力の1つです。歴史はとても古く、紀元前1世紀ごろにはすでに存在が知られていたとされています。

まずは、ムーンストーンの歴史や由来からひも解いていきましょう。

ムーンストーンの歴史・由来

ムーンストーン(moonstone)は長石グループの1つで、同じ長石グループにはラブラドライトやサンストーン、アマゾナイトなどがあります。どれもまったく違う雰囲気の石で、長石グループの奥深さが伺えますね。

ムーンストーンは、オーソクレース(正長石)とアルバイト(曹長石)が交互に層を重ねることでできています。この層に光が入ると層ごとに反射した光が干渉し合い、独特の青白い光を放ちます。この光はアデュラレッセンス効果またはシラー効果といい、ムーンストーン最大の特徴といっても過言ではないでしょう。

紀元前1世紀ごろにはすでに発見されていたというムーンストーンですが、正式に名前がつけられたのは1600年代だとされています。ローマ時代に生きた歴史家・プリニウスの「博物」の中で「この石をムーンストーンと名づけよう」と記していることから、ムーンストーンと名づけられたんだとか。

それまでも、「月の満ち欠けによって大きさが変わる」と信じられていたほど神秘性のあるパワーストーンとして神聖視され、インドではお守りとして、ヨーロッパでは恋人たちの贈り物として愛されてきました。

ムーンストーンはこんな人におすすめ

ムーンストーンは恋愛運アップの効力があるとされ、女性らしさを引き出すパワーストーンとして知られています。そのため、新しい出会いが欲しい人や恋人との絆を強くしたい人にオススメです。

また、月の力は女性の体に強い影響を与えますよね。女性特有の病気の治癒や子宝を授かるなど、女性ならではの体の悩みを抱えている人も、ムーンストーンの優しい光を見て心が癒されリラックスできるでしょう。ムーンストーンが「女性のための石」と呼ばれるのは、こういった理由から来ているのですね。

もちろん、男性が持っても問題ありません。「粗野な部分をなくしたい」「思いやりを持ちたい」など、自身の持つ願い事に合わせて持てば、力を貸してくれるでしょう。

ムーンストーンの基本情報

ここからは、ムーンストーンの基本情報を見ていきましょう。

ムーンストーンの和名・別名

ムーンストーンの和名は「月長石(げっちょうせき)」。別名として「セイロンオパール」があります。これはオーソクレース要素の強いムーンストーンのことで、スリランカやインドで産出されるものを差します。しかし、現代の市場ではセイロンオパールではなく、ムーンストーンと呼ばれることの方が圧倒的に多いでしょう。

ムーンストーンの産地

ムーンストーンの主な産地はスリランカです。他にも、インド、ミャンマー、タンザニア、アメリカなど多くの地域で産出されています。

ムーンストーンと相性の良い方位

ムーンストーンと相性の良い方位は、北、西北、西です。

ムーンストーンの色と種類

多くの種類があるムーンストーンですが、それぞれに名前がついています。しかし、厳密な決まりはないので、中にはムーンストーンとは成分が異なるものも。

それぞれの種類についてまとめました。

ブルー ムーン ストーン ペリステライト

ムーンストーンの中でもっとも人気があるのが、このブルームーンストーンでしょう。

ブルームーンストーンはスリランカ産出の石で、乳白色から白の中に青白い輝きが見えるもののことでした。シラー効果がハトの首が動くときに見える光沢に似ているため、ギリシャ語でハトを意味する「peristera(ペリステラ)」から、「ペリステライト」という鉱物名がついています。

しかし、1980年代に主要な産地が閉鎖となり、現代ではカナダ・オンタリオ州で発掘されたペリステライトのことをブルームーンストーンと呼ぶようになっています。別名は「ピジョン・ムーンストーン」です。

カナダ産のブルームーンストーンは、厳密にはムーンストーンではありません。同じ長石グループに属してはいますが、主成分がスリランカのものとは違うのです。ですが本来の定義でのブルームーンストーンはとても希少なため、現在ではカナダ産やタンザニア産のペリステラが、ブルームーンストーンとして流通しています。

ブルームーンストーンは「未来予知」「永遠の愛」などの意味を持ち、暗闇を照らす月の光のように人生を導いてくれるとされています。また、柔らかい光で持ち主を包み込み、感情を落ち着かせてくれる効果もあります。

レインボー ムーン ストーン

レインボームーンストーンは、半透明の白い鉱石に光があらゆる角度から侵入した結果、7色の虹のような輝きを見せるムーンストーンのことです。鉱物学的にはムーンストーンではなく、ラブラドライトの1種で、「ホワイトラブラドライト」という別名があります。

レインボームーンストーンは、ロマンチックなパワーストーンとして知られています。直感力や洞察力を高め、未来予知ができるんだとか。また、素敵な出会いを引き寄せるとも言われ、新しい恋人が欲しい人や出会いを求めている人にオススメです。

ロイヤル ブルー ムーン ストーン

ロイヤルブルームーンストーンとは、元々はホワイトラブラドライトの中でも高品質で青い光を持つものと定義されていました。しかし現代では、高品質で青い光を放つブルームーンストーンの総称となっています。そのため、鉱物学的にラブラドライトとペリステラのどちらでも、高品質で青く光ればロイヤルブルームーンストーンと呼ばれています。

ロイヤルブルームーンストーンは女性のために尽力するパワーストーンであり、女性特有の病気の治癒、幸せな結婚、女性らしさアップなどに力を発揮します。月のエネルギーを取り込んで、女性の美と健康を約束してくれるんだそうですよ。

ブラック ムーン ストーン

ブラックムーンストーンとは、その名の通り黒いムーンストーンのこと。真っ黒ではなく灰色のものから黒いものまでをブラックムーンストーンと呼んでいます。世界的にも産出量が少なく、希少な石といえるでしょう。

ブラックムーンストーンはラブラドライトの1種であり、厳密にはムーンストーンではありません。しかし、光を当てると青白いシラー効果が確認できるため、ラブラドライトではなく、同じ長石グループに属するムーンストーンの1種に数えられています。

ブラックムーンストーンの効果は、願望成就や魔除けの効果があります。願い事を叶えるまでの精神的な強さを得ると同時に、黒いパワーストーン特有の邪気払いをしてくれます。力強く、まるで娘を思う父親のように持ち主を守ってくれるでしょう。

ピーチ ムーン ストーン

ピーチムーンストーンは、「ピンクムーンストーン」「オレンジムーンストーン」とも呼ばれ、ピーチのようなオレンジがかったピンク色が特徴的なムーンストーンです。

ピーチムーンストーンは「モテ石」と呼ばれ、女性らしさをアップしてくれるとされています。心に余裕を与え雰囲気を温和にし、優しく愛情に溢れた人間関係を引き寄せてくれんだそう。恋愛関係だけでなく友人や仕事仲間、家族など人との絆を深めてくれるでしょう。

グリーン ムーン ストーン

あまり知られていませんが、ムーンストーンにはグリーンカラーが存在します。1997年に南インドで発見され、希少なのでほとんど市場には出てこないでしょう。

グリーンムーンストーンには人間関係によるストレスを回避する効力があり、敵対や差別、嘘などから身を守ってくれます。悲しみや苦しみを優しく癒し、マイナスな状況から抜け出すチャンスを与えてくれるでしょう。セラピストやカウンセラーなど、ネガティブな感情に接することの多い職業の人にも人気があります。

ア デュラ リアン ムーン ストーン

アデュラリアンムーンストーンとは、透明度が高いムーンストーンのことです。クリアな石の中に青白いシラー効果が確認できます。スイスのアデュラー山脈で産出されることが名前の起源です。

アデュラリアンムーンストーンは、同じ長石グループのアデュラリア(氷長石)と混同されやすいです。見分け方は、シアー効果の有無。アデュラリアはスイスのアデュラリア地方で産出されたことから名づけられましたが、名前が似ている上に見た目が似ていて鉱物グループも同じなので、混同されるのもある程度仕方ないのかもしれませんね。

アデュラリアンムーンストーンも、他のムーンストーン同様、癒しや女性特有の病気の治癒、恋愛運に効果があるとされています。

ムーンストーンの石言葉

ムーンストーンの石言葉は「幸運」「健康」「恋の予感」「母性本能」などがあります。また、月が女性性を意味することから「女性のための石」ともいわれ、さらに恋を引き寄せたり恋愛成就に力を発揮することから「恋人たちの石」ともいわれています。

ムーンストーンの誕生石

ムーンストーンは、6月生まれの誕生石です。誕生日別では、1月16日の誕生石とされています。

また、かに座とうお座の守護石でもあります。月と海は関連していますから、水のエレメントを持ち海に縁のある星座に効力があるのも頷けますね。

ムーンストーンの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.トラウマからの解放・癒し

ムーンストーンは柔らかな乳白色や白色から、青白い光を放つ月の石です。夜の静寂の中で月の光を浴びると、気持ちが落ち着く人は多いですよね。ムーンストーンには、そんな月光のパワーが込められ、心を静めて癒してくれます。

過去のトラウマや嫌な経験は誰にでもあるものです。しかし、それによって前に進めないほどの傷を負った人には、このムーンストーンがオススメ。大きな愛情で優しくそっと包み込まれ、まるで背中をさすってもらっているかのような安心感を覚えるでしょう。月の力に傷が癒されていくのを感じるはずです。

2.恋愛成就

ムーンストーンは、別名「恋人たちの石」と呼ばれるほど、恋愛成就に力を発揮するパワーストーンです。素敵な出会いを求めている人や幸せな結婚をしたい人、パートナーとの絆を強くしたい人にオススメです。お相手へのプレゼントとしても最適でしょう。

ムーンストーンは月に由来するパワーストーンですから、月の持つ、人と関わる力をアップしてくれます。対人運が良くなり、愛情に溢れた人間関係を築けるでしょう。また、ムーンストーンは持ち主が本当に必要としているものを引き寄せてくれます。その結果、現在の恋とお別れしたり理想ではない恋愛をすることになっても、持ち主が幸せになれるように力添えをしてくれます。「あのときは辛かったけどこれで良かった」と思えるような恋ができるでしょう。

3.女性らしさを高める

ムーンストーンの由来となる月は、女性性のシンボルです。そのため、ムーンストーンは女性らしさをたたえたパワーストーンとして知られています。

人によって違いますが、女性らしさとは、主に柔らかさや優しさ、そして芯の強さのことでしょう。たおやかで艶があり、優しげな雰囲気を保ちながらも凛としている……、そんな女性像を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ムーンストーンは、そんな女性像へ近づくのをサポートしてくれます。

4. 女性特有の病気の治癒

ムーンストーンは、女性性のシンボルである月に由来したパワーストーンであるため、「女性のための石」と呼ばれるほど女性に嬉しいパワーが秘められています。

女性の体は月と関係が深いとされています。そのため、ムーンストーンは女性特有の病気や疾患、辛い症状を緩和してくれるんだそう。例えば生理痛や更年期障害の緩和や、ノイローゼ、出産などをサポートしてくれる、女性の味方なのです。

パワーストーンによる治療は医学的な根拠はありません。しかし、こういった女性の症状は、気持ちが関係していることも多いものです。そのため、薬だけでは辛いという人はムーンストーンなど心の余裕が持てるパワーストーンを身近に置くことで、気分がだいぶ楽になる可能性があります。

5. 人間関係の修復

ムーンストーンは円満な人間関係をサポートをしてくれます。

ムーンストーンは持ち主に安らぎと温和さを与えるパワーストーンです。人は、余裕がないと他人に心を砕けません。ムーンストーンは持ち主の心を沈めて安らかにすることによって優しさを引き出し、周囲の人との良好な関係を築けるようにしてくれるのです。

6. 浄化

ムーンストーンは非常に強い浄化のパワーを持っています。

ムーンストーンは優しげな雰囲気のパワーストーンなので、その力もささやかなものかと思われがちですが、実はとても強力な浄化パワーを持っているのです。玄関やリビングなど多くの人が集まる場所に置いておけば空間を常に浄化してくれますし、アクセサリーにして持っていれば他人の悪意を浄化し持ち主を守ってくれるでしょう。

7.インスピレーションを高める

ムーンストーンはピンスピレーションを高め、潜在能力を発揮するサポートをしてくれます。

ムーンストーンは月のパワーを閉じ込めた石とされ、天上界からのメッセージを受け取りやすくしてくれます。迷いがあるときにムーンストーンを手に包んで瞑想すれば、気持ちが落ち着くだけでなく、闇夜を照らす月の光のように持ち主の進むべき道をそっと示してくれるでしょう。

また、ムーンストーンは予知夢を見ることでも有名なパワーストーンです。持ち主本人のことだけでなく、友人や家族の未来を夢で予知することがあるかもしれませんね。

ムーンストーンと相性の良い石・組み合わせ

ムーンストーンとコーラル相性

ムーンストーンとコーラルの相性は、健康効果やバイオリズム修復に効果があります。

コーラルとは珊瑚のことです。珊瑚は満月の夜に出産することから、月の石であるムーンストーンとは深い関係があります。そのため、ムーンストーンの波動によって珊瑚の力がより発揮されるようになり、女性特有の病状の緩和やバイオリズムを整えるのに役立ってくれるでしょう。

ムーンストーンとラブラドライト相性

ムーンストーンとラブラドライトの組み合わせは、心を静める作用や感受性を鋭くする作用があるとされています。

ラブラドライトとムーンストーンは長石グループの石同士で、非常に近い存在のため、相性はとても良いです。両者ともに洞察力を高めてくれるため、潜在意識に語りかけ、問題を本質から解決してくれるでしょう。クリエイティブな仕事をしている人にもオススメの組み合わせです。

また、高ぶった感情を静め安らぎを与えてくれるため、イライラしているときや不眠のときにもよいでしょう。

ムーンストーンとローズクォーツ相性

ムーンストーンとローズクォーツの相性は、恋愛面で役立ってくれるでしょう。

ムーンストーンは「女性のための石」と称されるほど、女性の体を気遣い正常化させてくれます。若さや美しさを保つのに役立ち、心を穏やかにして女性性を高めてくれるでしょう。一方、ローズクォーツは「愛の石」といわれ、恋愛運を底上げしてくれます。ムーンストーンとローズクォーツを組み合わせれば、相乗効果でより恋愛運が高まるでしょう。

ムーンストーンの浄化・お手入れ方法

ムーンストーンの浄化方法は、ホワイトセージの煙、水晶クラスター、月光浴、流水などがオススメです。

ムーンストーンは月のエネルギーが結晶化したといういわれがあるほど、月と縁のあるパワーストーンです。そのため月光浴が特にオススメです。ただし、満月から新月へと月が欠ける期間の月光浴は、ムーンストーンのエネルギーをチャージするには不向きなので、月が満ちる期間の月光浴が良いでしょう。

ムーンストーンの購入におすすめの販売店・通販

HOSHINOTANE

天然石・パワーストーン専門店「HOSHITANE/ホシタネ」produced by 星の種

アクセサリーが豊富な有名ネットショップです。可愛いデザインのアクセサリーが多く、ペンダントトップのみの販売もしています。普段使いにも良いですね。

天然石アクセサリー 天の根

天然石アクセサリー 天の根

ムーンストーンの中でもブルームーンストーンを扱っている通販サイトです。ブレスレットやストラップを手作りで作ってくれます。

まとめ

静謐な月の光のように、優しく温和な雰囲気を持つムーンストーン。月が女性性のシンボルであることや、女性の体が月と密接な関係があることから、「女性のための石」とされ、女性の美や健康だけでなく、内面に抱えるストレスやトラウマからの解放を手伝ってもくれます。女性本来の魅力を引き出すため恋愛運アップにも繋がり、「恋人たちの石」と呼ばれるほど恋愛運にも効果があります。

ムーンストーンは天体である月のパワーを秘めた石なので、天上界からのメッセージを受け取りやすく、とてもスピリチュアルな石です。虫の知らせや未来予知など、不思議な経験をする人もいるでしょう。癒し効果や浄化効果も抜群なので、その効果をぜひ確かめてみてくださいね。

コメント