【2月誕生石】アメシスト(紫水晶)の意味・パワーストーン効果・宝石言葉・浄化方法

【2月誕生石】アメジスト(紫水晶)の意味・パワーストーン効果・宝石言葉・浄化方法

2月の誕生石としても有名なアメジスト。女性を上品に見せてくれるジュエリーとしての側面が強いですが、パワーストーンとしての能力もとても高いことをご存じですか?今回は、アメジストの種類や効果、相性の良い組み合わせなどをまとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

アメジストってどんな石?

アメジストとは

アメジストとは、本来なら無色透明である水晶がパープルに変色したもののこと。鉄イオンを含み放射能を浴びることで、水晶はクリアからパープルへと変化するのです。水晶にはこういった変色種が多く、シトリンやスモーキークォーツ、モリオンなども水晶の変色種となります。ちなみに、アメジストを加熱することでシトリンへと変化します。

深みのあるパープルカラーが人気のアメジストですが、近年はソフトな印象を受けるラベンダーカラーやピンクのアメジストにも注目が集まっています。さらに、水晶の変色種であることから他の水晶の変色種と混在していることもあり、シトリンと合わさったアメトリンも人気があります。

アメジストの名前の由来

アメジスト(Amethyst)は、ギリシャ語で「酒に酔わない」という意味の「amethustos(アメテュストゥス)」が語源。ちょっと変わった語源ですよね。これは、ギリシャ神話が語源となっているのです。

バッカスとアメジストの伝説

ある日、酒の神であるバッカスが池のほとりで酒を飲んで酔っぱらっていました。バッカスが「次に通りがかったものをピューマに襲わせよう」と悪だくみをしてたところ、通りがかったのは月の女神・アルテミスの元で女官をしていた妖精。名前をアメジストといい、アルテミスの言いつけでお遣いに出てた帰りだったのです。

バッカスはひどく酔っていて、ためらいなくピューマをけしかけます。ところがアルテミスがアメジストの危機に気づき、間一髪のところでアメジストを透明の水晶へと変化させました。

目の前の妖精が突然水晶に変化したことにより我に返ったバッカスは、己の行いを悔い、葡萄酒をその水晶に垂らします。すると、水晶は美しいパープルカラーに染まりました。このときの結晶がアメジストの成り立ちとされています。

この伝説から、アメジストは「酔いを醒ます」「酒に酔わない」され、お酒を飲む際のお守りとされたのです。

アメジストの和名・別名

アメジストの和名は「紫水晶(むらさきすいしょう)」。水晶のパープルバージョンであることが由来です。

アメジストは「アメシスト」と表記されることがあります。英語をそのまま読めば「アメシスト」が正しいのですが、現在の日本ではアメジスト表記をメインとしています。そのため、実際にはどちらも正しい表記といえるでしょう。

アメジストの歴史

アメジストは古い歴史を持つ鉱物であり、ヨーロッパでは25,000年前の遺跡からアメジストの装飾品が出土しています。紀元前3,100年ごろにはエンジプトで魔除けや印章として、ローマ時代には大司教の装飾具として利用されていたことが判明しています。

アメジストの伝説・言い伝え

アメジスト酒に酔わないお守りとしてだけでなく、宗教的な意味合いが強い鉱石として世界各国で利用されていたことが分かっています。

アメジストが宗教的な価値を持っていた理由は、そのパープルカラー。パープルはかつて身分の高い人間しか身に着けることが許されませんでした。日本でも、聖徳太子が定めたという「冠位十二階」において紫色は最高位。交流がなかったであろう世界格好で同じようにパープルが高貴な色とされたのは不思議ですが、古代の人々はパープルから特別な何かを感じ取ったのかもしれませんね。

かつて、高貴な身分の人とは王族や皇族、貴族だけではありませんでした。宗教が政治をしのぐ力を持っていた時代には、トップクラスの地位である司教や高僧なども、社会的に高い地位についており、パープルカラーを身に着けることが許されていました。そのため、パープルカラーを有するアメジストは「冷静を高める色」として高僧や司教らのみが許された宗教的装飾品にも多く使用されています。代表的なのはユダヤ教で司祭が身に着ける胸当てにされたり、キリスト教では「司祭の石」と呼ばれ指輪にされています。他にも、中国では北極星のことを紫微星と呼び信仰することから、アメジストは信仰の対象となっていました。

また、アメジストは薬にも使われ、インドのアーユルヴェーダではアメジストを24時間浸しておいた水は肝機能や肺機能の回復に効果があるとされた他、現代でも漢方の葛根湯の原材料の1つととなっています。

アメジストの産地

ブラジル・ウルグアイ・ザンビア・ロシア・スリランカなど

世界最大のアメジスト産出国となるブラジルでは、ブラックがかったものが多く、インクルージョンも多め。ウルグアイ産のアメジストはカラーが深く濃いのですが、小粒。ザンビア産のアメジストはカラーは濃いのですが、「色溜まり」と呼ばれる偏りのあるものも多く、内包物も多いです。

アメジストの硬度

モース硬度は7で、へき開性はありません。割れたり傷ついたりしづらく、形を選ばずカットできる強度がある点や美しい点から、ジュエリーとしてアクセサリー加工されることもとても多いです。

アメジストの宝石言葉・石言葉

アメジストはカラーや形状によって言葉が違います。

種類言葉
アメジスト「高貴」「敬虔」「心の安定」「誠実」
グリーンアメジスト「変化」
ファントムアメジスト「幻影」
バイカラーアメジスト「目覚め」
アメトリン「光と影」
アメジストインクォーツ「冷静な愛」
アメジストエレスチャル
カボションカットアメジスト
アメジスト原石
アメジストの宝石言葉・石言葉
種類言葉
アメジスト「高貴」「敬虔」「心の安定」「誠実」
グリーンアメジスト「変化」
ファントムアメジスト「幻影」
バイカラーアメジスト「目覚め」
アメトリン「光と影」
アメジストインクォーツ「冷静な愛」
アメジストエレスチャル「魂の向上」
カボションカットアメジスト「クールな愛」
アメジスト原石「守護」
アメジストの宝石言葉・石言葉

アメジストと誕生石・曜日石・守護石

アメジストは2月の誕生月石として有名ですが、誕生日の石にも制定されています。種類によってもそれぞれ日にちが違うので、いくつかご紹介します。
守護石としては、射手座・水瓶座・魚座を守るとされ、水曜日の守護石にも制定されています。6年目の結婚記念石でもあります。

種類誕生日
アメジスト2月27日・4月26日・9月28日
グリーンアメジスト8月29日
ファントムアメジスト2月25日
バイカラーアメジスト2月4日
アメトリン9月23日
アメジストインクォーツ9月28日
アメジストエレスチャル2月12日
カボションカットアメジスト6月17日
アメジスト原石3月8日
アメジストと誕生石・曜日石・守護石

アメジストの色と種類・似ているパワーストーン

アメシストは紫色を帯びた水晶を指しますが、産地によってかなり色合いは異なり、明るい紫色はもちろん、濃く不透明で黒に近い紫色から、ほんのり淡い紫色まであります。
ジュエリーとしてのアメジストは、カラーが均一で濃いものが良いとされています。

ラベンダーアメジスト

一般的にはカラーが濃く深みを感じさせるものが魅力的とされているアメジストですが、カラーが薄く優しい色合いのものが「ラベンダーアメジスト」と呼ばれるようになり、認知度を得ています。ジェムランクのアメジストではない分価格が安く、パワーストーンやちょっとしたアクセサリーに使用されています。

パワーストーンはカラーが濃くなるにつれてパワーも増すとされています。そのため、アメジストの特徴である気品を感じさせるパープルに対して、「ちょっと尻込みしてしまう」「力が強すぎて合わない」という人におすすめです。

ピンクアメジスト(ヘマタイトクォーツ・ヘマタイトインクウォーツ)

ピンクアメジストとは、ピンクがかったアメジストのこと。うっすらピンク色が入ったパープルのアメジストで、全体的に淡い色合いのものが多いです。しかし、2017年にアルゼンチンのチョイケ鉱山で採掘された新しいピンクアメジストは、ロードクロサイトと間違えてしまうほどにカラーが濃く、レッドに近い色あいをしています。この発色はヘマタイトが内包されていることが要因です。

透明度が高く淡いものは「ローズアメジスト」と呼ばれたり、ブラジルにあるカペリーニャ鉱山産の高品質なものは「アメジストフランセーザ」と呼ばれることもあります。

アメジストは水晶の変色種ですが、他にも水晶の変色種は存在し、ピンク色の変色した水晶のことをローズクォーツと呼んでいます。そのため両者の見分けはつきづらいかもしれませんね。

グリーンアメジスト(プラジオライト)

グリーンアメジストとは、その名の通りグリーンカラーのアメジストのこと。淡く明るいグリーンをしていて、透明度が高いのが特徴です。ギリシャ語で「明るい緑」を意味する「Prasios」から、「プラジオライト」という別名があります。しかし、鉱物学的にはアメジストと同じなので「グリーンアメジスト」として問題なく流通しています。

通常、アメジストは加熱するとパープルからイエローに変色してシトリンになります。しかし、1953年にブラジルにあるモンテズマ鉱山で採掘されたものを650度という高温で加熱してみたところ、グリーンに変色したのです。その後、一部鉱山で産出したもののみが高温加熱でグリーンアメジストになることが分かったんだそう。この性質から、「ライムシトリン」と呼ばれることもあります。

すべてのアメジストがグリーンになるわけではないので、グリーンアメジストはとても希少です。

ホワイトアメジスト

ホワイトアメジストとは、アメジストがなんらかの変化によってホワイトに戻ったもののこと。もしくは、パープルの発色要因である鉄イオンが含まれているにも関わらず、変色しなかったもののことです。水晶とは違い、不透明で真っ白となります。アメジストは250度で退色するため、高温が原因というのが定説です。

癒しの効果が強いとされ、思考を現実世界に反映するともいわれています。希少価値が高いので、パワーストーンショップなどで実物を見かけることはほとんどないでしょう。

ブラックアメジスト

パープルのカラーが濃すぎてブラックに見えるものを、ブラックアメジストと呼びます。産地などが特に限定されておらず、偶然発見されるものなのでとても希少。ショップで見かけることはあまりないかもしれませんね。

ブラックアメジストは魔除け効果が強いとされていますが、パワーが強く合わない人もいるでしょう。自信がないなら通常のアメジスト、もしくはラベンダーアメジストから試すとよいですよ。

バイカラーアメジスト

バイカラーアメジストは、その名の通りバイカラーのアメジスト。アメジストは水晶の変色種であり内包物や自然界の放射線による影響でパープルへと変色したもののことを指しますが、アメジストが成長する途中から含まれる成分が変わったり、加熱されたりすることによりカラーが2色になるのです。

代表的な2つのバイカラーアメジストをご紹介しましょう。

アメトリン

アメジストとアメトリンが1つの石に混在しているもののことを、アメトリンと呼びます。アメジストとシトリンの2つを合わせたネーミングなので、どんな石なのか想像がつきやすいでしょう。

パープルのアメジスト部分とイエローのシトリン部分が合わさっている様子は美しく、なんとも不思議。女性の金運や気の流れを良くするパワーストーンとして知られています。

ケープアメジスト(バンデッドアメジスト)

ミルキークォーツとアメジストが1つの石に混在しているものを、ケープアメジストと呼びます。南アフリカのケープタウンで産出することが、名前の由来です。他のバイカラーアメジストと比べて模様が線状に入っていることから、「バンデッドアメジスト」という別名もあります。ミルキークォーツ部分はもちろんのこと、アメジスト部分も不透明であることが特徴です。

カラーの境目がハッキリしていて、山型のようにギザギザに見えるものを「シェブロンアメジスト」「ドッグティースアメジスト」と呼ぶことがあります。シェブロンとはフランス語で「山型」という意味の「chevron」、ドッグティースとは「dog teeth」つまり英語で「犬の歯」という意味です。

ファントムアメジスト

ファントムアメジストとは、ファントムクォーツの変色種。ファントムクォーツは水晶が成長の過程で一度成長を止め、その後再び成長したもののことです。成長が止まった後が影のようにうっすら見てとれることから、「幻影」を意味する「phantom」を名前に有しています。

ファントムアメジストは、ファントムクォーツがアメジスに変化したものだと考えられています。成長を止めた時点で別の鉱物と合体したり、根本にはないインクルージョンを含むこともあるため、ケープアメジストのようにミルキークォーツと合わさることも。ファントム部分が山型になったものも多く存在します。

ファントムアメジストはその見た目から複数の名前を持つものもあり、ファントムアメジストでありながらケープアメジスト、シェブロンアメジストと呼ばれるものもあります。

フラワーアメジスト

ブラジル産アメジストの中で、放射状に結晶が集まったものをフラワーアメジストと呼びます。上から見るとまるで花のように見えるクラスタで、中央に別の鉱物が鎮座しているものは余計に花っぽく見えます。

スライスカットされたものも多く、まるで薄パープルのガーベラや蓮の花のように見えることから人気があります。

アメジストエレスチャル

アメジストエレスチャルとは、エレスチャルクォーツの中でもアメジストに変色した部分が多いもののこと。エレスチャルクォーツとは、急速に成長したことによりデコボコの結晶となった水晶です。内包物を多く含むものも多く、独特の輝きを見せてくれます。

エレスチャルクォーツの中でアメジストに変色したもの、もしくはアメジストに変色した部分が多いとアメジストエレスチャルとなります。すべてがアメジストのパープルカラーをしているものもあれば、水晶と共生して部分的にパープルカラーとなっているものもあります。ゲーサイトやレピドクロサイトを含有するものも多いです。

アメジストドーム(アメジストカペーラ・トレジャーアメジスト)

主にブラジルで産出する、内部が空洞になっているアメジストのクラスタのことです。筒の内側から、空洞・アメジストの順になっていて、アメジストで空洞を囲っているような形をしています。ポルトガル語で「礼拝堂」を意味する「capela」から、「アメジストカペーラ」と呼ばれることもあります。

この形状はメノウで見られることが多く、内部が空洞になったメノウを「トレジャーメノウ」と呼びます。そのため、「アメジストが含まれているトレジャーメノウ」という意味で、「トレジャーアメジスト」と呼ぶこともあります。

アメジストインクォーツ

アメジストが水晶の内部に入っているもののことを、アメジストインクォーツと呼びます。水晶は内部に変色種を内包することがあり、それらは「クォーツインクォーツ」と呼ばれますが、内部にアメジストが入っているため、「水晶の中に入っているアメジスト」という意味で「アメジストインクォーツ」と呼んでいるのです。アメジストの全方位を水晶が囲んでいなくても、水晶がアメジストを覆うような形状であればアメジストインクォーツと呼んで差支えないでしょう。

水嶼の内部にアメジストが入っているからといって、パワーストーンとしてのアメジストの力が軽減することはありません。水晶は力を拡大・拡散する効果があるため、アメジストのパワーをより強くしてくれます。

アメジストと似ているパワーストーン

スギライト

アメジストと同じパープルカラーのパワーストーンであるスギライト。世界3大ヒーリングストーンの1つであり、スピリチュアルな攻撃から持ち主を守る魔除けの効果と、持ち主の精神を鎮静させるヒーリング効果に長けています。

アイオライト

アメジストより透明度が高くカラーも薄いですが、アイオライトもラベンダーアメジストと似ています。アイオライトの方がアメジストよりブルーが強いカラーリングなので、並べてみると違いは分かりやすいでしょう。

アメジストが持つスピリチュアル的性質

アメジストと風水

アメジストは風水の五行思想において、火気と水気を持っています。

火は「礼」。「活発」「旺盛」などの意味があり、活動的なパワーが宿っています。また、火は他の物を燃やすことで別の物質へと変化させることから、昇華や浄化の力もあります。

水は「智」であり、人智を超えた知恵や自由さを表し、人間の感覚では計り知れないスピリチュアルなパワーを持っています。

アメジストと相性の良い方位

北・南・太極(中央)

アメジストとチャクラ

アメジストは第4、第6、第7チャクラを活性化させます。

第4チャクラは胸にある「ハートチャクラ」。「愛」「癒し」「調和」を意味し、自分自身の内面に向けてのパワーを司ります。

第6チャクラは眉間にあり、「サードアイチャクラ」と呼ばれます。「直観力」「精神」などを司り、インスピレーションを磨いたり霊性を高めたりするチャクラです。

第7チャクラは「クラウンチャクラ」と呼ばれ、頭頂にあります。「神秘」「霊性」「信仰」を意味し、高次元の存在にアクセスしたり人智を超えた存在からのメッセージを受け取るとされています。

アメジストはこんな人におすすめ

・霊的なものから身を守りたい人

・感情の起伏をコントロールしたい人

・不眠症を治したい人

・誠実な人と恋愛がしたい人

・ストレスをやわらげたい人

アメジストの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.ヒーリング

アメジストは高いヒーリング効果を持つパワーストーン。精神安定剤のように心を鎮め落ち着きを与えてくれる効果があり、ネガティブな感情をポジティブなパワーへと変換するパワーがあるのです。

アメジストが持つパープルは、情熱を意味するレッドと冷静を意味するブルーの混合色。そのためアップとダウンのバランスを上手に取れるようになり、迷いを取り払ってくれます。過去のトラウマから解放されたい人にもおすすめの、やすらぎのパワーストーンなのです。

2.魔除け

アメジストは霊的なパワーを跳ね返す効果が強く、魔除けのお守りとしても有能。過去に高位の宗教家だけに許されていたカラーであることからも、その効力が分かるでしょう。

周囲の人から向けられる悪意や霊的な存在からの攻撃から、アメジストは持ち主を守ります。嫉妬やいじめの標的になっているときや安眠できないとき、生霊など霊現象に困っているときにもおすすめ。また、持ち主の中にあるマイナスな感情を見つけてプラスに変換してくれるので、自分の中に嫉妬や憎悪の感情が芽生えたときにも、上手くコントロールできるようになります。

3.恋愛効果

アメジストの別名は「真実の愛を探す石」。その名の通り、素敵な恋人や本当の意味での愛を運んでくれる効果があります。なかなか良い出会いがないという人にもおすすめです。

アメジストはパープルという混合色を持っていることから、バランス感覚に長けています。冷静を意味するブルーと情熱を意味するレッドを併せ持つことから、溺れないよう騙されないよう相手の本質を見抜く洞察力を持つと同時に、強い愛情をもたらすでしょう。また、アメジストは「酒に溺れない」とされる意味もあることから、恋愛に酔いすぎないようバランスを取ってもくれます。

出会いが欲しい人だけでなく、相手の表面に騙されやすい人や周囲の意見に流されて自分の感情を見失いやすい人にもおすすめのパワーストーンです。

4.精神的に強くなる

アメジストは持ち主に冷静さを与えるパワーストーンです。洞察力や判断力をやしなってくれるので、自分がどうするべきかがハッキリと分かるようになるでしょう。バランス感覚に優れたパワーストーンなので、周囲の人との関係に悩む人にもおすすめ。自分の気持ちを守りながら周囲の人をシャットアウトすることなく人付き合いができるようになります。

人間関係において、冷静さは重要です。他人から嫌がらせをされたりいじめられて傷ついたりしてもアメジストは「でも、自分が悪いんじゃないし」と、持ち主に自分を責めさせません。心を強く持つことにより傷が浅く済むと同時に、「じゃぁ、次はどうしたらいいのか」が分かるようになります。付き合うべき人とそうでない人をしっかりと判断させてくれるので、不要なエネルギーの消費がなくなるのです。

他人に流されやすい人や感情に支配されやすい人に、アメジストはおすすめ。自分を強く持ちながらも自分に支配されることなく冷静に状況を読ませてくれるため、自分らしい人生が見つかるでしょう。

アメジストと相性の良い組み合わせ

アメジスト×アマゾナイト

アメジストとアマゾナイトの組み合わせは、前向きになりたい人におすすめです。

アマゾナイトは「ホープストーン」という別名があり、希望の光をもたらすとされています。ポジティブなエネルギーに溢れたパワーストーンであり、迷いや焦りを取り除き、持ち主に行動力をもたらすでしょう。恋愛や仕事、未来など自分の中に不安や不満が芽生えたとき、精神的にサポートしてくれる頼もしいパワーストーンです。

アメジストは持ち主の心を鎮め、感情の波に支配されないよう強くしてくれます。深いヒーリング効果があるため、傷ついた心を癒したりトラウマからの解放をサポートしてくれたりするでしょう。アメジストで心を癒し落ち着ける効果と、アマゾナイトのポジティブかつエネルギッシュな波動を合わせれば、傷ついてどん底にいる人でもまた顔を上げて前に進むことができるようになるでしょう。

アメジスト×カルセドニー

アメジストとカルセドニーの組み合わせは、出会い運アップや縁結び効果があります。

カルセドニーは人と人を結び付ける効果が高く、「社交性」という石言葉があるほどです。人間関係全般に効果があり、もちろん恋愛にも効果があります。カルセドニーは優しい波動を持ちリラックス効果もあるため、緊張しやすい人や引っ込み思案の人におすすめ。パートナーとの繋がりを強くするほか、良いご縁を運んでくれる出会い運アップ効果が期待できます。

そして、アメジストは「真実の愛を探す石」です。お相手の本質を見抜き、恋愛に溺れず、本当に愛し愛されるお相手を連れてきてくれるでしょう。洞察力をアップしたい人や恋愛において感情的になりやすい人におすすめのパワーストーンです。カルセドニーと合わせることでより強い縁結び効果があるでしょう。

アメジスト×サファイア

アメジストとサファイアの組み合わせは、知性アップと目標達成に効果があります。
ブルーの宝石としても有名なサファイアは、「知性の石」と呼ばれています。心を落ち着けて冷静な思考をもたらすことで、理性的な判断ができるようになるのです。集中力アップの効果もあるため、勉学に励みたい人や仕事に集中したい人にもよいでしょう。

そして、アメジストは持ち主の心を鎮めて動じないようにしてくれるパワーストーン。ネガティブ思考をポジティブ思考に変換する効果があり、心の中に芽生えた不安や悲しみなどを良い方向へと変えてくれます。精神的な鎮静効果と知力アップ効果のあるサファイアと組み合わせることで、自分の目標へとしっかりと歩いていけるようになるでしょう。

アメジスト×ルチルクォーツ

アメジストとルチルクォーツの組み合わせは、人生をポジティブかつ明るいものにしてくれる効果があります。

「金運の石」として知られるルチルクォーツ。水晶の中にあるルチルが「金色の線」であることが「金銭」を連想させることが由来です。しかし、実際には言葉遊びで金運アップの石とされているわけではなく、ルチルクォーツがもたらすインスピレーションアップ効果が仕事運や危機回避能力につながっているのです。ルチルがアンテナのような役割を果たしてチャンスや危機を知らせるため、持ち主は好機を逃さず損害から逃げられるわけですね。

一方、アメジストは霊性が高くスピリチュアルな能力をもたらしたり霊的な攻撃から身を守る効果があるパワーストーンです。ルチルクォーツのような現実的・俗世的なパワーストーンとは相性が悪いと思いきや、ルチルクォーツが持つインスピレーションアップ効果とは相性が良いです。アメジストも洞察力を高める効果があるため、相乗効果が期待できるでしょう。また、アメジストの魔除け効果や自分を強く保つ効果はビジネスをサポートしてくれるでしょう。

アメジスト×スギライト

アメジストとスギライトの組み合わせは、深い癒しをもたらします。

スギライトは世界3大ヒーリングストーンの1つで、強い浄化と癒しの効果があります。と同時に、高次元の存在にアクセスしたり真理とつながり叡智を与えるとされています。インスピレーションを得たいときや魂レベルで成長したいとき、霊性をアップさせたいときにおすすめのパワーストーンです。

アメジストも、スギライトと同じくヒーリング効果が高く霊性が高いパワーストーン。合わせることで深い癒しをもたらし、インスピレーションアップにも効果があります。

アメジストを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

2月の誕生月石にもされているアメジストは、ジュエリーとしても有名ですよね。そのため、ピアスやネックレス、リングなどさまざまなアクセサリーに加工され販売されています。

パワーストーンとしてのアメジストを身に着けるなら、もっともおすすめなのはネックレスでしょう。アメジストはヒーリング効果が高いパワーストーンであり、第4チャクラを活性化させて気持ちを静めてくれます。

他にも、洞察力を高めたいなら情報処理能力アップ効果があるピアス、魔除け効果なら左腕にブレスレットなど、目的に合った場所に着けるのをおすすめします。

アメジストドームの使い方

アメジストドームとは、空洞の周囲をアメジストの結晶が覆っているもののこと。楕円形のものや丸形のもの、2つセットになったものなどさまざまな形状があります。空洞部分が流れてきた気をキャッチしネガティブなものをポジティブなものに変換するとされているため、空洞が大きいほど効果が強いとされています。

アメジストドームの効果は、魔除けやインスピレーションアップ、ヒーリングなど多岐に渡ります。魔除けを期待する人はリビングや客間に飾るのがよいでしょう。インスピレーションアップ目的なら、仕事机がベスト。ヒーリングなら寝室がよいですね。

空洞部分に水晶を入れたりお財布を入れる人もいます。水晶は他のパワーストーンの力を増幅し拡大する効果があるため、アメジストドームのパワーをアップさせるには効果的です。事業運アップや金運アップの効果もあるとされているため、お財布を入れるのも理にかなっています。

アメジストドームは流通量が少なく、あまり市場に出回っていません。あるとしてもそれなりに高価なので、自分にあったものを見つけるようにしましょう。

アメジストのお手入れ・浄化方法

アメジストは紫外線で退色し、熱で変色する性質があります。そのため、浄化方法に太陽光は使わないようにしましょう。

日頃のお手入れや保管の際には、長時間直射日光を当てたり極度に高温になる場所に置くのは避けてください。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ
日光・月光浴
アメジストのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

塩や塩水で、アメジストを浄化することが可能です。

塩で浄化する際には、浄化皿に塩を山盛りにし、その中にアメジストを埋めるか上に乗せましょう。3時間程度で浄化が完了しますので、流水で表面をすすいで天然素材の布で水けを拭き取ってください。

塩水を使う場合は、まずは海水と同じ濃度である3%程度の濃さの塩水を作ります。塩水の中にアメジストを沈め、3時間程度置いておきます。時間が経ったら取り出し、流水ですすぎ、天然素材の布で水けを拭き取りましょう。
塩は必ずヒマラヤ岩塩か天然の粗塩を使用しましょう。

流水

流水でもアメジストを浄化できます。

まず浄化皿にアメジストをセットし、水道の蛇口の下に置きましょう。浄化皿に向かって水が落ちるよう、水を流します。アメジストに直接水が当たらないよう、注意してください。10分程度経ったら浄化が完了しますので、天然素材の布で水けを拭いて自然乾燥させれば身に着けられます。

ホワイトセージ

ホワイトセージのお香や乾燥させた葉っぱでも、アメジストの浄化ができます。

ホワイトセージのお香もしくは乾燥葉を燃やし、立ち上る煙の中をアメジストをくぐらせます。10回程度で浄化が完了しますが、持ち主が「浄化できた」と感じるまで繰り返してもOKです。その後は水で洗ったり布で拭いたりする必要はありません。

水晶クラスタ

水晶クラスタの上にアメジストを置いておくだけでも浄化ができます。アメジストは水晶の変色種なので水晶との相性が良く、おすすめです。

水晶クラスタの上に水晶を置いて3時間程度置いておきましょう。クラスタが理想ですが、なければ水晶さざれでも構いません。アメジストは浄化や邪気払いの効果が強い分、穢れを溜めやすいです。水晶に1晩置いておけばしっかりと浄化することができるため、おすすめの方法です。

ただし、水晶クラスタの置き場所には気をつけてください。アメジストは紫外線で退色する恐れがあるため、太陽光の当たらない場所で浄化をするようにしましょう。

日光・月光浴

アメジストは日光による浄化は不向きですが、月光浴での浄化は可能です。

月が出ている晩、浄化皿の上に置いたアメジストを月光の差し込む場所に置いてください。3時間程度月光浴をさせれば浄化が完了します。水で洗ったり布で拭いたりする必要はありませんので、そのまま身に着けてOKです。

ただし、朝になる前にアメジストを片付けるようにしましょう。紫外線に弱いアメジストを長時間日光に当てると退色するので、忘れないようにしてくださいね。

あまりメジャーではありませんが、土の中にアメジストを埋めて浄化することもできます。パワーストーンは地中から生まれているので、里帰り的な感覚でリラックスさせて浄化しようということです。

天然素材の布でアメジストを包み、乾いた土の中に2週間程度埋めておきます。取り出したら流水で洗い、きれいな天然素材の布で拭きましょう。自然乾燥させたら身に着けてOKです。

音叉やクリスタルチューナー、水晶ポイントでアメジストの浄化が可能です。

アメジストを浄化皿の上に置き、専用の道具で音を奏でます。水晶ポイントの先をアメジストに向けたまま、アメジストを中心に円を描いてください。水晶ポイントの先の方から音が出て、アメジストにまんべんなく浴びせるようなイメージを持つとやりやすいでしょう。

アメジストの好転反応・副作用

アメジストの好転反応や副作用としては、眠気がもっとも多いです。これは、アメジストのヒーリング効果が強すぎて持ち主が眠くなってしまうことが原因。また、睡眠中はスピリチュアルな領域に入りやすいため、スピリチュアルな存在と縁が深いアメジストが持ち主の波動を自分に寄せようとして眠気をもたらすこともあります。

普段眠れない人が安眠効果を期待してアメジストを持った場合にも、「ここまで眠りたいわけじゃないのに」といった不満の声が聞こえてくることがあります。もし辛いなら、アメジストを身に着けたり飾ったりする時間を減らし、お互いの波動を少しずつ馴染ませていきましょう。

アメジストのQ&A

アメジストに危険性はある?

アメジストは、含まれている鉄イオンが自然界の放射線を浴びることでパープルへと色づきます。そのときに浴びる放射線を心配する人がいますが、人間が被ばくするような量ではないので心配は不要です。

アメジストの偽物の見分け方は?

アメジストの偽物は、残念ながら流通しています。アメジスト自体は供給量が安定していて高価なものではありませんが、ジェムクォリティといわれる高品質なものはそれなりに高価です。パワーストーンに回ってくるものではありませんが、パワーストーンとして流通しているアメジストにも偽物は存在するので、気をつけましょう。

色ムラがなく内包物がまったくないものは、天然の石ではありません。ガラスや合成のアメジストと考えてよいでしょう。また、アメジストドームなどに多いですが、すべてのアメジスト結晶が同じ色をしているのは偽物である可能性が高いです。

アメジストは値段の幅が非常に広いので、「安いから偽物」「高いから偽物」と一概に言い切れません。しかし、高品質とされる色が深く透明度が高く、大きく、内包物が少ないものが安価で売られているはずはありませんよね。高品質なものが相場より極端に安価である場合は、天然のアメジストでないと思ってよいでしょう。

アメジストが割れた・欠けた!特別な意味はある?

アメジストは霊性が高く、浄化や邪気払いの効果が強いパワーストーンです。そのため持ち主が気づかないうちに穢れを溜め込みやすい性質があります。こまめな浄化が必要なので、しっかり気を使ってあげましょう。

もし穢れが溜まりすぎると、アメジストは割れたり欠けたりする可能性があります。持ち主の身代わりになることもあるので、物理的要因が思い当たらないのにアメジストが割れたり欠けたりしたら、気をつけてくださいね。

アメジストの色が変わった?退色・変色する?

アメジストは紫外線に弱く、退色してしまいます。また、加熱すると退色したり変色してシトリンになってしまったりするので、気をつけてください。

アメジストはカラーが濃いものほどパワーが強いとされています。パワーが弱まるとカラーが薄くなるという説もあるので、もし思い当たる物理的要因がないのに退色してしまったら、浄化をしっかりして休ませてみてください。

アメジストの購入におすすめの販売店・通販

RASPIA

RASPIA Jewelry 天然石とゴールド(K18・K10)のジュエリーブランド

上品かつシンプルなアクセサリーがたくさんあります。アメジストは、グリーンアメジストが多めです。

Lipatti

500 Internal Server Error

フラワーモチーフやバタフライモチーフなど、個性をキラリと見せたい人向け。アメジストらしいバッカスの葡萄をモチーフにしたものもあります。

Natural Style

パワーストーンアクセサリー専門店 Natural Style

マクラメブレスレットなど、ナチュラルテイストのアクセサリーを販売しているサイトです。葡萄のようにころんとしていて可愛らしい雰囲気のアメジストがあります。

Kamoku

Kamoku[カモク]インテリア天然石・鉱物のネットショップ powered by BASE

天然石インテリア専門店。アメジストに関しては、ハート型やピラミッド型、タワー型などさまざまなタイプの原石が販売されています。

まとめ

その上品かつ高貴なカラーリングから、アメジストは古来より特別なパワーがあると信じられてきました。霊的な能力が高いことから魔除けやスピリチュアルな能力発揮、鎮静効果などさまざまな力を持つアメジスト。深みのある大人っぽいカラーリングのものから可愛らしいカラーのもの、他の鉱石と混ざったものまで幅広いことも魅力です。ルックスが好みかつパワーが自分に合ったアメジストを見つけたら、ぜひお迎えしてみてくださいね。

コメント