シトリンの意味・石言葉・誕生石・効果・相性【パワーストーン】

シトリンの意味・石言葉・誕生石・効果・相性【パワーストーン】

柑橘類のような瑞々しいライトイエローから深みのあるシェリーゴールドまで、原石ごとに違った印象を持つシトリン。実は水晶の変異種で、他の石とも間違われやすいです。そんなシトリンの効果や似ている石、偽物と本物の見分け方や他の石との相性などをまとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

シトリンってどんな石?

シトリンの外見・特徴

シトリンは透明な黄色いパワーストーン。本来は無色透明であった水晶に鉄イオンが含まれ、黄色く発色したもののことです。

水晶や、同じ水晶の変色種であるアメジストを放射線や熱で加工してシトリンにしたものも多く存在します。天然のシトリンは希少なので、現在流通しているシトリンはほとんどがアメジストや水晶を加工し黄色くしたものです。

陽だまりやレモンを思わせるような優しいイエローカラーが特徴ですが、緑色がかったものやオレンジに近いものもシトリンと呼ばれます。

シトリンの名前の由来

シトリン(Citorine)は「黄色」を意味するラテン語の「citrina」から名づけられたとされています。

シトリンの黄色を見て、瑞々しい柑橘類を思い浮かべる人も多いでしょう。柑橘類のことを「シトラス(citrus)」や「シトロン(citron)」といいますが、これらの言葉もシトリンと同じくラテン語由来です。

シトリンを見て柑橘類を思い浮かべるのは、古代の人も同じだったようですね。

シトリンの和名・別名

シトリンの和名は「黄水晶(きすいしょう)」。シトリンが黄色い水晶であることが由来です。

他にも、「シトリン・トパーズ」「クウォーツ・トパーズ」「スパニッシュ・トパーズ」などの別名があります。実は、シトリンはトパーズにとてもよく似ていることから、古代では両者の区別がついていませんでした。そのため、現代においてもシトリンなのにトパーズの名前が入った別名があるのです。シトリンとトパーズが別物であると判明した現代においては当時の名残でしかなく、ただややこしいだけの別名といえるでしょう。

シトリンの歴史

シトリンは主にヨーロッパを中心に宝飾品として人気があったとされ、紀元前には使用が確認されている歴史の古いパワーストーンです。しかし、当時はトパーズとの区別がついていなかったため、シトリンではなくトパーズの名前で呼ばれていた記録が残っています。

中世になるとスコットランドではキルトピンやブローチなどに加工され、近代では1800年代のイギリスや1900年代初頭のフランスでブームを迎えた歴史があります。

シトリンの言い伝え

シトリンはその明るい黄色から「太陽の石」と呼ばれ、生命力や活力を与えるとされていました。邪念や毒から身を守る効果があるとされていた時期もあったようです。

また、シトリンはその黄金色から「商人の石」とされ、商売繁盛のお守りとされています。財産と共にシトリンを置いておくと富を引き寄せ増やしていってくれるという、蓄財運アップのお守りとして、現代でも人気があります。。

シトリンの産地

ブラジル・インド・メキシコ・チリ・マダガスカル・ロシアなど

ブラジル、スペイン、マダガスカル、ロシアのものが高品質とされています。また、天然シトリンの大半がブラジル産出です。

シトリンの硬度

シトリンの硬度は7。ガラスに傷をつけることができる程度の硬度です。

ただし、シトリンは衝撃に弱いので、他の鉱物と組み合わせて持つ際にはぶつかり合わないように気をつけてくださいね。

シトリンの宝石言葉

友情・希望・幸福・初恋の味・甘美な思い出・夢を追う

シトリンと誕生石・曜日石・守護石

8月1日の誕生日石であり、11月の誕生月石です。
他にも、13年目の結婚記念石、水曜の曜日石、牡羊座・双子座・獅子座・乙女座・さそり座の守護石であり、酉年の守護石でもあります。

11月の誕生石はシトリンとトパーズのどっち?

11月の誕生石としてかぞえられているシトリンですが、11月の誕生日石といえばトパーズを思い浮かべる人も多いですよね。シトリンとトパーズは似ていますし、「どちらかが間違いでは?」と疑問に思う人も多いでしょう。本当の11月の誕生石はどちらでしょうか?

答えは、シトリンもトパーズも11月の誕生石で間違いありません。

誕生石はユダヤ商人によって広まったとされています。発祥は紀元前のメソポタミアにあったバビロニア帝国で、鉱物と星座を関連付けたもので、胸飾りなどにされていた記録が残っています。旧約聖書や新約聖書にも、関連する記載が出てきます。

現代においては各国に誕生石一覧が存在しており、1番最初に誕生石を制定したアメリカのものを基準にしつつ、それぞれの国になじみ深い宝石や人気のある宝石を追加で制定していく形がスタンダードとなっています。日本では1958年に宝石組合が制定しており、アメリカのものにサンゴとヒスイを加えられました。新種発見などによりそれぞれの国で誕生石が追加で次々に加えられるようになったので、誕生石が2つある月が存在しても不思議ではなくなりました。

日本では、前述のサンゴやヒスイだけでなく、6月はムーンストーンとパール、8月はペリドットとサードニクスなど2つの宝石が制定されている月もあれば、12月のラピスラズリとターコイズ、タンザナイトのように3つの宝石が制定されている月もあります。そのどれもが正式な誕生石なので、11月も、シトリンとトパーズ両方が正式な誕生石となるのです。

シトリンの色と種類・似ているパワーストーン

マデイラシトリンまたはリオグランデシトリン

ブラジルのリオ・グランデ・ド・スル州とミナス・ジェライス州から産出するアメジストに熱処理を加えると、グリーンまたは暗いオレンジに変色します。前者は「グリーンアメジスト」、後者は「リオグランデシトリン」「マデイラシトリン」と呼ばれます。

マデイラシトリンの由来は、マデイラワイン(シェリー酒)に色が似ていることから。シトリンに対して柑橘類のような明るい黄色を思い浮かべる人からは意外に思われるかもしれませんが、こちらも正真正銘のシトリン。サンストーンやカーネリアンとも違うオレンジ色は、暗く深い色合いで上品な美しさがあり、人気を集めています。

アメトリン

アメジストとシトリンが1つの石に混在するものを、アメトリンと呼びます。天然のアメトリンは産地が限られているため非常に希少ですが、そもそも、シトリンはアメジストを加工したものがほとんど。そのため、アメジストを半分だけ加工してシトリンにし、アメトリンとしているものが多いです。

アメジストとシトリンの両方のパワーを併せ持つとされ、霊性の高まりやヒーリングなどさまざまな効果があるといわれています。

シトリンと似ているパワーストーン

トパーズ

かつてはシトリンとトパーズは区別されておらず、長年トパーズとされてきたものを現代科学で分析したら実はシトリンでした、なんて話もあるくらいです。そのくらい、シトリンとトパーズはそっくり。肉眼での見分けはほとんどつきませんが、ルーペで見比べるとシトリンには線が入っていることが多いんだそう。または鑑定に出し成分を分析すれば、区別はつくでしょう。

リビアングラス

リビアングラスは鉱物ではなく、天然ガラスです。隕石が衝突することにより地表の岩盤が溶け、冷えて固まり生成されたと考えられています。同じく宇宙からきたモルダバイトにも似ていますが、淡いシトリンにも似ています。

リビアングラスはとても貴重なので、シトリンがリビアングラスと偽られることはってもその逆はないでしょう。

レモンクウォーツ

薄いシトリンにそっくりのレモンクウォーツは、シトリンと同じく水晶の変色種です。シトリンが鉄成分によって黄色くなるのに対し、レモンクウォーツは硫黄によって黄色くなります。削ると硫黄の独特の匂いがするため、加工されることはほとんどなく、原石としての販売がメインです。

見た目の違いは、シトリンの方が色が濃くレモンクウォーツは色がとても薄いです。しかし、シトリンの中にはとても色が薄いものも存在しますので、肉眼で見分けることは不可能に近いでしょう。

ダンビュライト

タンビュライトはダイヤモンドの代用品とされてきた鉱物で、カラーバリエーションが豊富で無色透明、ピンク、紫、黄色などがあります。まるで水晶のようですね。

希少性が高く柱のような線が入っているのが特徴。産地によって内包物があったり色みがまったく違ったりします。

タンビュライトは色や濃淡の幅が広いので、シトリンとの区別は肉眼では難しいでしょう。

ゴールデンスキャポライト

ゴールデンスキャポライトは、スキャポライトの変色種です。スキャポライトは水晶とよく似ている上、カラーバリエーションも豊か。そのため、無色透明のものは水晶に、黄色いものはシトリンに、紫色のものはアメジストに間違われやすいです。原石は線が良く見え柱を思わせることから、ギリシャ語で「柱」を意味する「scapos」と「石」を意味する「lithos」を組み合わせて「Scapolite」と名づけられました。

シトリンとゴールデンスキャポライトは、肉眼での区別はつきません。なお、シトリンよりゴールデンスキャポライトの方が希少で高価なので、シトリンをゴールデンスキャポライトと偽り販売するケースはあってもその逆はないでしょう。

シトリンが持つスピリチュアル的性質は?

シトリンと風水

シトリンは五行陰陽では土の気質を持ちます。土の気質は、万物を育てる土台であり、包みこみ育み、豊穣を与えます。守る性質があり、安定や保守、信頼などの意味を持ちます。

また、五行は金を生む関係ということもあり、シトリンは金運にも効果があるとされているようですね。

シトリンと相性の良い方位

シトリンと相性の良い方位は、土の方位である東北と南西、金の方位である北西や西です。

シトリンとチャクラ

シトリンの対応チャクラは、第2チャクラと第3チャクラです。

第2チャクラは「セイクラルチャクラ」と呼ばれ、下腹に位置します。意欲や自信、生命力、好奇心などを司ります。生命力を司ることから、性的な行動にも繋がっています。

第3チャクラは「ソーラープレスチャクラ」で、中腹に位置します。自己を司り、人間関係や知識など私たち自身を作るものを意味します。

シトリンはこんな人におすすめ

・商売や事業をしている人

・自己主張が苦手な人

・自信やポジティブさが欲しい人

・人間関係に問題を抱えている人

シトリンの効果・効能・スピリチュアルへの影響

1.商売繁盛・金運アップ

シトリンは商売繁盛の石であり、繁栄を意味するパワーストーンです。金運の石とされますが、仕事運をアップすることで豊穣や繁栄へとつなげてくれるタイプです。ギャンブルや投資ではなく、自分がまいた種を成長させ、実りをもたらしてくれるのですね。

シトリンは持ち主に判断力を与え、トラブルや損失を防ぐとされています。コミュニケーション能力もアップするので、商売人として直接お客様とやり取りする人にもよい効果をもたらします。仕事による富を得たい人や地盤を固めたい人、事業拡大したい人などのお守りとして効果を発揮してくれるでしょう。

シトリンはお金の循環をよくする効果もあります。仕事でお金を使っても戻ってくるというのは、種を撒いて実を収穫する行為に似ています。富が出ていきまた戻ってくるというサイクルをよくしてくれるため、循環を止めるような行為は避けるできでしょう。

2.癒し

シトリンの柔らかな黄色を見ていると、心が明るくなるという人も多いでしょう。シトリンからは柔らかく優しい波動が発せられていて、落ち込んだ人を優しく包み込んでくれる効果があります。精神を安定し気持ちを落ち着けてくれるため、ストレスやイライラにも効果的です。

シトリンが持つ癒し効果の特徴は、ただの鎮静化ではなく気持ちをポジティブな方向へ持って行ってくれること。癒し効果の高いパワーストーンは、たいていが気持ちを静めてくれる効果に優れ、静かな波動を発しています。しかし、シトリンは気持ちをクールダウンさせるというより、陽だまりのようなあたたかさによって心を溶かし、安心させてくれるタイプ。冷静さを取り戻すと同時に、物事をポジティブに捉えられるよう背中を押してくれるのです。

そのため、一過性の嫌なことがあって癒されたいときだけでなく、嫌なことに立ち向かわなくてはならないときのパワー補充にも力を貸してくれます。勉強や仕事、人間関係など、嫌だけどしばらく我慢しなくてはならない、向き合わなくてはならないといった場合におすすめです。

3.社交性アップ

シトリンははつらつとしたエネルギーを発するパワーストーンです。ギラギラと強く照りつける太陽というよりは、草原を照らすおひさまといった波動を持ち、持ち主の背中をそっと押してくれる効果があります。

口下手な人や内向的な人でも、シトリンのあたたかな波動によって自信を持てるようになり、周囲の人と円滑なコミュニケーションを取れるようになるでしょう。人間関係が良くなることで、ストレスが軽減し、さらに自分を表現できるようになります。

シトリンは相手に強く印象を残す効果があるので、面接時や初めての人と会うときにも効果を発揮するでしょう。自信とポジティブさを与えてくれるシトリンは、周囲も含めてほっとさせてくれるような明るく優しいパワーストーンなのです。

4.目標達成へのやる気アップ

シトリンは、人生に充実感をもたらす効果があります。充実感は、希望や幸せに触れているときや目標に向かって頑張っているときに感じられるものですよね。シトリンのはつらつとした明るいパワーは、持ち主のやる気をアップし目標へ向かってコツコツと努力をする手助けをしてくれます。

目標に向かっているとき、人は揺らぎやすいものです。「無理かもしれない」「出来なかったらどうしよう」などと迷いが生じることは多いですが、シトリンを持つことで自信と信念が生まれ、しっかりと目標へ向かえるでしょう。また、希望や幸せに触れたときにも「どうせ長く続かない」「見落としている心配事があるのでは」と思いがちなネガティブな人も、素直に喜びを感じられるようになりますよ。

5.消化吸収・新陳代謝

ストーンヒーリングにおいて、シトリンは消化や吸収に効果があります。

シトリンは、持ち主が素直に物事を受け取れるよう自信を与えます。精神的な要因で消化不良や腹痛を起こしやすい人は、シトリンを下腹部に当ててみてください。精神面と肉体面、両方での消化能力を高め、症状をやわらげてくれるでしょう。

また、新陳代謝や免疫力といった面でも、効果があるとされています。医学的な証明はされていませんが、試してみるのもよいでしょう。

シトリンのお手入れ・浄化方法

浄化方法対応
塩・塩水×
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ
日光・月光浴×
シトリンのお手入れ・浄化方法早見表

流水

水道水を出しっぱなしにして、10分ほど流水ですすいでください。すすぎ終わったら天然素材の布で優しく拭き、水けを取れたら浄化完了です。

シトリンは樹脂加工され表面をコーティングされていることがあるため、超音波の水流や強い水流、長時間の流水には向きません。また、熱にも弱いのでドライヤーで水けを飛ばすことは厳禁です。

ホワイトセージ

ホワイトセージのお香もしくは葉っぱそのものを燃やし、煙でいぶします。立ち昇る煙に10回程度くぐらせればOK。水で流したり布で拭き取ったりする必要はありません。

ホワイトセージの香りは独特で、苦手という人もいるでしょう。そんな場合は無理をしないで他の方法を選んでください。また、火の取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

水晶クラスタ

水晶クラスタを用意して、その上に1晩置いておくと浄化ができます。シトリンは水晶の変色種なので、水晶とは親戚のようなもの。相性的にも問題ありません。

ただし、水晶クラスタの置き場所には注意してください。シトリンは熱に弱いので、太陽光が当たりっぱなしになる場所は厳禁です。

天然素材の布にシトリンを包み、土の中に埋めて1カ月程度放置する方法もあります。1カ月経ったら掘り起こし、シトリンを流水ですすいで乾かします。

地面そのものに埋めるのが良いとされていますが、自分の土地を持っていない限り不可能ですよね。どうしてもという場合は、植木鉢やプランターに土を入れて利用する手もありますが、大地との繋がりという点では効果が弱いかもしれませんね。

クリスタルチューナーや音叉を使い、音で浄化する方法です。水晶ポイントをシトリンに向け、音を奏で、シトリンを中心とした円を描きます。水晶ポイントを10回程度回せばOK。

専用の道具が必要な上に近所迷惑も考えなくてはなりませんが、たいていのパワーストーンに対応している浄化方法です。

シトリンの好転反応・副作用

好転反応って?

パワーストーンを持ち始めると、精神的もしくは肉体的に不調が生じることがあります。これは、パワーストーンと持ち主の波動を合わせているから。人間同士でも打ち解けるまでに時間がかかるように、パワーストーンと人間もお互いに慣れるのに時間がかかるものなのです。好転反応は、パワーストーンがただの石でない証拠。波動がありきちんと動いているからこそ見られる現象です。

精神的な不調は、気持ちの落ち込みや悪夢が多いです。肉体的な不調は頭痛やめまい、疲れなどが多いでしょうか。ほてりや蕁麻疹というケースもあります。

ただの不調なのかパワーストーンの好転反応なのかは、石を持ったりやめたりしてみて、自分の反応を見るとよいでしょう。石を身に着けたり近くに置いたりしているときにだけ不調が生じるなら、パワーストーンが原因と考えるのが自然です。

好転反応が起きたときは、耐えられないほど辛ければ無理をしないでおきましょう。パワーストーンを身に着ける時間を短くし、徐々に長くすることでお互いに慣れていくのがベストです。人間同士のときと同じように、どのくらいで慣れるかは相性にかかっています。長くて半年かかることもありますが、半年経っても慣れなければ諦めた方が無難でしょう。

シトリンの好転反応

シトリンは癒し効果がありますが、ポジティブなエネルギーを発するパワーストーンです。そのため、シトリンの好転反応として多いのは頭痛やほてりでしょう。

シトリンを身に着けるとホッカイロを身に着けているときのように、熱くなることがあります。気になる人はシトリンを体の近くから外し、短時間の触れ合いから始めましょう。徐々に時間を長くしていけば、たいていの場合、シトリンは馴染んでくれます。

シトリンは水晶の1種ですから、持ち主を選ぶことはまれです。おひさまがどんな人にも光とあたたかさを降り注ぐように、たいていの人に力を貸してくれます。ただし、元々ポジティブすぎる人や自信がありすぎるような人には合わず、イライラしてしまったり攻撃的になったりする可能性があります。思い当たる人は、好転反応の様子を見るとともに「自分とシトリンは合っているのか」ともう1度考えてみましょう。

シトリンと相性の良い組み合わせ

シトリン×ルチルクウォーツ

シトリンとルチルクウォーツの組み合わせは、商売繁盛や金運に効果があります。

「繁栄の石」「商売の石」とされるシトリンと、金色の線が入っていることから「金銭(金線)を呼ぶ石」と呼ばれるルチルクウォーツ。両者ともに金運と仕事運に強いパワーストーンです。

シトリンのポジティブで明るいエネルギーは、目標へ向かう背中を押してくれるだけでなく、ストレス緩和もしてくれます。仕事運や金運に強いルチルクウォーツの補助的な役割としても、力を発揮してくれるでしょう。

シトリン×ラピスラズリ

シトリンとラピスラズリの組み合わせは、チャンスを引き寄せ飛躍を手伝ってくれる効果があります。

ラピスラズリは「幸運を招く石」。洞察力をアップし、もっともよい選択肢を選ばせてくれる効果があります。また、邪気払いもしてくれるため、ビジネスにおける危ない橋やピンチを回避することができるでしょう。

一方、シトリンは豊かさの象徴です。ラピスラズリと合わせることでビジネスチャンスを呼び込み、利益を上げることができるでしょう。ここぞというときのチャンスを見逃さず、損を退け利益を呼び込むことができます。

シトリン×アメジスト

シトリンとアメジストは、邪気払いや癒しに効果があります。

明るくあたたかなエネルギーを持つシトリンと、静かで凛とした波動を放つアメジスト。正反対に見えますが、同じ水晶グループの変色種なので相性は抜群です。

アメジストには気持ちを静め癒す効果や、霊的なものを寄せ付けない邪気払いの効果があります。シトリンは傷を包み込みポジティブな気持ちにさせる効果があるため、両方を合わせて持つことで気持ちのアップダウンを一定ラインに留めることができます。心身のバランスを取りながらストレスを取り除き、穏やかな心で前向きに進んでいけるでしょう。

特におすすめなのは、厄年のときにシトリンとアメジストを組み合わせたアクセサリーを身に着けること。厄年は心身ともに悪いことが起こりやすいです。霊的な悪を退けるアメジストと物事の循環をよくするシトリンとを持つことで、厄を受けずに済むでしょう。

シトリン×アイオライト

シトリンとアイオライトの組み合わせは、人生の充実や貯蓄運に効果があります。

シトリンは財運や商売運に効果があるパワーストーンですが、お金の循環をよくする効果もあります。ポジティブなエネルギーを放っているため、シトリンだけでは、せっかくお金が入ってきても必要以上に使ってしまう可能性があります。もちろん、シトリンはお金を使うことでお金を呼び込むタイプのパワーストーンなので、お金を使うこと自体は悪くありません。問題は、気が大きくなって調子に乗ってしまう可能性があることです。

アイオライトは「人生の羅針盤」と呼ばれ、人生の目標を持ち主の目の前に突きつける効果があります。また、欲と離れられる効果があるため、シトリンによる浪費を防いでくれるでしょう。

シトリンでポジティブになりすぎている人や、調子に乗って本来の目標を見失ってしまう人は、アイオライトを組み合わせることで自制心がやしなわれますよ。

シトリン×カーネリアン

シトリンとカーネリアンの組み合わせは、パワーチャージに効果的です。

カーネリアンは目標達成の石。積極性を高めると同時に、目標へ向かう勇気をやしなってくれます。ネガティブな感情を取り除き、チャレンジ精神を授けるでしょう。一方、シトリンは自信と元気をくれる石です。癒し効果がありながらも気持ちを上げてくれるため、ここぞというときに身に着けると勇気とやる気が沸いてくる組み合わせです。

シトリン×クンツァイト

シトリンとクンツァイトの組み合わせは、癒しと慈愛の心を与えてくれるでしょう。

クンツァイトは「愛を教える石」と呼ばれ、過去のトラウマを癒し優しく包み込んでくれるパワーストーンです。自らが愛されることで周囲を愛することができるようになり、これまで以上に他人に優しくなれるでしょう。

対して、シトリンは癒し効果と共にポジティブさを与えてくれます。自信がつき周囲の人との円滑なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。クンツァイトと組み合わせることでますます人間関係が良くなり、自分も他人も大事にできる、余裕のある人間へと成長できます。

シトリン×ローズクウォーツ

シトリンとローズクウォーツの組み合わせは、恋愛運と魅力アップに効果があります。

恋愛に効果があるパワーストーンとして有名なローズクウォーツですが、女性の美と健康を司るパワーストーンでもあります。心身ともに健康で美しければ、自信が持てますよね。そんなローズクウォーツにポジティブさや勇気を与えるシトリンを組み合わせれば、自分を信じて堂々とアピールできるようになるでしょう。

恋愛だけでなく、仕事面において相手を説得しなくてはならないときや上手にコミュニケーションをはからなくてはならないときにおすすめです。また、美しくなって自分に自信を持ちたい人にも、美容と健康のお守りとなってくれる組み合わせですよ。

シトリン×ペリドット

シトリンとペリドットの組み合わせは、対人運アップや内面改革に効果があります。

シトリンもペリドットも、対人運をアップしてくれるパワーストーンです。両者ともに太陽に関連することから明るさやポジティブといった意味があり、自信をつけて他人と接することができるようになるでしょう。また、ペリドットには修復という意味もあるため、壊れた関係を修復するのにも向いています。

シトリンとペリドットの組み合わせは、人間関係だけでなく内面改革にも効果的です。両者ともに内面を明るくし邪気を寄せ付けないため、ポジティブに物事を受け止められるようになります。さらに、ペリドットはその人本来の魅力を引き出す力があり、シトリンには相手に強い印象を残す力があります。相乗効果で自分をしっかりアピールすることができ、恋愛にも仕事にも効果があります。

シトリンを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

ネックレス

シトリンはコミュニケーション能力アップに効果があるパワーストーンなので、コミュニケーションを司る第5チャクラに近い、首元に着けると効果的です。周囲の人と上手く話せたり人付き合いにおいて積極性が出たりと、対人関係に良い作用をもたらしてくれるでしょう。

胸というより喉に近い方がよいので、短めのチェーンを使ったネックレスがおすすめです。

ピアス

ピアスは耳に着けるもの。耳は聞く部位なので、情報収集や知恵や意見を取り入れる際に重要視したいポイントです。左右で意味が違い、左耳は情報を受信、右耳は情報の発信を司ります。シトリンならどちらの耳に着けても問題ありませんが、金運アップや仕事運アップなら、左耳がおすすめです。

リング

指輪は着ける指によって意味が変わります。シトリンにおすすめなのは、親指もしくは人差し指。目標に向かって進みたいときや、人を率いていく必要があるときに良い位置なので、叶えたい目標がある人や事業主におすすめです。

人間関係を円満にしたいなら左手の中指、自信を持ちたい場合は右手の小指もよいですよ。

ブレスレット

パワーストーンの定番であるブレスレットも、シトリンの効果を実感するのによいアクセサリーです。癒しや自己改革などシトリンのパワーを取り入れて内面を変えたいなら左腕に、仕事運アップやコミュニケーションの願い事ならシトリンの力を外へ向けて発信できる右腕に着けましょう。

シトリンのQ&A

シトリンの偽物の見分け方は?

シトリンの偽物でもっとも多いのは、ガラスでしょう。シトリンには似た石が多く存在しますが、シトリンの方が安価なので、他の石をシトリンと偽るケースは考えにくいです。

天然のシトリンでも、天然のアメジストや天然の水晶を加工した加工シトリンでも、もともとの石が天然石であれば内包物があります。まったく何の内包物もない場合は、ガラス玉である可能性があります。

シトリンが割れた・欠けた!特別な意味はある?

シトリンが割れたり欠けたりしたら、スピリチュアルな原因よりは物理的な原因を疑いましょう。スピリチュアルな意味で割れたり欠けたりするのは主に浄化能力が強いパワーストーンや防御力に秀でたパワーストーンですが、シトリンはそのどちらにも当たらないからです。

シトリンはモース硬度7で、硬さはそれなりにあります。一定方向に割れやすい性質もなく、パワーストーンとしては強寄りの中程度の傷つきづらさといえるでしょう。

しかし、シトリンより硬い石と一緒に持つ場合は注意が必要です。他の石と触れ合うことでひび割れが生じるかもしれません。シトリンだけに言えることではありませんが、複数のパワーストーンを組み合わせる際には、硬度にも注意しましょう。

シトリンの色が変わった?退色・変色する?

シトリンの色が変わることは、十分にありえます。太陽光に含まれる紫外線に弱く、長時間当てることによって退色してしまうのです。しかし、日常的に身に着け外出する程度では問題ないことが多いです。ただし、長時間太陽に照らし続けるなどは避けた方が無難でしょう。

また、シトリンは水に弱いという話もありますが、正確には、シトリンの表面に施されたコーティングが水に弱いのです。こちらも、少し濡れただけでは問題ありませんが、ものによっては輝きを失うことや表面に傷が入ってしまうこともあるでしょう。

シトリンの購入におすすめの販売店・通販

ANAM gems

ANAM gems(アナム・ジェムズ)official 通販サイト‖ハンドメイドアクセサリー用天然石ビーズを卸売価格で販売♪

こだわりの手作り素材を販売している天然石販売サイト。インスタライブなど動画で石を見せてくれるので、画像だけで購入するより安心できますね。

Witch

witch:天然石原石のハンドメイドアクセサリー

原石と手作り感にこだわったアクセサリーを販売しています。作成キットもありますよ。

まとめ

あたたかな波動を放つ優しいカラーリングのシトリンは、落ち込んでいるときに「元気出しなよ~」とさらっと慰めてくれるような存在。おひさまのような明るさと温かさ、そして包容力のあるパワーストーンです。

シトリンの癒し効果で特徴的なのは、傷ついた心を癒すだけでなく、原因となる存在に立ち向かう勇気をくれる点。沈んだ気持ちを引き上げ、「私にはできる」「やってやろう」と思わせる強さを与えてくれるのです。自分に自信を持つことは対人関係における余裕に繋がるため、人間関係が良くなる効果があるのもうなづけますね。

また、シトリンの効果でもっとも有名な「商売繁盛」「富と繁栄」も、勇気や自信などポジティブなパワーがあってこそ。シトリンは、「周囲の人と協力し円満な関係を築くことで繁栄する」という、友愛の心を教えてくれているのかもしれませんね。

シトリンを手に入れたら、ぜひ、周囲の人との関係を円満にし、愛情を与えるようにしてみてください。シトリンは循環をよくする効果があるため、お金だけでなく愛情も、出て行った分だけ戻ってくるでしょう。

コメント